680 :キチママまとめちゃんねる 2018/09/15(土) 02:25:23 0.net
    相談に乗ってください。
    夫に離婚を言い渡されました。理由は色々あるけれど、上の子は自分の子ではないのでは?というものが一番気にかかっているようです。
    私は100%夫の子であると断言出来るけど遠距離恋愛だったこともあり、それでスッキリするなら鑑定しようと思っています。
    ただ、以前どこかのスレで結果が間違っていたと見た覚えがあるので、信用出来る所を知りたいです。
    スレ違いでしたらすみません。

    20 :キチママまとめちゃんねる 2020/08/14(金) 20:49:02
    お盆の時期には海山に言っちゃダメっていうのは地方限定?
    義兄嫁がそれで怒っててすごい迷惑してる

    そもそも今年はコロナだからお坊さんを呼ばないで送りと迎えの火だけ焚くって義母さん言ってるのに
    義兄嫁がわざわざ新幹線で来る、新幹線ダメなら車で来るって言い張って無理矢理来た
    その心が「ママ友に田舎の自然を自慢したい!」だった…あほかよ
    義母さんにお盆は海山は誰も行かない、いっちゃダメと言われてぐずぐず鳴いてるよ

    671 :キチママまとめちゃんねる 2021/06/01(火) 11:12:19 ID:eiolWMwP.net
    現在30代、25歳の時に出席した結婚式が未だに忘れられない。出席者が不幸だったかな。
    フェイクなしですが文章読みづらいかも、すみません。そして年上の男の人をバカにしているわけではなくあくまでも友人だった新婦に嫌悪感があるだけなので悪しからず。

    学生だった時の友人25歳が50歳近い男の人と結婚したということで結婚式の招待されたので友人数人で出席したところ結婚式→披露宴一次会のみという流れだった。
    無事に結婚式が終わり披露宴会場に移動したところ座席が何故か微妙にランダムとなっていたのが気になったがとりあえず皆席について開始を待ってたら開始早々入場が終わった新婦(友人)がマイクを持って「今から名前を呼びます、呼ばれた方は前に出てきてここに立ってください」と立つ場所を指定して言ってきた。

    呼ばれたのは全員女の人、しかも新婦がひとりひとりのフルネーム、年齢、住所(市町村まで)、職業及び会社名を披露。その時点で友人らと「なにこれ嫌なんだけど」とこそこそ話しながら指定された位置にいたら案の定「独身のみんなー!幸せのお裾分けをします!ブーケは誰の手に渡るかな?せーの!」とブーケトスが始まったので定位置にいる女の人達てんやわんや。
    空気読んだ新婦の上司がキャッチしてブーケトスお開きと思いきやまた新婦が「40代がキャッチしちゃいましたー!参加者の独身男忄生の皆さん、ここに立ってる人達は全員独身なのでどうぞ仲良くなってからお帰りください☆」と新婦上司sageしつつとんでもない発言したため新郎と同級生の50歳近い友人がそれぞれお目当ての20代の女の人に絡んできて披露宴がカオスに。だから座席がランダムだったのかと納得。

    351 :キチママまとめちゃんねる 2021/03/27(土) 21:46:19 ID:sX.si.L1
    先日、同期の男と一緒に昼食の買い出しに出た。
    田舎育ちの私としては、東京の路地は歩行者がいても車がスピード出しててすごく怖い。
    最近はウーバーの自転車が猛烈にとばしてて怖さは増したと思う。
    同期は東京生まれ東京育ち。
    会社の入ってるビルは裏手から出た方がコンビニが近いのだけど、上で書いたような路地を歩かなくてはならなくて、私は一人の時は往復で5分も違わないので面からちょっと遠回りする。
    エレベーターで降りながらそんな話をしたのだけど、同期は「轢いた方が悪いんだから気にすること無いのに」と笑っていた。
    確かに車も気を付けてるだろうしと同意して、でもやっぱり怖いものは怖いんだよねと返した。

    ビルの裏手から路地に出た同期は、左右の確認もせず路地を渡ろうとしてそのまま撥ねられた。
    同期の後ろからビルを出た私が「クルマ!」と叫んだのと同時だった。
    さっきまで路地の車が怖いって話をしてた同期が、目の前で1mくらい吹っ飛んだ。
    幸い骨折程度で済んだけど、吹っ飛んで転がる同期を目で追っている瞬間の、脳内が完全に無になってる感覚は数日夢に見た。

    少し落ち着いたとのことで、今日同期からLINEが来た。
    まだ入院中だそうなのだけど、お見舞いにも行けないし、救急車呼んだりした私にお礼とお詫びと諸々の報告の連絡だった。
    そこで、事故の直前の会話についての話になったのだけど、それが正に神経がわからんって感じだった。
    同期の「轢いた方が悪いんだから気にすること無いのに」という発言は、本当に言葉通りの意味しかなかった。
    私はその発言の意味を、『轢いたほうが悪くなってしまうことが多いのだから、車は気を付けて運転している。そんなに心配しなくてもいいのに』という意味だと捉えた。
    同期は、轢かれたら痛いとか怪我をするとか、ましてやタヒぬかもしれないなんてカケラも思ってなかった。
    轢かれた側じゃなくて轢いた側が悪い、というところまでで認識が止まってた。
    「轢かれちゃった~、痛~い、右見て左見て……って大事なんだねぇ~」だって。
    要領がよくて忄生格も良い同期のことを尊敬していたのだけど、急に同期がよくわからない生き物みたいに感じて寒気がした。

    517 :キチママまとめちゃんねる 2006/04/14(金) 08:22:36 ID:???
    ちょっと荒れてるからネタ投げしてみる。

    初心者の本等を見つつ、ここ何年か裁縫をしてて自分の服等を作ってます。
    はまだ寒いけど、春夏向けのスカート&キャミ&キャミワンピを製作。
    この前友人が数人遊びに来て、完成品を見てこう言ってた。
    友人A「可愛いね~売ってるのみたい」これは褒め言葉?
    友人B「いいなー作れる人は安くすんで。私は高いお金だして買ってんのよ!」
    友人C「これだけ作れるならネットとかフリマで売ったら?」
    友人D「私裁縫できないから作って~いいよね?」材料費の話は一切なし。
    友人E「メーター380円で作ったの?じゃあこれ!(500円玉を机に置いて)お釣はいらないよ!」

    ここまで違う反応にも驚いたけど、友人Dはクレクレかな、と。
    ちなみに友人Eが欲しがったのは簡単なロングスカート、布は1.5mかかり、裾にメーター100円程のレースを約4m使ってます。
    材料費だけで約1000円かかってるから足りないよ、と言ったら、出世払い、と言う。
    500円玉を返したら、「タダで作ってくれるの?やったー!」と喜び、友人Dも作ってくれるよね?を連呼。
    友人Cの「ネットかフリマに出るまで待ちなさいよ」でその場は落ち着きましたが、友人DとEは会う度にしつこくお願いしてくるようになりました。
    友達だからいいよね、を連発してきますが、断固としてNo!といってます。
    とくに友人Eは家が近所なのもあって、来ちゃ次に作ってもらう(と勝手に予定!)物を本でリストアップ!
    しかも、友人Eがドックイヤー(ページの角折)つけてる本、私の買った本なんです。
    ハッキリと断っても、本を傷つけたと怒っても、へらへら笑ってます。

    こういうクレクレがそばにいるとは思いませんでした。
    皆様の苦労を実感しています・・・。


    939 :キチママまとめちゃんねる 2021/03/27(土) 21:50:58 ID:Am.vk.L1
    わたしは新卒で昨年から働いてるんだけど、同期Aが悪い意味でオタクっぽくて困っている。
    同期は知識を得たいという気持ちが強いのか、勉強熱心な人ではある。

    だけど、とにかく何でもかんでも自分の関心事に結びつけるし、「自分は知ってるけど相手は知らないだろう」とわかりそうな質問をあえてしてくる。

    例えば「どんな歌手がすき?」という話題の時。

    その同期は平沢進って歌手が大好きなんだけど、「彼が裁判で争った大手企業があるのですがご存知ですか(うろ覚え)」などと聞いてくる。
    誰も平沢進すらどんな人か知らないのに、いきなりそんな話題を出されてびっくりした。

    平沢進だけなら音楽の話題を避ければいいのだが、一事が万事この調子。

    帰り道、お洒落な傘屋の前を通れば、
    「番傘はなんで番傘っていうかご存知ですか?」

    他の同期が「妹がシェアハウスに住みたがってる」と話せば、
    「シェアハウスで問題になったカボチャの馬車事件があったでしょう。今、スルガ銀行が顧客に対しどのような対応をとったかご存知ですか?銀行のホームページはご覧になった?」

    と話題を振りたがる。

    そんなことが配属になってから半年以上も続き、
    私が耐えかねて、

    「知らないって言うの期待してるのなら意地悪だなあ」

    と言い返してしまった。すると同期達も「うん、ほんとそう思うよ」「やめた方がいいっすよそういうの」と追随すると、固まってから、

    「知識がないことを認めるのは勇気がいりますよね。でも大丈夫、今からわたくしが教えて差し上げますよ」

    と斜め上の返事が来た。
    流石に上司達もかなり問題視して、「Aさん、その言い方はバカにしてるようにも取れるからやめなさい」と何度言っても「いえいえ、もう皆さんは私の友達です。知らないということを勇気を持って話してくださいました。友達と思ってくれているからこその行動です」と言う。


    宇宙人と話してるみたいだ。どうしたらいいんだろう。

    808 :キチママまとめちゃんねる 2021/01/27(水) 21:51:41 ID:1J.rb.L1
    コンビニで買い物してる時に財布に小銭多くてなるべく使いたいから出してたらもたついてしまったんだけど
    後ろに並んでる客が明らかに苛ついてたからその反応が面白くて度々ワザと会計でもたつく様にしてたら
    ある日後ろの客に切れて毆られたんだけど、これって俺が悪いのか?

    486 :キチママまとめちゃんねる 2021/02/03(水) 23:48:23 ID:8/+zPgB9.net
    都内で長年配送してるんだけど、いつも配送していたお宅のおばさまが実は常識が無い人と分かったとき怖かった。
    昨年夏にいつものように荷物届けたとき「あなたお子さんいらっしゃる?」って聞かれた。なんとなしにええって答えた。したら食い気味に「娘さんはいるの?」って。いますよ〜って軽く答えたんだよ、これが間違いだった。
    「娘さんとうちの息子でお見合いしませんか?」「うちの息子今度公務員試験受けるから公務員になります」「だから娘さんにとても良いと思う」「普通にお見合いしてもすぐ結婚出来ると思うけど本人は恋愛もしたいみたいでね」って内容を一気に捲し立てるように言われた…。

    目眩がした…だってお宅の息子、息子っていうかおじさんじゃん…。てっきり結婚もしてて子供もいるのかと思ってた、だって草臥れてて髪の毛もうす…年齢聞いたら47になるって言われて色々ツッコミたくなった。私より年上…。

    うちの娘はまだ学生だからそういうのは全然無いですごめんなさいね、って話終わらせたら「あら丁度いいじゃない」って続かれた。どういうこと!??
    「結婚早くないと貴女も不安でしょ?」「一度でいいからお食事しない?」「年齢もお似合いよ」とか、ちょっとシャレんならない。必タヒに引き止めようとしてきて怖かった。
    翌々日配送に行ってもまだ言ってた。「一度会わせてみません?」「息子に話したら乗り気だから話早いですよ」って…。上司に相談したらそのお宅へは行くなってことで別の人が配送担当になった。

    んで先週、そこに配送してる人から聞いた話。
    おばさまはおっさん息子をあれから結婚相談所に送り込んだが6連敗してるらしい。「なんでかしら?」「おかしいわよね」って不思議顔で連発してるって。配送してる人が怖すぎるって震えてた。そりゃあね…
    というか、あんなのと丁度良いって思えば侮辱入ってるよなって今ちょっとムカついて書き込みしてる。

    284 :キチママまとめちゃんねる 2021/01/30(土) 20:38:14 ID:OC.or.L1
    つい最近のことだけど、同じマンションに住む一家が強制退去させられてた
    奥さん、旦那さんから何も聞いてなかったらしくて
    「心配ないって言ってたじゃない!!!」と泣き叫んでた
    旦那さんは、奥さんに心配かけまいと、防波堤になってたつもりだったみたいだ
    それが裏目に出て、いきなり幼い子供連れて家を追い出される羽目になって
    家族が本当に気の毒だった

    旦那さんの事業は順調だったのに、コロナの煽りを喰らってしまったらしい
    家主の方も今は余裕がないから、容赦ないな

    強制退去の時の業者って、あれ専門なのかね?
    あっという間に家財道具一式運び出してたよ 。怯えて泣いてる子供見ても薄笑いだし…
    明日は我が身と思うと、凄く衝撃だった

    877 :キチママまとめちゃんねる 2021/01/29(金) 15:33:46 ID:XB.rc.L1
    もうブロックしたけれど、TwitterフォロワーAが物凄い意識高い系で大変めんどくさかった。

    フォロワーA:大学生
    フォロワーB:余命宣告されるほど重い病にかかってる。

    ABと私は、共通の趣味を持っていてお互いフォローし合っていたし直接会ったこともある。

    コロナ騒ぎが始まってからは会えなくなっていたけれどTwitterでは絡んでいた。

    数ヶ月前、Bは若くして余命僅かと告げられたことをTwitterで報告。
    私もとてもショックで、なんと声をかけていいのかわからなかった。

    「辛くなったら愚痴るかもしれないが構わないか」というBに、「勿論です、そういう場所って大事」みたいなことを伝えた。

    ほどなくして

    このページのトップヘ