GJ!


    1b971d76e9fda065f40850789b0724fa_t
    237: 名無しの心子知らず 投稿日:2011/06/29(水) 08:40:42.60 ID:IanSrLQZ
    1歳4ヶ月の娘と公園で遊んでいたら、年中か年長くらいの男の子が自転車で突っ込んできた 
    娘の横スレスレでぶつかりそうに 
    いきなりのことだったからとっさに、『何やってんの!小さい子のすぐ近くを自転車で通るんじゃない!』って言っちゃったよ 
    そしたら、『えぇ~だって~そこにいるから~ゴニョゴニョ』って口答え 
    思わず、『だってもくそもない!ダメなものはダメ!危ないでしょ!』 
    またしても『分かってるよ~いつもお母さんに言われてるも~ん』… 
    私『お母さんに言われてるならなおさら、もうやるんじゃない!』 
    男の子『はぁぁ~い~』 

    大人気ないのは分かってるよ 
    だが、我慢ならなかった!


    2edff8d7b6523afa22feae840e7d201c_t
    219: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/09/05(日) 14:47:27 ID:tJWiLa32
    もう十年近く前の話だが、スクーターで信号待ちしてた時、横に路駐してたタクシーが窓全開でタバコを吸っていた。邪魔なタクシーだなと思いつつ睨んでいたら客がきたらしく、慌ててタバコを窓から投げ捨て窓を閉め始めた。 

    普段動きのトロい俺がその時は珍しく俊敏で、急いで吸殻を拾い、「捨てんじゃねぇよ」の台詞とともに閉まりかけた窓から車内へポイと。勿論火はついたまま。 

    すぐに信号が青になったので、その後車内がどうなったかはしらない。あのとき乗り込んでいたOLっぽい二人組のお姉さん、文句は運転手に言ってね。


    4c27dbc156f9bfa0d3e25b47093bc705_t
    248: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/01/19(水) 01:36:41
    コトメとトメが「あんたはコトメ子みてなさい」ってお出かけした。 
    コトメ子は嫌いじゃないんだけど、トメ宅に呼びつけて、小梨の私に5歳児の面倒押し付けて 
    買い物・観劇三昧の二人にうんざりしてたんで、ほんとに「見てた」だけ。 
    ただし危険なことだけは止めたけど。 
    コトメ子がティッシュ全部引っ張り出すのも見てるだけ。 
    怒られないので調子に乗ったコトメ子、 
    襖にいたずら書き、障子を破く。私が止めないので更に調子に乗るコトメ子。 
    壁紙にも窓ガラスにもいたずら書き。 
    更にトメの箪笥を開けて、中の着物を引っ張り出してよだれまみれに。 
    飽きたらしく、庭で土をほじくり返してご満悦。 
    汚れたまま家の中を駆け回り、トメの布団の上でごろごろごろー。 
    コトメとトメが帰ってきて悲鳴を上げてたけど 
    「ちゃんと見てましたよ!」って言って自宅に帰ってきた。 
    それ以来、託児依頼はない。


    7ecb444cf23abc8e01162dfa988a6d8b_t
    311: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/01/19(水) 15:45:48
    数年前の話ですが・・・ 

    結婚して初の年末。 
    賑やかな年越しだから楽しいよ~!と旦那が言うので 
    それを信じて義実家に行ったらテンプレフルコンボかまされた。 
    大きな義実家に総勢20人位集まっているというのに、 
    家事するのは私と当時妊娠中だった義兄嫁さんの2人だけ。 
    旦那ウトメ親戚家族みんな食って呑んでゲームして好き勝手騒いでいるだけ。 
    そのくせ、嫁ズにはしっかり文句つけて絡んでくる。 

    「この人数を2人だけで全部家事するのは 
    無理だから手伝ってください!」と言ったのだが、 
    ウトメ親戚連中には「これ位の家事もできないなんてこれだからウダウダ」と 
    これみよがしに文句を言われ、旦那には「俺の顔潰さないでくれ」と叱られた。 
    ここで、目の前に地元のけっこういい焼酎があったので 
    酒瓶ひっつかんで、無言でラッパ飲み。 
    その後、血の滾るままに一通り暴れたら、みんなで土下座で謝罪して 
    その後は分担して家事をしてくれるようになった。


    7fb48449ebf5eb28fe1ad1fbdc1a0902_t
    178: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/07/23(金) 02:41:23 ID:HdmFy7Pt
    ある日、妹がランドセルに落書きされて泣きながら帰ってきた 
    母と俺で理由を聞くとクラスの女子に虐められているとのこと 

    そこで俺ひらめいた、数日後にある授業参観に親父を行かせて見たら?と 
    親父はマジで優しいし人を殴ったことなんて無いくらいなんだけど 
    髪はパーマがかかり、中肉で色黒でどうみても8○3にしか見えない 

    親父が帰宅し事情を説明したら、親父有給を使い授業参観へ 
    インパクトが弱いので俺のサングラスとネックレスを貸し授業参観へ 
    金のネックレスがよかったけど無いからクロムハーツのを貸したwwww 

    授業参観中はポケットに手を入れ妹観察。 
    授業参観後の親同士の話し合いは 
    「僕の娘を虐めてるのはどいつですか?虐めなんてくだらないですよ」と言ったらしいwwww 
    翌日から虐めが無くなったwwwwwwww 

    あれから4年、妹はいまだに親父が大好きで仕方ない 
    けど14にもなって一緒に風呂入ろうと強請るのは流石に親父が困ってるwwww


    8e8f1bc0c90ecb0e0f1528d6e2bd333b_t
    564: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/01/22(土) 14:06:12
    流れ読まずプチ返し 
    車で30分ぐらいの微妙な距離に住んでいる天麩羅クソウトメコトメ 
    盆暮れ正月GWは奴隷として使ってやるから義実家に泊りがけで来いがデフォ 
    旦那もそうなるのが分かってるからこの時期はまず二人で何処か旅行に行くのが決まり 

    「そういうことは勝手に決めるな!なぜ一言の相談もない!」 
    と天麩羅クソウトメコトメは言うがそもそも旅行なんて義実家の許可が必要なものじゃないし 
    聞かれたら「今度の連休は旅行で居ない」と正直に答えているのに苦情が出る理由が分からなかったが 
    どうやら先に旦那と決定したことを後で義実家に伝えているのが拙かったみたい 
    このことをトメさんにも確認したところまさにその通りだったのね 

    鈍感な嫁子は十分反省したので、今までの「先に旦那と決定したことを後で義実家に伝える」 
    システムをやめ、今後は「先に旦那と決定したことを後で義実家に 決 し て 伝 え な い 」に変更 
    転居先も新しい電話番号も今後は一切義実家には教えません 
    会社の同僚や以前のご近所さんにもそのように協力をお願いしておいた 
    義実家の声が直接聞こえないのは嬉し……じゃなくて寂しい気がしないでもないような気がしないこともないが 
    今頃ウトメコトメさんは喜んでいるんだろうなあ 
    現行のシステムに変更してもちろん私も旦那も大喜び 
    みんな喜んでいるんだからいいよね?


    9e3d328434cdae210332f7f913240d4f_t

    84: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/07/18(日) 14:37:09 ID:lXcExBA3
    こないだ凄い光景を見た。といっても動物同士の争いだけど。 

    うちは住宅街のごく普通のアパートで、近くに大きな公園がある。 
    公園の敷地内には大きな緑地帯や立派な造林があり、近隣住民の憩いの場所となっている。 
    犬の散歩、栗拾い、昼寝等々。俺の場合は、家で飼っているインコのエサ(ハコベ等)を摘むのが主。 

    たまに家のインコをベランダに出すと、泣き声に反応してスズメがやって来る。 
    俺はスズメ用にと、ベランダにちょっとしたバードテーブルを作った。 
    そうしたらすぐにスズメがやって来たのだが、お呼びでないのにカラスまで来やがった。 
    スズメは見ていて和むが、カラスは不快なので来たらすぐに追い払うようにした。 

    同じ頃、最寄のゴミ出し場が立派なものになった。 
    それまでのゴミ出しは単に網をかぶせていただけだから、カラスはエサには困らなかっただろうが、 
    その後頑丈なゴミBOXが設置され、生ゴミをあさることが出来なくなったのでカラスのイライラは増すばかり。 
    この時から、カラスがスズメを追いかけて苛める様子がしばしば見られるようになった。 

    …と前フリはこれぐらいにしておいて、こないだの休日の出来事。 
    いつものように公園にハコベを摘みに行ったら、例によってカラスがスズメを追いかけていた。 
    スズメは直線的に猛スピードで逃げていたが、その進路の延長には公園の金網ネットがある。 
    このネット、太い針金を格子状に編んだもので、野球のバックネットなんかに使われているもの。 
    格子一つの大きさは、一片が7cmくらいのひし形。 

    その網に向かってスズメは迷うことなく突っ込んで来る。このままではぶつかる! 
    と思ったらそのスズメ、ネットにぶつかる寸前ではばたきを止め、羽を畳んだ状態で慣性でネットの格子を抜けたw 
    そして何事もなかったかのように、そのまま飛行を続けた。 
    時間にしたらほんの一瞬の出来事だったけど、俺には交通事故のスローモーションのように見えた。 

    一方スズメを追いかけ、スズメしか視界に入っていなかったカラスは、もろネットにドーーーン!!! 
    そのまま地面に落下して気を失ったようだ。 
    あの時ほど「スズメGJ!」と思わされたことはない。



    11bbdb7f85efabb2ac33c0700b7fd4dc_t
    134: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/07/20(火) 13:17:13 ID:jxSCX0ck
    バイト先でホールのババァ連中が一人の女を虐めていた 
    無視したり片づけを押し付けたり、いつも洗い物をしてるので良く手伝ってた 

    そんなある日、ものすごく見た目が怖いスーツを着たどうみてもヤ○ザな人が来店した 
    ビビりながら接客するホールの人たち、虐めていた女にやらせようとしてたっぽいが 
    その様子を見かねた店長が別の仕事に回してホールにいない。 

    会計時その怖いにーちゃんが 
    「(虐められている女)の兄です、妹がいつもお世話になっております 
    妹はこういう経験が無くてご迷惑をおかけしていると思いますが、仲良くしてやってください」と深いお辞儀をした 
    その日以降虐めは無くなった、それどころか本気で怖くなったらしいババァが一人辞めた 

    本人に話を聞いたらそいつの兄はただの営業だそうで 
    どうやら兄は妹が心配で見に来たらしい、ちなみに兄が来たことは知らなかったらしい 

    更に言うと本人は虐められている自覚が無かったらしい


    65ddd66f0e6f6b05e292bd80b8628171_t
    361: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/07/29(木) 14:44:57 ID:JtYRa+o3
    まだ小学校低学年の頃だけど 

    どうしても欲しい本があって、一生懸命親にねだって家の手伝いとかもやり 
    ようやく資金もでき、近所の本屋へ駆け足。 
    やっと買えると思った本の最後の一冊が、目の前で大人(たぶん大学生くらい 
    だったと思う)に持っていかれてしまった。 
    どうしても諦めきれずに、その大人の周りをうろついていたら、そいつもう 
    数冊ほど本をとって自分の鞄へ。そしてそのまま本屋を出ようとする。 
    当時まだ万引きという言葉も行為もよくわからなかったが、なんか腹が立った 
    ので大声で 
    「その本買わないんだったら持っていかないでよーっ」 

    その大人は店員に捕まり、俺は念願の本買う時に頭撫でられたついでに 
    飴も貰えた。 

    当時の俺、知らないとはいえ勇気あったな。


    90ff658ea4dee09adc8f047657cd27fc_t
    447: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/08/02(月) 23:38:54 ID:laTf4Scm
    某居酒屋の厨房での話し 

    その日は揚げ物やってっていわれたのでフライヤーの前に立って 
    さぁ頑張るぞって時に同じバイトのおばちゃんが血相変えてこっちに来る 

    このおばちゃんは人のミスをネチネチ言うのが大好きで 
    新人の些細なミスすらネチネチ言う、あんま好きじゃない性格。 

    「ちょっとアンタ!このから揚げ、いつもより多く入ってるじゃない!!」 
    「え?昨日から増量キャンペーンじゃないですk」のかを言う前に 
    「多くいれたら利益でないじゃない!!」と言われ唖然 
    「それにここ!黒く焦げてるし、アンタこのバイト向いてないんじゃない」といわれたところに店長登場 
    俺、目で助けを求める 

    店長「どうした?」 
    おばちゃん「店長聞いてくださいよ!俺君がから揚げ多く皿に盛ったんです!それにほら、焦げてるし!!」 
    店長「ああ、それ揚げたの俺だけど?それに昨日から増量って言ったよね?」 

    ここでおばちゃん大慌て 
    おばちゃん「いや店長だったらいいんですよ!少し焦げたくらいですもんね!」 

    ここで店長の声が少し低くなり 
    店長「へぇ、アンタ、人で態度変えるんだ、俺君、悪いけどデザート手伝ってあげて 
    俺、このバイトにから揚げの揚げ方レクチャーしてもらうから」 

    今度はおばちゃんが逆に店長から 
    「揚げ時間みじけぇ」「盛り付けおかしくね?」と糾弾された。 

    心の底からざまぁwwwwwwと思ったなあの時は

    このページのトップヘ