駐車場


    1eff8abfff3999332e84f325ec03f43b_t
    130: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/08/29(日) 22:15:09 ID:noEqZSGk
    コンビニの駐車場に車止めて降りたら俺を塞ぐ様にアルファードが前付けしてきて 
    「ここは俺の場所だ!どけよてめぇ!」とか言ってきた。 
    「はぁ?ここはコンビニの駐車場だろ?」 
    「だからそこは俺がいつも止めてんだどけ!」 

    意味がわからない 

    めんどくさくなったんで「もういいよ出るからどけよ」と言ったら 
    「何お前ムカつく!お前覚えたからな!」 
    覚えられたんならしょうがねぇというわけでアルファードのナンバーを控えた 


    一ヵ月後位に会社の取引先の担当者が代わるという事で面通ししたら見覚えがある顔が 
    「○○ですよろしくお願いします」 
    「△△のコンビニに専用駐車場を持つアルファード乗ってる方ですね」 
    「え?いえ、その様な事は…」 
    「白のアルファードでナンバーは…ですよね?」 
    もうずっと俺のターン 

    一緒に来ていた前任者がエライ人だったので「うちのが大変失礼致しました」と 
    取引製品の値を全て1~3割値引きさせる事ができた 
    相手にとってうちは大口顧客だったらしく俺の無理要求を飲まざるを得なかったらしい 

    会社からはコスト削減って事で金一封を頂戴 
    あの時はムカついてしょうがなかったけど、今は言いたい 

    ありがとう白アルファードの人


    c9b1f032a6b30d045d85ca32bca9b322_t
    20: 名無しの心子知らず 2011/06/19 18:49:30 ID:3WlL/+Eu
    マンションの上の部屋が、週の半分以上 
    日付が変わる頃までうるさい。 
    騒ぐのはともかく、走り回る音や椅子かどこかから飛び降りる音がかなり苦痛。 
    (お互いに仕事で朝が早い方なので、就寝時間が0時頃) 
    ここ1年くらいは、我が家の車を停めている駐車場内で走り回るようになった。 
    機械式なのでかなりガンガン響いてうるさく、 
    先日夫婦で高熱でダウンしていた時にとうとう我慢できなくなり 
    エントランスまで出たら、取ってつけたように 
    「ほら~静かにしないと~」 
    と言い始めた。 

    何で止める基準が「誰かに怒られるから」なんだよ。 
    やっていいことか悪いことか、を基準にしろよ。 

    注意しても「何あれ」と言わんばかりの目で見られるし 
    小うるさいババアだと思われてるんだろうな・・・


    a9e4c0c9b41ab6b2e1c6e3f451080ace_t
    111: 名無しの心子知らず 2009/07/13 19:12:14 ID:/ZFSRlPe
    イオンの駐車場でチャイルドシートに装着されたまま、放置されている赤さんを見つけた。 
    この炎天下に放置なんて、と思って店員に報告して、店内放送してもらったけど 
    しばらく呼びかけしても親は来なかったみたいで、窓破壊して赤さん捕獲されてた。 
    暇だからずっと見てたけど、保護者らしき人、一向に来る気配無し。 
    ますます「baby in car」のステッカーに対してイメージ悪くなった。


    a4e235e4bc7f91e219c50e8f48623e8d_t
    476: 名無しの心子知らず 2009/07/23 23:28:44 ID:H0vDAPUg
    近所の月極駐車場の前を通りかかったら小学校一年か年長さんぐらいの女の子が車の中でぐったりしていた。 
    すぐに近所の交番に通報、お巡りさんが飛んできて窓を破ろうとしたら金髪スウェットの若いお母さんが走ってきた。 
    曰わく「○○はダイエットでサウナしてんだから邪魔するんじゃねえよ!」 
    ダイエットの前に命が危ないっての。 
    呆れてものも言えないわ


    0ae4d5e5568ebc11e942c3c5e7134d19_t
    92: 名無しの心子知らず 2013/04/22 12:49:40 ID:G9foGFhg
    ショッピングモールに出かけた時のこと。 
    駐車場でやたら煽ってくるぬいぐるみてんこもりのプリウスがいたのね。 

    こっちは赤ちゃん連れだったので、なるべく入り口に近いとこ探して停めたんだけどそのプリウスは障/害者用駐車場に停めたんだ。そこから金髪のオバはんと襟足伸びた馬鹿そうなガキが降りてきた。 

    関わらないでおこうと中に入りエレベーターを待ってたら、映画の時間に遅れるからと喚きながらさっきの2人が走ってきた。 

    「ちょっとどきなさいよ!! 

    と、振り回したオバはんの鞄がうちのベビーカーに当たり赤ちゃんが泣き始めた。 

    「こいつうるさいな~ 

    っていう馬鹿ガキの一言でキレた俺はオバはんの鞄と馬鹿ガキのリュック掴んで引き止め謝罪を要求した。 

    映画の時間が~とか、邪魔なのが悪い~とか騒いでたが聞こえない離さない。 
    挙句の果てにオバはんには掴んでる手ひっかかれた。超痛かった。


    060ee69dedd85ed3aedf796bbd819fe0_t
    76: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/01 21:06:04 ID:LCG3Sgyo
    月極で月3500円で祖父が駐車場を田舎でやってた。ほとんど道楽だったけど。 
    元々は俺や俺の兄弟を含めた近所のガキの遊び場だった。全員巣立ったので駐車場に爺さんがした。 
    半分アスファルトで半分コンクリの駐車場で田舎ならではの格安価格だったから人気があり、契約でいつも埋まっている状態。 
    20台止めれるし防犯カメラが四隅にある優良な駐車場だから高級車も何台か止めてあるほど。 

    でも、祭りやお盆などの行事がある際に関係ない車が何台か停めることがあるため、たまに祖父や俺が見回りして登録されていない車に対して張り紙をすることや罰金(無断駐車3万)の催促したりした。 
    そんな生活をすること2年ほど、俺も社会人として働き始めて祖父が一人で駐車場の監視をしていた頃。 
    常習的に車を停める糞ベンツが現れた。 
    口頭による注意や張り紙や罰金の催促も完全無視。 
    それを繰り返すこと1ヶ月ちょっと。他の利用者がかなり迷惑しているためついに爺が切れた。 
    アスファルトに穴を開けて簡単に壊れない鉄の柵をつくり完全にその車を閉じ込めた。 
    爺さんはもともと建設系の仕事だったから3~4時間で完成。休みだった俺も手伝った。 

    そしてやってきたベンツのオーナーがファビョるファビョる。 
    既に相談していた警察を呼んで仲介してもらったけど、警察は民事不介入だからということでオーナーの逮捕しろとかの戯言は完全無視。 
    駐車場の規約看板にも無断駐車の車に対しては発進できないようにする処置をする旨が書かれているのでこちらの違法性は全くなし。 
    それどころか違法駐車していた頃からの防犯カメラの映像すべて撮ってあるので言い逃れできず。 
    36日間×罰金3万+工事費用(修復費含む)+人件費+迷惑を被った契約者に対しての慰謝料(他の駐車場に停めたための費用)の160万相当の賠償金を請求した。 
    裁判が弁護士が~とか言っていたけど結局現金と引き換えに動かせるようにするという念書にサインした。 

    ちゃんと契約していれば3500円ほどなのに、人様に迷惑かけていることを無視して160万の金を捨てたオーナーがバカすぎた。 
    ちなみに爺さんはゲートを導入するか検討している。ただ、ほぼ道楽なので家族からヤメろと言われている。


    15006c5dc132ef13500c614ba09a9584_t
    868: 名無しの心子知らず 2012/07/15 03:14:06 ID:6UhbaNYM
    知り合いから聞いた話だから、適当に流してくれればうれしい。解決済み 

    友人がスーパーの駐車場歩いてたら、余所見してた車に買い物袋を吹っ飛ばされて 
    中身は野菜とか豆腐だから大した金額じゃあ無かったんだけど 
    それに焦った車がアクセル全開にして逃げ → 狭い駐車場で暴走すれば当然…… 

    車はよりにもよってバイクが纏めて停めてあるスペースへ突っ込んでしまい 
    4-5台ぐらいは車が直接ぶっ飛ばし、更に3-4台近いバイクがドミノする大被害 
    しかも突っ込んだ後でまた逃げようと動いたらしく、車の下敷きになったバイクはグチャグチャに 

    泥は小学生ぐらいの子供を盾にして「子供がいるから~」で逃げようとしたんだが 
    車からは未会計の商品がゴロゴロ発見されて店員も般若顔。警察もあきれ顔してた、と 
    友人の買い物袋は1000円ちょいだったのに、泥へ請求された合計額はその一万倍を超えたとか…… 

    友人自身は1000円ぐらいどうでもよかったらしいんだけど 
    最終的な被害が被害だから、証言とか色々あったらしく「疲れた」と愚痴っていた


    828325ea1ed97010ebf54d8d52f0ea93_t
    226: 名無しの心子知らず 2010/06/14 11:11:45 ID:AAXUXROd
    みなさんに比べればプチですが。 
    テナントビルのサービスカウンターに駐車場無料券を貰いに行ったら子どもを 
    抱いたママが怒鳴ってた。遠巻きに聞いてると「買い物したレシートは無くした。 
    でもここで買い物したのは間違いないんだから駐車券寄越せ」と買ったという商品を見せてた。 
    買ったという商品は先日撤退したテナントの商品。サービスカウンターの人にもそれを指摘され 
    逆切れしさらに「寄越せ」と怒鳴る。中の人に「券は差し上げられません。後五分で追加料金かかりますよ」と 
    言われて慌てて駐車場に走っていった。 

    駐車料金は100円。テナント内(1Fはスーパー〕で買い物すれば300円以上お買い上げで無料なのに。



    9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_t
    482: 名無しの心子知らず 2010/09/14 16:15:08 ID:muahje/S
    駐車券クレクレはあるある。 
    うちは義実家のオコボレで某デパートの外商カード(家族カード)に入ってる。 
    そのデパートでは時たま〇〇展示会とかが開催されてて、 
    そのカードを提示すれば数百円の入場料のところがタダで見れたりする。 
    先だっても気になる展示会があったのでそのカードを提示して入ったら、 
    同じ幼稚園の親しくもない顔見知り程度のママに見られていたらしく、 
    イイナ~、ズルぅイ~、オカネモチだったんだ~攻撃がうっとい。 
    特にカード提示で駐車場が3時間無料になるのが気になるみたいで、カシテが激しい。 
    うちも、その特典欲しさにカード維持用年間のノルマ金額を義実家に協力してるっての。 
    毎月の請求書で義実家に使用金額はちゃんと精算してるし、年度末にノルマに足りて無ければ、 
    ちょっと無理してでも子供の物買ったりしてる。 
    そもそもクレジット機能が付いてるのを貸せるわけがない。 
    なにより、駐車場を無料にするには案内所でカードを渡して読み取ってもらわないとダメ。 
    だから、一緒に行ってクレクレママの車の分もお願いと言われても連続でなんて出来ない。 
    そう言っても粘着されるんで、園でそのクレクレママの事でマヤってみた。 
    クレジットカードを渡せと脅迫じみた事言われてる~、怖い~、あの人ってどういう人? って。 
    実際に、携帯に録音した「ちゃっちゃとカード寄越せ、このグズ」みたいなのを公開した。 
    なんか、前々から香ばしかったみたいで、フルボッコにされて母娘とも周りからCOされてた。 
    逆ギレしてたけど、園から厳重注意されたみたいで娘は祖母が迎えに来るようになった。 
    クレクレママの消息は聞いていない。

    152 :キチママまとめちゃんねる 2015/05/22(金) 00:48:48 ID:NqH
    店の入り口の前に車いすマークの駐車場がある場所での出来事
    入り口はすぐ横に駐輪場があり、且つベンチがあるので、常に人がたむろしている場所でもある

    この前その入り口でボーッとトイレに行った嫁さんをコーヒーを飲みながら待ってた時、車いすマークの駐輪場にオープンカーが斜めに突っ込んできた
    扉をあけるために広く取られた横幅を全部使って斜めにとめている
    中にはギャル男2人とギャル女2人
    それを見ていた1人の男の子が、隣のパパに本人に聞こえるように聞いたんだ
    「パパ、あそこって体の悪い人が使うところじゃないの?」
    一瞬周りの空気がピリッとした
    父親がどう返すのか、俺も耳をそばやだてていた
    「うーん、身体っていうのはね、見えるところだけが悪くなるんじゃないんだよ」
    パパさんナイス答え!と思ったら男の子
    「じゃあおにーちゃんたち、どこが悪いの?」
    更に緊張感が高まる空気の中、パパはんは言ってのけた
    「えっと、頭とか」
    思わずコーヒー吹いたわ
    男の子の隣に立っていたサラリーマンも釣られて笑い出すし、袋抱えてベンチで休んでたおばさんも笑い出すし
    車から降りたギャル男がやり取りを聞いていたらしく、チッと舌打ちし車に乗ってエンジンをかけた
    そのままバックさせるのかと思ったら、車がガッタンゴットン動いてエンスト
    オープンカーだから焦る顔が丸見えで、すんげーかっこ悪かった
    連れの連中もバツの悪そうな顔して他人事のように去っていくし、友情の亀裂を感じた
    男の子とパパさんGJ

    このページのトップヘ