電車

    341 :キチママまとめちゃんねる 2015/11/13(金) 11:55:16 ID:U2z
    自杀殳の瞬間を3回も見たことが衝撃だなぁ。
    というか電車への飛び込みは本当にやめてほしいわ。
    特にホームへ飛んで来るのは勘弁願いたい。

    そんな衝撃的なシーンの中でさらに衝撃的だったのがスマホ弄ってたサラリーマンが飛んできた自杀殳者を華麗に避けたこと。
    どこに目が付いてるのかわからんが電車に吹っ飛ばされた自杀殳者をジャンプで避けた。
    一瞬もそっちを見ることなくスマホイジイジしてたのにロックマンかよっていう勢いでジャンプ。
    自杀殳者が柱に激突してからそっちに目を向けたと思ったらスマホに視線戻すしいろいろ凄すぎた。

    さらにその電車に飛び込んだ自杀殳者もすごい勢いで吹っ飛んで柱にぶつかったにも関わらずタヒななかったみたい。
    いろいろ凄いのをいっぺんに見た。

    482 :キチママまとめちゃんねる 2020/01/13(月) 17:20:17 ID:Wh.yi.L1
    うちはかなり田舎だから電車は通勤通学時間帯でも40分に1本。他は1時間か1時間半に1本くらい。

    私は移動は普段は車なんだが、その日は用があって通学通勤の時間帯に電車利用した。始発駅からだしかなり早めに行ったから座れた。
    途中からも学生メインでどんどん乗ってきて、私の隣は男子学生が座り、他も座席が埋まり始めた頃、30手前くらいの男が乗車。
    まだいくつか一人分空いてる二人掛けがあるのに、車内見回して、わざわざ女子高生の隣に座った。
    時期的にインフルエンザ流行ってんのに、マスクもせずゲホゴホ咳き込む。女子高生は泣きそうになってる。
    見かねたのか、通路挟んだ隣のシートのおっちゃんが「兄ちゃん、わしら次で降りるからこっち座れや、学生さんに風邪引かしたらいかんやろ」と声をかけたが無視して女子高生にくっついて、女子高生が立とうとするのを邪魔してるように見えた。

    730 :キチママまとめちゃんねる 2014/11/09(日) 09:10:46 ID:ed8VGAivD
    この間、会社帰りの電車の中で見た光景。

    車内は空いていて、綺麗な女性.が大きな花束が入った紙袋を抱えて座っていた。
    これから誰かに渡すんだろうなって感じの。
    その女性.が花束の紙袋をちょっと床に置いたら、
    近くにいた中年男性.がよろけたふりして思いっきり花束を踏みつけた。
    もう明らかにフリで。余りの事に呆然としてしまった。
    ちょうど駅に着いた時で、中年男性.は降りようとしたんだけど、
    花束の女性.が中年男性.の腕を掴み凄い勢いでキレた。

    大人しそうな女性.だったけど、猛烈なキレ方で中年男性.を許さない。
    男性.はわざとじゃない、そんな所に置く方が悪いとか言ったけど
    私達他の乗客も、いやこんなに空いてるのにおかしい、電車も揺れて無かった、
    どう見てもわざとだし、そうじゃなくても過失だから弁償すべきと言った。
    中年男性.は花束踏む時に足を振り上げてダンッて下したからね…しかも二回。

    花束の女性.はレシートを出して、キッチリ全額払えと言った。一万位の花束だった。
    中年男性.は多勢に無勢で、結局一万円を支払った。
    すると女性.はグシャグシャに踏まれた花束を中年男性.に渡し、
    あなたが一万で買った花束です。と言った。

    終点のターミナル駅に着いたので全員降りたけど、
    ズタボロになって汚い足跡が付いた花束を抱え、肩を落として
    雑踏に消える中年男性.を見て、こいつ何がしたかったんだと思った。

    勿論花束の女性.と中年男性.は赤の他人でした。

    117 :キチママまとめちゃんねる 2013/07/13(土) 13:29:07 ID:KOrpExos
    きのうの電車内での話し。

    土曜日の昼間の電車内。混んではいないが、座席は埋まっていて、何人か立っているような状態。

    そこへ、池沼降臨!

    池沼:身長160cm前後、痩せ型、年齢不詳
    池沼はセーラー服の小柄で大人しそうな女の子にからみ始めた。
    「あうあうあ~(^p^)wwww」
    と、テンプレどおりの奇声を発し、バスケのディフェンスのごとく、女の子の周りをグルグルする池沼。

    すると、そこへ、オッサンが登場。
    身長は180もない感じだが、脂肪と筋肉がたっぷりと付いていますという相撲取りのような体型。
    オッサンは池沼の腋の下に手をつっこんで、池沼を持ち上げた。
    本当に、ヒョイという感じで、まるで猫でも持ち上げるように。
    ああいうときは池沼でも動きが止まるのね。
    急に大人しくなった池沼だが、代わりに、今までどこにいたのかわからなかった池沼の飼い主らしき還暦くらいのババアがオッサンにわめき始めた。
    「ちょっと、あんた、うちの子に何すんのよ。ふじこふじこ」
    オッサン、ババアをガン無視。
    そのとき、ちょうど、電車が駅について、ドアが開いた。
    オッサン、ドアの外に池沼を投げた。
    投げたといっても、正確には転がすような感じ。たぶん、ケガをさせないように気をつかったんだろうと思う。
    「ああ、池沼ちゃん」
    池沼の名を呼びながら、駅のホームへ降り、池沼のもとへと駆け寄るババア。
    倒れた池沼を抱き起こす、池沼は無傷の様子。
    「ちょっと、あんた、うちの子に」
    とババアがわめき始めた直後、電車のドアがプシューと閉まった。

    思わず、感動したオレがおずおずと拍手したら、周りの人たちもみんな拍手し始めた。
    急に周りから拍手され始めて、照れまくるオッサンwww
    池沼にからまれていた女の子が何度もオッサンに礼を言っていた。

    3 :キチママまとめちゃんねる 2015/01/15(木) 09:12:24 ID:R6F
    フェイクありますが、それ以外は全部事実です
    なんかおかしくね?と感じた部分はフェイクだと思ってください

    去年の電車での出来事。
    満員ってほどじゃないが立ち人がちらほらいる程度の込み具合。
    私は3駅ほどで降りるので、扉付近に立っていた。
    電車に乗る人なら知ってると思うけど、立っている人間にとって、扉付近は落ち着くんだよね。
    そんなわけで私だけでなく、その車両の扉の両端の手すりには全て誰かが立っていた。

    んで私が乗った駅の次の駅でのこと。
    私の目の前で開いたドアから高校生くらいのミニスカ女が乗ってきた。
    このミニスカ女、スマホをいじりながら当たり前みたいに勢いで私を押し退け扉の前をキープ。
    「はぁ?」と小さい声で言ったらこちらをチラッと見て、無視。
    身長160なくてガリ女だから弱そうだと思ったんだと思う
    女はデブではないけど170はあった。
    かなり頭に来たので反撃を決意。

    359 :キチママまとめちゃんねる 2003/09/20(土) 19:41:00 ID:Ecwrv+c8
    この間のこと。
    やや混雑した電車に乗っていたところ、目の前に立っていた女子高生がいきなりこちらを向いて叫んだ。
    「てめえ、痴/漢してんじゃねえよ!」
    はぁ?と思ったが、彼女の友人らしい二人が横から
    「マジさいてー!」「タヒねよクズ男!」と騒ぎ始めたので、次の駅で降りることにした。
    女子高生達は、ホームに降りるやいなや金を要求してきた。
    「警察に訴えてもいいんだよ!」「あんたの人生滅茶苦茶だね」
    しばらくそのヘラヘラ笑う様子を眺めていた。こいつら常習犯だ。
    彼女たちは軽蔑されているのに気付いたのか
    「なんとか言えよ、変隊男」と言いながら再びこちらに詰め寄ってきた。
    そのタイミングを見計らって私は彼女の手を掴み自分の胸に押し当てた。
    「私、女なんだけど」
    彼女たちの顔色が急に変わっていった。こういう時、人間って顔色がどす黒くなるもんなんだね。
    「警察?行こうよ。あんたら常習っぽいし」
    私に手を捕まれた少女はもがいたけど、男と間違われるくらい鍛えているので逃げられるわけもない。
    ボロクソに言われていい加減腹が立っていたので、そのまま彼女を交番まで引きずっていった。
    あとの二人も観念したようについてきた。
    結局、警察と学校側、そして彼女たちの両親からの謝罪と念書を受け取って終了。
    彼女たちは謹慎のあと、しばらく親と一緒に投稿する約束をした。
    私はといえば、翌日同じ電車に、やや胸を強調した服で乗ったら、いつも乗り合わせている女性.に
    「大丈夫でした?」と心配されておしまい。
    女も痴/漢をするかもしれないけど、今回はうまくいきました。
    私のプライドのためにも二度とこんな目に遭いたくないけど。
    男性.の皆さん、気をつけて下さい。

    121 :キチママまとめちゃんねる 2019/10/16(水) 23:26:00 ID:Lu6
    ある冬の日、彼女が夜景を見に行きたいというので21時頃に駅で待ち合わせをして電車で夜景を見に行きました。
    夜に外でデートすることなんて滅多にないからせっかくだし、これから飲みに行こうということになり居酒屋へ行きました。
    二人とも酒飲みではないし空腹の方が勝っていたので食事メインで、飲酒はあまりしなかったのでお互いほとんど酔ってなかったと思います。

    何だかんだで終電間近となり、店を出て二人で電車に乗り込みました。
    この時間帯の電車は息が詰まるほど混雑していましたが、乗車しているお客さんは皆んな無言で耐えてるんです。毎日この時間帯に帰宅する勤め人なら毎日。
    けれども彼女はそんな電車内で「うわー!キツい~!」「信者う~!」「骨が折れちゃうー!!」などと喚き散らしていました。
    「みんなギュウギュウ詰めの中我慢してるんだから、ね?」と諭したら、彼女はそれから無言になり、丸3日連絡が取れなくなりました。

    4日目、こちらから連絡してみると「私とはもう無理なんでしょ?」と返事が来ました。「何が?」と聞くと、「最近冷たいし連絡くれない」と…。

    こちらから連絡するまでそっちからも連絡来ないし、電車のことで指摘したのが気にくわなかったのかな?って思ってた
    と言ったら、「ショックだった」「どうせ私はダメだよね」「どうしたい?」と言われたので、「自分だけに向けてのわがまま や不満ならまだしも電車のこととかは周りの人も嫌な気分にさせちゃうからね…」と答えたら「 分かりました。バイバイ」と言われて終わったw

    34 :キチママまとめちゃんねる 2014/02/08(土) 15:50:51 0
    電車通勤で雨が降って駅で困ってたら14歳の長女が傘もって迎えに来てくれた
    優しくて親バカだが可愛い娘を誇りに思った。
    帰る途中で辺りはすっかり薄暗くなってきたが談笑しながら楽しく帰っていたら
    警察官2名に呼び止められた、まあオッサンが子供と歩いてたら職質するのは良い事だと思う
    もしも犯罪なら未然に防げるから私は逆に感心した。
    そして警察官の「お二人はどうゆうご関係ですか?」という質問に「親子です」と答えると
    「証明するものはありますか?」と言われて免許証と財布に入れてる家族写真を出して見せたが
    警察官2人は「ん~最近ね~ここら辺で不審者の目撃が多発してるので・・・」と言い信じては
    いない様だった。

    540 :キチママまとめちゃんねる 2019/09/22(日) 14:52:29 ID:AA.zh.L1
    今日電車に乗っていたとき
    まあ、そんなに混んでなくて、でも椅子は全部埋まっていて、車両には何人かが立ってる状態。

    私はボックス席っていうのかな、4人がけで前の人と対面に座る席に座っていたんだけど
    前に座ってる大学生くらいか、高校生くらいの女の子が縫い針をもって、縫い物をしていた。
    何かフェルトを縫い付けてるんだけど
    ちょっと電車で編み物ならまだしも、縫い物って、針じゃんと思いつつ見ていた。
    そしたら電車が揺れてしまって、その子、自分で自分の手を軽く刺してしまった。
    でもそんなに気にしていないのか続けていたんだけど、女の子のとなりに居たおばさんが「貴方、電車で針を使うのはやめなさい」って言ったんだ。

    でも、その子はキョトン顔で「え、何が悪いんですか?」って
    「私の縫いものダメなら電車でおにぎりとか食べるのもマナー違反ですよね?」って。
    おばさんも言い返されると思ってなかったようで、びっくりして、そのあとは肩をすくめて、次の駅でさっさと降りていった。
    そしたら、女の子と目が合って、女の子に「さっきの人、変な人でしたよね」って私に同意を求めに来た。
    私も「さあ…でもまあ、縫い針は人に当たると危ないけどね」とごまかして返事したら
    女の子は「そんなんだったら、電車でハンバーガーとか食べてる人、前の人にケチャップつくのと同じですよ」ってムスッとされた。
    「いや、なんか…電車でご飯とか食べるのもどうかと思うけど、なんか縫い針を電車で使うこととまた意味が違うんじゃないかな?」
    って言ったけど、女の子そのあと、イアホンをつけて縫い続けて、聞く耳持たず。
    結局、私も最寄駅について、電車を降りたんだけど、電車で縫い物をするって、一般的なマナーとしてアウトなのかな?

    ツイッターとか見てたら、電車で縫い物をしていたとか出てきて、どうなのかなって。

    669 :キチママまとめちゃんねる 2015/05/17(日) 17:17:20 ID:MjJhXeVr0.net
    後味が悪いっつーか単なる俺の愚痴になるかもしれんが…

    今日の話。
    朝電車乗ってメールチェックしようとしたら、隣の座席の品のいいおじいさんが
    「もしもし?車内は携帯はいけませんよ」と俺に諭すように囁いてきた。
    俺は慌てて「あっ、すいません…!ありがとうございます」と頭を下げてスマホをしまった。
    そしたらおじいさんは ほう…みたいな空気になって
    「注意してお礼を言われたのは初めてですよ これは気持ちのいい思いをさせてもらいました」と笑った。
    俺も思わず微笑んで、おじいさんと軽い世間話になった。

    おじいさんはハイキングの装いで、隣には奥さんが同じような服装。
    「これからね、六甲山ですわ。 じじばばでどこまで頑張れるかな」と笑う。
    俺も昔サバゲーの趣味の傍ら山登りをよくしていたので、「あっ 六甲山はいいですね!今の季節とってもいいですよね!」と
    うれしくなった。
    おじいさんもうれしそうに頷いてくれた。

    そんな会話の途中、おじいさんが鞄から水筒を出して、お茶を飲み始めた。ゴクゴク飲むので水筒を伝ってお茶がこぼれる。
    俺は微笑んで、「あっ おじいさんこそ電車の中は飲食はだめですよっ」と冗談ぽく言って、ハンカチを出そうとした

    つづく

    このページのトップヘ