226 :キチママまとめちゃんねる 2011/11/27(日) 22:51:10 ID:G0RARHUp
我が家は既存の自宅に薪ストーブを導入した。
理由は昔から憧れていたから。
手入れも思っていたより大変ではなく拍子抜け、
薪の調達はストーブを購入した会社が主催する薪調達イベント等も活用している。
想定外だったのが煙突の費用、煙突だけで60万円位かかってしまった。
でも、火事を防ぐ為には煙突にお金をかけないと駄目ですと言われたし納得している。

で、ロハスとかスローライフとか、そういうキーワードが大好きな近所のAママが、
我が家が薪ストーブを導入したことに食いついて来た。
色々と話をせがまれ、別に隠す事でもないので正直に答えた。
金額はは本体と煙突と工事費でトータル150万円位かかったんだけど、
それがずいぶん高いと言っていた。
そして後日A家も薪ストーブ購入、金額は100万もしなかったと自慢された。
正直、何を削ったのかは分かっていたんだけど、何も言わなかった。
機種や材料を選定するのに私がこれが良いよと言ったわけじゃないし、
せっかくうきうきしてるところに水を差すのも悪いと思ったので。

そうしてしばらくすると、Aママが煙突掃除道具を貸せと言ってきた。
導入してからまだ2ヶ月も経ってない、それでも煙突が詰まったらしい。
うちの道具はうちに合わせて組んであるので使えない、工事業者か販売業者に言ってくれと言った。
その頃から、Aママの体から煙のにおいがするようになり、やばいんじゃないかなと思い、
それとなく言ってみたが道具の件で逆恨みされたのか聞いてもらえなかった。

そしてもう少し経って、Aママがうちから薪とアックスを盗んだので警察に通報した。
アックスは壁に鍵付きで固定していたのに鍵を壊された。
薪を盗んだ理由は『薪が高くて導入前より暖房費が高くついたから』だった。
言ってくれれば業者の紹介も薪イベントも教えたのに、
Aママは自分で安いところを探すからと業者の話の時点で話を切っていたので言えなかった。
色々と事情や付き合いも有り、弁償をしてもらって示談にした。
その後、挨拶をしても無視されるようになり、お互いにいないものとして過ごすようになった。