子犬, ゴールデン ・ リトリーバー, 犬, 無料で, 若い, ペット, 動物

    685: 名無しの心子知らず 2010/11/17 21:03:04 ID:10/VEnkk
    近所のママがラブの子犬(♂)を連れて歩いてた。 
    挨拶したらペットショップで安かったから買ったんだと。 
    子犬はアバラがくっきり浮く程痩せていて、 
    ペットショップは小さくしておく為に餌をちゃんとやらなかったんだろうなと思った。 
    「小さい子だからそんなに大きくならないって言われたし、お利口な犬だって言われたし」 
    いや、その子の足うちのラブ子(3歳♀28kg)よりデカいですから、余裕で30kg台後半いきますから。 
    ラブの男の子をちゃんと育てられたらどんな犬種でも育てられるって言われる位に大変ですから。 
    大丈夫かなー無理だろうなーと思っていた3日後、ママの家の前でママと旦那さんが言い争いをしてた。 
    ダンボしてみたら、ママはやはり挫折したらしくラブ男を保健所に連れて行くと言っていて、 
    ママ旦那旦那さんは『そんな無責任な事を!』って言っていた。 
    旦那さんが反対しても日中はママしかいないからラブ男の命が危ないと思い、 
    『貰い手見つかるまでうちで預かりますよ、私も貰い手探しましょうか?』と言ってみた。 
    ママ『ありがとう私さん!っていうかこれあげるから私さんが探してよ!』 
    旦那『お前どこまで無責任なんだ!飼うのだって何の相談も無かったし!』 
    何やら言い争いが激化したが、最終的に私が預かることに。 

    ママ『じゃあこれ買ったお金頂戴ね、全部合わせて8万円だったから』 

    私( ゚Д゚)ポカーン 

    ママ曰く、売ってあげるから購入に掛かった金を払えと。 
    旦那さんに殴られるもずるい泥棒金返せと喚いてた。 

    ラブ男はトイレの躾も何もされておらず、一から仕込んだら出来るようになった頃には情が移っていて、 
    結局我が家の次男坊(長男は人間)になることに。 
    旦那さんは最初からずっとお詫びとお礼を言っていて、お金なんか頂けませんと言っていた。 
    しかしママは顔を合わせる度に金よこせと言うし、『私さんはうちの犬を泥棒した』と言い触らしているらしい。 
    しかしママは以前から香ばしかったので誰も信じていない。 

    ラブ子とラブ男は毎日ぶつかり稽古をしていてとても仲良しです。


           犬, 友情, 自然, ä¿¡é ¼, ラブラドール, 吻, ペット

    961: 名無しの心子知らず 2011/05/27 10:48:48 ID:y85EyeoS
    近所の公園にリードつけずに犬の散歩させてるキチ母子が居た 
    やたら走り回る黒い大型犬で、じゃれ付かれて泣く子供が居たり 
    公園内にウンコをさせていくので町内会の役員が注意しに行ったが 
    キチ父も話が通じず役員の一人が胸ぐらをつかまれて 
    「他人の教育に口出すな」とか凄まれたのでこれ以上は危険と見放して 
    町会長が保健所と交番に話したが反応は薄かったとの事 

    そのうち散歩途中の犬が車にひき逃げされて死んだ 
    ノーリードだし、しつけされて無く無駄に走り回る犬だからある意味自業自得なんだが 
    キチ父母は町内会の人間が車を使って殺したと思い込み 
    特殊警棒とバットで武装して町会長宅へ行った 
    会長宅は留守だったんでキチ父母は庭に隠れて帰りを待ってたが 
    前の道をメール打ちながら通る若い女性を見て 
    「町内会のスパイが自分たちの事連絡してる」と思い込み襲撃 
    女性の頭や背中をふたりで殴りつけた 
    女性の悲鳴で周りの家の人が駆けつけキチ父母は逃げたが 
    顔をしっかり見られててすぐ逮捕 
    キチ父母は警察で町内会の人間が犬を殺した事や 
    殴った女性はスパイだという事を主張したようで町会長が警察に呼ばれた 
    すべてはキチの妄想だとわかり、女性の怪我も打撲や肩の捻挫でかなり重症だったので 
    最終的にキチ父は実刑になったと町内会の人から聞いた 
    キチ母子がどうなったかは知らない

    引用元: 【セコキチママ】発見!キチガイママ その12【泥キチママ】


                子犬, 綱, ファースト, 跳躍, 襟, 血統, 犬, ペット, かわいい

    123: 名無しの心子知らず 2009/03/17 18:11:44 ID:f/+nLq8f
    さっきあった、せこけち?? 
    子供と愛犬の散歩がてら買い物に行った。 
    うちの愛犬、自慢するがかわいく温和で人懐っこくしつけも入ってる。 
    いつもスーパーで買い物している間、子供はスーパーの脇のスペースで犬と遊びながら待っているんだ 
    買い物終えて戻ると子供が誰かと言い争ってる。 
    なんかあったのかと慌てて駆けつけると、幼稚園児をつれた30代くらいのママが犬のリードを引っ張ってる 
    子供は犬を抱きしめて「だめ!離して!!」と叫んでる。 
    思わず「なにしてるんですか?!」と叫ぶと、ママ平然とした顔で 
    「うちの子が欲しいって言ってるのよ。いいでしょ、ちょうだいよ」 
    えええええええ?!!! 
    リードひったくって犬抱っこして、子供の手をひいて大急ぎで帰ってきました。 
    ママ、ケチ、犬くらいくれたっていいじゃない、○○ちゃん可愛そうって後ろで叫んでた… 
    追いかけられなくてよかったです。 
    子供の話によると、はじめはかわいいわんちゃんねーって寄ってきたらしい。 
    犬が尻尾ふって相手の子供の手をぺろぺろしてたら、子供が「この犬がほしい」って言ったんだって。 
    そしたらママがさっとうちの子からリードを取り上げてそのまま歩いていこうとしたんだって 
    当然犬は動かないんだけど、無理やり引っ張って連れて行こうとしてるのを見て 
    慌てて犬を抱いて連れて行っちゃだめって言ったんだって 

    セコケチって言うより、ちょっと変な人だったのな…


        泡を吹く, 女の子, ピンク, 森, 幸せです, モミの木, 顔, 再生, 自然

    466: 名無しの心子知らず 2013/06/27 13:03:58 ID:+fOJHFhC
    お食事中の方ホントすいません・・・。 
    雨上がりの日、犬の散歩中にンコ袋をひったくられた。 
    ひったくって行った人はドピンクのスーツにドピンクのハイヒール。 
    そのピンクの泥ママは走りながらこっちを振り向いてニヤッと笑ったんだけど、前方不注意なのか雨で足が滑ったのかハイヒール履いてたからなのかはわからんが盛大にすっころんだ。 
    水溜まりの中にンコ袋を下敷きにして泥ママダイブ。 

    急の出来事に私も犬もポカーンしてたら後ろから凄い泣き声が。 
    「ママー!ママー!」って泣きながら小学生ぐらいの子が走ってきた、その子もピンクフリフリドレス。 
    泥ママは「口の中に入った!!口の中にぃぃぃぃぃ!」って大絶叫。 
    近所の人が「何事!?」って顔して出てきたんだけど、泥ママはンコまみれの顔&体で泥子を抱き上げて逃走。 

    近所の人が泥ママ捕まえて一応警察へ。 
    続きます。


           パグ, 子犬, 犬, 動物, かわいい

    892: 名無しの心子知らず 2013/08/05 21:46:21 ID:gM5y0dHX
    子どもを幼稚園に送って帰宅して玄関を開けたら、知らない子供の泣き声がする 
    何事?!と思ってリビングに駆け込んだら、生後半年くらいの赤ちゃんが泣いてて 
    その横で近所のママが我が家の愛犬の下敷きになって、犬のヨダレまみれで気絶失禁していた 

    あとで聞いたところによると、目当ては楽器(ついでに貴金属や通帳、パスポートなど) 
    小型ガスバーナーとドライバー持参でクレセント錠をあけてリビングに入ったところで 
    犬に飛びかかられて押さえ込まれ、怖いのと重いのとで気を失ったそうな 
    被害はラグと窓ガラス各一枚、ハウスクリーニング代込みで泥ママ父母が払ってくれた 
    泥ママは塀のある建物に入ったらしい 
    でもなんで子連れで泥棒に入ろうとしたんだろうか


             コミック, 恐怖, 逃げる, ゲームアセット・コール, ホラー, 男, パニック

    931: 名無しの心子知らず 2013/08/06 23:30:48 ID:90DmGrpF
    転職活動中の毒女です。先日午後に面接までの時間をカフェの窓際のでまったりしていました。 
    すると暑さに耐えかねたのか、外で小さな犬の散歩をしていた女性が犬を近くに繋いでカフェの中に入ってきて、テイクアウトで冷たい飲み物を頼んでいた。 
    と、何とその間に小さな子連れの母親がスーッと現れて、犬のリード?を解こうとし始めた。 
    思わずえーっ!っと叫んで、何事かと振り返った女性とレジ打ってた店員さんに、「あのワンちゃんあなたの犬ですよね!?あの人誰か知っていますか!?」と叫んだ。 
    すると女性が血相変えて店から出て、まさに犬を抱き上げようとしていた犬誘拐犯に向かいダッシュ。 
    犬誘拐犯は驚いて犬を放り出して、子供連れて逃げた。 
    犬は道路側に放り投げられたんだけど、幸いうまく着地して無事で、車もたまたま通ってなかったため無傷。 
    女性には(私は叫んだだけなんだけど)お礼をと言われ、もうすぐ面接で時間がないからと辞退したら、女性が頼んでいたソフトクリーム入りのジュース(高い)をもらった…。 
    貧乏人にはとても美味しかった。 
    しかしびっくりした。

                   天ぷら, 日本, 料理, 揚げ, 魚介類, エビ

    133: 名無しの心子知らず 2012/12/17 12:28:33 ID:Rt9AuHh8
    プチです 
    定食屋で天丼食ってたら近所の奥様が2人の子供をつれて店に入ってきました 
    特に親しくなかったので軽く会釈して食事を続けていたら突然怒られました 
    曰く 
    ・海老の尻尾を食べるなんて非常識 
    ・海老の尻尾などは犬のえさにするのが普通 
    ・お前は犬にえさを与えていないのか? 

    その奥様が店の人になだめられている間に会計を済ませて逃げました 
    それから1週間後、うちで買っている犬が殺されました 
    犯人は件の奥様 
    曰く 
    ・えさを貰えずに苦しんで死ぬより一瞬で死んだほうが幸せだ 
    ・うちの子供たちはペット屋さんになりたがっているのに近所に動物虐待する人がいるなんて差別だ 

    もともと知人から貰った雑種なので資産価値は0 
    そのせいか警察は完全にやる気がなく放置されました 
    逆に大声で動物虐待を連呼された俺が住んでいられなくなって引っ越しました


            ダックスフント, 子犬, 若い動物, 動物の肖像画, 犬, 茶色, 毛皮, 動物

    585: 名無しの心子知らず 2013/09/26 15:41:11 ID:3Wicsetv
    少し前に犬のイベントがあって夫と娘と飼い犬を連れて見に行った。 
    大きな公園だったのでイベントを見に来た以外の人も沢山いて 
    うちの犬も何回も触らせて下さいと声かけて頂いてそういう方には喜んで撫でて貰ってた。 

    そんな中に自分の子供に「ワンちゃんいるよ」「触ってごらん」と 
    こっちの人間はガン無視でうちの犬しか見ないで近づいてくる親子が居た。 
    大体こういう人は犬の触り方を知らない人が多くて警戒してたんだけど 
    ちょうど直前に声かけてくれたお行儀のよい男の子が撫でててくれていたので 
    抱き上げるタイミングを逃しちょっと躊躇したものの見守ることにした。 

    最初やはり犬の頭の上に手を出し撫でようとしたので、犬が恐がるからこうやって下から最初に 
    こんにちはしてね、と声をかけ見本を見せた。 
    そしたらその子は気に入らなかったのか近くに落ちてた小枝を拾い 
    それで犬を突こうとしたので、すぐ止めてねと声をかけた。 
    未遂で済んだのだけど、ほぼ同時にうちの2歳娘が 
    「○○ちゃん家の犬よ!いじめないで!」と犬を庇うように抱き包めていた。 

    そうしたら突こうとした子の母親の顔色が変わり聞えよがしに 
    「女の子って幼いうちから底意地悪いわよね」「はー(ため息)嫌だねー、意地悪する子って…ね、○○君?」 
    「意地悪されちゃったしもう行こっかー?」とサッとその子の手を繋ぎこっちを睨みつつ去って行った。 

    残ったうちの家族と、お行儀よい子の親御さんとで思わず顔を見合わせてしまったよ。 
    自分の家の子が犬を枝で突こうとしたのはスルーか!とむかついたけど 
    それより先に意地悪と言われた娘に悪くないよ正しいよ等フォローしていたら 
    お行儀のよい子の親御さんもうちの娘を褒めてくれておまけに卵ぼーろまでくださった。 

    自分の子に非があっても他人に何か言われるとむかつくのだろうけど 
    あの対応はないよなあと思い出すたびモヤモヤするので書き込みました。 
    それと突こうとした子の母親個人にカチムカしたのであって 
    文章下手で申し訳ないのですが、男児母が~女児が~という話ではないです。 
    荒れやすいかもしれないと思ったので一応…。


           犬, 友情, 自然, ä¿¡é ¼, ラブラドール, é¼»

    462: 名無しの心子知らず 2013/09/29 00:57:55 ID:T/iCmrju
    私もつい二か月ほど前に泥というか半分以上キチの要素を持ったママとかかわりあってしまいました。 
    今は何事もないですが、やはり理解できない存在とはもう二度と関わりたくないです。

    このページのトップヘ