無視


    424be994dba5ea51df5fee36c299edfc_t
    141: 名無しの心子知らず 2012/01/18 08:58:08 ID:SB8+U+92
    友人のマンションの住人Aさん。とにかく最初は「2人組」にこだわってママ友を厳選。 
    ・Aさんに「友人」として選ばれたら、他の人と話してはいけない。 
    ・他の人も「友人」に話しかけてはいけない。 
    ・マンション内で「友人」に挨拶した人は徹底的に敵視される 

    私の友人、知らずにAさんの「友人」にマンションの草むしりで挨拶した翌日から無視攻撃されたw 
    たまたま「友人」が隣に居たから「いい天気ですね~」と話しただけらしい。 

    その後Aさんは子供会の役員も手をあげて、引き受けてしまう。 
    ・その場では発言しない 
    ・動かないから周囲が勝手に動くと癇癪を起こす 
    ・お伺いと立てると焦らされた挙句「私もそうしようと思った」 
    ・許可が出たと思って動くと「やっぱりこうしたほうが良いと思う」と終了間近でひっくりかえす 
    ・突然「皆で私のことを嫌ってるんでしょ!」とキレる。 

    なだめすかして何とか周囲が動いている。以上の状況を何も知らないママですら「Aさんって人、何かおかしいよね?怖い」と言う。 
    私もAが敵視している友人と一緒にいるからか、時々凝視されるw 
    投薬も受けているから本物らしい。昼間は普通に事務仕事をしている働くママだ。仕事場ではトラブルがないんだろうか。


           お弁当, ピクニック, 脱線, サンドイッチ

    230: 名無しの心子知らず 2012/03/15 20:54:43 ID:yjzLcIBW
    流れ読まずにすみません 

    私は一人暮らし中の大学生。割と大きいマンションで、広い部屋から小さい部屋まであって、ファミリーも単身も住んでいるようなところです。 
    栄養系の学科のため、実習の練習&それの消費に節約も兼ねて毎日お弁当持参。 

    ある日いつものように学校から帰ってきて料理してたら知らないママさんが子連れで来訪。 
    ドアを開くと、「あなたお弁当作ってるんでしょう?明日からうちの姫たんの幼稚園のお弁当もよろしく」と… 
    姫たんも「○○のキャラ弁がいい~」とかなんとか 

    えっみたいな顔をしてると、ママが「うちは旦那も単身赴任でいないし、家事とか育児とか大変だから~お願いねっ!じゃあ明日取りに来るから!」 
    怒涛の勢いで言われてポカン…としたけど、ここの板思い出してキチママ認定。もちろんキャラ弁なんて作りません。 
    次の日の朝ピンポン連打されたけど無視。気にせず学校へ。 

    一旦切ります

    674 :キチママまとめちゃんねる 2016/10/20(木) 18:55:48 ID:NjC
    どこに書けばいいのかわからない、愚痴というか懺悔というか

    母が鬱になり家庭が壊れた

    もうすぐ私は結婚式だけど母の出席は絶望的
    そして母が入院するまで、母の介護を全てやっていた妹はせめて出て欲しいけど住所も分からないし連絡先も変わってるから招待もできない

    専業主婦の母が鬱になった時、妹は大学4年生で就活も単位もとり終わり暇な時期
    それに対し私は転職したてで19時には帰ってこれたがかなり余裕がない時期だった

    母のことは家にいる人が看病しようと、妹が立候補し母をみてくれることになった

    家族みんな鬱は心の風邪だからと考えていた

    186 :キチママまとめちゃんねる 2016/01/17(日) 20:04:48 ID:BCz2d7UU.net
    長い 該当スレがどれになるか分からなかったからここで吐き出す フェイクあり
    もう20年以上前の話だが、デキ婚した元嫁とはたった1年で離婚した
    元嫁は高校の同級生で、高校のころから付き合ってたんだが避妊に失敗した
    デキ婚に対して今よりずっと風当りが強い時代だったっけなあ
    最初から幸せとはいいがたい結婚生活だったのは間違いない
    そんなある日仕事から帰宅すると部屋がもぬけの殻になっていた
    元嫁は実家の離れにめぼしい家財道具を運び込んでいた

    元嫁の主張はこうだ
    仕事と飲み会ばかりで子供の面倒も見ない俺に嫌気がさした
    娘は義父と養子縁組するので養育費はいらないが面会もさせない
    家財道具と貯金(数十万しかない)は手切れ金代わりに私がもらう

    実際元嫁をほったらかしにしていたことは否定しない
    だが20ちょいの若造が家族を優先したりなどとてもできる職場ではなかった
    俺は今で言うとこのロミオになった まだ元嫁を愛してたし娘も愛してた
    だが、俺の両親は「あんな嫁は捨てて早く次の嫁を探せ!」とにべもない
    最終的に元嫁と俺の実家同士が完全に仲違いしてしまい、俺は泣く泣く離婚届に判を押した
    でもその後も俺は元嫁の実家の付近をウロウロしたりしていた 今思えば完全なストーカー
    元嫁は初詣を欠かさないので、元嫁実家の近所の神社に除夜の鐘を聞きながら張り込んだりね
    この時はガン無視された上に後ろから義弟に蹴られたなあ

    このページのトップヘ