毒親

    113 :キチママまとめちゃんねる 2015/05/22(金) 11:47:26 ID:lKC
    毒親から逃げるまでが修羅場だった。
    でも毒親だなんてずーっと思ってなかった。むしろウチの親はよそよりいい親だと思ってた。
    苦労して俺を育ててくれてるんだ、頑張ってくれてんだと思ってた。なんでかというと親が毎日
    夕飯食いながら「おまえのためにこんなつらい仕事をやってんだ」「おまえを学校に行かすためだ」
    「おまえが今食ってるメシを稼ぐために、こーんないやなつらい仕事をやってんだ」
    って言い聞かされてきたから、何の疑いもなくそれを信じてた。
    ウチは実際貧乏で欲しいものとか買ってもらえなかったけど、貧乏なのに頑張って俺を育ててくれてんだーと思ってた。
    お年玉貯金とかしょっちゅう「貸してくれ」って言われて出してたけど一度も返済されたことがない。
    でも「おまえを食べさせるため」って言われて、だよなー俺も協力しなくちゃって思ってた。
    高校を出て、大学なんて行けないから当然就職。親は体がキツイと行って仕事をやめた。
    稼ぎ主はおれになった。ていうか俺しか働いてなかった。
    就職して、同じく親の体が弱い母子家庭の女と知り合った。ぽつぽつ話すようになり、メシ食ったりして付き合うようになった。
    親に紹介したら、親も気に入ったのでトントン結婚話が進んだ。
    親が結婚するにはもっと貯金がないとと言うから転職、県外に出稼ぎに出た。
    風呂なしアパートに住んで家に仕送りし、貯金した。彼女は母親を置いていけないので地元に残った。俺が帰省する時のみデートした。金がないので俺の実家でデートするのが増えた。
    正月に帰省し彼女と実家へ行った。親は俺たちを中に入れる前にスコップを渡し「雪かきして」と行った。俺と彼女は雪かきした。
    親がいいと言うまでして、中に入った。
    メシを食いながら泣かれた。「仕送りが足りない。ひもじい。こんなみじめな思いをするためにおまえを苦労して育ててきたんじゃない」とシクシク親は泣いた。

    96 :キチママまとめちゃんねる 2018/07/08(日) 22:05:53 ID:7pYPVt+e.net
    20半ば女性。家が過干渉な気がします。意見を聞かせてください。
    父は会社員で、母は専業主婦です。
    わたしは進学とともに家を出て、一人暮らしの社会人です。2ヶ月に一度くらい、法事や同窓会で帰省します。
    家はいつもきちんと片付きいつも美味しいご飯は出てきて、家族仲も割といいし一見、理想の家庭だと思います。
    なのに、幼い頃からずっと窮屈さを感じてて、最近母親が過干渉(こんな言葉あるかわからんけど過管理?)なんじゃないかと思っています。

    例えば、
    ・お風呂やシャワーを自由に使えない。風呂内は母親が選択に使うため全部管理しるから。お風呂も上がる時間が決まってるし、
    好きな時にシャワーを浴びれず、許可が必要(理不尽な理由で却下されることはないけど、いちいち「今お風呂使える?」ときかなきゃいけない。
    ・自由に昼寝をできない。寝室でもリビングでも、母親が部屋の管理(換気とか)をしてるから。
    2時間以上の昼寝はダメ。
    ・土日の寝溜めは許されない。理由は上と同じ。
    平日仕事で忙しくてクタクタだから土曜朝くらいゆっくり寝たいと思うが、無理やり起こされる。
    ・キッチンを自由に使ってはいけない。キッチン使う時間は母親が全部管理してるから。
    特に長時間使うときは事前に許可が必要。
    ・11時過ぎにリビングで小声で話してることは許されない。母親を起こさない範囲でしなければいけない。
    ・洗濯機を自由に使ってはならない。
    母親が(略 汚れものやお洒落着洗いについては、個別に相談して対応してもらわないといけない。

    どれもこれも小さいことですが、全てこんな感じだから、家なのに許可をもらえないと自由にできない気がして、管理されてるようでくつろげません。
    中高生ならわかるけど、実家暮らしの弟も含めもう社会人なのに。
    ちなみに父親はマイペースで基本何も言いませんし、傍観してます。

    ちなみにこの家で育ったからか、わたしは人の指示や許可をもらわないと何もできない受け身な性格です。

    母親の管理が度を過ぎてると思うのですが、皆様のご意見を聞かせてください。

    895 :キチママまとめちゃんねる 2012/03/13(火) 01:58:11 0
    毒親ってどこにでもいるんだね。

    長女長男次女(自分)で、なぜか幼いころから疎まれていた
    4歳だったと思うが「お前なんか産むんじゃなかった」と言われた。
    アイロンを押しつけられた左手の肘にはまだ跡が残っている。
    寝ていたらいきなり口を枕で押さえられた。無我夢中で振り払ったのは小学生の頃。
    姉や兄は家事手伝いは言いつけられなかったのに、自分1人だけあれやれこれやれと言いつけられた。
    旧式の風呂(うまく説明出来ないけど、竈?で新聞紙に火をつけてそれから材木の切れっぱしを入れる)
    を沸かすのは自分が小学校に入った途端にやらされた。
    マッチで火を付けるのが怖くて、沸かすのを失敗するたびに「役立たず!」とぶん殴られた。

    修羅場なんて言葉は当然知らなかったけど、いつもびくびくしていた自分はまさにその状態だったかもしれない。

    157 :キチママまとめちゃんねる 2011/12/13(火) 15:26:51 0
    夫の母(義母と書きたくない)は不倫・家出・男と別れて帰ってくる・不倫・家出・捨てられて帰ってくる
    を、繰り返してきた毒親。
    それを黙って許してきた夫父も毒だと思う。
    夫が大学生になった頃には容姿も衰え、男に相手にされなくなったせいかずっと家にいたらしい。
    その夫母が、夫と私の結婚に大反対。
    理由は私の名前が、元不倫相手の正妻と漢字まで同じだからw
    夫と私は幼なじみで、母親不在の夫(と夫弟妹)に同情して小中学時代はうちの母がお弁当を作って渡していた。
    夫父が遅いときは兄弟三人でうちで一緒にご飯を食べたり、何かと面倒を見ていた。

    結局、反対を無視して結婚。
    一応礼儀上、挨拶に行ったら夫母から「あなたは嫁と認めない」と言われたので
    「ええ、私もあなたを義母だなんて認めません。ああ、良かった。
    これで老後の面倒見ろだの、生活の援助をしろだの言われなくて済みますね。
    ではお互いすっぱり縁を切りましょう。法的にも」と笑顔全開で言った。
    夫母は不倫を繰り返したため、相手の家族から慰謝料を請求され、夫父が毎回返済(何故か相杀殳にならなかった)。
    夫父は、退職金の一部と年金の一部を前借りして返済したため、老後は困窮必至。
    しかも夫母はパチンカーでサイマー。

    私の兄が手配した弁護士さんが、その場で縁切り。
    夫は「勿論俺もあんたを母親だなんて認めて無いから。ああ、あんたも父親だと認めてないからな」
    既にうちで同居済みの夫の弟と妹も「私も」「俺達も」と、縁切り。
    夫弟妹は気分的には、昔から自分の家族だと思ってきたし、うちの両親や兄もそのつもりだった。
    夫の父母が呆然としているうちに、完全に手続きを済ませたのはDQNだったと思う。

    でもやっと成人したばかりの夫妹(義妹)を、お金のために風イ谷に売り払おうとしているのを知って
    取りあえず義弟妹をうちに避難させてから、決行。

    152 :キチママまとめちゃんねる 2018/11/14(水) 15:59:49 0.net
    大学4年の義兄子の就職が決まらないと義母が嘆いていた
    内定が出ても義兄嫁がタヒぬの生きるのと騒いで反対するので
    その都度断っていたらだんだん無気力になり引きこもりがちになってるそうだ
    私の娘が去年就職したのが名の通った企業で
    それと同等かそれ以上の会社じゃないと許さないと言ってるんだってさ
    義兄子が内定もらった会社はその業界では有名な企業で
    夫が「あそこに決まるなんてすごいぞ」と言ってたくらいなのに
    母親の見栄だけで子供の進路を邪魔するってのが信じられない

    5 :キチママまとめちゃんねる 2018/06/12(火) 12:41:46 ID:5bH
    嫁が娘に過干渉で毎日親子喧嘩ばっかりしてる。
    ケース1
    娘が自分で弁当を作る→
    娘が弁当が痛まないように冷ます→
    嫁が台拭きの上に弁当箱を置いて冷ます→
    娘が嫁に「手を出さないで!」と激怒→
    嫁が「こっちの方が早く冷めるのに」と反論
    →親子喧嘩に発展
    ケース2
    娘が自分の部屋に洗濯物をためる。(ちゃんとしたランドリーケースっていうの?あれに仕分けして週末に洗濯する)→
    嫁が娘の部屋に勝手に侵入して勝手に洗濯する→
    娘が嫁に「自分の洗濯物は自分で洗うから洗濯しないで!」と激怒→
    嫁が娘に「洗濯してあげたのにその態度は何よ!」と反論→
    親子喧嘩に発展

    嫁はずっと兼業主婦だったんだけど、持病が悪化して今は専業主婦なんだ。今まで、自分の事は自分でやるっていう方針だったから、娘と衝突しなかったんだけど、専業になったら喧嘩ばっかり。
    俺も「娘の好きにさせてやれ。あんまり口や手を出すなって」叱っているんだけど効果ないし。

    何で嫁は娘に干渉すんだろうな?

    117 :キチママまとめちゃんねる 2016/01/18(月) 21:38:49 ID:irv


    吐き出したくて来ました。
    いい年をしたおばさんの愚痴や後悔混じりの話しになりますがお付き合いください。
    弟が○杀殳した話なので不快な方は読み飛ばしてください。

    私はいわゆる毒親の元に生まれた。
    両親は典型的な田舎の長男教で、長男以外はいる価値がない。
    むしろ、家計のためにはいないほうがいいという考えの持ち主で、男ならまだしも女は猫といっしょでガキを作るしか能がないと常々言い続けていた。
    そんな親は三つ下の弟を異様に溺愛したが私のことは徹底的にイビリ続けていた。

    召使いのような扱いを受け、毎朝5時に起きて廊下の雑巾がけをしなければ箒や棒のようなもので打たれた。
    食事すらロクに与えてもらえず、両親は自分たちが食べ残した物を私に投げてよこした。空腹に耐えきれず、投げつけられて落ちた物を拾って食べる私を「卑しい」と罵り、蹴られることも珍しくはなかった。

    今でこそ開けてきてコンビニや大型スーパーもできたし電車が開通したことで拓けたけれど、私が子供の頃は何もなかった。もしあったら私は万引きしてでも食べたと思う。
    子供だった私は飢えに耐えかねて近所の畑を荒し、土がついたままの大根や葉っぱを齧っては見つかって怒られた。
    若い人にはピンとこないだろうけど、地元は男優先の男尊女卑が今も根付いている地域で、女だっていうだけで無意味に貶める風潮が少なからずあった。
    全員が全員そうだったわけじゃないんだろうけど、閉鎖的な環境で暮らしていたその頃の私は、周囲に助けを求めてもムダだと学んでいた。

    毒親に溺愛された子というと、毒に染まったどうしようもない人種だと思われがちだが弟は違った。
    両親に食事すら与えてもらえない姉に、弟はよく自分のお菓子を分けてくれた。
    見ているところで分けると「弟のものを盗り上げた」と余計にひどい㬥カに晒されるので、親が寝静まったころにこっそりと食べずにとっておいたお菓子を持ってきてくれた。
    幼いなりに自分の家がおかしいとわかっていたのか、ニヤニヤと笑いながら私をいたぶる両親に何度もやめるように言ってくれた。

    でもその当時の私には、弟を可愛いとは思えなかった。
    両親の愛情を唯一独占している弟が妬ましかった。はっきり言えば僻んでいた。
    私は着古してボロボロの服を着て、暖房も扇風機もない三畳足らずの物置で寝起きしていたが、いつもきれいな服を着ていた弟にはエアコンのついた部屋が与えられていた。
    男に生まれただけで何不自由なく恵まれた待遇にいる弟を、妬まずにいられるほど大人ではなかった。
    弟のほうは「姉ちゃん、姉ちゃん」と言って懐いてきたがそれすら煩わしかった。
    今にして思えば、弟は随分さみしい思いをしたんだと思う。
    両親は弟を溺愛していたが押し付け的なところが多々あった。
    弟が姉に懐く姿を見て、「弟に色目を使うようなアバズレ」と姉に㬥カと㬥言を浴びせる親だ。まともではない。
    そんな親の愛情を受けたところで弟は辛いだけだったんじゃないかと。

    276 :キチママまとめちゃんねる 2017/06/19(月) 09:33:34 ID:5AP
    どこ端折っていいかわからなくなって長くなっちゃった。
    私は漢字一文字の名前。
    最近知ったのだけど「一文字名の女性は家を出る」というのがあるらしい。
    毒親だったもので、私は長子ながらも家を出て結婚した。家を出ると言っても、文字通り家出に近いような形で主人(当時は彼氏)の家に転がりこんだのは、親しい友人なら知っている話だった。
    昨年末、友人達と集まって飲み会をした。
    遠方に転勤した友人が数人揃ったため、友人が友人を呼び、ゼミ3つの合同同窓会状態に。
    そんな中で私が家出同然に同棲→結婚した話が出て、盛大に冷やかされていた。
    ら、それを聞いていたA太がナニカ勘違いしたらしい。
    A太は高校大学が同じだが、大学で同じ少人数授業を履修していたくらいしか付き合いが無い。
    逆にその授業のために連絡先を交換していたのだが、つい先日電話がかかってきてなにやら喚いているが、声が大き過ぎて音割れが激しく聞き取れない。
    休憩時間の終わり頃だったのもあり、一声かけてから切った。
    仕事が終わってみると、A太メインに着信がトータル30件、LINEは100件以上、大学時代にデータの遣り取りなどに使っていたフリメに数十通。
    何事かと慌てたが、飲み会のために作ったグループを開いたら大体把握できた内容が以下の通り。
    ・A太、飲み会の会話から「一文字名の~」のは本当なんだ!と思い込む
    (私はここではじめてその言い伝えを知る)
    ・職場の実家暮らしで一文字名の女性にアプローチ
    ・お断りされるも尚もアプローチ→お断りループ
    ・おかしい、家を出たいはずなのにオレの家に来ないなんて!
    ・浮気か!絶対に突き止めてやる!
    ・ス㋣ーカー紛いの付き纏いを行おうとする
    ・尾行が下手くそで付き纏えなかった
    ・↑を会社で愚痴って偉い人に怒られる
    ・(私)のせいだ!適当なこと言いやがって!
    部署が違うが同じ会社に務める人が飲み会グループにいたおかげでなんとか全容が把握できたけど、それを私のせいと言われても……
    A太は会社でも私の名前と家出同然に同棲した話を叫んでオレは悪くない!とやっていたらしく、関係ないとこだけど頭が痛い。
    さらに、A太がアプローチしてた女性はA太の上司と婚約したのを公表してるらしい。なぜそこに一文字名だからとアプローチを仕掛けに行ったんだ?
    色々神経わからんが、私の手の届かないところでまだ進行中らしい話。

    655 :キチママまとめちゃんねる 2011/11/22(火) 18:57:06
    スレチだったらすまん

    嫁が子供欲しくないという
    嫁24歳俺30歳結婚2年目

    結婚してすぐ俺転勤とかでバタバタしてて今年遅れて式を挙げて
    落ち着いたので、子供そろそろかなぁとなんとなく思って
    「子供作ろう」とハッキリは言ってないけど
    「子供産まれたらビデオカメラ買わなきゃねぇ」とかよく言ってた

    そしたらある日嫁が思い詰めたように「ごめん子供欲しくない」と…

    理由を聞いたら
    ・例えば一生つきっきり介護になるような障がい児が産まれたら自分に世話は出来ない
    ・出産でタヒぬ女性は一定数居る、自分がタヒぬかもってリスク負ってまで欲しいと思えない
    ・自分には一生かけてやりたい事が山ほどある。(嫁はイラストレーターで、個展とかもやる)
    健常児であれば続けられるかもしれないが上記のような場合続けられない。

    そして一番の理由は
    ・親が毒親で、殴られたりお前なんか居なければよかったと言われながら育った。
    親が子を愛せるのは当たり前ではない。自分も子に同じ事をするかもしれない。
    愛せる自信が無い。

    って言われた…

    長くなったんで続きます↓

    791 :キチママまとめちゃんねる 2016/01/07(木) 21:56:33 ID:nBR
    始めて書き込みます。

    ある年子の姉妹の話。
    今はもう四十路になっています。
    長いうえに鬱な内容です。
    人によっては胸糞と感じられるかもしれません。
    説明不足な点やわかりにくい点も多々あると思います。
    鬱陶しい、不快だと感じられたらスルーでお願いします。

    その家の両親は「しからない教育」でコドモたちの自立性を養うとか言っていた。実際、子供が何をしても叱ったことがない。
    遊んだあとの玩具を出しっぱなしにしていても、友達とケンカをして相手に怪我をさせてしまっても。
    何をしても「いいのよ」とにこにこ母親は笑っていたし、子供がほしいと言えば玩具でも何でも買ってあげていた。小学5年生のクリスマスに姉はティ○ァニーのピアスをねだり、デパートまでいっしょに買いに行った。
    大金持ちというわけではなかったけれど、何万もするものを買い与えてしまう程度には家は裕福だった。
    両親の感覚が世間一般からズレているのはピアスの一件でわかると思う。
    まともな感覚を持っている親は小学生にピアスを開けさせたりはしない。開けたがっても止めるだろう。
    自分の親がおかしいと、先に気づいたのは妹の方だった。

    妹はこの世にはやっていいこと悪いことがあって、社会には社会のマナーというものがあると中学で運動部に入ったことで学ぶことができた。
    違反した場合、それなりにペナルティがあるということも。
    事実、姉はせっかく姉妹で合格した私立中学を「ピアス・毛染め禁止」という校則を掲げる学校側がいくど注意しても改めず、一年の終わりを待たずに退学になった。
    両親や姉は「どうしてそのくらいで退学になるのか」と訴えていたけれど、それがルールだからだ。
    そもそもこの世にマナーがあるから、街には信号や歩道があって安心して歩けるわけだ。

    一つおかしいと思う点が見つかれば、自分のおかしさはいくらでも見つかった。
    妹は箸の持ち方がおかしかった。食べものが口に入っているときに喋っていた。家族が全員そうだったから、それが普通だと思っていた。
    家の普通は普通じゃない。そう気づいてから妹は自分の感覚を普通にする努力をした。
    家の感覚を正そうと両親と姉に何度も会話を試みたが、実ることはなかった。
    私立中学を退学になった姉は地元の中学に転入したが、そのころから思い通りにならないとヒステリーを起こすようになった。
    妹が相変わらず私立中学に通っていたこともヒステリーを育てることになった原因だろう。
    子供に甘い両親は、相変わらず姉の言うことを聞き続けた。
    姉が「妹子だけあの中学に通っているのはおかしい!私が退学になったんだから妹子も辞めるべきだ!」と主張すると「そうだね。姉ちゃんがかわいそうだもんね」と言い、妹を転校させようとした。
    妹は一週間ハンストして転校を回避した。
    「姉ちゃんがかわいそうだから」を振りかざす両親に「転校させるなら餓タヒしてやる」と水だけで過ごした。
    病院送りになった妹を見て、両親は転校を撤回した。
    それから姉妹の仲は険悪になり、姉は何かあると「ハンスト」をするようになったが、食べないのは家の中だけで外ではしっかり食べていたようなので姉が体調を崩すことはなかった。

    このページのトップヘ