武勇伝


    f739fe2ffc6e8308e9b0dc46abb9c5d4_t
    99: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/29 15:25:32 ID:3WClxhr4
    以前空き巣に遭遇した。 
    通報しようとしたらテンプレ通り居直り。 
    実は俺合気道習ってて、とっさに技が出て空き巣組み伏せた。 
    でも下手+全力でやったせいで、いやな感触+音がした。 

    抑え込みながらなんとか通報して警察に引き渡した。 
    どうやら肩関節が壊れたらしい。 
    肩関節は壊すと二度と治らない。 
    でも自業自得なので別にいいやと思った。 

    警察にはちょっと注意された。


    90f9f96789cc1f8d5cebe653a881f75b_t
    28: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/17 22:02:01 ID:QKh5+KpI
    会社の先輩の彼氏さんがかっこよかった! 

    私はiPadが欲しくて、会社の先輩がiPadを使ってるって聞いたので先輩にいろいろ質問してみた。 
    そしたら「うちの彼氏が詳しいから、話して見る?」と彼氏さんを呼んで食事がてら相談に乗ってもらう事に。 
    ちょっと背が低くて小太り気味だけど物腰柔らかくて気さくな彼氏さん登場。 
    実物まで持ってきてもらって、新型と旧型の違いとか丁寧に説明してもらって、結局安くなってるiPad2を買う事にしました。 


    その帰り道で事件(といってもたいした事ない)が起こります。 
    ふざけあってた大学生くらいの男の子達が先輩に激突! 
    先輩はそのまま倒れこんでしまって、頭を打ちました。 
    ちょっと出血があって、メガネも割れてたみたいです。 
    そこで彼氏さん「おいおい、危ないじゃないの。周りよく見ろよな。あ、悪い(私)ちゃん、救急車呼んでくれる?」って穏やかに対応してました。 
    大学生達は、「ハァ!?そっちからぶつかってきたんだしw!このくらいで救急車とか大げさだからwww」みたいな感じ。 
    「お前らよ、女の子に怪我させておいてその態度はなんなんだ?ア?」 
    おや・・彼氏さんの様子が・・・。


    f0cdb573e4e856c57f8cd4fca46fd0fc_t
    100: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/20 19:23:45 ID:qmonEsZz!
    20年ぐらい前の俺の親父の武勇伝。 

    実家は飲食店経営。私は学生時代にホールを手伝っていた。 
    ある日、60前のおっさんが酔っ払って、アルバイトの女子高生にからみ始めた。 
    その女子高生を守るために、おっさんの相手は俺がするようにしたんだけど、 
    「さっきの子出せ!」と言って大騒ぎ。 
    「他のお客様の迷惑になりますので」って諌めていたが、どんどんエスカレートしてくる。 

    すると厨房にいた俺の親父がすっ飛んできて、 
    「ええかげんにせい!女に相手して欲しいならスナックにでも行け!」と言って、店から引きずりだした。 
    店の外で「客に対して、その態度は何だ!」とか「俺に楯突いたら、どうなると思ってるんだ!」とか言ってたけど、 
    親父は「これ以上騒ぐなら、営業妨害で警察呼ぶぞ!」とか言っていたのだが、 
    いよいよブチ切れ「シバくぞゴラ!」ってテンション上がってきた。 
    うちの親父は若いときは、かなりやんちゃだったらしく、めちゃケンカなれしてる。 
    おっさんは、親父のテンションに押されて退散した。 

    そのおっさんは市役所の課長(だから俺に楯突いたらとか言っていた)だったので、 
    店で暴れて金払わずに帰ったと市役所に苦情を入れた。 
    次の日、副市長がおっさん連れて謝りに来た。 

    親父が、営業妨害や無銭飲食で警察に通報しなかったのは、 
    通報しても後で金払いに来てるし物を壊したわけじゃないから警察が動かない可能性が高いので、 
    警察が握りつぶしたら、そこで終わりだけど、時効になるまで告訴するぞって言う武器が残るから。 
    そのおっさん、親父が経営する店が入っている駅前ビルの3セクに天下ってくる予定だったので親父は顔を知っていた。 
    親父は3セクの社長と友達だったので、相談して天下りを取りやめさせた。 
    2年ほど椅子に座ってるだけで1千万とかのボッタクリ退職金をおっさんは失った。


    0c30e20b899c64ea04d29a67151b23a3_t
    62: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/19 08:17:40 ID:80icm7NI
    スーッとするか分からないけど10年以上前の話 
    初投稿&10年以上前の話なので辻褄合わなかったり文章がおかしいのはご容赦ください 

    高校の時、身長に対して体重が軽すぎるいわゆるもやし体型でさらに眼鏡、オタクで 
    コミュ障というボッチだった。 
    んで、俺の通ってた高校は地元では中堅以上なんだが、それでもやっぱり不良は居るんだわ 
    俺の同じクラスにもAという女のヤンキーが居た。 
    スカートは短いし茶髪だし口調は荒いしと、少なくとも俺は関わり合いにはなりたくなかった。 
    だけど、そんな見た目の癖に授業は毎回出る、成績も中の上くらい。 
    補導歴あるくせに、変なとこで優等生なAだった。 

    ちょっと長くなりそうなんで次へ


    752611b13dc3f9ba1dc83073fcb71dec_t
    294: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/24 21:09:26 ID:5Gi4N0hr
     俺の武勇伝と言うより友人がしてくれたスーッとした出来事。 


    その友人が久しぶりに大阪に遊びに来たので、観光ついでに大阪でんでんタウンへと行った時の話。 
     パソコンやらおもちゃ、そして看板屋に什器屋などを楽しく見て回り、そろそろお腹が空いたなと適当な店を探していると 
    前からいかにも、といった感じのDQN三人が参上、そのニヤついたいやらしい視線は明らかにこちらへ向けてロックオンしていてて嫌な感じ。 

     まぁ、彼らが目をつけるのも無理もありません、 
    何せその時の俺は背は高くとも痩せ型のヒョロイ男で、そして友人もまた如何見ても体重90オーバーのデブオタにしか見えません。 
    彼らにしてみれば、鴨がネギを背負ってやって来た、といった所でしょうか。 
    十中八九、俺達の財布を奪うついでにストレス発散をするのが目的でしょう。 

     そして予想通り「おい其処のデブ、汗くせえんだよ」と絡んでくるDQNたち。 
    俺は兎も角、友人に絡むなんて止せばいいのに、と考える俺をよそに、DQNの一人が友人の胸倉を掴みにかかります。 
     その次の瞬間 

     バ チ ン 

     通りに響き渡るとても良い音。吹き飛ぶDQN、 
    友人が何も言うこと無く放った平手打ちによる物でした。 
    他のDQN二人は一瞬、何が起きたのか理解できず唖然とした後、 
    倒れてる仲間を助け起こすこともせず「てめぇ何しやがった!」と友人に掴みかかります。 

     バ チ ン 
        バ チ ン 

    再度響く良い音、そして先ほどの仲間と同じく平手打ち一発で吹き飛ぶDQN二人。 
    その時の友人の表情はどういうものだったかは、あいにく俺には吹き飛んだDQNの方を見ていてた所為で分からなかったのですが 
    吹き飛ばされたDQNが尻餅をついた体勢のまま、怯え混じりの視線を友人へ向けていた所から見て、さながら仁王か不動明王の様な顔をしていたことでしょう。 
    程なく、DQN達は「お、覚えてろよッ!」などとありきたりな捨て台詞を残してそそくさと逃げ去っていきました。


    f5887d261742548ae2e7459ad6043d56_t
    216: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/22 21:43:57 ID:UrpvJGqE
    武勇伝なのかわかんないけど投下するわー。 
    荒れ?てるしバトル系じゃないのをww 

    小学校の頃に一時期病気になって、薬飲んでたら見事にお相撲さん体型な私。 
    みんなは分かってくれたんだけど、丁度お相撲さん成り立ての頃に小力A子が転入してきた。 
    で、すごいぶりっ子だし私も実際嫌いだったんだけど、みんながデブ子(○○子って名前だったから)って呼んでいじめてた。 

    Aは自分よりデブな私がいじめられないのが納得いかないみたいで(みんな性格が嫌だったのに…)なぜか自分の母親に私がA子をいじめたと報告。 
    私は好きの反対は無関心、だから無視しますーみたいな子だったためA子をいじめたことにはなるんだろうけど、母親には私が主犯、みたいな感じで報告したらしくて。 

    担任も私が主犯じゃないことを分かってたみたいだし、母親も私が毎日学校の報告をするおかげで分かってくれたんだけど、担任と私、私親、A子、A子親で話し合いになったとき、 
    ママ!こいつよ!こいつがA子いじめたの!みたいな…。


    552dace8b668d3a874a464c5947bde0b_t
    711: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/05 01:50:50 ID:H+GA8S3O
    今日部活帰りにあった、友人の武勇伝 
    田舎で、専業主婦が多い地域に住んでるんだけど、 
    今日の雨で部員の大半が母親に迎えに来てもらってた 
    部の中で共働きなのは私とMだけだし、家も近かったので一緒に帰ることに 
    送って行くよという申し出もあったんだけど、途中で本屋に寄りたかったので断った 
    家から本屋までの道のりの途中には雑木林があるんだけど、そこで変質者が出た 
    見た目は普通のリーマンだけど、顔がグロイ。しかもニタニタと気持ち悪く笑ってた 
    そんな奴が傘もささずに、両手に紐を持ってピンと張りながら下半身丸出しで近寄ってきた 
    思わず固まってしまったんだけど、文科系女子×2だし、私はともかくMはかなりかわいいし、やばいと思ったその時 
    Mがさっと駆け寄ると鞄で男の横っ面を思いっきりぶん殴った 
    私たちの部活は文芸部で、Mも私も大の読書好き 
    教科書+電子辞書+ハードカバー3冊+文庫本5冊の入ったカバンは相当痛かったと思う 
    その後はっとなった私はなぜか自分のカバンを持って男の局部を連打(私のはハード2冊と文庫8冊) 
    結局通りがかった犬の散歩の人が警察に通報してくれて事なきを得ました 
    二人とも両親にめちゃくちゃ怒られたし、カバンも駄目にしてしまったのは後悔してるけど 
    あの時飛び出していったMの雄姿は忘れられません 
    興奮して眠れないので記念カキコ


    c2b09b0b2d95d739f12cb691e1662ace_t

    122: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/21 10:37:59 ID:HQq7UEv6
    スーっとはしないし武勇伝でもないが、プライバシー侵害という名の犯罪予備軍の母親がウザかったのでついにブチ切れたという話 

    俺の机に入れてあった名刺がゴッソリ無くなっていた 
    整理していなかった俺も悪いんだが、どっちかっていうと普段の仕事ではあまり使わない類のもの 
    それがふと必要になったので探そうしたらない 
    母「ああ、あれいらないから捨てたよ」 
    ふざけんな!! 

    昔買って全巻揃えたマンガが押入れにあったはずのに久々に読もうと思ったら無くなっていた 
    母「ああ、あれいらないから捨てたよ」 
    ふざけんな!! 

    久々に釣りに行こうと思って物置を探したんだが、釣り竿や小道具一式が無くなっていた 
    母「ああ、あれいらないから捨てたよ」 
    ふざけんな!! 



    ある年の暮れ、母が賀状を書こうとして相手からもらった年賀状を探したのだが見当たらない 
    俺「ああ、あれいらないから捨てたよ」 
    過去30~40年分はあっただろうか、一番古いものは額面が7円切手だった 
    それを全て捨てた 

    ふざけんな!ふざけんな!ふざけんなああああああ!! 
    アタシの若い頃から大事に取っておいた年賀状をふじこふじこふじこおおおお!!お金じゃ買えない大切なものををを!! 

    殴りかかってきたので殴り返してやった 
    騒ぎに気づいた父親の仲裁でとめられるも、わけを話したら父も母をブン殴っていた



    9b577c64fa8b89738cdf3c2ca32928c4_t
    171: 170 2012/01/24 18:53:54
    初めてだけど書いてみる。 
    俺が仕返しすべき事じゃないけど、嫁がかわいそうだったので参戦した。 

    近距離別居(徒歩圏内)だった大トメが同居し始めたのが、嫁が高校生の時。 

    高校時代は天パがコンプレックスな嫁。 
    バイトしてためた縮毛矯正のお金を封筒に入れて、机の引き出しへ閉まったらしい。 
    次の日、布団干しと称して入った大トメは、そのお金を漁って盗んだ。 

    その他服や靴が派手だと捨てられたり、パソコンを壊されたりと色々。 

    それは俺が婿に入った時も変わらず、夫婦の寝室にもよく勝手に侵入された。 
    勿論金も盗まれたし、夜にはこっそり隙間あけてのぞいてたり。

    203 :キチママまとめちゃんねる 2010/03/04(木) 19:59:59 ID:fZHfLRCB
    10年ほど前、私は病院の栄養士だった。たまたま5月の連休に休みが取れたので、
    久しぶりに両親と母親の実家(田舎)に行った。
    母の実家には親戚一同が集まっていて、栄養士をしている私の話になったが、なんだか叔母たちにトゲがある。
    『栄養士なんてど~せ料理なんかできやしない、頭でっかちな女なんでしょ』そんな空気だ。
    久しぶりに会った叔母たちにそんな態度をとられて、私は落ち込むを通り越して、嫌な気分になっていた。

    そのとき、うちの母が夕食を作ると言い出したので、私も手伝った。
    メニューはその日の朝、山で取れた山菜とその他いろいろの天ぷらだ。
    下ごしらえを終えて母が「じゃあこれ全部揚げてね」と私に言った。
    20人分はあるだろう大量のネタを目の前に、私は臆することなく揚げ物をはじめた。

    私が働いていた病院は献立作成などの事務は病院専属の栄養士がし、厨房業務は委託会社が請け負ってた。
    で、私は委託会社の栄養士なので、現場で料理ばかりしていた。
    しかも、私が働いていた厨房は設備が整っておらず、フライヤーはおろか、
    自動的に油の温度を調節してくれるコンロもない。揚げ物は自分の腕と勘のみだ。

    慣れた手つきで、サックサクの天ぷらがバンバン揚がる様子を、目を皿のようにして見つめる叔母たち。
    そのうち、待ち切れなくなった叔父たちが宴会をはじめ、私が全部終えるころにはほとんどなくなっていた。
    私の口にはあまり入らなかったが、皆がとてもおいしそうに食べる様子を見るだけで、大満足だ。

    その後、叔母たちは私に対して、トゲのある態度で接することはなくなり、
    むしろ、一人の大人として接してくれるようになった。

    後日談…田舎で私の天ぷらの揚げ方が広まって、ボテッとしていた天ぷらがサクっとなったらしいww

    このページのトップヘ