恐怖

    196 :キチママまとめちゃんねる 2013/07/18(木) 14:35:33 ID:NtKFlqxU
    出勤して机の上を見たら一面茶色かった。よく見たら全部セミの脱け殻
    数えたら47個もあった
    前日のお昼休みに公園で「びっくりするほど綺麗なピカピカの脱け殻」を見つけたから、ペン立てのボールペンにくっつけてから帰ったんだ
    それを見た残業チームの人達が、喜ぶだろうと思って休憩時間に張り切って集めてくれたらしい
    種明かしを聞くまで、私はイジメられてるのか…と思って泣きそうになったw

    227 :キチママまとめちゃんねる 2015/03/15(日) 01:44:47 ID:p/eaNGfh.net
    スレチなのかな
    なんとなく思い出しちゃったので

    まだ放置子というのが認知されていなかったか浸透していなかった頃の話
    犬を連れて夕方散歩に出ました
    小学校の脇を通りかかったときに4年生くらいの女の子がかわいいですねとかなんとか話しかけてきました
    珍しい犬種で声をかけられることは日常茶飯だったのでありがとうねとかなんとか当たり障りない返事をしました
    すると女の子は横に並んで歩き始め最初こそ犬の話だったのが次第に
    お姉さん(当時w)の家はどこ?どんなおうち?一緒に行ってあがっていい?など不穏な方向へ
    その時点で20分くらいずっと隣に並ばれました
    しつこくされるのが嫌いなうちの犬も迷惑顔になってソワソワし始めましたし
    元々私も子供が苦手なので気味悪くなってきてしまい
    じゃあねと犬を促して早足で歩き始め引き離そうしました
    それでも数メートル離れてついてくる
    途中ここまではついてこないだろうとペットおkの店にも入りましたが少し時間が経ってから出てみると
    入り口から離れた場所でじっとりこちらを見てる
    もう逃げるのに夢中で気づいたらいなくなってましたがあれが放置子ってやつなんだったんでしょうね

    42 :キチママまとめちゃんねる 2017/01/18(水) 17:16:08 p.net
    小学の時、低いフェンスある溜め池近くの原っぱで友達Aとままごとしたり遊んでいてたら、乱暴で大嫌いな友達Bが混ざってきて、つまらなくなったから私は先に帰った。
    夕方、Aがまだ帰らないって電話来たけどお前知らないか?と母に言われたけど先に帰ってきたから知らないと答えた。
    Bに電話してAちゃんの事聞いてみたら、動揺してて、あんたのせいだしって意味不明な事言われて切られた。
    夜遅く、Aちゃん溜め池から遺体でみつかった。
    今も私のせいで池に落ちたのかと、思い出して辛い。でもBが何かをずっと隠してる気がしてる。

    871 :キチママまとめちゃんねる 2020/03/25(水) 11:57:17 ID:NM.u2.L3
    父が定年退職で四月からヒマになる。
    昨日わが家(俺・妻・息子(3)の三人暮らし、マンション)に「一ヶ月ほど遊びに行く」と一方的な電話があった。
    言うだけ言って父が切るもんだから、急いで折り返し「無理だ!」と断ったが
    「なぜだ」「遊びに行ってやる」「子守りしてやる」「親孝行できるぞ」と全く話が通じない。
    父の計画では、俺の家にGW明けまでいて、その後は姉(既婚。子供二人)の家にやはり一ヶ月ほど滞在する予定らしい。
    で秋ごろに実家に戻り、母と温泉旅行でも行くんだと。
    こっちの計画や予定などガン無視。
    「とにかく断る!」と言ったが会話が出来ない。
    「なぜだ」「納得できない」「理解できない」「俺を納得させられないような理屈は認めない」と言い張る。押し問答。
    姉に電話して聞いたが「何も聞いてない!無理無理!」との答え。
    次に母に電話。「何それ!」と悲鳴上げてた。寝耳に水らしい。
    はっきり言って俺も姉も父と親しくない。
    父は平日は仕事して一杯ひっかけて帰宅、休みはゴルフとマージャンで夜までいないという生活サイクルだったから
    父と夕飯をとった経験すら稀。
    一対一で話したことすら多分ないし、通りすがりに「勉強しろ」「まだ起きてたのか」と説教するオッサンというイメージしかない。
    妻には「抜き打ちで来ても鍵を開けなくていい」と言っておいたが、恐怖だ。
    姉が「養ってもらった恩はあるが、父からは金銭的援助しか受けてないんだから、こっちも金銭でしか返せない」
    と言っていた。俺もそう思う。
    母には直接色々してもらったから求められれば同じように返す覚悟があるが、金で受けた女は金でしか返しようがない。
    もし「返せ」と言われたら、独身時代の貯金をはたいて返すつもりだ。
    金で済むならそれでいい。絶対に上がりこまれたくない。

    767 :キチママまとめちゃんねる 2013/06/07(金) 10:17:58 ID:bv9gUtEI0
    決着がついたので投下。

    中学3年の間しつこく私を粘着して虐めてきた女を、兄が婚約者として連れてきた事。
    事前に婚約者を連れて帰ると聞いていたので、母と二人でwktk待機してた。
    玄関で奴の顔を見た瞬間、今までされた事が頭によみがえってきた。
    奴はにこにこと笑って「はじめまして」って言ったよ。第一印象だったなら、きっと好印象を抱いたと思う。
    茫然としてる私を尻眼に「婚約者様」の紹介は滞りなく進んで、母も大層奴を気に入って
    いい人捕まえたわね!なんて帰った後兄の携帯に電話するほどに気に入ったようだ。パニック障/害が残ったせいで
    通勤が出来ず在宅で仕事をする私と、バリバリ稼いでる奴。味方なんていないと思った。学校でもそうだったんだから。
    私の事を覚えていないのなら、視界に入らないよう気をつければいいと思った。でも奴は私を覚えてた。
    兄からメアドを入手したらしくすぐにメールが来た。結婚したら同居するつもりな事。私を追い出すことは考えていないから
    よろしくねって。昔みたいに仲良くしようね!って

    すいません長くなります。続き

    372 :キチママまとめちゃんねる 2007/06/28(木) 13:19:51 ID:NPmyvVy7
    十年近く前のことですが。学生時代一人暮らしをしたときの隣人が変だった。
    三十歳くらいの小柄な男で、引越しの挨拶に行ったらいきなり
    「俺が隣でラッキーだね。なんでも教えてやるよ。ところでまさか彼氏とかいないよね?」
    遠恋中の彼がいたけど、詳しく言いたくなくて「はあ、まあ」とか適当に答えた。
    そしたら人差し指でおでこを突かれて「見栄張んなくていいって」と。
    呆然としていると手を出して「合鍵渡しなよ。普通預けとくもんだから」
    そんな話聞いたこともないし鍵を渡す気なんてなかったから、急いで自分の部屋に戻った。
    次の日の夕方、ドアチャイムが鳴った。ドアスコープから見ると、隣人。
    気味悪くてドア開けなかったらドア越しに
    「俺これから仕事だけど、戸締りちゃんとするんだぞ」
    それからもほとんど毎日のようにピンポン。
    「もう荷物片付いただろ?部屋見せろよ」「合鍵早く作れよ」「じらすのってやりすぎはよくないぞ」
    その度に、彼氏がいますからとか関係ありませんからとか言い返したのに効果なし。
    その男は夕方から明け方にかけて働いてたみたいで、外で出くわさないのが唯一の救いだった。
    学校から帰るのも、男が出かけた頃を見計らって帰るようにした。
    するとそのうち、早朝、壁をトントン叩いてくるように。無視していると、
    今度はぶつぶつと愛?の言葉を呟く。
    「素直になれよ」「俺とおまえは運命の相手なんだよ」「全部教えてやるから怖くないよ」
    もう、実家(市内)に帰ろうかと思っていたとき、彼氏が県外から来てくれ、泊まることになった。
    その翌朝早くのこと。
    夜明け前に、私はなぜか目を覚ました。今思えば、ドアが開く音がしたんだと思う。
    部屋は暗かったけど、カーテンの隙間からすこしだけ外の光が入っていて、
    そこに誰かが立っているのがわかった。

    595 :キチママまとめちゃんねる 2020/01/21(火) 12:16:14 ID:mJ.4r.L2
    小学生の時、クラスメートの連中が一斉に発狂、教室内がたちまち恐慌状態になったこともあった。

    休み時間中に、教室内で、窓際にいた男子のひとりが
    窓辺に置かれていた花瓶の草花に「変な虫がついてるうう!!」と絶叫したのを皮切りに、

    窓付近にいたクラスメートたちが次々に「ギャーッ!!変な虫がああーっ!!」「やべえーっ、逃げろおおーっ!!」と悲鳴をあげ絶叫し始め、

    誰かが「教室内が変な虫でいっぱいにされるぞおお!!」とか、
    謎の虫侵略論を叫び出し始めた。

    さらに「その花瓶の草花を教室内に持ち込んだ元凶は誰だ!!」「きっと日直じゃね!?」となり、
    その日に日直だったひとりの女の子に暴徒化し発狂したクラスメートたちが一斉に押し寄せ掴みかかり、口々に「お前のせいで教室内が虫に乗っ取られるううう!!」のようなことを口元から泡を吹きながら罵り叫びまくり、

    そして「教室を虫でメチャメチャにした犯人を追い出せーっ!!」みたいなことを言い出して日直の女の子と才柔み合いながら教室の出入口まで日直の女の子を引きずりながら移動し、

    教室の出入口付近で暴徒化した発狂クラスメートたちと日直の女の子とが才柔み合っているところに、
    教室の出入口ドアの引き戸を思いっきり閉めた奴がおり、
    ちょうど校門圧タヒ事件みたいに、発狂したクラスメートの連中が引き戸に挟まれて怪我人が複数出た。

    さすがに教頭などが緊急集会で「窓辺に置かれていた花瓶の草花に虫が来たくらい、普通だ!大騒ぎして怪我人を何人も出すなんてなにごとだ!」みたいな説教をする騒動になったが。

    ただ、時代的に教師たちの説教内容や興味も「同じクラスの女の子を大勢の男子たちで寄ってたかって教室ドアから引きずり出そうとはなんだ!」とか「教室内で騒がない!クラス皆でなかよくできないとはなんだ!」みたいな切り口での説教に終わってしまい、

    突然大勢で発狂したちまち恐慌状態に陥った男子たちが、なぜ、そんな「教室が謎の虫に襲われる!!」などという恐怖心に即座に支配されてしまったのか、その心因、
    たちまち恐慌状態になった男子たちの、精神の異常さ不安定さや脆弱性.へのケアなど、

    男子たちの心理状態の問題の根本的な部分へのアプローチが一切なされなかったので、

    今でも、あの小学生男子花瓶発狂事件の連中の心理は、わからないままだ。

    700 :キチママまとめちゃんねる 2020/01/10(金) 21:33:27 ID:Dj8
    修羅場と言っても物理的な修羅場ではないので箸休め程度と思っていただけたら幸い。
    後、正直ほん怖スレと迷ったけど、個人的には心の修羅場だったのでこちらに。もちろんフェイクあり。

    15年くらい前に働いてたプロバイダのコールセンターでの話。
    一番下っ端だったのにセンタースタッフの対応を伺うアンケートでそこそこ上位だったせいでクレーム担当に回されていた。
    その日も勤務についたら即座に担当クレームが割り当てられて、内容を確認したところ、気分的にうへぇ・・・。となった。
    と、いうのも、当時はようやくADSLが全国普及してブロードバンドが一般的になっていたんだけど、それに合わせてNTTが光回線の普及を図っていたものだから、ネットがつながらないというクレームが頻発していた。
    (知らない人のために簡単に説明すると、ADSLはメタル回線という銅線系回線でないと使えない。なのにNTTは何の計画性.もなくNTT収容局から顧客自宅までの間を光回線工事してしまうから突然ネットが繋がらないという状態が多発していた)

    顧客(Aとする)は、対応履歴を見るとそんな数多いクレームでモデムの交換だけで2回、技術者派遣して確認もしていたが改善が見られない。普通なら完全にNTTかPCメーカー振りで終了になるのだが、
    NTTが「うちは問題ない。プロバイダの責任」と確認もせずにたらい回しにしたせいで、Aが発狂状態になっているという状態が履歴に記載されていた。
    モデム2回交換で技術者派遣しても改善しないのも珍しいなと思い、Aの近隣住所で調べたところ近隣住所の顧客の履歴から「NTTが住宅近隣のメタル回線を光回線に交換してしまったせいでADSLの速度が落ちた(もしくは繋がらない)」
    という、内容が複数発掘できた。
    なのでクレーム担当の正社員に許可を取り、Aに電話をかけてNTTがAの住所の近くで回線工事が行われた結果繋がらない可能性.が高いので、NTTの技術者に局から自宅までの回線を確認してほしいと伝えたところ、

    「NTTが嘘つくわけねぇじゃねぇか!お前らみたいにCMも打ってないところが嘘ついているに決まってるだろ!」

    という感じで話にならず、延々と30分くらい話し合ったところで、突然Aが「お前の家どこだよ」と聞いてきた。
    まぁ聞かれたところで答えられるはずはないので「お答えできません」と言うと、今度はなんで答えられないんだ!と怒鳴り声の嵐。また30分くらい言え・言えませんを繰り返していたところAから電話が切られたのだが、その切れる直前、

    「お前の家に火つけに行ってやるからな・・・」

    と呟かれた。
    慣れてなければビビるんだろうけど、クレーム担当をしていると1日1回のペースで杀殳人予告をもらうので、ハイハイワロスで気にも留めてなかった。
    それというのも当たり前だけどコールセンターの住所なんて公開してしまえば、気に入らない内容の対応だったという理由で顧客がセンターにやってきてしまうからもちろん非公開。なのでどうやって火をつけにくるんだよw
    という感じだった。しかもAの住所からセンターのある町まで移動だけで1日がかり。絶対にこないだろう・・・と思っていた。

    66 :キチママまとめちゃんねる 2016/07/11(月) 20:05:32 ID:mfDYEk0U0.net
    現在進行形なんだけど、うちは旦那(正しくは旦那っぽいもの)がたびたび帰ってくる。
    出張中とか帰省中で明らかに帰ってこないはずの旦那が。

    ある時はカナダから国際電話で話した五分後に「ただいま~」って帰ってきた。
    時間的な不自然がなければ絶対に疑わないくらい、旦那そのものが帰宅する。 不自然とかない。
    で、いつの間にか消えてる。
    ごはんの準備とか、視界から外したタイミングで消える。

    結婚する前は一緒に住んでてもそんなことなかったから、家が悪いのかもしれない。
    最近は慣れてしまって(というか身構えてしまって)本物が帰ってきても疑ってしまう。

    ちょっと文章だと伝わり辛いかもしれないけど怖い。旦那に話しても信じてくれない。
    一度友達に泊まりにきてもらったらその時は帰ってこなかった。

    67 :キチママまとめちゃんねる 2009/02/11(水) 01:51:29 ID:UEmhtlzH
    数年前の話。友人の運転で出かけた帰り道の出来事。
    時間は深夜2時くらいだったと思う。

    民家が数軒しかなく街灯もないような
    狭くて暗い道をゆっくり走っていた。
    二人でたわいない話をしながら、ふと前方を見ると、
    道路の、センターラインの真ん中に
    人間らしきモノが顔を伏せて土下座みたいな格好でうずくまっていた。
    「う、ぅううぁああああ!!!」
    恐怖の余り二人して叫びながら車を停止させたが、
    その人間らしきモノは微動だにしない。
    最悪の状況を想像してすでに友人と自分は涙目になっていた。
    しかしとにかく車外に出て、
    何が起こっているのかを確かめようということになった。
    警察や救急車を呼ばなくてはと思ったから。

    恐る恐る近付くと、
    その人は若い女性.で、怪我をしてる様子もなく
    息も普通にしていた。
    友人「だ、大丈夫ですか・・・?」
    女性.「・・・・・」
    自分「どうしたんですか?!」
    女性.「・・・・・・轢き杀殳してくれればよかったのにいぃぃー!!!(絶叫)」
    友人&自分「!!!(恐怖で声も出ず)」

    友人と二人、底知れぬ恐怖で動けずにカクガク震えていると、
    その女性.はやおら立ち上がり、フラフラと蛇行しながら歩いて、
    路面裏に消えていった。
    友人と自分は速攻でその場を離れた。
    しばらくは夜の運転ができないくらいの衝撃的な体験でした。

    このページのトップヘ