子連れ


    9815ebc05f637f3e859199ecf383155b_t

    685: 1/2 2009/03/04 20:13:49 ID:PBSgL+JQ
    未遂で速攻解決したけどプチを投下 

    図書館に予約待ちありで延滞できない本を返しに行った 
    傘立てに入れておいた傘を子連れママに持って行かれそうになって 
    「あの~、それ私の傘なんですけど…」と声を掛けたら 
    「は?これはうちの娘ちゃんのよ!(じろりと睨んで)あんた、こんな似合いもしないの持っていってどうするつもり?」 
    私の格好、ブラックデニムに黒のショートブーツ、レザー風コートと結構シンプルハード系で 
    問題の傘はクリームホワイトのフリルの縁取りの付いた薄ピンクの小花模様の刺繍入り


    c82f8df7467c478cce9dcb07ba24fcbc_t
    415: 名無しの心子知らず 2010/06/06 12:57:02 ID:RJHotlZH
    ついさっき遭遇したセコ 

    今日は仕事が休みで、息子と近くのSCに買い物に出掛けた。 (息子、中3。今日は友達との約束が無くなり、米の特売のため私に駆り出される。) 
    仕事の関係で、携帯を二台持っているため 広いスーパーの中で別行動をしても大丈夫なように一台を息子に持たせて買い物開始。会計終わったら駐車場まで米を運んでくれるよう電話すると伝え、息子は同じ敷地内の書店へ。 
    まだ買い物を始めて5分も経たないうちに息子から着信。 
    なんか欲しい本でもあったのかと出てみると、すぐに来てくれとのこと。 
    会計まだだし、まだ買うもんあるので サービスカウンターに未会計のカゴをカートごと預けて急ぎ足で書店に向かった。 

    ちなみに今日の息子の出で立ち、休みなのに中学のジャージw 割と鮮やかな色使いなので目立つ。 
    遠目からでも息子が確認出来たので小走りで近づくと、見ず知らずの子連れの女性と言い争っている。 
    息子『ダメなもんはだめです、無理w』 
    セコ『いいじゃん、タダなんだし、学校にチクるよ?すぐ終わるし、ね?』 
    息子『意味わかんねぇwこれ俺のじゃないしwあ、保護者来ましたwww』 
    半笑いで息子に手招きされ 
    私『なんでしょうか。うちの息子が何かしました?』 
    セコ『待ち合わせの友達がまだ来なくて困ってるんですぅ。友達がソフトバンクだからお宅の息子さんのポケットからソフトバンクの携帯が見えてたから貸してって言っただけですよぅ、タダだからいいでしょ、ねえ?』 
    私『いやいやいやwあなた携帯手に持ってるじゃないですか、なんで見ず知らずのあなたに携帯を貸す義理があるのかとw』 
    セコ、終始半笑いの私達親子に呆れたという感じで 
    セコ『話通じねえし!行こう、セコ子!ケチなお兄ちゃんだねえ、お母さんもケチだねえー』 
    と幼稚園ぐらいの娘の手をぐいぐい引っ張って消えた。 

    そして今、SC内のフードコートでこれを書き込みつつ鯛焼きを頬張っているが 斜め向にセコとセコ子、友達らしきママと子供が座ったw 会えて良かったねw 

    しかし、米10Kg2880円はお買い得だった。さあ帰ろう。



    446e6d1f90d0f36ad95b88fc70653c2d_t
    561: 名無しの心子知らず 2012/11/25 09:54:39 ID:Mg16pX88
    流れ豚切って昨日見た2種類の子連れの話。 
    駅ナカのショッピングゾーンを歩いてた時に、前から子連れが来て 
    母親が、私の前を歩いていた女性のロングのストールを引っつかんだ。 
    リアルひったくり?と思ったら「ストールの裾がホウキになってるよ」と言いながら 
    女性にひょい、と手にしたストールの端っこを渡してた。 
    (確かにちょっと引きずってた) 
    ああいうのを親切に言ってあげる人がいるんだとまず1びっくり。 

    で、買い物した後スタバに寄ったらさっきの子連れ発見 
    友人らしい人(こちらも子連れ)とカウンター席でしゃべってた 
    トイレかな?最初の人が子供と席を離れた途端、 
    もうひとりが最初の人の置いてたカバンを物色、財布らしきものを開けて 
    札を出して自分のコートのポケットに…見てるのわかって睨まれた 
    でも睨み返したら、ものすごく嫌そうな顔をしながらお金を戻してた 
    で、何事もなかったかのように財布をカバン戻して 
    帰ってきた最初の人とまた話しだした 
    いい人の友人がいい人ばかりとは限らないんだなと思ったね

    このページのトップヘ