冷めた

    636 :キチママまとめちゃんねる 2016/10/09(日) 19:34:34 ID:m8e
    カレンダー見たら明日体育の日だったことに気付いた。
    去年の体育の日の出来事がきっかけで離婚したんだよね。
    子供が一人いるんだけど、ちょうど今日というか体育の日の前日の日曜日に
    子供の運動会があってちょうどその時私の父親がもう危ないって言われてた。
    だから運動会が終わったら子供連れて実家に帰るって話をしてたんだけど、
    子供の運動会身に来た旦那の両親が、うちで晩御飯を食べると言い出して、
    旦那に今日だけは勘弁してくれと言ったら、ケンカになってしまって、
    前からいろいろされてたこととかいろいろあって不満をぶちまけてしまった。
    その時に不満をため込んでぶつぶつ言うくらいならやってくれなくていい。
    頼んだしてもらったことはないと言い切った。
    私の父親のタヒ期が近づいてる時だよ。
    今まで勝手に同僚を連れてこようが、お前の親や兄弟が勝ったに家に押しかけてきて
    泊まりに来た時だった、実家に帰る日にわざわざお前の妹が泊まりに来て帰れなくなったって文句
    言ったことあったか?そう思ったらなんかいろいろ自分を支えてくれてたものが
    旦那絵の愛情とかいろんなものがさーっとものすごい勢いで消えてくのがわかった。
    たぶんその時旦那は私が折れると思ってそういったんだろうけど、
    その瞬間私はそうか、いやなことや我慢する必要ないんだと思って、
    そのまま実家に帰る荷物持って旦那両親も、旦那も無視して実家に帰った。
    最初は二度と帰ってくるなってラインが来た。
    旦那両親からは、嫁に来たのにまだタヒにもしない実家の父親に会うために帰るなんて
    非常識だというメールが来た。
    そのままラインもメールも無視し続けた。
    だんだん旦那からのラインのトーンが落ちてきた。
    帰ってくるな。から早く帰って来い。次には、いつ帰ってくるつもりなんだ。
    そして、お前ひとりで生きていけると思ってんのか。子供の養育費は一銭も出さんからな。
    そして、俺がお前に帰ってこいとかいうと思ってんのか。
    そして、まさか離婚するつもりじゃないよね。
    と変化していき最後は実家に迎えに来ましたが、結局帰ることなく離婚しました。
    今までいろいろ問題があっても我慢してたのに、たった一言で心折れるっていうか、
    いろんなものがなくなることがあるんだなとよくわかったので、
    人と話すときには相手のことを考えてから話すように気をつけています。

    160 :キチママまとめちゃんねる 2008/02/19(火) 11:18:17 0
    私がインフルエンザを発症したとき、
    運悪く大トメ(ウトメと同居していた)も寝込み
    重ねて不運なことにウトメの老人会の旅行にぶつかった。

    「嫁子ちゃん、ばあちゃん(大トメ)の看病お願いね」
    とのたまうトメ。
    「無理です。おばあちゃんにうつしたら大変だし
    第一、私動ける状態じゃありません」
    と断るけど「いいからいいから」で話にならない。
    夫に援護を頼むと
    「行ってやればいいじゃん。大分良くなってきたじゃん。
    お袋だって介護で疲れてるんだし、たまには楽させてやれよ。」

    私はそのまま倒れて救急車で運ばれ、
    事態を知った両親が激怒→退院後実家へ。
    その後、ウトメ夫が詫びを入れてきて和解しましたが、
    あれ以来完全に冷めてしまった。
    今は自己都合wで停戦中だけど、近いうちに離婚を切り出す予定。

    900 :キチママまとめちゃんねる 2013/03/10(日) 02:13:11
    流れを切ってすみません。嫁に浮気されました。

    俺:27歳
    職業:会社員
    年収:300万円ちょっと。

    嫁:25歳
    職業:コンビニパート

    浮気相手


    職:銀行員
    年収:俺より高い

    浮気の原因は単純に俺より魅力的で相手がイケメンだった事。らしいです。
    常連客でよく声をかけられて、仕事が終わったら二人でランチやデート等行ってたらしい。

    44 :キチママまとめちゃんねる 2018/05/01(火) 15:49:20 ID:0/57hCu10.net
    私が何か新しい物を買ったり始めようとすると必ず否定から入ること

    昔写真部だったから久しぶりに写真撮りたい!今は稼げるようになったし一眼レフ買っちゃおうかな~wとか言おうもんなら
    「デカい一眼レフでパンケーキとか撮るの?w」
    「街のど真ん中でカメラなんて構えてたら気持ち悪いやつだと思われるよ」
    「新しい趣味で退屈な日常が変わるのを望んでおらっしゃるようだけど、何十万もするカメラ買ったってハマらなきゃ無駄になるだけだよ」
    「他にもっとあるじゃん。○○とか○○とか…」
    これくらい軽く言われる
    特別カメラが嫌いってわけでもなくて、何をやろうとしてもこれくらい言われる

    ちなみに彼氏の言う○○が面白そうだったからじゃあやってみようかな?と専門メーカーのサイトで道具を眺めてたりすると、
    「俺それ嫌い。そんな道具は邪道。もっと△△みたいな~」
    とか始まる

    731 :キチママまとめちゃんねる 2014/10/20(月) 16:46:25 ID:y1xtE24F0
    夢の中の私がホームレスになってて道端で食べ物をくださいと土下座していた。
    夢の中の人間って9割がその人の本性.だよねと言われて元彼に振られた私。
    すっごく理不尽だし、はぁあ?としか声が出なかった。
    くっだらない理由で今後の交際を断ち切っちゃう男なんて願い下げだわと思って別れを了承。たった1ヶ月の交際期間だった。

    それから10年たった。私は結婚して子供を産んだ。旦那がインドネシアへ出張していた時期。
    その日、姑が買い物に付き合ってほしいとメールしてきたので、息子と姑と三人で大型ショッピングモールに行ってきた。
    そこで元彼に会っちゃったよ・・・
    私と息子と姑を見て、旦那と別れてシングルマザーになったんだね!お母さんと2人で子育て頑張ってるんだ!
    息子君もそろそろパパが欲しいでしょ?僕がいればお母さんは楽になるし一石二鳥だね!と超絶早口で言ってきた。
    姑が「私は姑ですが・・・」と引き気味で返答。
    息子が「パパはインドネシアに出張してるんだよ」とニコニコ。
    私が「どちら様ですか?」と言ったら、
    元彼は「え・・・別れたんじゃないの・・・」と呟いて去っていった。

    636 :キチママまとめちゃんねる 2018/12/27(木) 11:54:33 ID:0U4/q8Wf0.net
    彼がカルボナーラを食べたいというのでつくったんだけど
    ちょっと失敗して部分的にダマになってしまった
    彼がそれをみて「あーあ。料理できないの?
    大事なのは温度だよ、温度(以下略)」と延々と偉そうに語ってきたので
    ムカついて目の前でパスタをゴミ箱にすてて
    「じゃあ、貴方がおいしいカルボナーラつくってよ」と言ったら
    びっくりした顔して「そんな怒らなくても・・・」とグダグダいうので
    「いいから、さっさとつくって!」というとキッチンにいったものの
    材料すらまともに揃えられず、できあがったのはカルボナーラには程遠いものだった
    テレビでカルボナーラの作り方を見て、知識だけはあったので
    それで批判してしまったらしい
    自分ができもしないのに、偉そうに語るなよバーカ

    824 :キチママまとめちゃんねる 2014/04/16(水) 01:24:16 ID:Tb8SQy8k.net
    現在進行形の理不尽な冷め話
    実家から持ってきた、大して必要性.のない家電のせいで人生計画狂った

    私と彼は学生時代からの長い付き合いで7年になる
    私は学生時代から一人暮らししてるマンションに住んでるけど
    彼が会社の独身寮を出る年齢になり
    私もマンションの更新を悩んでたので結婚を見据えて同棲することに
    現状一時的にとても狭くなったけど私のマンションに仮住まい
    これから新居を探すところ

    先日実家に帰った際、同じく独立して実家を出ている妹も来て
    一緒に実家の掃除をした
    そしたら出てきたのが全く同じデジタルフォトフレーム2台
    その製品が出てすぐだったけど私が親にプレゼントしたものを
    直後に妹も両親にプレゼントしたという経緯
    そして2台とも使われずに放置されていたので、1台もらってきた

    新居のリビングに置こうねと、とりあえず二人の7年分の写真を入れる
    当然ガラケーで、画素数の荒い時代に携帯やデジカメで撮った写真達
    古い写真を見て想い出に浸るも、何か違和感が

    470 :キチママまとめちゃんねる 2020/01/17(金) 23:23:34 ID:ftr
    あと数日で私は誕生日なんだけど、誕生日に百年の恋も冷めた話。昔の話で長いです。

    (元)夫が不倫して相手に本気になって、私に離婚を迫っていたけど、私は拒否していた。
    意地もあったしプライドもあった。
    なにより、夫のことが好きだった。
    大学の時からつき合い始めて、20代から30代半ばまでをずっと一緒に過ごした。
    そう簡単に諦められなかった。

    夫との間には娘が一人、当時小学2年生だった。
    毎日、娘が学校から帰ってくると、手をつないで駅前商店街に買い物に出かけた。
    商店街の中の喫茶店で、2人でプリンを食べるのがたまの贅沢だった。
    プリンを買って帰って家で食べればもっと安上がりだけど、
    喫茶店という非日常の空間でしばらく過ごすことが、私にとっての息抜きだった。
    本当はもっとお高いケーキやパフェを食べたかったし、娘にも食べさせてやりたかった。
    でも、なにしろ夫が不倫相手に貢いで一銭も家に入れなくなってしまったので、
    私のパート勤めの稼ぎだけでは心細くてプリン以上の贅沢はできなかった。

    私の誕生日は、お金もないし夫は不倫相手の家から帰ってこないしで、
    特別なことをする予定はなかったけど、前の日から、娘がなんだかニヤニヤそわそわしている。
    きっと何かプレゼントをくれるんだろうな、その機会をうかがってるんだろうなと、
    私もちょっとドキドキしていた。

    432 :キチママまとめちゃんねる 2017/11/23(木) 07:41:57 ID:CiH
    結婚半年目です。
    夫が晩御飯を食べていると、3日に1回ぐらいのペースで
    その日の献立の中の1~2つを指し「これ買ったの?作ったの?」と聞いてきます。
    「作ったけど」と言うと「ふ~ん」って言うので気になって「味おかしい?」って聞くと「別に」と言います。
    最初の1回、2回は気にならなかったのですが、あまりに度々言われるのでイラっとして
    「何か気に入らないの?」って言ってしまったことがあります。
    その時も「別に。聞いてみただけ」と言われました。
    それで「私なりに頑張って作ってるので、理由がないなら意味深なこと言わないでほしい」と言うと
    「いや何となく買ってきたのかなと思っただけだから気にすんな」と言われました。
    友達にそのことを愚痴ると「買ってきたのかと思うほど美味しいってことだと思えばいいんじゃない?」と
    いまいちモヤモヤを理解してもらえません。
    姉に相談しても同じように言われます。
    最近では「これ買ったの?」「作ったよ」「何で味付けしてるの?」なんてことも言われるし
    気にし過ぎかもしれませんが、何か作ったことを疑われてるように感じ不愉快です。
    夫とは1年付き合って、転勤の辞令が出た為結婚し、私は仕事を辞めてついてきました。
    年齢的に(私28、夫33)早く子供が欲しいと言うこともあって、転勤先では専業主婦をしています。
    それは夫の希望でもあり、だから家事全般は任せたいと言われていました。
    なんとなくですが、専業だから手抜きすんなと言われてるように感じます。
    私なりに手抜きをしてるつもりはないし、特に料理は頑張ってるつもりなので
    頻繁にそういう会話になるのが嫌で嫌でたまりません。
    嫌だと言う気持ちを訴えても改善してくれないので余計にイライラしてしまいます。
    まだ結婚して半年なのに、転勤の為に慌てて結婚したのは間違いだったかと思い始めてもいます。
    夫が私のお願いを無視してまで頻繁にこういうチェックをする心理って何なんでしょう?
    こんなことで気持ちがどんどん冷めてしまうのはおかしいでしょうか。

    525 :キチママまとめちゃんねる 2020/01/30(木) 15:41:03 ID:gJd
    大学時代、付き合い初めて2ヶ月ぐらいの7歳年上の彼に
    「母が事故に遭ったから結婚して欲しい」と言う謎のプロポーズをされた。
    最初はてっきり、生タヒを彷徨っているので最後に安心させてあげたいみたいなドラマ的なことかと思ったが
    ようするに、どうやら母親が車椅子になりそうなのでその介護をしてほしい。
    あと、母がそんなふうだから家事をしてくれる人がいないので嫁に来て、と言うことらしい。
    大変だけど愛があれば乗り越えられる、君にならできる、みたいなことも言ってた。
    当時の私は22歳。希望職種に内定が決まったところだった。
    今でも思い出せるこの時の光景、状況。
    喫茶店の私たちの席の近くにあったテレビでは「ガキ使」の再放送をやっていた。
    彼が「ね、結婚しよ」って改めて言った直後のタイミングで浜ちゃんが「なんでやねん!」と。
    まんま私の気持ちだったからビックリして「そうそう」って言ってしまい
    彼が「え?どういうこと?」って聞いてきた。
    「ごめん、2ヶ月ぐらいの付き合いで一生を決めるようなことできません」と拒否して
    そのまま別れた。
    もしかしたら、それから何年も付き合ってる間に、母親の介護を甲斐甲斐しくやってる彼の姿を見て
    いい人だなと惚れ直した可能性.もあったかも知れないが
    初めてされたプロポーズが「我が家の家政婦兼ヘルパーになってくれ」ってのはあんまりだ。

    このページのトップヘ