修羅場

    320 :キチママまとめちゃんねる 2012/01/01(日) 15:41:40 0
    ぶったぎります。
    年末の追い込みでくそ忙しくて、二日間携帯をチェックしてなくて大晦日にやれやれと
    座って携帯見てぶっとんだ。着信100件以上でしかも一人からが、ほぼ99%だった。
    相手は三年前俺を手ひどく振ってくれた女。
    そのころ俺は独立を考えていて、堅い職場を辞めるつもりでそれでもついて来て
    くれるかとプロポーズしたら、あっさりこんな時期に堅い職場捨てるなんて
    何考えているの。あほと違うの?そんな人についていけませんとあっさり振られた。

    退職して意地でもと頑張っておかげで、何とかお客さんもついてくれて個人でも
    十分な収入が得られるようになったんだ。三年もたてばその女からの痛手も
    流石に癒えて客先で知り合った同業者の彼女も出来て、来年結婚する。

    件名 会いたい
    この三年間ずっとあなたを想っていたのよ。
    あなたの成功のために、わざときついことを言ったのを
    わかってくれていたよね。
    あなたが成功して迎えに来てくれるのをずっと待っていたの。
    なかなか両親に会いに来てくれないのは、私の心変わりを疑っているの?
    それとも勇気が無いの?

    心配は無いです。今でもあなただけを愛してます。あなたを待って待ってこの三年。
    私はすっかり痩せてしまったの。こんな私でもあなたは愛してくれる。
    あなたの愛が嬉しい。私はあなたの愛にふさわしい女です。
    あなたを理解できるのも、支えることもできるのも私だけ。

    なのにAさんからあなたが来年結婚すると聞きました。
    もちろんあなたの相手は私だけ。へんなデマは打ち消しておきました。
    皆が私達を心配してくれてます。
    早く結婚式の打ち合わせをしましょう。まずは家に来て両親に挨拶して。

    485 :キチママまとめちゃんねる 2014/08/30(土) 01:30:11 ID:QFOwXfVQ.net
    4歳ごろの幼い頃の修羅場
    おぼろげな記憶を補ってるので、おかしなところがあったらごめんなさい

    我が家は祖父母の代からちょっとゴタゴタした複雑な家庭で、母の兄姉は母とは腹違いだった為、母のことを嫌っていた
    母の実母は短命だったのでどんな人か知らないが、実父(私の祖父)は母を大切にしていたと思う
    そんな祖父が亡くなる時に人悶着あり、祖父からこっそり遺書を私が手渡されていたりと色々あって、兎に角大変だった

    母は兄弟から虐げられていたせいか、家庭に居場所のない、所謂放置子にも分け隔てなく接している人だった
    近所に家に誰もおらず締め出されている子がいれば家に招いてたし、勝手に庭に入って私のおもちゃなんかを持って行く子にはきちんと叱ってダメなことはダメと懇切丁寧に教えていた

    我が家の数件隣には熱心な教育ママがいたんだけど、その教育ママ、二人いた姉妹のうち姉にだけ目をかけて、妹(以後Aとする)は放置してた
    Aは私より数歳年上で小学校に行ってたんだけど、母親の愛情に飢えてたせいか、よく私の母に甘えに来ていた
    いつも家に来るものだから、私は姉みたいに思ってたんだけど、Aは私のことが大嫌いだったらしい

    上で書いた祖父が亡くなって家が大変になったとき、遺書を私が祖父からこっそり託されていたことで母親が物凄く追い立てられていた
    幼い私にもわかるくらい痩せてやつれていってたけれど、我が家にきて私を罵倒する兄や姉からいつも私を守ってくれてた
    Aは家の外から、たまたまその現場をみていたらしい
    で、「あいつ(私)がいるから、ママ(私母のことをママと呼んでいた)が苦しんでるんだ、あいつさえいなければ」
    という考えにたどり着いたらしい

    187 :キチママまとめちゃんねる 2018/10/11(木) 17:04:21 0.net
    身内が十代でガンになったけど、若い人のガンっていうのは、本当に修羅場というか悲惨で悲惨で……。
    こんな言いかたなんだけど、老人ならまだいいんだ。長く生きないから。
    若いとガンは進行してすごい苦しみなのに、体は若いから長く生きてそのぶん苦しんで、薬とか麻酔もきかないんだ。
    父親が先生に土下座して「点滴をやめてください!餓タヒさせてください!」って言って先生は「それは杀殳人です」とか言い合って
    見ていられなかった。母親は発狂していた。結局転移しまくっても若い生命力で数か月生きていた。あれは思い出したくない……。

    604 :キチママまとめちゃんねる 2008/01/09(水) 02:10:07 0
    602じゃないし、俺の同級生Aの話なんだが。

    Aはハンサムではないが、人の気持ちがよくわかる、気のいい優しいやつ。
    アホなことやって周囲を笑わせてたりしてたせいか、妙にモテる男だった。
    アイドルの卵みたいなかわいい娘Bと婚約までして某有名企業に就職して、
    俺達の間では 出世頭だな なんて言ってたんだ。

    ある日、A親の所へ連絡があった。
    「Aさんが出勤してこないんですが居場所をご存じないですか?」
    A親は知らないしBも知らない。俺達にもA親から連絡があったが誰もわからない。
    警察に捜索願を出して、会社の寮の部屋へ行った。
    Aの荷物回収でA親と俺達何人かで行ったんだが、貯金通帳・財布はそのまま、
    食べる寸前だったろう茶碗にご飯がてんこ盛り状態のままだった。
    事件じゃないかって思ったがA親の事を考えると俺達からはなにも言えず、
    ただただ息子の帰りを待つA親を見ているのが辛かった。

    しばらくするとある噂がたつ。Bがその上司Cと浮気をしていた と。
    それほど大きくは無い街だから話の周りが早い。
    BとCらしき男が二人で公園に居るところを見た事がある後輩もいた。
    Aの荷物回収の時も、初期にAを探し回った時も、たしかにBは積極的じゃなかった。
    そのこととAの失踪が重なって「BとCが邪魔者Aを・・・」って所まで噂は育ったんだが、
    息子の無事を信じるA親は強く噂を否定していた。



    848 :キチママまとめちゃんねる 2012/07/03(火) 09:08:05 0
    子持ち主婦だけど、役員になって初めての部会で順番に自己紹介って時に、
    見ず知らずの人(Aさん)に
    「私さんはうちの子の悪口をあちこちで言いふらしたひどい人なので、
    一緒に役員をするのは無理です」
    といきなり名指しで言われた。
    私お宅の子の顔も名前も知らないんだけど・・・
    言い返そうとしたら、Aさん泣きだして「すいません、失礼します!」って荷物持って、
    部屋から飛び出した。
    残された私、事情も分からずおろおろ。
    周囲の目がすごくこわかった。
    Aさん連れ戻されて、隅っこで副部長がなだめてるなか、会議は終了。
    数人の部員が、「一緒にやるのは無理じゃないかな。察してあげたら?」と言ってきて、
    暗にやめろと言われてるんだとわかった。
    Aさんに事情聞こうとして、側に行ったら、
    「もうやめてあげなよ!」とか阻まれて、わけわからん、私涙目。
    身に覚えがない、そもそもAさんも子どもも知らないと言えば、
    「今更いいわけ?」
    集団の中で、自分の言う事を誰も取り合ってくれないってすごい修羅場だった。

    130 :キチママまとめちゃんねる 2017/08/29(火) 17:34:36 0.net
    ここではよくある話かも。
    入学祝いで才柔めている。

    数年前、義弟と義弟嫁が結婚した時、デキ婚で金欠なのに盛大な結婚式を執り行った。

    その一年後、我が家の上の子が入学だったのだが、入学前の正月に義実家で集まった時に、義弟嫁にこっそり呼ばれ「兄弟だから祝いは水臭い、これからはなしで、入学祝いもなしね」と言われた。
    そちらの出産祝いは渡したけど…と思ったけど、宇宙人に見えたためその場は流し、後で旦那に報告。旦那も「?」となっていた。

    さらに数年後、我が家の2人目が入学したが、義弟家からのお祝いはなかった。
    さらに数年後、義弟家の1人目が、入学を迎える時、義母からお祝いの金額の相談があった。旦那が「義弟嫁から無しと言われている、うちも2人分もらっていない」と返事。

    7 :キチママまとめちゃんねる 2012/04/28(土) 13:34:37 0
    小学4年生のときに立て続けに起こった修羅場

    当時、私がインフルエンザにかかってしまい、今から病院に…という時に、我が家に電話が。
    △△(シングルマザーの叔母)が病気で倒れて緊急入院したらしい、●●(叔母息子・小1)くんが心配だから
    悪いけど今すぐ●●くんのところに行ってあげてくれないか、自分も今すぐ行くから、という祖母からの電話だった。
    「こんな時に!?」と慌てた母の心が修羅場。

    祖母と母の話し合いの結果、とりあえず母が叔母の病院に行き、、祖母が来るまでの間
    ●●くんについててあげることに。
    私は父が病院に連れて行ってくれることになった。
    (叔母の入院してる病院がバスで40分の距離だったため。私はバスで5分の距離のかかりつけ病院に。)

    その後病院に行って、点滴を受けたんだけど終わるまで2時間ぐらいかかる、と聞いて
    父は「その間暇なのでちょっとブラついてきていいですか?」と看護師さんに断って、
    「時間までに戻ってきてくださればいいですよ」と許可を貰った上で外出。
    何故かそれから3時間以上経っても戻ってこず、まだグッタリしてる私を横目に病院の人たちが修羅場。
    (当時、携帯はまだ一般的じゃなかったので誰も持ってなかった)

    結果、父はパチ〇コ行ってて夢中になって私のことすっかり忘れて、3時間ぐらいパチ〇コしてた挙句
    そのまま一人で家に帰ってしまったらしい。その後帰宅した母に「…××(私)は?」と言われて「あっ!忘れてた!」だと。
    速攻で二人して病院に来て、私は無事に家に帰れてゆっくり眠れたけど、父はその夜ずっと糸交られてたそうだ。
    それからしばらく我が家の空気がピリピリしてて、子供心にも修羅場の雰囲気バシバシ感じられてなんか怖かった思い出。

    42 :キチママまとめちゃんねる 2017/01/18(水) 17:16:08 p.net
    小学の時、低いフェンスある溜め池近くの原っぱで友達Aとままごとしたり遊んでいてたら、乱暴で大嫌いな友達Bが混ざってきて、つまらなくなったから私は先に帰った。
    夕方、Aがまだ帰らないって電話来たけどお前知らないか?と母に言われたけど先に帰ってきたから知らないと答えた。
    Bに電話してAちゃんの事聞いてみたら、動揺してて、あんたのせいだしって意味不明な事言われて切られた。
    夜遅く、Aちゃん溜め池から遺体でみつかった。
    今も私のせいで池に落ちたのかと、思い出して辛い。でもBが何かをずっと隠してる気がしてる。

    604 :キチママまとめちゃんねる 2010/06/29(火) 16:38:50 ID:q5X0Yeow0
    ここ読んでたら、はるかバブルの頃の出来事を思い出した。
    修羅場といっても恋愛はないし、ここ的にはしょぼいと思うが書いちゃおう。

    私:会社員 第三者的立場、21才
    友子:大学生。私子の高校からの友人 21才
    A子:大学生。私子と友子の高校の同級生 21才
    高校の頃は清純派っぽかったが、大学デビューでイケイケに。

    ある土曜の朝、私子が惰眠をむさぼっていると、友子が泣きながら電話をかけてきた。
    何事かと話を聞くと、見も知らぬ男と一夜を共にしてしまった、どうしよう、と言う。
    私子も友子もミッション系女子高出身、特に友子は神父の娘で、
    小学校からのエスカレータ式であがってきた純粋培養。
    高校を卒業して外部の大学に進んだけど、そういうところは変わってないと思ってた。
    その友子が何でそんな事に、と私子も軽くパニックになったが、ともかく会って話を聞くと
    友子はA子と同じ大学で(それは前から聞いてた)ここ最近よく話をするようになってた。
    昨日A子と夕ご飯を食べていたら、話の流れで飲みに行こう!という話になり、つきあった。
    私子とも時々一緒に飲んだし(居酒屋的なところで)そんな感じかと思ったら、
    穴倉みたいなバー?に連れて行かれた。
    A子はその店の常連みたいで、色々な人に紹介されて、軽い宴会みたいになり、
    友子はほったらかし状態に。
    A子に泊めてあげるといわれていたので、じっと我慢で待っていたが、
    いつの間にかA子は消えていた。
    トイレとかではなく、男と連れ立ってドロンしたと分かったときは、もう終電がなかった。
    A子の住所は聞いていないし、お金もそんなになかった友子が呆然としていると、
    その店の男の子が、うちに来ればといってくれた。何もしないから、と言ったので信用した、と。
    もちろんそんなの真っ赤なうそっすよ。
    友子はうまうまと頂かれてしまい、朝一で逃げ出し、私子に電話、今会って話、という流れ。

    561 :キチママまとめちゃんねる 2011/07/26(火) 14:50:08 ID:bvC9o3Ij0
    10年位前になるが高校生の頃、俺はふと頭をよぎった悪戯を実行した

    悪戯の内容的には嘘のラブレターを出すっていう古典的な物なんだけど
    偽ラブレターを男女同時に出して二人を引き合わせたら面白いと思って実行してみた

    しかも全く面識の無さそうな違うクラス同士の人間を選択し、不細工同士じゃ面白くないと
    思ってそれなりに顔も容姿も整ってる男女を標的にして靴箱に偽ラブレターを投入した

    俺は指定した場所の近くに隠れて見てたんだけど、当たり前だがお互い話しが通じてなく
    なんかぎこちない、そりゃお互い告白されるの待ってるわけだから無理もないが

    しかし、意外なことに二人はこれがきっかけで交際が始まってしまったww
    これには俺もビックリしたが、やべっ俺キューピットじゃんとか思って
    二人の幸せを見守っていくことにした

    このページのトップヘ