供養

    229 :キチママまとめちゃんねる 2006/12/11(月) 15:23:15
    妻が流産した。体調悪そうなのはわかっていたが、大丈夫だと思って放置。次の日サッカーに行き、妻に漏れを見学させた。
    その帰り、どうしてもとゆーので病院連れてったら発覚。
    泣いても怒ってもなかった。
    漏れ「もう帰っていいの?」と言ったら(`A')ポカーンとした後、「うん!」とキツめに言われた。
    どう扱っていいかワカラネ…



    4608d1bf2a30a8e05ae065a21799ee41_t

    813: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/09/26(金) 09:39:38
    私たちの第1子が生まれる直前に、ヘビースモーカーの50代義父が急逝。 
    タヒ因は肺がん。病院にかかったときには手遅れで、入院1月半で逝去。 
    長年の過度の飲酒による肝硬変も、かなり進行していました。 

    以来「酒タバコは本家当主の命を奪ったかたき、今後本家にはタバコと料理用以外の酒を一切入れない」 
    との大トメさんトメさん&新当主(夫)の意向で、葬儀以降のすべての親族行事が禁酒禁煙になりました。 

    親戚を集めての法事はレストランの禁煙ルーム、 
    子供のお披露目は私の友人も招いてのティーパーティー。 
    酒もタバコもなく羽目をはずせないおっさん(ウトメ兄弟等)たちはブーブーいってますが知るか。 

    義父の最期を目の当たりにしたトメさんと夫に 
    「酒とタバコがお義父さんにあんなに苦しいタヒに方をさせた」 
    「お義父さんの法事にお義父さんを殺した酒タバコを持ち込むのは、お義父さんへの供養にならない」 
    「傍流がどう文句をつけようと、本家の意向は絶対」 
    と繰り返し吹き込み、坊さんや大トメさんまで巻き込んで洗脳したのは私です。 

    だって親戚集まるたんびに座敷や服までタバコ臭くなるのも 
    飲んべぞろいのおっさんどもに酌強制されたりセクハラされるのもいやなんだもん。 
    もともとトメさん大トメさん、夫は酒もタバコも要らない人たち。 
    おさんどん強制も酌強制もセクハラも間接喫煙もなくなった本家行事、 
    女性陣には大好評ですよ。


    e9a9b3f18df9f21b8376d034564776bd_t
    723: 名無しの心子知らず 2011/03/03 22:30:30 ID:s+wrkfFl
    取引先の社長さんが当時一番ホットだったであろう国の方へ行っていた時の話 
    とても怖い人なのだが同時にとても良い人で、巻き込まれなければ良いねと部署一同心配していた 
    しかし、Aだけは違ったらしく、シャッチョさんが生きて帰って来ない前提で話をしていた 
    「シャッチョさんっていつも良い物持ってるよね、あれ形見分けに貰うんだ」 
    「早めに行って貰って来ようかな」 
    「車も良いやつ乗ってるよね、運転手含めて貰うんだ」 
    等々… 
    部長も課長も呆れつつもがっつり怒ったんだけど、 
    「あんなところに行くんだからタヒぬに決まってる!本人だって納得してるはず! 
    遺品を貰ってあげるのが供養になるんです!」 
    と不謹慎極まり無い発言をしまくってた、部署の空気はもう最悪 
    シャッチョさんって物凄い武闘派で刹してもタヒななさそうなんだけど、それでも心配なものは心配だったし 

    で、そんな事が有ってしばらくして、シャッチョさんの会社兼自宅にAが泥に入った 
    しかしシャッチョさんのお宅は鉄壁のセキュリティにまもられており、壁は何とか越えたものの警備会社に連絡が行きすぐに御用 
    聞いた話だと、窓ガラスを大きな石で一心不乱にガンガン殴っていて警備会社には気付かなかったらしい 
    それでそのまま警察を呼ばれてタイーホされたとか 
    真っ青になったのは上司sで、取引を打ち切られたらどうしようと上へ下への大騒ぎになった 
    それでもシャッチョさんの性格上謝罪は光よりも速い方が良いと意見の一致を見て、警察よりも早く連絡を付ける事に成功 
    電話だかビデオチャットだかは分からないけど、土下座して状況説明と謝罪をしたら、逆に労わられたそうだ 
    Aは即日懲戒解雇され、それを知ったA旦那が怒鳴り込んで来て警察に連れて行かれた 

    最近リビアがホットなので、思い出したのでフェイク入れつつ書いてみた 
    シャッチョさんは元気に帰国し、今も取引してくれています

    このページのトップヘ