ロミオ

    369 :キチママまとめちゃんねる 2011/06/16(木) 10:25:07 O
    いきなり登録してないアドレスからメールがきた。
    「○○さん(数年前別れた元旦那)からのメールが私に間違いで届いています。
    ××さん(私)がいないと生きていけそうです。電話番号は変わってないそうですので、すぐに連絡取って下さい。」
    メアドが元旦那が使いそうな文字列で、他人に成り済まそうと思っていると思った。
    「そのような人は知りません。お間違えでは?」と返したら
    「間違いのはずがありません。○○さんも間違いないって言ってます。」
    埒があかないので「あっ分かった!△△ちゃん(適当な女性名)だろ?
    あれは浮気じゃなくてちょっと△△ちゃんへの愛を確かめただけって分かってくれたんだね(ハート)」
    とか返したら「気持ちわりい」と返事が来たので更に
    「またまた~△△ちゃんはシャイだからな(チュ)借金だって男には勝負に出ないといけない時があるって分かっただろ~(ハート)」
    と畳み掛けたら「俺は○○という者だ!二度とメールすんな」と着拒された。
    「お袋だって△△ちゃんを立派な俺の嫁にしたいから、つきっきりで指導してくれてたんだろ~(メッ)
    今なら俺が一緒に謝ってやるからさ~」も送りたかったのに。
    ちなみに偽ロミオメールの内容は元旦那にやられたことだ。

    872 :キチママまとめちゃんねる 2016/05/15(日) 14:05:12 ID:RON
    無一文、着の身着のままで当時四歳の男女双子を連れて離婚して一年ちょっと経つ
    経済・身体DV、モラハラ、結婚生活五年で400万の借金をこさえてたのがわかって情けないことにやっと覚醒した
    うちの親が借金立て替えてくれるみたい、その為にはまず書類上で離婚しないとと騙して離婚届書かせて逃げた
    騙された!嘘つき!に対してはこっちのセリフだと言って黙らせた
    日本の母子家庭制度に甘えさせてもらいながらもパート勤めをして、たまたま当選した築浅の団地に住めて忙しいながらも親子三人の暮らしが楽しいと思えるようになったのはつい最近になってから

    それが今日(面会日)、二時間前の話になるんだけど
    元旦那40ちゃいがロミオっぽくなった
    「いや~まぁなんていうかさ、その~まぁ別れて一年過ぎてさ、そろそろ戻るのも悪くないんじゃないかな?ってさ」
    「ハハッ、プロポーズした時よりも緊張してる俺wお前も子供二人抱えて苦労してさ、やっぱり子供は両親揃ってるほうが幸せだと思うからさ、まぁ前向きに考えてほしいな、ってね☆」
    「(子供に向かって)またパパと暮らしたいよな?そのほうがきっと絶対楽しいって☆」

    去年の三月に元旦那が独断で勝手に契約してきた新築一戸建て(ローンは前述の借金とは別)に引っ越して双子を幼稚園に入れて二十日で退園と、再び引っ越しをさせたのはどこのどいつだ
    双子がどれだけの思いをしたと思ってるんだ
    自分たちが悪い子だから幼稚園に行けないんだと自傷行為に近いことや兄弟間限定だけど、それまでにはなかった他傷もあった
    小さい子なりにどんな思いでいたと思ってるんだよ
    養育費も子供二人合わせて二万ってなんだ
    結局自己破産したみたいだけど仕事は辞めなかったんだし、会社の寮(激安)に入ってるんだから養育費も払おうと思えばもっと払えるはずだろ
    あと、お前呼ばわりされる覚えないんだけど
    全部言ったら面倒だから黙ってただけ

    って思って絶句してたら子供♂が「嫌だプゥ~」と言って元旦那に放屁かました
    一瞬ポケーっとした顔した後で怒鳴りつけてきそうな勢いだったけど私が耐えきれなくて大笑いしてしまった
    ヒーヒー笑いながらも金銭的にも何もかも、かえって負担が増えるだけだから絶対嫌だって言うので精いっぱいだった

    よくわかんないけどもう元旦那と会うことはない気がする
    そもそも子供から会いたいと言ったこともない
    養育費もあの金額ならないほうがマシだし、払ってるんだぞと威張られたくもないし

    いないほうがいい父親だから離れたのに
    あ、放屁かました息子はもちろん叱った

    283 :キチママまとめちゃんねる 2010/10/02(土) 14:21:11 0
    真面目に書くと長文になりそうなので最初の方は箇条書きで投下

    ・夫の腹違いの兄(43歳)がうちの姉(36歳)を狙っていることを最近知る。
    ・姉には7歳年下の彼がいて旦那も知っているはずなのに、姉をうちに呼んで二人をくっつけようとする
    ・文句を言うと「ウトメからの命令で仕方なくやってる。いい年して結婚できない兄も可哀想」
    ・確かに可哀想だけど人間性.に問題があるし(詳細省くけど)、姉は来年結婚予定だから無理と拒否
    ・しばらくして、突然姉の家に義兄突撃して警察沙汰に。何故か姉(というか実家)の鍵を義兄が持っていた。
    ・義兄「義弟(夫)からもらった。力ずくでも自分のものにしたら結婚できると唆された」
    ・夫を問い詰めたところ私の持っていた実家のスペアキーを勝手に複製して渡していたことが発覚
    ・ウトメがやってきてこの時初めてウトメは義兄の姉への気持ちを知る(=ウトメから命令というのは夫の嘘)
    ・トメ泣きながら土下座。
    ・ウトはアホなので「男が女を孕ませたいと思うのは自然の摂理」と言って義兄と夫絶賛
    (※ウトは浮気は男の甲斐性.で当たり前、という価値観の人間。前トメと別れたのも浮気が原因)

    ここで才柔めて一旦夫と別居することになった。

    ・ある日、荷物取りに戻ると女の気配がプンプン
    ・夕方、夫が帰ってくる頃を見計らって家の前で貼りこんでいると、若い女と一緒に帰宅
    ・一旦戻って数日後の私の残業の無い日、録音機とビデオカメラ持って再度突撃
    ・帰ってくる二人を撮影してからさり気なく家に「ただいま。忘れ物取りにきたの」と戻る
    ・リビングで若い女と鉢合せ。夫はお風呂中

    746 :キチママまとめちゃんねる 2015/02/19(木) 02:20:03 ID:zCv+28+J.net
    流れを止めるようでスマソ
    落ち着いたので厄祓いの意味も込め投下させてもらいます

    三ヶ月前に、結婚を前提としてた彼氏が女の人と施設に入っていくのを見た。
    大学から帰宅途中だったんだけど、それを見て頭真っ白になって家に帰ってしばらく無気力だった。
    今考えたら写真とか撮っとけば良かったと思うけど、その時はとにかく頭真っ白で何も出来なかったんだと思う。
    次の日

    24 :キチママまとめちゃんねる 2008/03/06(木) 00:32:24 O
    何だか眠れそうにないので初カキコ。
    携帯からなので読みにくかったらごめんなさい。

    五年前に入籍した夫がエネ夫でした。
    帰省の度の嫌味や嫌がらせを伝えても、トメ宅は遠距離だし年に二回の
    ことだからとスルー。まあ嫌味は私も半分は聞き流してたし、
    残りの半分は控え目ながらも言い返してたし、電話も訪問もなく
    普段の生活に支障が出る程ではなかったので大目に見てました。
    なのに私の長期出張中、勝手にトメとの同居を決めた夫とトメ。
    しかもトメ、私の仕事部屋を自分の部屋に!とめちゃくちゃにし、
    仕事で必要な機材も粗大ゴミ扱いで庭の物置に放置。挙句私が大事に
    していた父の遺品(大量の書籍)も売り払おうとしてましたorz


    すみません、続きます。

    850 :キチママまとめちゃんねる 2011/03/30(水) 23:35:37 0
    最愛の□□へ
    クリスマスもカウントダウンもバレンタインもホワイトデーも無視なんてひどすぎない?
    もう三月も終わっちゃうよ~いつになったらデートする気?
    新しい会社に行ったら俺新しい彼女作っちゃうかもよ?
    そうなったら困るでしょ?メール拒否とかするよ?
    いまのうちにごめんなさーいって電話かけておいで?
    俺は許すよ?

    去年離婚済みの元旦那より。
    私に一体なにを期待しているのだろう…

    91 :キチママまとめちゃんねる 2018/03/10(土) 17:57:07 ID:7Qg
    ロミオメールスレと悩んだ私の母の女友達(A)の神経わからん話。
    結構長いのと初投稿、フェイクも混ぜてるので読みにくいです、ごめんなさい。


    ずっと専業主婦だったAの息子の結婚が決まった。
    A夫婦とA息子と彼女(A息子嫁)の四人で顔合わせの食事会をしている最中に、Aは突然10歳下の独身男と十数年不倫していることと、A旦那とは離婚して間男と結婚することをぶっちゃけた。ここでもう神経わからん。
    そしてそのまま家出したものの、A旦那には弁護士がつき二人に慰謝料請求。間男は結婚する気はないと逃亡。
    AはしれっとA宅に帰るも入れてもらえず、自分が貰えると思っていた慰謝料ももらえず、べた惚れされてたはずの旦那に捨てられ意気消沈して息子宅に行くも、A息子夫婦に汚物のように扱われ拒否される。

    ちょっと省略してるけど顔合わせからここまでで二年半くらい経ってる。
    長かったけどここまでが前提。

    A息子夫婦には子供が生まれ、A息子と同い年の私も結婚しA夫婦と同じ年の子供が生まれた。
    ここでさらに神経わからんのが、Aが私母に「母親を変われ」と粘着してきていること。

    「同じ年で、同じ年の子供がいて、同じ年の孫がいるのになぜ私母ばかり幸せなの?
    Aは孫の面倒も見れない、子供も一緒に住んでくれない、Aはなんて可哀想なの!」

    と、私母に週1で電話してくる。私母もお人好しなのでCOせず何がいけなかったのか、どうしてこうなったかこんこんと説明しても理解しない。

    「娘じゃないからダメなんだ、私ちゃんならAを仲間外れにしないよね?」

    なんて寝言が留守電に入ってたけど着拒してスルー。
    例えA息子が娘でも受け入れてもらえないと思う。
    何よりAにはまだ未婚の娘がいるのに離婚騒動からずっといないものして扱ってるのも神経わからん

    55 :キチママまとめちゃんねる 2015/07/10(金) 20:35:30 ID:JKQ
    学生の時に病気で子宮全摘出。
    その後、大学で出会った男性がそれを受け入れてくれて20代で結婚。
    約一年後「やっぱり血のつながった子供が欲しい」と言われ離婚。
    元夫はすぐに再婚し、すぐに子持ちになったようだった。
    もしかしたら離婚前から交際していた相手かもしれないけど、どうでもよかった。

    で、昨年、私も別の男性と再婚した。

    元夫からパソコン打ちのロミオ手紙が職場に届いた。
    (原文では「君」に私の名前が入っています)

    ----------------------------------
    君が再婚したと聞いて驚きました。
    実は、俺にはちょっとした計画がありました。
    もっと早くに話しておくべきでした。

    子供たちが社会人になったら今の妻とは別れて、君と結婚生活をやり直そうと思っていたんです。
    お互い嫌いになって別れたわけではないのだし、君はきっと待っているだろうと思っていました。
    同じ気持ちでいると信じて、疑いもしていませんでした。
    一瞬、裏切りだと思ってしまったことを正直に告白して、謝罪します。申し訳ない。

    ショックを受けましたが、計画を伝えていなかった自分のミスです。
    今は恨む気持ちはまったくありません。
    それに、考え直しました。まだ若い君をずっと一人にしておくことの方が残酷ですよね。
    俺は今は君のそばにいることはできません。なら、君を別の男に預けるのもいいと思ったのです。
    勝手に預けてしまって旦那さんには申し訳ないけど(笑)

    子供たちは順調にいけばあと20年ほどで二人とも社会人になります。
    その間、女を磨いて待っていてください(笑) なんてね。ありのままでもいいよ。
    もともと俺は、ありのままの君を受け入れたんだから。

    でも、できればスレンダーなままがいいな。
    グラタンもなかなかおいしかったので、料理の腕も上がってるといいな。
    いい歳になってるから、和食だとなお良し(笑)

    俺も、君が惚れ直すような男になっておくよ。
    アレも磨いておくよ(爆)

    20年待てないようだったら、いつでも連絡ください。
    すぐに一緒にはなれないけど、たまに会って昔のように語り合うことはできます。
    そのあとは、来たるべき再再婚に向けて予行演習も……!?(爆)
    -----------------------------------

    「やだ、なにこれ怖い。キモイ」と、デスク近隣の人で回し読み → 現夫に相談 → コピーとる

    手紙の現物は、回し読みの中に私と元夫共通の先輩がいて「説教ついでにつき返してくる」と言って
    引き受けてくれた上に、「いかなる接触も図りません」と一筆取ってきてくれました。

    それにしても「(爆)」って懐かしいな。

    872 :キチママまとめちゃんねる 2016/05/15(日) 14:05:12 ID:RON
    無一文、着の身着のままで当時四歳の男女双子を連れて離婚して一年ちょっと経つ
    経済・身体DV、モラハラ、結婚生活五年で400万の借金をこさえてたのがわかって情けないことにやっと覚醒した
    うちの親が借金立て替えてくれるみたい、その為にはまず書類上で離婚しないとと騙して離婚届書かせて逃げた
    騙された!嘘つき!に対してはこっちのセリフだと言って黙らせた
    日本の母子家庭制度に甘えさせてもらいながらもパート勤めをして、たまたま当選した築浅の団地に住めて忙しいながらも親子三人の暮らしが楽しいと思えるようになったのはつい最近になってから

    それが今日(面会日)、二時間前の話になるんだけど
    元旦那40ちゃいがロミオっぽくなった
    「いや~まぁなんていうかさ、その~まぁ別れて一年過ぎてさ、そろそろ戻るのも悪くないんじゃないかな?ってさ」
    「ハハッ、プロポーズした時よりも緊張してる俺wお前も子供二人抱えて苦労してさ、やっぱり子供は両親揃ってるほうが幸せだと思うからさ、まぁ前向きに考えてほしいな、ってね☆」
    「(子供に向かって)またパパと暮らしたいよな?そのほうがきっと絶対楽しいって☆」

    去年の三月に元旦那が独断で勝手に契約してきた新築一戸建て(ローンは前述の借金とは別)に引っ越して双子を幼稚園に入れて二十日で退園と、再び引っ越しをさせたのはどこのどいつだ
    双子がどれだけの思いをしたと思ってるんだ
    自分たちが悪い子だから幼稚園に行けないんだと自傷行為に近いことや兄弟間限定だけど、それまでにはなかった他傷もあった
    小さい子なりにどんな思いでいたと思ってるんだよ
    養育費も子供二人合わせて二万ってなんだ
    結局自己破産したみたいだけど仕事は辞めなかったんだし、会社の寮(激安)に入ってるんだから養育費も払おうと思えばもっと払えるはずだろ
    あと、お前呼ばわりされる覚えないんだけど
    全部言ったら面倒だから黙ってただけ

    って思って絶句してたら子供♂が「嫌だプゥ~」と言って元旦那に放屁かました
    一瞬ポケーっとした顔した後で怒鳴りつけてきそうな勢いだったけど私が耐えきれなくて大笑いしてしまった
    ヒーヒー笑いながらも金銭的にも何もかも、かえって負担が増えるだけだから絶対嫌だって言うので精いっぱいだった

    よくわかんないけどもう元旦那と会うことはない気がする
    そもそも子供から会いたいと言ったこともない
    養育費もあの金額ならないほうがマシだし、払ってるんだぞと威張られたくもないし

    いないほうがいい父親だから離れたのに
    あ、放屁かました息子はもちろん叱った

    313 :キチママまとめちゃんねる 2015/12/23(水) 12:38:40 ID:LQE
    ロミオメールスレから来ました。

    昨日元彼がとうとうス㋣ーカーのようなものになりました。

    昨日は授業日、私は朝から夕方まで私は大学でした。
    帰り際、大学の門のところで呼び止められました。
    立っていたのは先日からロミオメールをちょくちょく送ってきていた元彼。
    なぜ平日に?いつから待っていた?仕事は?っていうかなんか太ってる。ニヤニヤしつつ「ひさしぶりですね~」。
    私はパニックになってしまい、校門近くの守衛室なり管理棟なりに駆け込めばよかったものを学校の最寄り駅に向かって走ってしまいました。
    やめろと言っても「え~ww」と言われるだけで暖簾に腕押し、
    そして腕を引っ張られて捕まったと思ったら。あれ?キ ス さ れ て い る ?
    そして普通に身体を触ってくる。その時も奴は何か言っていましたが覚えていません。
    もうこの時点でどうしようもなく悲しくなってしまって、泣いてしまいました
    そこで元彼は何を思ったか、ニヤニヤしながら「大丈夫?」と。
    私が嬉し泣きしているとでも思ったのでしょうか。

    そして「家に行きませんか?」と。は?誰の?
    「嫌です」と言えば「そんなこと言わないで~」と。奴いわく親に泊まってくるって言った。用意もしてきた。
    「わざわざ」仕事も休んだ。明日は祝日だし明後日からはクリスマス。泊まりたい。っていうかメール見てない?私の目玉どこいった
    私がおとなしくなったのを見て「大丈夫?落ち着いた?」とロミオ。
    落ち着いてるのではなく呆れていることに気が付かないんですね。
    ここまで来るとどこか私もどこか冷静になり、この際ちょっとくらいの抵抗なら正当防衛になるよねとかいろいろ考えてました。

    そこにたまたまタクシーが通りかかりました。こればかりは、本当に運が良かったと思います。
    空車とかの表示までは見えなくて、ほぼ賭けで慌てて手を上げると止まってくれて、
    ドアを開けてくれました。慌てて乗り込みました。
    「え~?タクシーに乗るんですか~?」と言いながら元彼も乗り込もうとしたので、手を払いのけてドアを閉め、進んでくださいと叫んでしまいました。
    運転手のおじさんにも状況を察してもらえたのか、元彼を置いて急発進してくれました。
    発車後の元彼の表情は見えませんでした。発車後改めて家の近所の駅までと行き先を告げました。
    安心したらまた泣けてきて、おじさんは苦笑して、「何があったかしらないけれど、気をつけてね」と言ってくださいました。

    実際はそんなに時間がたっていなかったけど、何時間のことにも思えた出来事でした。

    このページのトップヘ