ピル

    469 :キチママまとめちゃんねる 2020/01/25(土) 21:33:39 ID:WJ.qr.L1
    受験失敗したから高卒で働くことになった
    私はPMSがひどい
    特に眠気と疲労感が酷くて、どれだけ起きてようとしても、気絶するように意識を失うのが毎回だった
    本当にひどい日は目を冷ましていても3桁の足し算ができなくなるほど思考力が鈍る
    年々酷くなってて、病院でも相談したけど、体が未熟な若いうちは仕方ないと言われた
    今回センターの日にバッチリ重なるから、ずっとピルで日をずらしたいって親にお願いしてたのに
    バカ兄貴が「病気じゃないのに薬に頼るなんて甘え、やりたいからピル欲しがってんじゃないの」と言い出し
    父はそれを聞いて「絶対にピルは許さん、自力で乗り越えてこその試験だ」と言い出した
    母は母で「せっかく何の問題もないのに薬でずらすなんて」と不安がって
    産婦人科の医師には「17才だし、保護者の方の同意がなければ出せない」と言われた
    結局センター試験はボロボロ
    何度も練習して数学は毎回ほぼ満点だったのに、本番は計算ミスが多くて全然ダメだった
    国語に至っては問題文読みながら意識が飛んで夢の中で考えてを短時間に何度も繰り返した
    足や頬をつねって耐えようとしたけど、兄からうつされたインフルエンザが治ってすぐだったこともあり、全然ダメだった
    バカ兄貴にはさんざん馬鹿にされて、父には「体調管理くらいできんのか」と言われた
    担任から「これで国立は…」と言われたせいで、
    父から「お前にはガッカリした、国立じゃなければ学費は一銭も出さん」とかなり叱られた
    バカ兄はFラン私立の学費出してもらってるのに、私は国立じゃなきゃ大学行く意味ないから行きたきゃ自分で稼いでいけって
    母があんまりだと抗議してくれてるけど、兄が私立理系なこともあって、兄の学費で両親が手いっぱいなのは事実だし
    祖母が父と一緒になって
    「そもそも女に大学は贅沢だ、学費のかからない国立なら援助してやろうというのも十分甘やかしてる」と言ってきた
    なんかもう、センター一週間前にインフルになったり、センターの日に重い日が重なったり
    自分じゃどうしようもないことで、たった2日で将来の進路が一気に狭まって色んな可能性.が閉ざされていくのを感じる
    私の頑張りってなんなんだろ
    こんなことで努力してきたことがどんどん踏みにじられてるんだな
    大学行きたかったな

    758 :キチママまとめちゃんねる 2020/03/27(金) 00:49:56 ID:LeE
    妻が生理のせいでタヒにかけたときが修羅場。
    妻は生理中の体調不良がひどくて、腹痛はもちろんあるんだけど、それ以上に偏頭痛が酷い。
    薬を飲まないと月明かりでさえ刺激になるらしく、アイマスクと耳栓をして、真っ暗な部屋で過ごしてた。
    ピルを飲んでこれで、ピルも学生のころから5種類は試してる。
    結婚してからも3回は変えたけど、一向に症状はよくならず、むしろ結婚してからの二年で急激に悪化した。
    あまりに偏頭痛がひどくて、偏頭痛の薬を貰ったんだけど、その薬を飲むと筋弛緩剤を投与したような感じになり
    筋肉に力が入らないと言っていて、二の腕が持ち挙げられず、薬を飲んだ日は食事も辛そうだった。
    そのうち偏頭痛薬飲むと座っているのも辛くなり、また、ウトウトして少し眠っては起き、眠っては起きと、浅い眠りも繰り返した。
    医者や薬剤師に相談したところ、薬の副作用に傾眠、倦怠感、脱力があるので、それだろうと言われた。
    そのため、偏頭痛薬も別の薬に変える必要があった。
    初めて新しい偏頭痛薬を飲んだとき、妻はいつもどおりアイマスクをして暗い部屋で痛みをこらえていた。
    音も刺激になるから、俺は妻が眠るまで、物音をたてないように隣の部屋で待機していた。
    薬を飲むまでは痛みに呻いたり、わずかに体が動いていたが、薬を飲んでからは静かになり、そのうち眠ったような呼吸を始めたので、
    隣室から離れ、リビングでお茶を入れ、喉の乾きを潤してから妻の様子を見に行った。
    そしたら、違和感に気づいた。なんだか静かすぎた。
    直ぐに妻に駆け寄ったら、心臓が止まって息をしていなかった。
    すぐ救急車を呼び、なんとか一命は取り留めたが、絶望感が背中に張り付いて離れなかった。
    これも偏頭痛薬の副作用だった。
    その日を堺に妻は偏頭痛の薬を一切飲めなくなってしまった。
    更に年齢を重ねるごとに偏頭痛が酷くなり、結婚4年目、30歳の頃には働くことも困難となった。
    産婦人科で相談したけれど、女性.なら仕方のないことだと言われ、どうしようもなかった。
    妻は他の偏頭痛薬も試して仕事を続けたい、お荷物になりたくないと言ってたけど、
    二度とあんな絶望感に苛まれたくなくて、絶対に飲まないでくれとお願いしている。
    妻が働けなくなったぶん、俺が稼ぐしかないが、もし俺に万が一があれば妻の生活が脅かされる。
    保険で何とかならないかとFPにも相談したが、保険料が高く、生活に影響が出てしまう。
    まだ31歳の妻が「子宮とったら人並みになれるのかな」という悲痛なつぶやきしてるのも辛い。
    学生の頃からバスケ部で運動もして、毎日犬の散歩で一時間歩いて、体を冷やさないように対策して、病気知らずだった妻が
    生理中の三日間は水さえ口にしても吐くくらい、体に備わった機能でタヒぬほど辛い思いしているのが、見ていて苦しい。
    女性.の体はどうしてこうもか弱くてままならないのか。


    85253b7c7b403dd3c57b34e08b3051ab_t
    96: 名無しの心子知らず 2012/11/12 09:15:03 ID:k/f9Twdd
    別にここ子育てしてない人間が書き込んでもいいんだよね。 
    長くなってしまったので、二分割しつつ失礼します。 

    弟の彼女の母親が非常識すぎて関わり合いたくない感じ。 
    シングルマザーだし働きながら子育てするのが大変なのは分かるんだけど、普通可愛い一人娘が男の家に入り浸ってたら、けん制も兼ねて挨拶しに来るもんじゃないかね。 
    そりゃ家も入り浸れる環境作ってるのが悪いんだけど、こっちも共働きで核家族だからそんな監視してられない。 
    それでもできるだけ二人っきりにしない環境作ってきたけど、結局向こうの家は○ブホ状態になってるみたいで、二人が通ってる中学から忠告が来る有様だった。 
    んで、案の定中出し→妊娠コース。幸い弟が中出しした時点で泣きついてきたから、事後に飲んで効果のあるピルでなんとかなったけどさ。 
    家の親はパート先で恥かくはめになったし、医療費で数万飛ぶし。

    このページのトップヘ