セクハラ

    916 :キチママまとめちゃんねる 2009/07/08(水) 16:29:02 ID:kNYDMVsR0
    蜜柑が多いようなのでまとめてから投下しますよ。

    A男:32歳。中途採用で仕事をバリバリとこなすため、反感を買われることも。
    A子:28歳。8年勤めたベテラン。A男と同じタイプだが各部署の人気者。
    B男:37歳。A男と同じ課。仕事は基本的にサボるタイプ。A男とは不仲。
    C子:36歳。×イチ。愛嬌はあるがどこか暗い。
    ※ 全員が同じ会社。

     A男とA子は2年の社内恋愛を経て、結婚することになった。
    それぞれの課長、社長、役員に挨拶を終えた頃には「A男とA子ついに結婚するらしいよ」
    といううわさが流れ始める。

     小さな会社ではあるが、人数はそれなり。全員を披露宴に呼ぶわけにも行かないので
    各課の職長と、飲み仲間として特に親しい先輩後輩だけを呼ぶことにした。
     とはいえ、A男と同じ課であるB男には一応来るかこないかは聞かなければならないだろう。
    ということでB男に問い合わせ。「あー?いかないいかない、俺、金ないもん」という予想通りの回答が来たことに安堵する。

    639 :キチママまとめちゃんねる 2003/12/11(木) 19:41:00 ID:edTTHvDi
    そろそろ忘年会の季節ですが、今時まだこんな馬鹿上司がいるんですよ。

    ハゲ上司はいつも宴会部長気取りで、若い男性.社員に無理矢理酒を飲ませるなどしてウザがられていた。
    また女性.社員に対しても酒が入るとセク八ラ質問を繰り返し、相当な嫌われ者であった。

    会社の新入社員の歓迎会でのこと。

    その歓迎会の席でも社長不在とあって、ハゲは王様気取り。
    例によって部下が逆らえないのをいいことに、
    「注がれた酒はすべて飲み干せ」だの「俺の酒が飲めねえのか」だの
    まるで昭和頃の大学の応援団の飲み会の風景であった。

    先輩社員達は絡まれても、また始まったなという感じで適当に愛想笑いをしていたが、
    新入社員の一人は元々アルコールをうけつけない体質で、
    それでも無理して少しは飲んでいたが、すでに限界であった。
    当然本人は、すいませんもう限界ですと断り、他の社員も、まあその辺でと制止していたが、
    構わずハゲは飲酒を強要していた。


    5620a3803f45a39394cba9a0f4672776_t
    327: 1/2 投稿日:2010/12/07(火) 22:44:42
    初めは良ウトだと思っていた。 
    が、同居し始めてからセクハラをしてくるように。 
    最初はすれ違い様に胸とか尻とかを軽く触ってくる(よろけた拍子にって感じで) 
    偶然当たったような感じだったので?と思いながらも「こけたら危ないですよ~」 
    とかで流していたら、だんだんエスカレートして良トメさんや夫のいないところでベタベタ触ってくるように。 
    相談しようにも夫は激務で疲れていて言いにくいし、自分の父親のことだからどんな反応が 
    返ってくるのかも分からなくて言えなかった。 
    良トメさんにも「どうしたの? 何かあったの?」と聞かれるが、なんでもないですよ~と返していた。 
    そんな状態が半年ほど続いた時、夫が2週間の出張に。 
    正直その間だけでも実家に帰ろうかと思っていたが、良トメさんは膝が悪く長時間立っての作業 
    (料理とか掃除)が辛いので、結局そのまま生活することに。 

    十日程はセクハラウトに警戒しまくっていたこともあって、良トメさんと一緒にいるようにしたり、 
    買い物とかで外出したりして顔をあわせないようにがんばったせいか平和に過ごせた。 
    それで油断してしまったんだと思う。 
    あとちょっとで夫が帰ってくる、そしたら大丈夫! 
    今までだって(十日くらいだったけど)夫がいなくてもなんとかなったんだし、帰ってきたら 
    もう平気になるはず! 
    と根拠も無いのに考えてた。 

    ある日お風呂から上がったら、目の前に全礻果の糞ウトがいた。 

    脱衣所に鍵かけたはずなのになんで!?ってパニックになった私は馬鹿みたいに固まってしまった。 
    にやにやしながら私の体をじろじろ見る糞ウト。 
    その顔見た瞬間、なんか本気で切れてしまって、 

    「その粗末なモノ、さっさと仕舞ってくださいません?」 

    いつもびくびくしながらやられたままだったはずの嫁子が無表情・冷たい声だったのが怖かったのか、 
    糞ウトは「あ……、う、あぁ……」とかもそもそ言いながら脱衣所から出て行った。


    20bba2007edc11c9264471e20cf0685a_t
    134: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/05/31(月) 12:36:06
    舅「おっ!嫁子ちょっと痩せたな!」 
    私「そうですか?嬉しいです」 
    舅「若い頃の○○ちゃん(姑)にそっくりだ。ムラムラするなあ~」 
    私「いやだ、それはお義父さんのお嫁さんに言ってくださいよ」 
    舅「○○(私夫)は俺と好みが似てるんだなあ。どうだ、お義父さんとあやまちおかしてみないか?がはは」 
    私「まったく。下ネタは好む人とそうじゃない人がいますから気をつけてくださいね」 
    舅「いやいや、おまえくらいの若い女は皆こういうの好きだろ。どれどれ、痩せて胸がなくなってないか確かめてやろう」 
    私「本気で言ってんのか?」 
    舅「えっ」 
    私「えっ」 

    聞き間違いか自信がないらしく何も言ってこない舅。おとなしい嫁に牙をむかれたのがショックみたいでセクハラはなくなったからよし。


    1caa795ff0d52d9acc3ce400d724c5c7_t
    404: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/04/30(木) 01:10:17
    ダンナ実家に泊まることになっていた。 
    夕飯を終えて(ダンナ、ウトは食事前に入浴済み)お風呂に入ったらと 
    言われた時に、「じゃウトさん、今のうちに洗面所で済ませる用事が 
    あるなら済ませてください」と言ったら、皆?な顔。 
    「毎度、毎度人が風呂に入っている時に洗面所に入ってくるの 
    気持ち悪いんです。実家の父も兄にもそんなことされたこと無いのに 
    この家では普通なんですよね?トメさん、コトメさんは家族だから 
    気にならないんだろうけれど、私はいやです」とハッキリ言った。 
    トメ・コトメは驚き、ウトを責めてくれた。 
    ダンナは、まさか本当にウトに言うとは思ってなかったようで 
    キョドりまくり(前前からキモイ、イヤだと伝えていた)。 
    ウトは、用事を済ませに行くのがなにが悪いと開き直ったので 
    「直す気がないようなので、この家では泊まれません。もう来ません」 
    と一人帰ってきた。しらね。 
    あ~もう寝る。ウト以外はいい人だけど無理。 
    明日も休みだし、電話線抜いて寝る。



    4608d1bf2a30a8e05ae065a21799ee41_t

    813: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/09/26(金) 09:39:38
    私たちの第1子が生まれる直前に、ヘビースモーカーの50代義父が急逝。 
    タヒ因は肺がん。病院にかかったときには手遅れで、入院1月半で逝去。 
    長年の過度の飲酒による肝硬変も、かなり進行していました。 

    以来「酒タバコは本家当主の命を奪ったかたき、今後本家にはタバコと料理用以外の酒を一切入れない」 
    との大トメさんトメさん&新当主(夫)の意向で、葬儀以降のすべての親族行事が禁酒禁煙になりました。 

    親戚を集めての法事はレストランの禁煙ルーム、 
    子供のお披露目は私の友人も招いてのティーパーティー。 
    酒もタバコもなく羽目をはずせないおっさん(ウトメ兄弟等)たちはブーブーいってますが知るか。 

    義父の最期を目の当たりにしたトメさんと夫に 
    「酒とタバコがお義父さんにあんなに苦しいタヒに方をさせた」 
    「お義父さんの法事にお義父さんを殺した酒タバコを持ち込むのは、お義父さんへの供養にならない」 
    「傍流がどう文句をつけようと、本家の意向は絶対」 
    と繰り返し吹き込み、坊さんや大トメさんまで巻き込んで洗脳したのは私です。 

    だって親戚集まるたんびに座敷や服までタバコ臭くなるのも 
    飲んべぞろいのおっさんどもに酌強制されたりセクハラされるのもいやなんだもん。 
    もともとトメさん大トメさん、夫は酒もタバコも要らない人たち。 
    おさんどん強制も酌強制もセクハラも間接喫煙もなくなった本家行事、 
    女性陣には大好評ですよ。


    8c0b3906db8b9140587016d7dfb75e82_t
    114: 名無しさん@HOME 2011/04/25 16:13:46
    この流れならry 

    上の方々のように、義実家に行ったら風呂に入ってたウトがネ果で~ということがあった。 
    ちゃんと日時を連絡してから訪問してるんだから、確実にわざと。 
    一度目は「そういうのやめてくださいねー」とやんわりとたしなめ 
    二度目は「前にも同じことあったんですが、ほんとにやめてください」ときっぱりと言い 
    夫に言うと「俺からも今度言っとくよ、悪気はないんだよ」 
    トメは「ごめんなさいねー、よく言っとくから」。それでも三度目があった。 
    へらへら笑って謝るウトと、二度目の時と同じ反応の夫&トメ。 

    次の義実家訪問を渋ったら、夫が「今度はもうそんなことさせないから」と言ってくれたのに 
    行ったら案の定到着時にはウト入浴中。 
    夫が風呂場に向かって「ちゃんと服着て出ろよ」と声をかけたが 
    リビングでトメのいれた茶をいただいているときに、やっぱり四度目をやらかしてくれたので 
    無表情で股間めがけて茶をぶっかけた。ぬるくなってたのが残念。 
    続けて湯呑も投げつけて、菓子入れも投げて、椅子から立ち上がり 
    「何度も嫌だといっているのがわからないんですか、ぼけているんですか、頭悪いんですか」 
    「あなたのやっていることはただの変態行為だということを自覚してください」 
    「見せびらかせるような代物でもないでしょうに、頭がおかしいんですか」 
    夫は私が湯呑を投げつけた段階で、「お前、おやじに何するんだ」みたいなことをほざいていたので 
    そっちに対しても 
    「あなたにとって父親でも、私にとってはただの変態男です。そちらをかばうんですか?」と 
    みたいなことを、敬語を一切使わず、悪態と罵倒を加え 
    方言(西日本)入れてがら悪くまくしたてた後、吉本の未知やすえっぽく 
    「やだー、変態こわーい」とかわいこぶって、 
    トメに「せっかく入れてくれたお茶、ごめんなさいねー」と謝り 
    荷物と車のキーを持って「夫さんは自力で帰ってね!」と玄関を出た。 
    以来、義実家訪問は年始のみですんでいる。


    15c6b4411d767364dfc53e30be3a9dd4_t
    80: 名無しさん@HOME 2011/04/25 07:42:51
    以前、同じような事あったなー。 
    夕方風呂に入ったウトが、トメ外でご近所と、立ち話してるのを話し声でわかったのかおっ立てて見せにきたよ。 
    まぁ、仕事柄見慣れてるのでなんとも思わなかったから 
    「えっ?!もしかして立ってその大きさ?」 
    と言って持ってた皿を落としたら、ウトはその日もう部屋からでて来なかった。 
    それ以来ウトを視界の真ん中に見る日はない。いつもフレームアウトな感じで接してくれるので嬉しい。


    17d8c9d0fa98b527c2b3ae8ea581becb_t
    69: 名無しさん@HOME 2011/04/24 19:17:20
    風呂上りにいちいち私のところに全ネ果でくるウトの股間見ながら 
    「ちっちゃいカブトムシの幼虫みたいですね」と言っておいた 
    あれから一ヶ月、セクハラはなくなった


    38a45a0b0f7898718ad18100f8098a92_t
    659: 名無しさん@HOME 2011/05/01 17:16:44
    ウトに尻肉鷲掴みにされたので、すだれハゲを無言でむしった。 
    私はいい大人が恥ずかしいんだけど、普段から自己主張できないタイプで 
    無口なんでとっさに上手い事言ったりできなくて、悲鳴もあげられなくて 
    無言で涙流しながら黙々とむしった。 
    そのかわりウトが悲鳴上げたけど。 
    後悔も謝罪もしないしGWも行く予定はない。

    このページのトップヘ