スカッと


    1aa7d7a50bbb06f713c9aee9d00252f4_t

    999: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/02/03(木) 15:19:19
    結婚する挨拶に夫(当時は彼氏)の家に行ったら、私が名乗る前に 
    「お前が誰かなんてどうでもいいの。我が家の嫁に相応しいかどうか、 
    これから3年うちに家政婦として尽くしなさい。でなきゃ認めないわ」 
    と言い捨ててトメは奥に引っ込んだ。 
    呆然としてる夫とウトに、私は笑って、 
    「大丈夫。あのヒトがどこの国のヒトか知らないけど、 
    日本ではハタチ過ぎれば親の許可がなくても結婚できるから」と 
    本当のことを教えてあげた。 
    その日のうちに入籍して明日で3年。 
    子供もできたけど、トメには一度も会っていない。


    a56a1d6a227a4d7df2c64017ca2b65de_t
    287: 名無しさん@HOME 2011/09/16 05:37:51
    少し早起きしてみたので実姉のプチDQN返しを書いてみる(実姉了承済み) 

    夏場でも毎日お風呂やシャワーなんて勿体無い、エコを考えなさい!等エセエコを唱える 
    近距離別居の汚トメ(ウト他界)エコライフのせいか義実家はそりゃあ野性味あふれる 
    虫たちの楽園ともいえるボロ…エコハウスらしい 

    なので庭の水道の元栓を閉めた後接着剤でガッチガチに固定した 
    おまけに地中埋め込み式だったらしいので蓋も隙間に接着剤塗りこめて開かなくした 
    これからは思う存分節水すればイイと思います 

    別居してた良コトメに嫁イビリがばれてコトメ監視の下、絶縁ケッテーイで実姉から昨日聞いた 
    プチDQN返しでした 
    乱文失礼しました


    b8e90701ec353e98e4bca40800fae3b9_t
    42: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/09 13:11:42 ID:ipB5mWuG
    産業 

    ねちっこく絡んでくる男子に天誅 
    父に現場を見られるも(*゚∀゚)b GJ!!される 
    近くのおっちゃんにもよくやったと言われる 

    スカッとした


    e890579c98fe737caad867f0c653f23f_t

    304: おさかなくわえた名無しさん 2012/02/26 02:09:17 ID:aL+YHvV5
    ちょい前の話。  
    俺とムカつく嘱託(以下ばばあ)とでちょっと口論になった。  
    ことの起こりはソイツがあまりにも見下し目線でものを言うから。()内は俺の心の声。  
      
    ばばあ「上司に向かってそんな口聞いていいと思ってるの?」  
    俺「上司って、いつから嘱託が正社員様の上司になったんっすか?」  
    ばばあ「…職場の先輩に向かって何その言い方」(オイ、ちょっとグレードが落ちたぞw)  
    俺「先輩って話ならAさん(65歳嘱託)は俺より勤続年数少ないんで下っすね。オイA、コーヒー入れてこい」  
    本当にコーヒー入れてくるノリの良いAさん。もちろん後で謝った。  
    ばばあ「ちょっ?! 何それ?! 私を誰だと思ってるの? 私の後ろには社長がいるのよ。社長は私の言うことなら何でも聞いてくれるんだから」(血縁あるのは知ってるけどそりゃねーわ)  
    俺「へー、そりゃすごいっすね。」(ここで何故か勝ったと思い込んだらしい)  
    ばばあ「すごいでしょ。私の言葉は社長の言葉なのよ」  
    俺「じゃ、俺の親父が総理大臣になったら俺も総理大臣ってことですから、アンタはその日から俺にヘーコラ頭下げるんですか? しないでしょ?」  
    ここまで言ったら周りで聞いてた同僚が「いや、するっしょw」 「間違いなくするよ、この人w」 「恥とかそういう概念無いだろw」と続き、ばばあ絶句。  
    ばばあ「覚えときなさいよ、アンタ達。社長に言いつけてやるんだから!」  
    そのまま職場を飛び出してその日は帰って来ず。  
      
    昨日付けでばばあ退職記念カキコ



    e6a0d51607924ca5dff91bade647688b_t
    720: 名無しさん@HOME 2011/08/22 19:17:32
    結婚一年目。 
    まぁ見事なまでにテンプレ通りの嫌がらせを一通りどころではなく 
    二回り位しでかしてくれたトメ。 

    旦那もウトさんもきちんと〆てくれるのだが一向に意に介さない。 

    そろそろ堪忍袋の緒を切るか、と思った矢先にいいネタを手に入れた。 

    そんな先日、義姉に子供が産まれ義実家に来るからアンタ達も来なさいとのお達し。 
    行ったら親戚御一同様お揃い。 
    身一つで来いとか言ってたが嘘ばっかり。 
    (手土産はちゃんと持参しました。) 


    何をしてもトメは私が気に食わない。 
    トメ「こんな安っぽい土産物なんて!」 
    旦那「それ俺が買ったんだけど。」 
    トメ「んまー!ムチュコタン、嫁子なんて庇わなくてもいいのよぉ!」等々とゲンナリする展開。 
    極めつけは16人いたのだけど、お昼に特上のお寿司を取って私だけ無かった。 
    え…、みたいな雰囲気の中、トメは「最初嫁子は来ないって言ってたからー。」とのたまった。 
    旦那とウトさんが怒ろうとしたのでそれを制して一言。 
    「トメさん、それ外で会ってる彼氏の前でも言えます?ほら、この人。」 
    トメと男の人が抱き合っている写真を提示。 
    「それコピーなんで、欲しけりゃいくらでもあげますよ。」と言い捨てて義実家を出た。 
    もう旦那に離婚されてもいいや、と思ってたけど 
    速攻離婚されたのはトメの方。 
    お気の毒に。 
    あの歳で実家に返される気分を想像するだけでメシウマ。 
    DQNかつ性格悪くてすいません。


    6ce782e91586ee7d7a0441fe239e787e_t
    214: おさかなくわえた名無しさん 2011/10/23 22:46:31 ID:8fPZnWN5
    戸建を買ったんだけど、ウチ周辺が野良猫の便所認定されてるエリアだったみたいで、 
    毎朝庭がウ●コの海みたいになってた為、超音波でネコが来たら追い払えるマシンを買った。 
    効果は絶大で、次の日から全く寄り付いた形跡がなくなった。 
    毎朝のウ●コ処理から開放されて安心してたんだけど、1ヶ月ほどでまたウ●コの海が復活した。 
    ああ、野良猫も超音波に慣れちまったのかなと思い、晩飯食いながら嫁と「勿体無いことしたなぁ。」と話してたんだが、 
    早朝、ふと目が覚めてタバコ吸おうと思いベランダに出たところ、庭に気配を感じた。 
    野良猫か!っと思い上から覗き込んだら、隣に住む奥さんが、まさに超音波機をひっくり返す瞬間だった。 
    (夜中にこっそり自分ちの方向に超音波機を向けていたみたい) 
    これはやばい瞬間を見てしまったと思い、嫁に「最近お隣さんと何か話した?」と、それとなく聞いてみたら、 
    「(超音波機が)効かないんだったら、捨てるのもお金掛かるし、ウチが貰ってあげるよ」と言ってきてるとの事。


    7546b4bc14a51f2358ea3499ecc2818c_t
    312: おさかなくわえた名無しさん 2011/07/26 19:42:53 ID:dAzL4okk
    先日、高校の同窓会があり、10年ぶりの再会を喜び合った 
    しばらくすると近況報告となったが、その中に短大卒業後家事手伝い中の子、Aがいた 
    彼女は家事手伝い=お嬢様と思っているらしく-他のOLなどフルタイムの子たちにはさすがにあれこれ言えないけれど- 
    パートの私のことを散々にけなし始めた 
    しかし私はパートだが、家業の手伝いもしている 
    そして体調も崩しているので、なかなかフルタイムで働けない 
    それを言うと言い訳にしかならないので、「そうねそうね」と相槌を打っていた 
    周りも事情を知ってる子が止めてくれたが、Aはしまいには私をニートと言い始めた 
    そこに輪に入って来たBが 
    「Aちゃん違うよ」 
    と言って来た 
    「私さんは家業手伝いよ。家業っていうのは一人では出来ない仕事だよ。パートでもちゃんと別にお仕事持っているんだよ。偉いよ」 
    ぽんっと肩を叩かれ思わず照れた 
    続けてBは 
    「Aちゃん、家事手伝いってさぁ、仕事じゃないよ?だって多分、家事ってお母さんがやってるだろうけど、それの手伝いでしょ?家事なんて一人で出来るものよ。それともお母さんは手伝いが必要なほど病気なの?」 
    大丈夫?と聞かれ、Aは顔を真っ赤にして去って行った 

    思わずみんな拍手していたらBは 
    「そう言う私は無収入なんだけどね」 
    と笑う 
    彼女が医者だと聞いていたので、不思議に思うとBはあっけらかんと 
    「アフリカでボランティアで医療活動やってるの~。同窓会だから帰って来たけど、また明日から行ってきます!」 

    昔からさりげないところでかっこよかったBだが、なおさらにかっこよく思えた


    bc6de0d61e1bb68df98e427c20c4f93a_t
    117: おさかなくわえた名無しさん 2011/07/04 19:24:37 ID:cM10rQQQ
    知ってる人もいるだろうけど、蝶やカミキリムシは農家には大敵 
    寄生バチがいればいいけど、普通ではなかなかいないので、家では見つけ次第速攻潰している 

    去年の夏、カミキリムシを見つけたので潰していたら最近、引越してきたばかりのA家が通りかかったそして子供に向かい 
    「ああやって生き物刹していやね~。○○ちゃんは生き物を大事にしましょうね」 
    とこっちを見ながら言う 
    当たり前だが、こっちも生き物を刹す趣味はない 
    腹が立ったので言い返そうとして母に止められた 

    秋になり収穫したものをご近所に配っていたらA家が来て 
    「まぁ、いっぱいできましたね。くれるんですよね」 
    と子供をけしかけてもらおうとした 
    すると母が 
    「生き物刹す人からでもいいの?」 
    と子供に尋ねた 
    突然、何言う?と驚いていると、母は子供と同じ目線に屈み 
    「おばさんたちはね、生き物を刹したくて刹してないの。おばさんもちょうちょ大好きよ。だけどその赤ちゃんはおばさんの大事な作物を食べちゃうの。何かするにはすべて理由があるのよ。それを分かってほしいな」 
    そう言うと子供に収穫物をはい、と手渡した 

    A家母親を一切見ないでの姿に我が母ながら惚れ惚れした 
    そして感心する私に母は 
    「お母さんもまだまだ現役いけるでしょ♪さすがは私、元教師!」 
    こんな母が私は好きだ



    8fa0b6c73b24a453e46af374a6022390_t
    129: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/15 02:16:07 ID:+iEI49w+
    某回転寿司屋でバイトしてるんですが俺に突っかかってくるパートのおばさんがいる 

    皿を洗うときに音を立てると 
    「大きな音立てないで!お客様の迷惑でしょ(深夜だから客はいない)」とか 
    包丁を洗うとき注意してるのに刃先にわざわざ移動して「こっち向けないで」と言われたり 
    なにかある度にネチって
    きました 

    そんなある日、シャリを炊いて酢と併せる作業をしたとき 
    いつも通りに検食をしました 
    検食とは酢が多すぎないかとか米の硬さは平気かなどを一口食べて確かめる事のことです 

    その検食してる場面をそのおばさんに見られて 
    「つまみ食いしてるー、ヤダー店長に報告しちゃおー」と言われ唖然 
    店長のいる事務所にダッシュして数分後店長登場 

    「店長~○○君がつまみ食いしてますよー」と言ったので 
    「検食しただけですけど?」と返す 
    「うん、問題ないね、いつもご苦労さん」と店長 
    パートのおばさんぽかーん、すると店長が 
    「検食っていう仕事の1つだよ、みんな知ってるんだけど知らないで仕事してたの?」とおばさんを攻撃 
    慌てたおばさんは 
    「違うんです、シャリだけじゃないんです!玉子を乗せて食べてたんですよ!」と話を捏造 

    ここで店長と僕、同時に失笑、戸惑うおばさん、ここでネタ晴らし 
    俺「俺玉子アレルギーなんすけどwwww」 

    未だにそのおばさんと顔を合わせるけどあっちから目をそらす様になった 
    今では横で大きな音を立てても何もいわれません


    c2007b5a85c089a4a7816dd301810ca2_t
    30: 名無しの心子知らず 2009/08/07 18:42:57 ID:O6291zpX
    うちの実家にも居るよ。 
    おばの娘(現在46歳)なんだけど。 
    実家にいつも子供二人のおこづかいやお祝い(入学祝など)をせびりに行く。 
    ご飯もごちそうになる。 
    しかし、うちの子弟の子の出産祝い入学祝いになると、 
    突然、おばもボケたふり。娘も知らん顔だ。 

    就職してすぐのころ。 
    私はちょっと良い会社に入れた。 
    しかも、入ってすぐの6月に数十万のボーナスが出るという会社だった。 

    いとこ夫婦が言うには(当時夫35歳、妻31歳、子供1歳) 
    いとこ「私ちゃん、ちょっと就職が良い会社はいったからって、 
    いきなりボーナス出て、ずるーい。」 
    いとこ夫「そうだよ、本来6月のボーナスは、普通は新人は貰えないんだよ。」 
    いとこ「そうだよ。働いても居ないんだから、かわいそうな子もちで子育て大変な、うちらに 
    全額お祝いとして差し出すべきだよ。」 
    いとこ夫「そうだよ。まだ働いてないんだし。」 

    私は無口なタイプなので言い返せなかったが、 
    思いっきりにらんでバカって顔をしていたらしく。 
    いとこ夫婦は「いやだー、冗談よー、でもちょっとぐらいいいよねー。 
    だって、まだ働いてないでしょ」 
    ってしつこく言っていた。

    このページのトップヘ