スカッと


    96ccde43acb13de945c5a686a6918f25_t
    82: 1/2 2012/07/10 02:09:41 ID:4GXMCxxm
    中学の頃、半年くらい朝の電車でしつこいストーキングチカンに遭っていた。 
    時間変えても、場所を変えてもいつのまにか現れて後ろを取られる。 
    今思えば駅員さんに引き渡せばよかったんだが、その頃はチカンに遭ってるって 
    知られたくない気持ちでいっぱいだったので、私はきっといいカモだったんだろうな。 
    このままではいけないと思って、解決法を一生懸命考えた。


    c9f241bb22969d67b0aa259fad681891_t
    876: 名無しさん@HOME 2013/04/21 13:11:51
    微妙かもしれないけど、自分としてはスカっとしてるので投下。 

    私の結婚式の時、義兄(夫の兄)が私の友人に一目惚れした。 
    その後義兄の猛烈プッシュで、交際スタート。 
    大人しくて奥手の義兄にとっては、ものすごく珍しいことだったらしい。 
    友人はご主人とタヒ別し、まだ幼い息子を一人で育てていた。 
    義兄は息子クンの事も可愛がり、自分をこの子の父親にしてくれと言ってプロポーズ。 
    迷っていた友人も、その言葉にほだされてOKした。 

    ところがここで、トメが大激怒。 
    まぁ、母親として、子連れの相手との結婚を心配する気持ちは分らないでもないが 
    それにしても酷すぎる罵倒の言葉を、挨拶に来た友人に浴びせた。 
    (友人は、義兄が「母には全部話して、了解をもらったから」と言った言葉を信じて挨拶に来た) 
    おまけに、頭に血が上ったトメは私まで罵倒。 
    「バツイチのバイタがお友達なんて、やっぱりお里が知れるね! 
     この女をお兄ちゃんにくっつけてウチを乗っ取るつもりなんだろうけど、そうはいかないよ!」とかなんとか。


    3ef766923fd2c87d679fe542f76a62ce_t
    294: 名無しさん@HOME 2012/10/28 02:32:41
    流れを変えれたらと願いつつカキコ 


    私が何か作る度に「いくら安くつくからってこんなんじゃ買った方がマシねww」とpgrしまくるトメ 
    そりゃまぁ胸張って料理上手いです手芸得意ですなんて言えない腕前だけど、たまには大成功するさ 
    それさえpgrしてくるのでいい加減我慢出来ずにやらかしました 

    トメのご飯を「糞不味い、よくこんなの作れますねww味覚障/害なんじゃないですか、これなら豚の餌のがマシですよwwww」 
    と言いながら全部流しに捨てた 

    普段から庇ってくれる旦那は笑いながら「いくらなんでも捨てるのは勿体無いよww犬なら食べるだろうから置いときなww」と自分の分をビニール袋へ 
    ウトは「自業自得だな…」と呟いて出掛けていきました 

    トメは切れて喚いてたけど旦那と「外に食べに行こうか、ついでに不動産見に行こう!」と出掛けました 

    トメはその後もpgr発言するけど無視or逆pgrで対応 
    段々話しかけてこなくなりましたが先日物件決めてきたらまた嫌味とか言い出した 
    「貶す事しか考えられないなんて可哀想ですね」「ウトさんはボランティアで貴女と結婚したんですかね」と言ったら泣いた 

    それさえ気にせず本日引越し完了!


    6cbdbbd2e45162d92ea7b55110a7bf13_t
    714: 1/3 2011/11/01 15:56:14 ID:HNw8u0HZ
    兄と結婚した人(以下義姉)が盗癖アリの人だった。 
    働いてるしけっこう高給取りだし 
    兄もそこそこの会社にいるからお金には困ってないはずなんだが気がつくと何かを握ってる。 
    もちろん私のものも色々パクられた。 
    当時学生だったんで高価な持ち物はなかったから被害額は少ないんだけど 
    友達からもらった誕生日プレゼントや小物やリボンや趣味で集めてたガラス細工のあらかたがなくなった。 

    両親と兄に訴えたが兄は「おまえの勘違い」ととりあわず 
    両親は「おまえはそそっかしいからなくしたんだろ」「義姉ちゃんができる子だから嫉妬してるのか」と 
    こちらもとりあってくれず、しまいには私の狂言だってことにされた。


    7bd8d153d4ed25df762806a041ada7b7_t
    269: 名無しさん@HOME 2012/12/26 12:42:23
    みんなすごいなー。みんなに比べたらプチプチだけど私的にはかなりスカ。 

    同居だった私達夫婦(長男)。日中は専業主婦の私と「嫁のくせに生意気な。」が決め台詞の俺様セクハラウトの2人っきりになる。 
    「○○(旦那)をこの尻で喜ばせてるのか?w」などのセクハラ発言やすれ違いざまに胸をわしづかむなどのセクハラ行動のたびに旦那が〆てくれてたけど、やっぱり日中2人になると性懲りもなく同じことを繰り返す。 
    あほくさって流してたんだけど、ある日ウトが私を襲ってきた。さすがにこれにはぷっちーんってキレちゃって。 
    抵抗して殴り飛ばしたらいつもの「嫁の癖に生意気な!」って言ってきたから、「うちを嫁じゃ嫁じゃって言うけど、あんたの嫁は○○(トメ)じゃろうが!!!うちを嫁と呼んでいいのは○○(旦那)だけじゃハゲ!!!」と方言丸出しで怒鳴りつけてやった。 
    私の事を【おとなしくて気の弱いガキ】って認識だったウトはちっちゃくちっちゃくなってたwww 
    私はそっこう貴重品だけ持って実家へ。旦那にも経緯を説明したら仕事を早退して家に戻り、私達夫婦の荷物を取りその足でとりあえずマンションを借りてきてくれた。 
    頼れる旦那でよかった。


    39b9752cb2393faf69881759cb4df343_t
    697: 名無しの心子知らず 2011/10/06 18:09:12 ID:bD16G6eX
    大した話じゃないんだけど、スカッとしたんで投下させてください。 
    若干DQN返し気味だけど…。 

    マンションの隣室に越してきたMさん夫婦。ご夫婦ともすごく感じがよく、M奥さんとは 
    仲良くなって一緒に買物に出かけたりするようになった。 

    一週間ばかり前、一緒にスーパーに買い物に行ったときのこと。 
    その日はMさん夫婦の何かの記念日だとかで、ちょっといいすき焼き用の牛肉を 
    4パックぐらい買ってた。会計が終わって、一緒にサッカー台で荷物詰めてた時。 
    なんというか2/3サイズのマツコ・デラックスみたいなオバさんがすーっとM奥さんの 
    背後に近寄ってきて、牛肉の入ったエコバッグを何気なくつかんで立ち去ろうとした。 
    このスレROMってるけど、泥の現場ではテンパって声とか出せないもんだね。 
    ようやく「Mさん、荷物!」と叫んだ。M奥さん、あわててマツコを追いかけて捕まえた。 
    以下、二人でエコバッグを綱引きみたいにしながらの会話。 

    M奥「これ、私の荷物です」 
    マ「何言ってんの、これ私のなんだけど」 
    M奥「は?(財布の中からレシート出して)これ見てください。さっき私が買ったんです」 
    マ「こんないい肉をアンタみたいな若いのが買えるわけない」 
    M奥「あなたが買ったというならレシート見せて下さい」 
    マ「レシートなんか何の証拠にもならない!離せ!離さないと警察呼ぶぞ!」


    764ad5de8da0df89292186315a6f4c60_t
    314: 名無しさん@HOME 2012/10/08 09:29:36
    近所でラジオの公開放送の収録があった。 
    トメにいやいや付き合わされたものの、トメが近所の人と世間話して油断してる時。 

    ニコニコしながら、「うちの義母がホントにタチが悪いんで、クソババアって言ってやってくださいよ~」と彼にフッてみた。 
    しっかり「このクソババア!」と面と向かって言ってくれた。 

    オンエアされたかはわからないけど、毒蝮さん無茶ぶりに乗ってくれてありがとう! ちょっとスッキリした!


    ec449542a0263b8fcdffb27bf0cc2366_t
    117: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/21 09:18:10 ID:KOrpExos
    きのうの電車内での話し。 

    土曜日の昼間の電車内。混んではいないが、座席は埋まっていて、何人か立っているような状態。 

    そこへ、池沼降臨! 

    池沼:身長160cm前後、痩せ型、年齢不詳 
    池沼はセーラー服の小柄で大人しそうな女の子にからみ始めた。 
    「あうあうあ~(^p^)wwww」 
    と、テンプレどおりの奇声を発し、バスケのディフェンスのごとく、女の子の周りをグルグルする池沼。 

    すると、そこへ、オッサンが登場。 
    身長は180もない感じだが、脂肪と筋肉がたっぷりと付いていますという相撲取りのような体型。 
    オッサンは池沼の腋の下に手をつっこんで、池沼を持ち上げた。 
    本当に、ヒョイという感じで、まるで猫でも持ち上げるように。 
    ああいうときは池沼でも動きが止まるのね。 
    急に大人しくなった池沼だが、代わりに、今までどこにいたのかわからなかった池沼の飼い主らしき還暦くらいのババアがオッサンにわめき始めた。 
    「ちょっと、あんた、うちの子に何すんのよ。ふじこふじこ」 
    オッサン、ババアをガン無視。 
    そのとき、ちょうど、電車が駅について、ドアが開いた。 
    オッサン、ドアの外に池沼を投げた。 
    投げたといっても、正確には転がすような感じ。たぶん、ケガをさせないように気をつかったんだろうと思う。 
    「ああ、池沼ちゃん」 
    池沼の名を呼びながら、駅のホームへ降り、池沼のもとへと駆け寄るババア。 
    倒れた池沼を抱き起こす、池沼は無傷の様子。 
    「ちょっと、あんた、うちの子に」 
    とババアがわめき始めた直後、電車のドアがプシューと閉まった。 

    思わず、感動したオレがおずおずと拍手したら、周りの人たちもみんな拍手し始めた。 
    急に周りから拍手され始めて、照れまくるオッサンwww 
    池沼にからまれていた女の子が何度もオッサンに礼を言っていた。


    efdcc983747547c154ec07e3a2d3a912_t
    155: 名無しの心子知らず 2011/07/22 20:16:51 ID:nsgOZ8+8
    胸スーかこっちかで迷ったけど、ママ出るので。 

    今日スーパーで買い物してたら、買出しの荷物大量に持って会計すませて 
    きたじいちゃんがいた(杖ついてた) 
    カートの上下に山盛り。じいちゃんかなりお歳のようだったが、ゆっくりして 
    いながらもしっかりした手つきで買ったものを袋につめていく。表情も穏やか 
    そうだじいちゃんだった。 
    そのゆっくりな動作に引きつけられたのか、つけこめると思ったのか泥ママ 
    登場。 
    ここでよくある「こんなにたくさんあったら~」と言ってじいちゃんが詰めた 
    荷物をとった。しかも1個じゃなく4個も。 
    「あ、ああ、ああああ」としか言えないじいちゃん。泥ママが両腕に荷物袋 
    ぶらさげてまわれ右したところで、泥ママの耳を掴んだばあちゃん登場。 
    こっちはしっかりした気の強そうなばーちゃんで「うちの荷物に何をしとるん 
    ね! こん泥棒がっ!」と泥の耳元で、そこらへんに響きわたる大声で 
    叫んだ。一瞬にして、まわりがシーンとなって注目集まる。警備員も来る。 
    泥が「親切で持ってやろうとしただけ」と言ったら、じいちゃんがポケットから 
    出してきたのはICレコーダー。 
    「年寄りやと思うて、好き勝手するおめえみたいな輩がおるから、まわしと 
    るんじゃ! 参ったか」とばーちゃんが言ったら、泥、ばーちゃんを押して 
    逃げようとする。するとそれまでよぼよぼな雰囲気だったじいちゃんが 
    「わしの女房に何をするかーっ!」とばーちゃんよりよっぽどデカイ声出して 
    泥の脛を杖でぴしゃり! 軽く叩いたようにしか見えないのに、泥すっこ 
    ろんだ。 
    そのまま泥は警備員にひっぱられて奥へ。ばーちゃんはじーちゃんに 
    抱き起こされて、「あんな挑発するようなこと言うたらいかん」と怒られて 
    しゅんとしてた。二人とも怪我はないということで、そのまま奥へ行った。 
    泥は知り合いが多かったみたいで、「泥さんよね」と言われてた。


    1caa795ff0d52d9acc3ce400d724c5c7_t
    85: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/19 23:13:27 ID:ZrjbdTW7
    スカッとするかは微妙ですが個人的にはスカッとしました、私には関係ないですが、居酒屋での話です 
    私が居酒屋で一人飲んでいたらある席で若い方々がプチ同窓会みたいなものを開いていました 
    8人くらいいまして、皆それぞれ自信にあふれていて格好良い服を着ている中で一人だけちょっと浮いてる、どこか子供っぽいけど綺麗な顔立ちの青年がいました 
    周りは「仕事が大変」「お前は楽で良いよな」と話していまして、どうやらその青年は無職らしく、周りは皆働いている構図でした 
    ストレスからか周囲は和やかさから、如何に仕事が大変で、青年が無能と責める流れになっていましたが 
    青年は何を言われても気にしてない様子で、それが彼らに腹を立たせたのか段々口調は乱雑になり 
    「働いていないお前はクズだ」「将来を考えろ」「まともな人生歩めない」との罵倒になっていきました 
    そして次に話は女性関連に移り「働いていないお前には良い女は来ない」と断言し、スマホを取り出し彼女の写真を見せ付けていました 
    私は真面目に働いているのですが独身で悲しくはなりましたが、彼らは盛り上がり、青年を貶し倒していましたが

    このページのトップヘ