エネ夫

    6 :キチママまとめちゃんねる 2018/06/18(月) 00:16:52 0.net
    怒りが収まらない
    旦那の実家の県にUターンして来て3年
    そろそろ家買おうかと探してやっっと見つけた土地。義父に報告に行ったらダメの一点張り。理由はなんとなく好きじゃないことと、自分の管理下の中で家探しをしなかったからという自分勝手な理由が一位。二番目は中学までの距離がややあること。
    この義父と母は20年くらい昔から夫婦関係は破綻してて別居状態。子供たちはその不仲の中苦労したと、旦那談。義父を不機嫌にしたらもう終わり、らしい。

    子供が決めて来たことを真っ向から否定し、かといって自分の土地をあげるとも言ってくれるわけでもない。けど口は出す。今までの苦労も知らないで、腹がたつ。毎回お伺いを立てないといけないとかもう家いらない。関東に帰りたい。

    597 :キチママまとめちゃんねる 2012/02/25(土) 13:58:08 0
    さて、空気は読まないで投下。なんか長くなったけど。

    うちのトメ、初めて会った時からどこか挙動不審で言葉もどもるし、
    トメの好物って聞いてたものを持って挨拶いっても、数分の話も続かない人だった。
    お茶は出してくれるけど、本当に軽い挨拶したら猫抱えてすぐに自室に篭っちゃう人。
    一緒に食事をしてもほぼ相槌だけ。私がトイレに立ってる間は饒舌になってるのを見てしまった。
    避けられてるなぁ…と思ってたけど、攻撃してくるわけじゃないし、時間をかけて少しずつやっていこうと思っていた。
    結婚してからもトメ変わらず。
    物凄い距離感があり、これでいいんかと悩みつつも、ある意味楽だったからそう過ごしてた。
    でも夫が次第に、トメがあぁなのは私が至らないせいだと責めてくるように。
    確かに、自分自身の楽を優先して歩み寄りを怠った気はするけど、
    餌で釣っても猫で釣っても(トメ超猫好き)w懐いてくれない、すごーく遠巻きにしてる人にどうしろというのか。
    で、だんだん夫の文句が変化してきた。
    もうちょっと気を使ってやって系なら、こっちも思うところがあるからまだ受け入れられた。
    でも、私のこれこれこういう所がトメにとって苦痛なんだ、とかそういう系になってきた。
    最終的にトメは私のことが大嫌いで顔も見たくない同じ空気も吸いたくない!と思ってるんだから空気読め!とまで言われた。
    このとき私の認識も、避けられているから嫌われているに変化してたから信じてしまった。
    コトメ2にも同じように責められたしね。トメは私みたいな女がいっちばん嫌いなんだよpgrって。
    それが数年続いたある日のこと、ウトとコトメ1が尋ねてきた。
    突然の来訪に驚きはしたが、この二人とは関係良好なので歓迎した。

    334 :キチママまとめちゃんねる 2007/06/05(火) 21:15:44
    豚切り。
    妊娠中トメに庭の草採りを命じられた。遠距離別居、義実家参り中に。
    腰を曲げるのも辛かったので、夫にかわりを頼んだ。
    旦那が草採りをしていて、トメ絶叫。「誰が、あんたにそんなことしろって言ったね!?」
    夫答えて曰く、「嫁子。」トメ激怒、「嫁子さぁぁん!!」
    (夫は末っ子長男、ぼくちゃまはそんな仕事はする必要ないがトメ持論。)

    勿論、こんな時は嫁子が妊娠中で無理だから自分がかわってやった、と妻を守れと〆た。
    しかし、同様の出来事が風呂掃除などでもおこる。夫学習能力なし。

    あれから20年以上が過ぎ、現在、夫はトメの近くで単身赴任。子どもがみんな自立したら離婚予定。

    こんな、エネ夫、私の父です。

    710 :キチママまとめちゃんねる 2010/09/23(木) 21:16:07 0
    もう時効だろうから書く、近所のエネ話。

    昔々の物語。
    当時同じ通りに住んでいたAさん家は、当時はハイカラだった二世帯住宅でした。
    A両親夫妻、A(長男)夫妻で仲良く住んでいました。
    おかしくなったのはAコトメが離婚して出戻って、Aさん宅に一緒に住み始めてからでした。
    Aコトメは子供二人を連れて戻って来ていました。

    A両親夫妻は「子供の権利は平等だから」と
    今まで二世帯のA夫妻が使っていたスペースの半分をAコトメたちに明け渡せと
    命じたようです。
    もともとA両親夫妻とA夫妻だけの出資で成り立っていた家に
    Aコトメ+コトメ子供2が家賃も払わず割り込んできたことで
    A一家の雰囲気は目に見えてギスギスし始めました。

    ちなみにA父は地元の小学校の校長先生。A母は専業主婦。
    Aは会社員。A嫁はパートの事務員。A子は中1と小4。
    Aコトメも教員免許を持っていて、コネがあったからかすぐ地元中学に採用になりました。
    (長女は県外に出ていてどんな人かよく知りません)

    その後のことは色々ややこしいのと、噂が飛びかったので、知ってる事実を箇条書きします。

    394 :キチママまとめちゃんねる 2005/01/23(日) 01:06:44
    大トメ(トメの実母)の葬式の時のことです。
    物凄い勢いで苛め抜かれました。
    ご飯も食べさせてくれず、皿洗い、雑巾がけ、罵倒・・・。
    疲労でフラッとしたときも、
    「この、役立たずが!さっさと働け!嫁のクセに!」と
    トメとウトに、凄い勢いで罵倒されて、泣きながら働きました。
    旦那は、トメが怖いらしく
    「ごめんな。俺も言うこと聞かないとヤバイから・・。あと、
    この地域じゃ当たり前だし・・・。」
    とヘタレ状態でした。

    405 :キチママまとめちゃんねる 2015/10/07(水) 19:05:32 ID:KqT
    妹の武勇伝。
    美人で頭の回転も良い妹。自分に自信があるからか気も強い。
    この妹が夫をやり込めてくれた。

    当時私は産後三ヶ月目。
    床上げは出産から一カ月前後って言うけど、骨盤の戻りが悪かったり
    子供の夜泣きが酷く睡眠が取れないなど色々あって遅れていた。
    実家に頼れない状況で、退院後すぐ自宅で家事育児を始めたせいもあると思う。
    妹が時々土日に手伝いに来てくれていたけど、それでも体はガタガタだった。

    そういった状況なので、自然と夫に家事を任せざるを得ない。
    もちろん私も限界まで頑張って、どうしても無理な時だけお願いしていたんだけど
    お願いするたびに夫が
    「お前ってホント鬼嫁だよなwww」「はいはい仰せの通りにします鬼嫁www」
    って感じでからかってくる。冗談半分嫌味半分って感じ。
    夫が散らかしてるお菓子の袋をちゃんとごみ箱に捨てて、程度のことでも「鬼嫁www」。

    妹が来てくれていたある土曜日。
    その日は貧血が酷くて、体を起こそうとしただけでめまいと吐き気がした。
    月曜日に出す予定のごみがあって、それをまとめておいてほしいと夫に頼んだら
    いつもの「ほんとお前って(ry」。
    そしたら、子供のおしめ換えてくれてた妹が
    「姉、鬼嫁ですかー。そしたら産後でぼろぼろの姉を労わりもしない
    言われるまで散らかしっぱなしで何にもしないお義兄さんはなんでしょうねー
    悪魔の使徒かなんかですかねー」
    と、鼻で笑った。お手本みたいな嘲笑だった。

    298 :キチママまとめちゃんねる 2012/05/28(月) 15:20:34 i
    こないだしたDQN返し。
    旦那の小梨従姉夫婦が勝手に娘を連れ出す。辞めてくれって言葉が理解出来ないらしい。
    親戚が集まると必ず連れ出すし、旦那はエネ夫で空気。根拠もない大丈夫!ばかり。
    こないだも集まりがあり、行く前夜にどうしようか考えてた。
    タイミング良く実弟から電話があり、相談したらいいことを提案されたので実行した。
    娘連れ出し→いなくなったとパニック→警察に電話しなきゃ!で本当に電話した。
    でもかけた先は実弟。
    自分の携帯の連絡先の名前を弟から○○警察署に変更しておいた。
    娘がいない!親戚が無断で連れ出して帰ってこないし、連絡がつかない!と電話しながら泣き喚いた。
    旦那、義両親、親戚みんなが従姉夫婦を連れ戻しに行ったり、電話したり怒鳴ったりと壮絶だった。
    で、みんな騒いでる間にこそっと電話を切って娘が帰って来たらもう二度と会わせない。旦那君はいつまで黙りなの?娘が心配じゃないの?娘より親戚が大切ならずっとそこにいればいいよ。と言って娘と帰宅。
    その後旦那は帰宅して泣きながら土下座。義両親、親戚中から電話あるけど無視。義両親が家に突撃してくるが、大声で不法侵入者ー!と叫んでブザー鳴らしてたら来なくなった。

    87 :キチママまとめちゃんねる 2010/06/03(木) 02:35:59 ID:wrV2Pi/H
    スレチかもしれんけど怒りに震えてカキコ
    うちの義姉(旦那の姉)はケチママ。
    義姉はシングル小学生雄児持ちで前から「うちは片親でお金もないから…」
    を伝家の宝刀のごとく振りまわす方で、私的には要注意人物だったのだが
    旦那がシスコンの毛があるためfoもできず今に至ってたorz

    で昨晩。子どもが寝た後急に夫婦でDSやろうという話になり、探すも見当たらず
    本体だけでなくソフトも全て消えていたため、???に。
    管理している旦那をなじっていたら、旦那は義姉に電話。
    さすがに車で30分ぐらい離れたとこに住んでる義姉があまり行き来のない我が家に勝手に家に入って
    DSを探して持ち去るなんてないだろう、と思っていたら
    「あぁ、あれ正月に持って帰った」と。
    正月から今まで5カ月間DS本体とソフト全てなくなっていたことに気付かなかった点はスルーで。orz

    「息子が欲しがってたからあげた。うちは片親だから買ってあげれない。かわいそうだからあげてよ」
    と。私は旦那の隣で電話の声が聞こえていたので怒りに震えてたんだが、それを聞いて旦那は一言。
    「わかった」と。
    え、わかったって何が???
    結局「次から事前に言ってね。」でまとまってたーーーー
    シスコン旦那・・・orz

    148 :キチママまとめちゃんねる 2018/04/16(月) 19:48:28 0.net
    夫…31歳 会社員 年収450万円
    相談者…31歳 会社員 年収300万円
    結婚2年目 妊娠中
    子供が生まれるので将来を見据えて引越をしようと話していて、夫と揉めています
    現在は夫と私の職場の間で私の実家寄りの場所に賃貸で住んでいます
    夫職場まで40分、義実家まで40分
    私職場まで1時間、実家まで10分
    次はマンションか家を買おうということになっています
    私は今の居住地がそれなりに子育て支援も充実しているし、実家も近いしお互いの職場の間でもあるので丁度いいと思っています
    夫は好きなスポーツチームの本拠地の近くを希望しています
    そこは夫の職場まで15分、義実家まで15分
    私の職場まで1時間30分、実家まで50分
    そこに住むのなら子供が熱を出したりお迎え要請があったら夫が早退して面倒を見てくれるんだよね?と聞くと、それは母親の役目だし、転職すればいいと言ってきます
    小さい子を抱えての転職なんて出来るはずもないし、産休育休、その後の時短も取らせてもらう方向で話も進んでいます
    義実家とは比較的良好な関係を築いていますが、かといって頻繁に頼ったり甘えたり出来るような関係性ではありません
    こんなに揉めるのであればひとまず引っ越しはせずに小学校へ入学のタイミングで考えようと思っていますが、夫の頭の中はチーム本拠地に住んで子供と見に行くことでいっぱいのお花畑状態です
    そこに住んだ場合、朝は私の方が先に出るので朝の支度と送りは夫
    私が時短で帰宅しても夫が定時で帰宅したら夫の方が先に帰宅することになるので、お迎えから家事等の負担割合も増やしてねとお願いしてもその辺もピンと来ていないようですし、俺残業あるし無理だよと平気で言ってきています
    今まではお互いに早く帰った方が(私の方が多かったです)食事を作る感じでした
    タイムテーブルを作ったりして説明しないと分からないものでしょうか

    124 :キチママまとめちゃんねる 2010/03/07(日) 21:59:44 0
    長くてごめん。エネかこっちか迷ったけど、ウトと結託したDQ返し。

    トメが荷物と一緒に押し掛けてきて「しばらくここに住むわ」と言い出した。
    なんでも、テレビで「奥さんを交換する」という企画の番組を見たらしく
    「私も息子ちゃんも、同じ顔ばっか見てたら飽きるでしょお?きっと新鮮よ~」とぬかす。
    エネ夫も「そうだな。おまえ仕事も辞めたんだし、ちょうどいいじゃん。俺より親父のほうが手かからないよ」
    しかもトメ、私にウト宛の手紙と記入済みの離婚届を出し、
    「嫁子と間違いあったら速効で出すから、サインしてって渡して」
    「じゃ俺も書いてあとで送るよ、サインして返せな」とエネ夫。

    あほかーーーーっ!と怒鳴り合いの喧嘩をしたけど、二人がかりで追い出された。

    友達のところに一泊させてもらい、翌日ウトのところにつきあってもらった。
    一応事情を話すと口あんぐり。トメからの手紙見て顔真っ赤。
    トメ、浪費の事でウトと大喧嘩して飛び出したらしい。
    その後ウトと出向いて再度話し合うも、全然駄目だった。何を言っても
    「やあね、遊びよ遊び。お父さんだって若い子のほうがいいでしょう?」
    要はトメはウトに金の事で口うるさく言われたくない、エネ夫はワガママ聞いてくれるママのほうがいい。
    結局話し合いにもならず、しょぼんと肩を落とすウトは正直可哀想だった。
    翌日。友人数名に手伝ってもらって、私は荷物を運び出した。
    「なあに、本格的ねえ」とトメは笑ってたけど。もう二度と帰る気はなかった。

    このページのトップヘ