ウザい

    638 :キチママまとめちゃんねる 2015/12/04(金) 11:58:57 ID:Omo
    姑が初孫(今妊娠中)に狂いかけてて今からウザい
    正月にまた一悶着ありそうだなぁ

    361 :キチママまとめちゃんねる 2020/01/26(日) 12:00:34 ID:TI.25.L1
    大学にTさんというキモい人がいた。

    ・社会人学生で入学時42歳だったが現役入学の女子グループに入りたがる。
    飲み会とかは誘われてもいないのに絶対に来る。
    女子だけの宅飲みにもやってきて追い返されたこともある。
    ・年齢は30歳といっていたが明らかに老けてたし、デリカシーがないと嫌われている教授が本人の前で悪気なしに「え?42歳でしょ?昭和○○年って書いてあって僕の一番下の妹と一緒だから覚えてるよ。」とぽかんとした顔で指摘したので知った。
    否定しようとしていたが、「いや、だって僕の妹が42歳だから…あ、ごめん、みんなだいぶ上だから隠してたの?」と本人が認めるまで教授が真面目な顔でまくしたてた。
    ・1回り下の女性.事務員と結婚したAさんと同年代の男性.准教授を「ババアと結婚した負け組」と馬鹿にする
    ・大学入るまではサラリーマンをしていたらしいが学費は親が払っていると言ってた。
    ・女子に彼氏がいるかしつこく聞いたり、お気に入りの女の子の体を触る振りをしたり(近づけるだけで触ってはこない)
    ・特定の女の子に安いお菓子を渡してくる。
    断られても無理やり渡しその子に彼氏ができると「あんなに貢いだのに!」と騒ぐ。
    ・食堂で食券を買おうとしている女子がいると「ここは俺が払うよ。」とドヤ顔する。
    (食堂で一番高いメニューでも550円)
    ・ヨーロッパ系の白人留学生に挨拶でハグやキスをしようとして気持ち悪がられる(その人の母国に挨拶のハグやキスの習慣はない。
    しかも、挨拶のキスは普通頬だと思うが、唇を差し出して待っていたらしい。
    その人がキスしてこなかったので差別用語で罵る。
    ・童顔で低身長で可愛くて中学生や高校生に見える容姿の子が好みで、年相応の容姿の現役生に対しては「あいつ、ババアだから抱けないわ」とか馬鹿にしていた。
    ・ロックオンされている女子に拒否の意を示されると「何言ってるの、俺たち同級生同士でしょー。」という。
    ・男子が少なく全体の人数も多くないので体育は男女合同だが、ストレッチ系は体に触れるのでペアやグループを作るときは同性.でやるのだが、女子と組むと言い張ってた。
    男性.講師(30代前半くらいと明らかにTさんより年下に見えた)が「俺とやるか他の男子とやるか選べ!」と怒ったら「クソジジイ」と吐き捨てて次の授業から大学に来ても体育の授業に出なくなった。
    次の年から男子の人数に関係なく体育は男女別に変わった。
    (女子は学科別、男子は複数の学科合同で受けることになった)
    ・数少ない男子には全く近づかない。さらに同じ学科の同級生に彼女がいる男子には明らかに態度が悪い。

    Nさんはこれらの行為を大学の先生から注意を受けてもやめなかったが、オープンキャンパスのスタッフをした時に見学の高校生につきまとって警察沙汰と停学になったらしく、2年の夏にはNさんは大学をやめていった。

    1 :キチママまとめちゃんねる 2016/01/14(木) 14:14:54 ID:XDdBvj2u0.net
    もうくっそウザイから諭吉一枚握り潰して地面に捨てて「手切れ金だからもう一生関るな」って言った
    そしたら他の連中に冷酷な糞野郎呼ばわりされてくっそ腹立つんだが?
    何故か俺が借金踏み倒してる事になってて逆に笑っちまったんだが?
    真実話してお前らが保証人になってやれって言ったらモニョモニョ言って黙りやがった

    それでもダチだからとか言って毎回チビチビ金貸してるとか馬鹿なんですか?
    貸した金は隣の県のパチ屋のサンドに消えてくって知ったけど教えねーよ馬鹿共が
    おかーさんの病気とか嘘ですからね?あいつの親離婚してていないだけですよ?

    いっぺんに友達失くした、というか友達じゃなかったわ
    お前等も保証人にはなんなよ
    俺はならなくても酷い目にあったがな

    730 :キチママまとめちゃんねる 2014/09/30(火) 12:23:26 ID:???
    夫の元妻が糞トメ化して凸して来た時が衝撃だった。

    夫は20代の頃に一度結婚していて、お相手は
    物凄く仕事が出来る女性.上司だったそう。
    高学歴で美人で出自も良くてサバサバで、
    ちょっとだけ付き合ってすぐに
    「よし、私達結婚しよう」と言われたそう。
    高収入で仕事が出来るおしゃれな若い夫婦の誕生で
    ドラマのような生活を送っていたそうだけど、
    二人とも余りに仕事人間過ぎて生活が持たず、
    やはり女性.上司の側から
    「よし、もう分かった。離婚しよう」と言われたと。
    3年弱の出来事で、夫は突風のような日々だったと
    言っていた。
    女性.上司は、私やっぱり結婚向いてなかったわ!
    あんたもだけどね!とゲラゲラ笑っていたそうだ。

    それから10年経って夫は私と出会って結婚した。
    花火が見える新居なので、会社の方や友人を招いた。
    そこに招いていないのに元妻さんがやってきた。
    旦那は既に転職していたけど、元妻さんは
    同じ会社で順調に出世しているから、まあいても
    おかしくはないかな?と思って歓迎してた。

    その時は普通だったんだけど、その翌週末に
    元妻さんがアポ無しでうちにやって来た。
    この間のお礼だよー、とお菓子を持って。
    勝手に中に上がり込んで来て、家の中をジロジロ見て
    「やっぱり!」と言ってアレコレ駄目出しをし始めた。
    それがまさに糞トメな言分と振る舞いだった。

    ・冷蔵庫開けて「食材のバランスがなってないよ」
    ・リビングで「これ毎日拭き掃除してないでしょ」
    ・観葉植物に「この種類はだめなんだよねー」
    ・食器棚見て「お皿はもっと良いものを集めて」
    しまいに私のお腹(臨月)をぽんと叩いて
    「これから子供産まれるのにそんなんでどうするの!
    家具も、こんなんじゃ赤ちゃんに危ないよ。考えてる?」

    421 :キチママまとめちゃんねる 2019/11/14(木) 12:46:05 ID:m9.8c.L2
    とある男性.からアプローチかけられて、「交際してる人がいるので」と断ったら、どうにも納得できなかったらしく、根掘り葉掘り彼氏のことを聞いてきてウザかった…
    穏便に済ませたかったのでボカしてかわそうとしたんだけど、彼がわたしの2つ下だと知るや否や、「年下の男なんて子供と同じ!」と憤慨されて唖然
    男は精神年齢が幼いから女は年上の成熟した男と付き合ってこそ!
    だから自分の方が(わたしに)ふさわしい!
    と言って聞く耳を持たない
    人の好きな男を貶しておいて何が「成熟した男」だよ笑わせるな
    あんまり子供子供うるさいので、馬鹿らしくなって「あなたはわたしより5つも年上だし、子供を相手にからかっちゃダメですよ」と言ってその場を去った
    その後しばらく粘着されたものの、「わたしはあなたより年下で子供なのでお付き合いできません」で逃げた

    ちなみにわたしは32歳、彼氏は30歳
    男性.は37歳です
    みんないい歳した大人なのに、女は年下男と交際したら不釣り合いで、男はもっと年下の女にまとわりついてもOKという価値観が理解できなかった
    実家で愚痴ったら父に「若い子が好きな気持ちはわかる」と言われて腹が立ったので愚痴吐き

    401 :キチママまとめちゃんねる 2013/10/07(月) 22:33:03 ID:hT8EY8b7
    口を開けば「放射能が危ないから国に帰る」とか
    「日本人は俺とは合わない」と言ってくる
    変わった外国人が複数職場にいた(それでも仕事辞めないし帰らないww)
    オリンピックの風刺画をパソコンの壁紙にしたり、それを印刷して見せてきたりと
    うっとうしさ全開で帰るんなら勝手に帰れや、と思ってたが
    ちょっと怒ると「外国人差別だ!」と怒ってくるのでみんなほっといてた

    が、「俺の国に来たら良いのにー」と言い出すようになった途端周りから
    「電車が時間通りに来ない国なんか絶対無理」
    「飯が不味い事が特徴に出てくるような国なんか絶対無理」
    「海行くだけで半日掛かるような国なんか絶対無理」
    「卵が生で食えない国なんか絶対無理」
    「寿司に照り焼きソースかける国なんか絶対無理」
    「広すぎて国内で時差が起きてる国なんか絶対無理」
    「『ケチャップは原料が野菜だからどれだけ食べてもOK』って素で思ってるようなのは絶対無理」と
    次々に言い返されててしょぼんとしてた(他にも複数の国の事を言ってた)

    そしてとうとう「帰りたいんなら帰ればいいじゃん、とんかつもラーメンもない国に帰れば?」と
    日頃外国人達が愛してやまない物を挙げて帰れと言われてしまい
    「何でこんな時だけ元気になるんだ、忍者か」とぼやきながら仕事に取りかかってた

    外国人達は日本人の愛国心の強さに衝撃というよりは
    「お前んとこは絶対嫌」と言われたのがショックだったようだったw
    外国人が「俺の国はそんなんじゃない」と言い返したら
    「日本がお前が思ってるような国じゃないって事は5年住んでるんだから分かるだろ」と
    言い返されて押し黙ってたけどね

    74 :キチママまとめちゃんねる 2011/10/19(水) 11:39:47 0
    義弟嫁、可愛らしくて良い子なんだけど、ちょっと疲れる。
    最近義弟嫁から妊娠報告があり、よかったね~って話しをしてたんだけど
    何故か私のパートの勤務日時を確認されたので、嫌な予感がしていた。
    次に義実家で会った時、なんと無邪気な義弟嫁ちゃんは、
    『義弟嫁子ちゃんのお世話表』
    なるものを作成していた。
    私とトメ、義兄嫁と3人交代で義弟嫁の世話をさせるつもりらしい。
    「じゃじゃ~ん!でわ発表します。月曜日はおかあさんに買い出しと…」
    と得意げに発表し始めて、慌てた義弟が「おい!ばかやめろ」とストップ。
    (ちなみに私達お手伝い候補はぽか~ん)
    素で、皆にお手伝いさせてあげたいという善意から、効率よくお手伝いが
    できるようにスケジュール表を作った、との事らしいが...義弟に
    「お前の母親が来てくれるのに、何で皆を使う!?」
    とかなりキツく叱られ、義弟嫁は涙目。
    まぁまぁ。でも私達も自分の家庭の事でいっぱいいっぱいだから、実のお母さんに
    目一杯甘えてね~とお茶を濁して解散。
    義弟嫁が帰った後で、義兄嫁とトメと3人で、「悪い子じゃないんだけどねぇ」
    といつもの台詞。
    ちなみに義弟嫁32歳。幼過ぎて疲れる。

    354 :キチママまとめちゃんねる 2017/06/21(水) 03:36:50 ID:mQJ
    何かと偉そうな元彼と喧嘩になった時に、
    「面倒くせーから出て行け。女なんていくらでもいるわ」と言われたので
    「なら安心!今までありがとうぅぅぉぉ自由ダァァァwww」って光の早さで荷物まとめ始めたら
    嘘だよゴメン、行かないでって半ベソかきながらしがみつかれた。
    「えっ何?恋人でもないのに触らないで下さい。人の気持ち試すズルい人に2度目なんてありまてーんw」
    て散々煽って玄関出た。

    ここから胸糞かも。

    その後も度々連絡が来て“勝手に”会いたがっては“勝手に”あれこれ奢ってくれる元彼。
    傍目には再構築っぽかったんだけど、その間に私は既に新しい彼と婚約。
    元彼が婚約指輪を見せプロポーズしてきたタイミングで
    「え?私違う人と婚約してるよ?夫と趣味が合うみたいね^^それいらない^^」
    と突っ返して別れ、帰り道で即着拒した。
    目には目を。でもよく刺されなかったなと思う。

    640 :キチママまとめちゃんねる 2014/03/16(日) 16:21:51 ID:6cxtZcrX
    近所では有名な放ったらしにされた小学生の子供が
    私の居ない間に息子が家に連れてきてしまった。
    勝手に冷蔵庫は空けるわ、お菓子や飲み物を要求するわでイライラMAX状態。(お菓子や飲み物は与えませんでした)

    その子が帰ったら晩御飯にしようと想ったが6時になっても中々帰らず
    もう家に帰る時間だよと声かけたらキョトンとしたアホ面で『ぼくまだ晩御飯食べてないよ』と言いやがった。
    晩御飯なら自分の家で食べなさい!と叱り気味に言ったら
    婆さんの仏壇が置いてある和室に閉じこもり『ここは僕の部屋ああああああああああああーーーー!!!』とかなりウザイ行動された。
    以前にもその子には息子と歩いてるところを纏わり付いて
    普通に『ただいまぁ~』と家の中入ろうとしてきたりなんか凄い気持ち悪い子だったので
    息子には絶対あの子と遊ぶなと言っておいたのに・・・。

    639 :キチママまとめちゃんねる 2003/12/11(木) 19:41:00 ID:edTTHvDi
    そろそろ忘年会の季節ですが、今時まだこんな馬鹿上司がいるんですよ。

    ハゲ上司はいつも宴会部長気取りで、若い男性.社員に無理矢理酒を飲ませるなどしてウザがられていた。
    また女性.社員に対しても酒が入るとセク八ラ質問を繰り返し、相当な嫌われ者であった。

    会社の新入社員の歓迎会でのこと。

    その歓迎会の席でも社長不在とあって、ハゲは王様気取り。
    例によって部下が逆らえないのをいいことに、
    「注がれた酒はすべて飲み干せ」だの「俺の酒が飲めねえのか」だの
    まるで昭和頃の大学の応援団の飲み会の風景であった。

    先輩社員達は絡まれても、また始まったなという感じで適当に愛想笑いをしていたが、
    新入社員の一人は元々アルコールをうけつけない体質で、
    それでも無理して少しは飲んでいたが、すでに限界であった。
    当然本人は、すいませんもう限界ですと断り、他の社員も、まあその辺でと制止していたが、
    構わずハゲは飲酒を強要していた。

    このページのトップヘ