かわいそう

    859 :キチママまとめちゃんねる 2015/08/10(月) 11:36:22 ID:btN
    幼稚園児の頃、近所の子(全員女)と家の前で遊んでいると、男性.が寄ってきて
    「元気いいなあ。10年後うちにお嫁に来るか」と言った。
    今思えば50代前半~60くらいだったんだろうけど、子供の目にはずいぶんお年寄りに見えた。
    仲間の中で一番気の強い子が「うちらが結婚できる頃はお墓に入ってるんじゃないか」みたいなことを言った。
    そしたら男性.がその子を思いっきりグーパン。殴られた子は文字通り吹っ飛んでいった。
    上記のやりとりは後から聞かされた情報で補完されているけど、
    その子が吹っ飛んでいった光景は今も鮮明に覚えている。ものすごく怖かった。

    幼稚園児を殴ったということでもちろん大騒ぎになったが
    男性.と男性.の母親が「そっちの子が無礼なのが悪い」と頑として謝らなかった。
    結局殴られた子の親が「逃げるが勝ち」と引っ越してしまい、騒動は終わった。
    私は親に「あそこの家の息子さんとお母さんが話しかけてきたら、すぐ家に入りなさい」と何度も言い聞かされた。

    5年くらいして、その男性.の母親が「うちの子が結婚する」と近所中に触れ回っていた。
    若いお嫁さんだそうで「選んだ甲斐があった」「うちは地主だから子供の生めない年増はだめ、若いのでないと」
    と毎日のように言って回っていた。
    半年くらいして、そのお嫁さんが来た。小学校高学年の私の目にも明らかな、知的障/害のある女性.だった…
    結局その女性.は「家のことが何もできない」っていびられて、結婚生活は一年もたなかった。
    いつの間にかいなくなっていた。
    でも一番衝撃だったのはそのお嫁さん(20か21だった)を「若いな、いいな!」って
    本気で羨ましがっているお父さん達が近所に数人いたことと、その中にうちの父もいたこと。
    「肌が違うな!」ってセリフが子供心に気持ち悪かった。

    156 :キチママまとめちゃんねる 2018/01/20(土) 14:24:59 ID:l9JjyKDE.net
    私の結婚式が不幸だったらしい
    元々彼氏に病気や借金などの不幸が続出していた
    苦学して卒業後も真面目に働いていたのに、肺炎から慢性.的に肺が炎症を起こしやすくなり
    治療費が嵩んで200万の借金が出来たところに失業…
    なので私の勤め先の関連会社で翌年春から雇ってもらえるように打診した
    関連会社の雇用条件は非正規月給15万
    それでも当時は氷河期で失業率も高く、仕事があるだけありがたいと思った
    結婚式はキャンペーン中に申し込みしたので、地方とは言えそこそこのホテルで総額120万で30人呼んで挙げられた
    ドレス後回しで予算投入した料理も好評だった
    披露宴ではなくお食事会となったので、楽しくお食事してもらえてよかった
    結婚式での誓いのキス
    ベールを上げて、見つめあって…
    新郎に「無理!」と言われた
    借金も病気も妹が鑑別所アガリってのも嘘だった
    失業も嘘だったし従兄弟が精神障/害者ってのも嘘だった

    470 :キチママまとめちゃんねる 2020/01/17(金) 23:23:34 ID:ftr
    あと数日で私は誕生日なんだけど、誕生日に百年の恋も冷めた話。昔の話で長いです。

    (元)夫が不倫して相手に本気になって、私に離婚を迫っていたけど、私は拒否していた。
    意地もあったしプライドもあった。
    なにより、夫のことが好きだった。
    大学の時からつき合い始めて、20代から30代半ばまでをずっと一緒に過ごした。
    そう簡単に諦められなかった。

    夫との間には娘が一人、当時小学2年生だった。
    毎日、娘が学校から帰ってくると、手をつないで駅前商店街に買い物に出かけた。
    商店街の中の喫茶店で、2人でプリンを食べるのがたまの贅沢だった。
    プリンを買って帰って家で食べればもっと安上がりだけど、
    喫茶店という非日常の空間でしばらく過ごすことが、私にとっての息抜きだった。
    本当はもっとお高いケーキやパフェを食べたかったし、娘にも食べさせてやりたかった。
    でも、なにしろ夫が不倫相手に貢いで一銭も家に入れなくなってしまったので、
    私のパート勤めの稼ぎだけでは心細くてプリン以上の贅沢はできなかった。

    私の誕生日は、お金もないし夫は不倫相手の家から帰ってこないしで、
    特別なことをする予定はなかったけど、前の日から、娘がなんだかニヤニヤそわそわしている。
    きっと何かプレゼントをくれるんだろうな、その機会をうかがってるんだろうなと、
    私もちょっとドキドキしていた。

    34 :キチママまとめちゃんねる 2018/06/29(金) 01:39:34 ID:cWl
    息子に関して相談させてください

    男子小学生の母親です
    息子は引っ込み思案で自己主張の少ない性格です。友達もおとなしい子が多く、出来ればもう少し自己主張出来るようになってほしい、色んな子と仲良くなってもらいたいと思っていました

    あるお母さんと初めて話す機会があり、お子さんは活発で地元の少年野球に所属しているとのことでした。上級生や大人と触れ合う機会になるし息子にもさせよう、引っ込み思案も改善できるかもと軽い気持ちで息子にも伝えました。

    118 :キチママまとめちゃんねる 2016/09/11(日) 11:52:36 ID:1iI
    嫁が育休中で今は仮の専業主婦をやってる。
    たまに「今日のお昼は贅沢した」と言うことがあったんで
    これがいわゆる「ママ友とランチ()」ってやつか~
    まあ育児中の息抜きも必要だろうし余りウルサく言わんとこ、と思っていた。
    しかしある日仕事でムシャクシャしたことがあって
    「今日の昼間はどんな贅沢したんだよ」とイヤミっぽく聞いてしまった。
    (普段は内容など聞いたりしない)
    嫁は答えたね。「しらすごはんに明太子も乗せたよ。贅沢したよ」
    俺は馬鹿にされてるのかと思い、少しキレた。
    しかし嫁は「こんな赤んぼおぶってコジャレたランチ()なんか行けるか。
    ランチ()だけのために着替えて化粧してなんてやってられん。
    美容院も行ってないこのボサボサ頭で、スーパーやコンビニ以外行けないし
    行きたくない。たとえ誘われても断るし、それ以前にママ友などいない」
    嫁、ダラでぼっちだったw
    「公園デビュー()したら自然とママ友とかできるんじゃないの」
    「公園なんて暑くて10分以上いられないよ。ていうか母親同士でオサレランチなんてしてる人見たことない。
    都会にはいるかもしれないけど、このへんじゃ枝豆の持ちより合いとか、自宅で漬物とお茶とかだよ」
    俺は結構自分のことを、一方的な情報やテレビ発信の記事など鵜呑みにせず
    冷静に判断できてる男だと思ってたんだが、
    なぜかママ友ランチ()だの変な情報を真に受けていた自分に衝撃だった。

    163 :キチママまとめちゃんねる 2019/12/11(水) 08:13:41 ID:j9.mq.L2
    クラスで浮いている子がやたら話しかけてきてうざい。
    「そのシャーペンかわいいね」「○○の新曲ってどんなの?」
    みんな無視するか一言だけ返してあとは自分たちの会話に戻るかしている。
    浮いている子なのになんで今更話かけてくるんだろうと思ったら
    担任が大学出たばかりの女性.の先生で友達がいないその子に友達を作らせようと「クラスメイトに話しかけなよ」と唆しているらしい。

    「みんな、一言でしか返してくれないし、私と友達になりたくないんだよ。」
    「みんながちゃんと会話してくれるようになるまで毎日話しかけて!先生と約束したでしょ!」
    「でも、嫌われてるのに…
    LINE教えてと言ったら学校で話そうって言われたよ。」
    「学校で話そうって言われているんだからどんどん話かけてほしいってことでしょ!頑張れ!」
    「私がみんなの立場なら、多分話が合わない友達なんていらないと思う…。
    邪険にされるくらいなら友達いらない。
    私が話しかけた瞬間しーんとなるし、廊下に出て行く子までいるんだよ。」
    「じゃあ廊下まで追いかけなよ。みんな、どこ行くの~って。」
    「それはうざいって…。」
    「先生ね、○○のこと、最初は正直暗い子かな?と思ったよ。でもね、話してみるとすごく面白い!だから友達なんて作らないともったいないよ!」
    こんな感じで修造ばりに励ましているところを目撃した子がいて「うわぁ…」ってなっている。
    担任もその子が人に話しかける時もガッツポーズして応援してるし…。

    その子が浮いている理由も親が厳しくてテレビや本を一切知らないから。
    「思想にかぶれるといけないから教科書以外の本は読ませてもらえない」
    「家にテレビがない」「スマホ持っていない」から恐ろしいほど会話が合わない。
    そのため、芸能人が好きなグループにも、アニメが好きなオタクグループにも、読書が好きな地味子にも嫌われている。
    ついでに言うと若いのに白髪混じりのグレーな髪の毛で怖がられている。
    うちの高校は黒染め含めて髪染め禁止だが申請を出せば白髪染めは許可されるのに、
    「親が自然なままの髪の毛を大事にしなさいと言って染めさせてくれない」と言ってグレーヘアのまま。
    修学旅行で旅館の人に先生に間違われていた。

    いじりも通じなくて髪の毛のこととかいじっただけで本気で「やめて」とか言ってくるし空気も読めない。

    855 :キチママまとめちゃんねる 2015/09/30(水) 22:43:02 ID:29cJfB820.net
    都心のコーヒーショップのレジに並んでたら、何人か前に一人で来てるお爺ちゃんに気付いた。
    斜めがけバックに襟付きシャツで可愛い感じだったけど、頭は弱くなって来てたようで
    お爺ちゃんはパフェを1つ、レジで注文してて
    レジ「お飲みはよろしかったですか?」
    爺「…えっ?頼まないとダメなのですか?」
    レジ「いえ、だいじょうぶです。パフェだけでよろししですか?」
    爺「付いてるの?…いやぁ…飲み物あったほうがいいねぇ…」
    レジ「あっ、ではご注文をコチラから…」 と、頭上のメニューを指差す。
    爺 上を見上げるも視力の問題で見えなかったようで、(30秒ほど虚空を見つめ考えた末)「アイスコーヒー」
    レジ「SMLいかがいたしましょう?」
    爺「…ミ…ミディアム…?ウ…ウェルダン…?うーん…ちょっと分からない」呆然と立ち尽くす
    レジ 呆れ顔をしながらグラスを3種類もって来て選ばせる。
    会計 パフェだけなら700円ぐらいのに、よく分からないまま頼んだコーヒーのせいで1000円オーバー
    会計が終わってアイスコーヒだけ先に渡して
    「パフェはお席までお持ちします」
    爺 「えっ…」と聞き返すも店員は次の人の対応に移ってたから爺は放置。
    アイスコーヒの盆を両手で持ったまま、その場でずっとパフェが出てくるのを待ち続ける。
    手が疲れたのか一旦席にコーヒーを置きに行き、また戻って来てパフェを待つ。

    うまく説明出来ないけど、なんか泣きそうになった。

    877 :キチママまとめちゃんねる 2015/07/15(水) 16:06:59 ID:f8x
    うちの近所にお婆ちゃんが独居しているお宅があった。
    もうヨボヨボだし一人暮らしは厳しそうだから財産整理してホームにでもって話は度々出てたみたいなんだけど、
    お婆ちゃんは頑として首を縦に振らなかった。
    「ここにいればいずれ子供達が帰ってくるから」って言って。
    これだけ聞くといい話みたいなんだけど、近所の人達は皆知ってた。
    そのお婆ちゃんが実子さえいびり倒して、皆嫌気が差して出て行っちゃったんだって事を。
    俺が小さい頃、娘さんが掃き清めた道に、生ゴミぶちまけているのを見た事がある。
    家の外でさえそうだったんだから、家の中ではもっと酷かったと思う。
    一番最初に就職して家を出た長男さんが引き取る形で、弟さんと妹さんも出て行った。
    盆暮れ正月に孫連れて帰省してくる近所の子供達を見て、
    「いいわねぇ、羨ましいわねぇ」って言ってて、
    それを聞いた割とズケズケ言っちゃう近所のおばちゃんが、
    「だったらなんであんなに子供いじめたのよw
    それしなきゃ今頃孫と曽孫の顔くらい見れたかもよw」って言っちゃって、
    それを聞いたお婆ちゃんがフガフガしながら激怒してた。
    今日みたいな暑い日が続いたある年、2~3日お婆ちゃんが姿見せない日があって、
    様子を見に行ったらポックリ逝ってたらしい。
    お葬式とかどうなったのかは知らない。
    近所ではそういう事があると、総出で手伝いに行くんだけど、その時はそういう事が一切なかった。
    しばらく経って「ご迷惑をおかけしました」って息子さん達が挨拶まわりに来てくれた。
    うちには娘さんが来てくれたんだけど、これがもう満面の笑顔だった。
    心底幸せそうな爽やかなね。
    気味が悪くてゾクゾクして、我が子にさえ恨まれるような人生は送っちゃならん!と思い知らされたよ。
    なんで自分の子供にまでそんなにいじわるだったのか知らなかったけど、
    ある時母がぽつりと「負けたような気がするって言ってたんだよねぇ」って言い出した。
    とりとめのない思い出話を要約すると、
    お婆ちゃんち母子家庭で、お婆ちゃんが働いてたからできる限りの手伝いを子供達がしてたみたいなんだけど、
    「ありがとうね、助かるわ」じゃなく、「できない私への当てつけか!?」ってブチ切れちゃってたらしい。
    俺はだいたい同時期に子供達が出て行ったと思ってたんだけど、実際には娘さんだけが最後まで残ってた。
    だけどある時、「もう無理!」って泣きながら出て行ったんだってさ。
    その時お婆ちゃんは「勝った!」って笑ってたらしい。
    何に勝ったつもりだったのかは分からない。
    酷暑になると思い出す、嫌な思い出。

    723 :キチママまとめちゃんねる 2015/01/30(金) 10:46:32 ID:xdA
    旦那が息子の小遣いを奪ってた。元々経済DVで水面下で離婚準備に入ってた。
    旦那と私&息子の生活費は別だと突然言われて、旦那の必タヒの願いで専業になった私は驚いた。話し合いをしようにも逃げる逃げる。
    私&息子の生活費は月一万。もう専業なんかやってられず、フルタイムで働ける所を探していざ面接ってときに旦那の妨害。わざわざ電話して面接キャンセルしやがりました。
    慌ててキャンセルではないと伝えても後の祭り。そんなのが3回もあった。
    私の結婚前の貯金を切り崩して生活し、小4の息子には月500円わたしてました。同時に離婚準備を進める。
    旦那の妨害をかいくぐり、就職が決まって離婚を言い渡したら、話の流れで息子の小遣いを奪っていたこと発覚。
    息子が、今まで預けていた小遣いを返してくれ!お母さんに食洗機買ってやるんだと旦那に言った。

    836 :キチママまとめちゃんねる 2018/04/24(火) 17:35:59 ID:yZG
    友人のA、結婚後旦那さんの母親と同居していた。
    Aが結婚した時私はまだ独身で、結婚後招待されて一度だけ友達みんなで新居に遊びに行ったことはあるけど
    お姑さんが視界に入る位置に常にいて、なんとなく落ち着かなかった。
    その後連絡を取り合う回数が徐々に減って行ったのは、Aが携帯電話を解約させられて
    連絡をとるにはAんちの家電にかけるしかなくなったから。
    家電には必ずお姑さんが出て、こちらが名乗るとハッキリと声のトーンが下がり
    Aを呼び出してもらうように告げるとこれまたハッキリ不快そうな声になる。
    このお姑さんが苦手なことを告白して、専業主婦でも携帯ぐらい持ってていいんじゃない?って
    また持つように勧めたこともあったけどダメなものはダメなんだって。
    連絡を取る手段が携帯どころかメールすら無くなってしまうと
    気軽に連絡取り合えて、気楽に遊べる人たちとばかり遊ぶようになっていった。
    その後私も結婚が決まって、その時はAにも招待状を出したんだが「欠席」で返事がきた。
    なんとなくAは出席してもらえないかも・・・と予感あったのが的中した。
    お祝いを送ってくることもなかったので、逆に心配になった。
    その時の気持ちをうまく言い表すことができないんだけど、元々はそんな不義理するような子じゃなかったし
    そんなことがあって思い出してみると、Aの結婚ってなんかおかしかったなって。
    まだ25にもなってなかったのに、お見合いしてあっと言う間に婚約して結婚して、
    しかも母子家庭でお姑さんと同居って、何をそんなに急いで結婚したんだろうって。
    結婚後に新居に友達を招待した時にAの事が話題に上がったが(みんな共通の友人だった)
    みんな私同様にお姑さんのことが気になって連絡し辛くなって疎遠になってた。
    やっぱりみんなAが携帯を持たなくなったのが気にかかってたらしい。
    でも結局A本人が動く気がない以上どうしようもないねって話になって
    私も自分の生活に一杯一杯で、いつかAのことは忘れがちになっていった。
    年賀状だけは出してたし、Aからも届いてたけど「また会いたいね」って書いて出しても
    Aからはコメントがなくて印刷されただけのものだったので、徐々に形だけの年賀状になっていった。

    このページのトップヘ