いい話


    327f5439c5173600c5c2a9f09b42cd34_t
    38: 1/2 2010/12/13 15:58:04 ID:BVW/qBs8
    去年の夏、場所は東京駅の東海道線ホーム。 

    平日夜の東海道線。 
    始発駅とは言え、座りたいなら1本は電車をやり過ごさないといけない。 
    座りたいリーマン・OLをはじめ,、慣れている人間は乗車待ち列で1本見送ってから始発電車に座る。 

    この日も同じ、私は乗車待ち列に並ぶ。 
    先頭には千葉ロッテのユニフォームを着た兄ちゃん。 
    兄ちゃん続いて、OL風、リーマン数名、私と、見慣れた東京駅の電車待ち列。 

    と、先頭のロッテユニの兄ちゃんの斜め前に、TDL帰りっぽい女が(以下、クソ女) 
    「割り込み?」と、嫌な予感のする私…。 

    東京駅の折り返し東海道線は、車内清掃があるからすぐには乗れないのね。 
    でも、そのクソ女はドアが開いたらすぐに乗り込もうとした(勿論、掃除のおっちゃんに乗る前に追い出された)。 
    ここで割り込みを確信した私達。 

    とは言え、注意するにもタイミングが…。 
    と思っているうちに、清掃が終わり開くドア。 
    列の私達は、「クソ女に割り込ませるか!」とばかりにすぐに乗り込もうとする。 


    ところが、チョット事態が変わる。


    99d23c45852f0a954c159ed3dc71842d_t
    408: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/31 22:36:44 ID:H4w+9N2W
    皆さんに比べたら実に些細な話なんですが、良かったら聞いて下さい。 

    スーパーの駐車場に買い物カートを放置したままにする人が私は嫌いです。 

    ある日、一組の家族連れが、やはりカートを放置したまま帰ろうとしていました。 
    するとそこに、お世辞にも賢そうとは言えない女子高生4人が通りかかりました。 
    彼女らは「ギャハハハハ」とバカ笑いをしながらスキップでやって来て 
    カートを見ると、獲物を見つけた動物のように我先にと飛びかかりました。 
    そしてじゃれあうようにカートを押しながら、カート置き場に持って行きました。 
    「おかたづけ!おかたづけ!元の所に戻しましょ!」とバカでかい声で歌いながら。 

    彼女たちは家族連れのことはまったく眼中にないみたいでしたが、 
    家族連れは他のお客達の注目を浴びてしまい、気まずそうにしていました。


    d9d44cbe52eb6e81906c440a799d5688_t
    195: 1/2 2011/02/19 12:29:48 ID:7tO2dL/b
    ちょっと後味悪い身内泥ママ話。 

    ウトは3人兄弟の末っ子で、一番上の兄Aは十年以上前にタヒ亡。 
    昨年になってウト母(大トメ)が亡くなったので、私も含めたウト一家で帰郷した。 
    普段は疎遠のA妻や4人のA子たちも合流し、ウト二番目の兄Bを中心に準備に追われる。 
    私は妊婦なので楽な仕事だけさせてもらった。 
    葬儀もつつがなく終わり、親族でほっと一息ついていると、私のアクセサリーの紛失が発覚。 
    私は結婚前に両親亡くしていて、それは形見だった。 
    旦那とコトメにも手伝ってもらって半泣きで探していたら、 
    A子のひとりが慌てた顔で私のアクセを持ってきた。A妻が盗んだらしい。 
    「みんな私にはずっと冷たかったのに、どうしてその子には優しいの!」と泣きわめくA妻。 
    義実家もB家もいい人たちと思っていたので「この人たちが嫁いびり?」とパニックになる私。 
    A妻を殴り、「お義母さんを無一文で追い出しておいて!」と怒り叫ぶB妻で修羅場になった。 

    落ち着いてからきいた話。 
    夫の大ウトを亡くしたあと、A夫妻の熱心な誘いでA家と同居した大トメ。 
    皆で暮らすならと、同居する家の建築費用を全部出した。金額にして数千万。大ウトの遺産の大半。 
    A夫妻の発案で、大トメの生活費はAの稼ぎから出すという話になり、 
    大トメの面倒をみてもらうということで、Bとウトは自分たちの分の遺産をAに譲った。 
    同居してしばらくは何事もなくうまくいっていたんだけど、Aが若くして事故タヒし、 
    A妻は職歴もなく小中学生4人(全員私学)の子持ち専業主婦でありながら未亡人になった。 
    その後、A妻は「Aさんタヒんだならお義母さんとは他人です」と別居を宣言。 
    それも仕方ないと大トメは承諾したが、問題はA一家と同居するということで出した数千万。 
    Bとウトは「全額は不可能だから要求しないが、せめて少しでも母に返すのが筋では」と言ったら、 
    「子どもは可哀想だしこのまま私立に通わせます。家はAさんの形見なので売れません。 
     私もたいした仕事つけませんから、学費大変なの。だからお義母さんが我慢するしかない」とA妻は拒否。 
    結局大トメが「A子たちはこれから苦労するだろうから」と言い、わずかな荷物だけをもってA家を出た。


    d8ed924b458e4f2f1a77819b37452dc1_t
    67: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/20 11:37:06 ID:QKkefp8z
    平日の微妙な時間帯の電車内。チラホラ空いている席が目立つ。 
    前に座っていた小学生低学年くらいの女の子が、先日学校であった行事での体験を楽しそうに母親に話していた。微笑ましい。 

    駅に着くと旅行者らしきおばさん(50代そこそこ)数名が大きな声で話しながら乗車してきた。 
    「あら!ちょうどあいてる!」 
    「よかったわ~!座ろ座ろ!」 
    なんて言いながら足下に荷物を置き、おかしをバリバリ食べ始めた。 

    口からお菓子をボロボロこぼしながら尚も大声で話し続けるおばさんたち。 
    女の子はおばさんたちが乗車してくる前までは小さな声で母親と話していたのに、おばさんたちの声の大きさにかき消されて段々大きな声になっていった。 

    いい加減母親が女の子に声の大きさを注意するが、おばさんたちにも聞こえていたようでムッと母親を睨んだ。 
    あっという母親の表情。 
    車内の雰囲気か一層悪くなったところで女の子 

    「お母さん!!なんてこと言うの! 
    ”お年寄り”はね、お耳が悪いの! 
    だから声が大きくなっちゃうのは仕方ないんだよ? 
    それにね、視野(?)も悪くなるの! 
    だから周りに人がいるってわからないの! 
    迷惑かけてるってわからないの! 
    でもそれは”おばあちゃん”になると目やお耳が悪くなるからなの! 
    仕方ないでしょ!?それなのにお母さんは…」 

    先ほどの会話の内容が先日あった行事、老人ホームでのボランティアのこと。きっとそこで学んできたんだろうね。 
    おばあちゃんは、お年寄りは…と繰り返していた。 
    おかげでおばさんたちは俯いて静かになったし、向かいに座ってたサラリーマンは、吹き出したのを誤魔化す咳払いでむせて大変そうだった。 
    それ見て笑うJK…と連鎖していきもはやカオス状態の車内。 
    もれなくわたしも吹き出した。 
    注意するにできない母親が一生懸命しーしーってやっててちょっとかわいそうだったけど女の子GJ(笑)


    1875df2cdaa6098960a270f11c645ec6_t

    210: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/09 16:31:59 ID:ghhzFI2j
    普通のサラリーでガリガリな体型な親父。 
    性格は気弱で我が家はカカア天下のみならず愛犬ゴン太にも下に見られる。 
    母>姉>ゴン太>まぁ坊(猫)>俺>親父の階級だった。 

    そんな父が溜まった有給を消化するために平日から休みを取っていた日のこと。 
    夏休みだったので俺と姉と父が家にいたんだが、そこへ姉の元彼がきた。 
    姉の話による言い寄られて1週間ほど付き合ったけどナルシスト過ぎて別れたらしい。 
    相手の男はその理由が気に入らないらしくて家まで来たらしい。 

    そして延々と玄関でどれだけ自分が素晴らしいのか喋る喋る。 
    俺と親父はドアの隙間から覗いてたけど、本当に気持ち悪かったというか付き合った女の数を自慢するとか男でも引く。 
    10分ぐらいそいつが喋ってたけど我慢の限界のようで姉が出ていけと怒った。 
    そしたら今度は姉の悪口を言い始めた。
    気が強い姉と言っても女性に対して下品な罵詈雑言のオンパレード。 

    最下層の親父でもプツーンと来たらしく、バタンとドアを開けて小さな声で「〇〇の父だけど、君はどちら様かな?」と情けなく出ていった。 
    その様子にそいつは大したことねぇと思ったらしく
    「てめぇの娘はヤリ○ン。売りやってる」とか言い始めた。 

    相手は体大きいし親父では勝てない。
    というか俺も頭にきたのでガリガリ2号も飛び出した。 

    俺が出た瞬間に姉がビンタ。
    父が顔面にグーパンしてどちらのがいい感じに入ったの変わらかないけど相手失神。 
    裏返った声で俺の娘がそんな事するわけ無いだろと叫んだ親父もこれにはびっくり。 
    姉は追い打ちの蹴りを入れてた。 

    そんなわけで救急車呼んだり警察呼んだりしたけど、姉はお父さん見なおしたといい親父はデレデレ。 
    ちょうどパートから帰ってきた母は親を呼べと救急車で目を覚ました男に説教。 
    俺はそんな家族を遠くから見ていた。 

    母>姉>ゴン太>まぁ坊(猫)>親父>俺になった日でした。 

    正直言って親父が人を殴るとか考えもしなかった。 

    頭バーコードな肋浮き出たガリヒョロだし、スポーツ駄目だし、何より人見知りな性格。 
    それでも娘を馬鹿にされたことに対して怒ったことは親だなと思うし、誇りに思う。


    bce49680f381edc1c83ba96a4f58b379_t
    538: おさかなくわえた名無しさん 2011/10/08 12:20:00 ID:5pP2rRjY
    たまには毛色の違う武勇伝も。コールセンターの女性を泣かせてやった話です。 

    みなさん、朝食は普通パンやごはんを食べられる方が多いのではないかと思いますが、 
    私はちょっと特殊で、毎日餅を焼いて食べています。真夏でも真冬でもです。 
    切り餅2kgのお徳用パックなんかを買って、大体毎朝4切れくらい食べているのですが、 
    磯辺焼きは本当に美味しくて、10年近く食べていますがまったく飽きる気がしないです。 

    ある朝、「こんなに美味しいものを毎日食べさせてもらっているのだから、 
    メーカーに感謝の気持ちを伝えなければ!」と唐突に思いたったので、 
    袋に印刷されているお客様相談センターに電話しました。応対は若い声の女性でした。 

    コールセンター「はい、~~お客様相談センターです」 
    私「お忙しいところすみません。いつも御社の餅を食べさせてもらっています」 
    コ「ありがとうございます」 
    私「もう毎日のように美味しいお餅が食べられて、本当に感謝しています」 
    コ「(早く要件を言えよ、的な雰囲気で)こちらこそありがとうございます」 
    私「もう何年も食べ続けているんですが、これからも買い続けていきたいと思っています」 
    コ「お客様にそういっていただければ何よりです(そろそろ要件が来ると身構えている感じ)」 
    私「私の感謝の言葉を、どうか現場の方々にもお伝えください。お忙しいところありがとうございました」 

    コ「え…えっ!お客様、それだけですか!?」(本当にそういわれたw) 

    私「ええ、本当に美味しくて感謝しているので、その声をお伝えしたくて…」 
    コ「あ…ありがとうございます(完全な涙声)」 
    私「これからもよろしくお願いします(泣くとは思ってなかったからビビる)」 
    コ「あ、お客様!現場にお伝えしますので、どうかお名前を教えていただけないでしょうか?」 
    私「ええ、横浜に住む○○と申します。よろしくお伝えください」 
    コ「本当にありがとうございました。どうぞ今後ともごひいきにお願いします」 

    きっとつらいことの多い職場なんだろうなあ、と思いつつ、やっぱり電話して良かったと思いました。 
    個人的には、それから1週間くらい胸がスーッとしました


    db280d21520f4aa242f5d8ebe279cf01_t
    47: おさかなくわえた名無しさん 2011/12/22 18:02:32 ID:Ev55RKy7
    小学校の頃からいじめられてて 
    進学先も公立の中学だったから、ほとんど面子は変わらないだろうし 
    「中学になってもいじめは続くんだろうなー」って思ってた入学式の前後 
    案の定、新しいクラスにも前からいじめてきた連中が五人くらい居て 
    「お前wwwキモいくせになに中学にまで来てんだよwwwwww」 
    「慰謝料払えよwww慰謝料wwwwwww」 
    みたいに絡んで来たんだけど 
    公立だから他の小学校出身のやつがいるわけで、そのうち一人に身長低いけど活発そうな男子がいて(こっちはいじめっ子含めて女子) 
    「なにやってんのー?」 
    とか、本当に無邪気な感じで、いじめの輪の中に突っ込んでくるのよ 
    「喧嘩? 喧嘩してるの?」 
    小さいのは、喧嘩してたら先生に怒られる、とかいって止めるんだけど 
    いじめっ子のほうはべつにそんな喧嘩してる気なんてさらさら無いわけで 
    「いやwww遊んでるだけだしwwwwwwゲームだよwwwwwww」 
    「○○小の奴は引っ込んでろよwwwwww」 
    とか言って、追い払おうとしたんだけど


    144c0f784515efb98cfefd5829b680af_t
    79: 名無しさん@HOME 2013/06/19 01:05:50
    失礼します。学がないので読みにくかったらすみません。 


    私は声に関する仕事に就いています。 
    義妹ちゃんはそんな私の声が癇に障るようで、会うたびに「声作ってるんやろ~」「地声で話せって」と言います。 

    義父母は「義妹は自分が声低いから私さんに嫉妬してるんだよ、気にしなさんな~」と言ってくれていました。 

    そんなある日親戚の集まりで、旦那と私の出会いの話になり 
    そこから旦那が私さんに惚れたきっかけは?などどんどん話が膨らんでいき 
    旦那は「とにかく声がかわいいけんびっくりした」「声で惚れるとは思わんかったよ」など笑いながら暴露してくれました。 

    すると今まで黙っていた義妹ちゃんが「声なんて生まれつきなのにそこまで持ち上げる意味がわかんね」と言いました。


    32021e19335bad0417c7e1c2b82fbd82_t
    246: 名無しさん@HOME 2013/05/10 17:16:15
    トメがいわゆるメシマズだった 
    当時まだ彼氏だった夫に初めてオムライス作って出した日に泣かれたレベル 
    (冷凍や外食じゃないのにおいしい、というかオムライスらしいオムライスを初めて食べたんだそうな) 
    こっちはえらい家だったんだなあと他人事気味に夫(仮)に手料理を食わせ続けて味覚修正に成功。 
    そして義実家におじゃまして夕飯をごちそうになる所でメシマズに直面した 
    なんかこう、魚が入ってないのに生臭い煮物とか何で味付けしたのかよく分からない甘辛い(+すっぱい?)炒め物とかが出てきた 
    トメ自体はその時は良トメの雰囲気だったんだが結婚してからが地獄だった 
    とにかくこれの味付けはこう、この食材はこうやるの、とうるさいのなんの(しかも全部自己流で間違ってる) 
    にんじんを型抜きしようとしたら「まぁ~そんな事で手抜きして!!」と鬼の首を取ったような扱いで罵る罵る… 
    しかしそのたびに私の料理を食べて「…まあ悪くは無いわね」と引き下がる、というのがお約束になっていた 

    ていうか今でもそう。 
    よせば良いのに文句を言うだけ言って食べると不味くなくて口ごもる、がもはやルーチンワーク化してるのに気づいてない 
    夫とウトは最初こそ〆てくれてたがトメが聞く耳持たずで更に私が適当な返事しかしてないのに 
    やいやい言ってるのが面白くなってきたらしく「明日は嫁の肉じゃがが食べたいぞー」「そうだそうだー我々は肉じゃがを希望するー」と 
    プチデモ運動wをするようになった(だいたい私が「その要望は却下致します」とノリで答えて終わる) 
    さらに文句言うのに必タヒになって自分が料理をさせてもらってない事にも気づいてない 
    私は私でアーハイハイ(おもしれえなあこのばあちゃん)と聞き流してるから別に苦でもなんでも無い 
    仮にも母である人をアレな人扱いしてる辺りはDQNだと思うが反省はしない


    0c30e20b899c64ea04d29a67151b23a3_t
    62: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/19 08:17:40 ID:80icm7NI
    スーッとするか分からないけど10年以上前の話 
    初投稿&10年以上前の話なので辻褄合わなかったり文章がおかしいのはご容赦ください 

    高校の時、身長に対して体重が軽すぎるいわゆるもやし体型でさらに眼鏡、オタクで 
    コミュ障というボッチだった。 
    んで、俺の通ってた高校は地元では中堅以上なんだが、それでもやっぱり不良は居るんだわ 
    俺の同じクラスにもAという女のヤンキーが居た。 
    スカートは短いし茶髪だし口調は荒いしと、少なくとも俺は関わり合いにはなりたくなかった。 
    だけど、そんな見た目の癖に授業は毎回出る、成績も中の上くらい。 
    補導歴あるくせに、変なとこで優等生なAだった。 

    ちょっと長くなりそうなんで次へ

    このページのトップヘ