キチママまとめちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるの生活板を中心に鬼女、気団、浮気・不倫、復讐、修羅場など、生活に関するトラブルをまとめているブログです。

    クレクレ

    958 :キチママまとめちゃんねる 2010/10/31(日) 22:49:52 ID:L8JtFJ5e
    埋めがてら昨日あったセコケチを投下、相手がママですが俺は小梨男なのでスレチだったらすいません。
    昨日、会社同僚の結婚式2次会でクレクレされてしまいました。

    2次会の中盤、ゲームで運良く某テーマパークのペアチケットを獲得。
    これが一番の目玉賞品だったらしく、新郎新婦から一言コメントを貰ったのですが、
    新郎の「ウチの会社は連休取り辛いから、いつでも休み代わってやるよ」と言う言葉を
    新婦側参加者のAさんBさんが「新郎の休みを無理やり奪ってまでテーマパークに行こうとする奴」
    と誤解してしまい、俺の居た席に文句を言いに来ました。
    (因みにAさんBさんとは初対面で、この時点では名前はおろか新郎新婦どちら側の人間かも分かってません)

    「新婚の人間から休みを奪っていいのか?」とか
    「ゲームで賞品を貰った挙句休みまで貰って気が咎めないのか?」とか、色々言われたわけですが…
    元々新郎は「代わってやる」とは言いましたが、「休みをくれる」とは言って無いですし、
    キチンと会社に申請すれば、誰かに休みを代わってもらわなくても連休は作れます。
    (新郎の発言は式の準備等で俺達の休みを調整していたので、それのお詫びも兼ねていたんだと思います)
    なので、そこら辺の事情を説明して「新郎には迷惑掛けないんで大丈夫です」って言ったんですけど、
    分かってもらえず、「薄情」だの「人でなし」と罵られ続けました。

    どうしたら分かってもらえるのか悩んでたら、「…だから、私達がチケットを貰ってあげる」が語尾に追加。
    あぁ…こっちが本題なのね、と一気に脱力。
    クレクレと分かってからは「差し上げません」の一点張りで対応してたのですが、一向に止む気配は無く、
    自分のいたテーブルの雰囲気がどんどん悪くなっていったので、トイレに避難しました。

    流石にトイレの中までは付いて来なかったものの、トイレの外でしっかり御出迎え。
    このまま2人を連れて自分の席に戻るわけにはいかなかったので、店の隅でじっと耐えることにしました。
    新郎新婦から一番遠い場所に陣取り、ABさんに対してひたすら「無理です」を連呼していたのですが、
    そんな事はお構い無しで、2人はしゃべり続けます。

    61 :キチママまとめちゃんねる 2021/03/09(火) 09:05:45 ID:xT.kg.L1
    自治会役員で、日頃からインドア派をバカにする発言をしていたA。
    分かりやすいイヤなボスママで、気が強くて強引なタイプ。
    しかしコロナで自粛が始まり、ママ友の中にはご主人がテレワークになったという人や、上のお子さんがオンライン授業になった人が居て、
    「これからの時代はパソコンが出来なくちゃ」と話題になり
    Aも「うちの旦那の上司も同じ事を言ってたわ」とのことで、突然パソコンに興味を持ち始めた。
    ところが
    「家に使ってないパソコンある人、クレクレ」から始まり
    誰からも貰えないとなると、
    Windowsの入っていない安パソコンを買ってきて
    「セットアップしてクレクレ」。
    うちにも来たので
    「いつもwindows搭載されてるパソコンを買ってるので真っ白のパソコンにwindowsを入れた事は無いです」と伝えたら
    「えーーー!普段パソコンに詳しいって言ってるクセに嘘つき!!」と怒鳴られた。
    パソコンに詳しいと言った事は1度もないけどね。
    Aの様子を見かねたBというママが
    「私、兄がパソコン関連の仕事してるから聞いてみようか?」と言ったので
    Aは上機嫌だったが、結局Bママ兄からお断りされたとのこと。
    B兄は「仕事でサポートしているのであってボランティアでは出来ない」と。
    (それに、図々しい相手なら、今後も何かとサポートに使われる。最初にハッキリ断るべきだと怒られたと言うことも後から聞いた)
    A発狂し、Bにも「裏切られた!」と怒鳴り、周りから完全に要注意人物認定。
    私なんて現在絶賛Aから無視され中だけど、なんだかホッとしてる自分が居る。
    今後は会釈だけでいいかも。

    246 :キチママまとめちゃんねる 2018/01/05(金) 00:40:16 ID:wpGOPPqj.net
    この時期に思い出す話

    数年前に帰省した時
    新幹線で指定席に座って夫とボーッとしてたんだよね

    そしたら若いカップルが私達の所にやって来て
    「すいませ~ん!席空いてなくて~私ぃずっと立つのも?難しい?っていうか~だるいっていうか~」
    確かに田舎だけどまだこんな奴らいたの!?って思うような格好と口調
    私もかなり派手な顔立ちで目付き悪いから、
    (AIみたいな。でも純日本人)
    よく声かけてきたな~と変な所で感心してしまった

    ちょうど車掌さん来たから呼んで引き取って貰ったけど、2chでよく見る席クレクレって本当に多いんだなって思ったよ
    他にもオバチャン達がクレクレしてたし、本当ずうずうしいね

    803 :キチママまとめちゃんねる 2014/08/30(土) 09:59:43 ID:UZ3szTEYo
    もう何年も前の話だが、新築マイホームを義兄夫婦に取られかけた。
    私と夫の間には子供がおらず、アパートで暮らしていた。ようやく資金が貯まり、マイホームを建てたのだが義兄夫婦がとんでもない事を言ってきた。

    義兄嫁が会社で䖈めにあい、鬱病になった。静養場所として我が家を貸してほしいと訴えてきた。
    私と夫は、この家は私たち夫婦が建てた家だ。義兄嫁さんが鬱だからといって貸すわけがないと突っぱねた。

    義兄は「お前(夫)はいつもそうだな!子供の頃から弟だからと甘やかされて、俺はずーっと我慢させられた!」とご立腹。
    「それとこれとは関係ないだろう!スケールが違いすぎる!」と夫が反論。
    私がその鬱病は治る見込みはあるのか。1~2ヶ月で解決できるものではないだろう。貸すあいだ、相応の金を払う気はあるのか(ローン返済)と聞いたら
    「は?何言ってるの?」と言われた。
    この義兄夫婦、無償で貸してもらうつもりだったらしい。
    義両親も「鬱患者にはアパート暮らしはキツい。義兄夫婦に ゆ ず っ て や れ」と義兄夫婦の肩を持つ。
    いつのまにか貸す→譲るにランクアップしていて夫激怒。私たちが半ば強制的に義兄夫婦+義両親を追い出し、この日はとりあえず終了。
    夫はこれからの義兄夫婦、義両親の出方次第で絶縁を厭わないと言っていた。

    795 :キチママまとめちゃんねる 2014/11/24(月) 16:58:31 ID:XAdCvaUR.net
    マジで臓器乞食多いな、俺の場合はずうずうしい通り越してキ〇ガイ案件だけど便乗する(←ずうずうしい)
    臓器提供意思表示カードってあるじゃん、あれ今免許証に記載できるようになってる
    で、更新時にカッコつけて「使えるもんなら役立ててくれ(キリッ」ってノリで全部の臓器を『タヒ後』提供しますって書いた
    これを見た会社のお局が、自分の子のために臓器提供しろ移植希望者なんだよ!とか言い出してワロタ
    「タヒ後提供します」であって生き肝抜いて良いとは言ってねーんだよ、第一『心臓病』の息子さんに移植って俺タヒぬじゃん
    と言う当たり前のツッコミ(当然もっと懇切丁寧に普通の言葉でお断りした)を入れたら、会社の階段から突き飛ばされた
    俺がタヒねば息子が助かるんだとか言ってたけど、事故タヒだと大抵心臓壊れるし俺の心臓が合うかどうかの検査すらしてない
    当然警察案件だが、杀殳人未遂までは勘弁してやって下さいって言った俺カッコイイ(とずうずうしく自褒め)

    この件について「子を思う母の美談」だから許してやれと言い出したお局の同僚共が最高にずうずうしい
    病気の息子さんのために傷害で留めるのは納得だが、慰謝料とか治療費をチャラにしろはねーよ
    じゃあお前等が代わりに払ってくれるのか?って病床で聞いたら全員無言で回れ右
    正直お局に関しては看病でノイローゼ気味だったかもしれないし、怖いし腹も立つがわからなくもない
    だけどそれを美談に仕立てて取るべき責任チャラにさせて良い事したつもりになろうとしたお局の同僚は許さない
    連中は今も普通に働いてる、別に制裁する方法も無いしね
    治療費とか有休の報告ついでに経理とか人事に報告したから査定に響いた可能忄生はあるけど
    お局は当然解雇、息子さんのその後は知らない
    話題に便乗する俺も大概ずうずうしいがそういうお話

    931 :キチママまとめちゃんねる 2009/03/26(木) 04:01:24 ID:9exvXnWh
    真夜中にすみません
    同じ社宅のママさんに、CD、DVDをクレクレされています
    私は半年前に結婚した子梨主婦なのですが、昔から教育TVのおかあさんといっしょが好きで
    CDやDVDをたくさん持っています。朝夕と放送も欠かさず観て録画もしています
    子梨のくせに独身時代からファミリーコンサートにも行ってグッズも買っています
    なので、我が家は一部屋おかあさんといっしょグッズ置き場になっています
    先月、玄関を箒で掃いていたら2歳くらいの男の子を連れたママさんが通り掛かって話しかけられました
    挨拶をして、世間話をしていると、ママさんが「あっ…なんだか生理になった気が…すみません、ちょっとお手洗い貸していただけませんか?」
    と言うので、どうぞどうぞと家の中に入れました。 ママさんがトイレに入っている間、私は男の子の相手をしていました
    男の子は人懐っこくて可愛くて、私はもうメロメロでした!
    高い高いをしたりしていると男の子がおかあさんといっしょ1月の月歌「ドンスカパンパンおうえんだん」の振りをし始めたので
    私は嬉しくて、おかあさんといっしょグッズ部屋に連れて行き、本などを見せてドンスカパンパンおうえんだんのCDを再生し、一緒に踊りました!
    子梨で、友達におかあさんといっしょが好きな子のいない私には本当に嬉しい事で、男の子と夢中で歌って踊りました
    一曲終わった頃ママさんがトイレから出てきてグッズ部屋に来ました
    「ナプキンありがとうございました!わ~おかあさんといっしょがたくさん!息子君、良かったね!私さん、おかあさんといっしょ好きなんですか?」
    とニコニコ。私はすっかり嬉しくなってママさんとおかあさんといっしょの話で盛り上がりました
    30分くらい話し込んだ時、ママさんが「こんなにたくさんあるなら、うちにも分けて貰いたい!」と言い出しました
    私はドキッとして、何も言えずにいると「だって私さん、子供いないのに!息子は今おかあさんといっしょ大好きだし!ね!少し分けて欲しいな!」とニッコリ。
    私はドキドキしながら「私は昔から好きで集めていたので、あげられないんです。今度一緒にフリマに行きませんか?たまに安く売ってますし!」
    と早口で言い「ではそろそろ夕飯の準備が…」と帰って貰いました

    901 :キチママまとめちゃんねる 2009/01/27(火) 09:08:53 0
    義兄嫁がDQ返し・・・って言うよりキレた。

    義兄嫁: 子供3歳 コトメとは体型と服の好みが似ているせいか、よくクレクレされている
    コトメ: 子供5歳 返品バツイチ 学生時代に盗難の前科有り。(トメの活躍でK沙汰にはならなかった様子)

    義実家で義兄家族とうちが揃った時、コトメは相変わらず義兄嫁にあの服クレクレ・~~も持ってたよね、と集ってた。
    義兄嫁は1度パクられ覚悟でコーディネイト一式を貸した事があり、コトメは義兄嫁や私の期待を裏切る事なく
    そのまま借りパクした過去があるので、義兄嫁は「お断りします」でスルー。
    その内、義兄嫁子にふらっと近づいたかと思うと、3歳児に向かってマヤりはじめた。
    「Aちゃん(義兄嫁子)のママがね、おねえちゃんに意地悪するの~」
    多分ここでキレた義兄嫁、クレクレ騒動が落ち着いた頃に自分の子とコトメ子を並んで座らせお話をはじめた。
    「コトメ子ちゃんは泥棒って知ってるかな~?」
    こう切り出してコトメ子が「うん!知ってる!」と反応したのを見て続けた。

    「泥棒さんは悪い人なのよ~(中略、細かい部分は忘れてしまった)」
    とお話をしながらフラッと立ち上がり、ロバの乗り物みたいなオモチャのところへ行き、
    「このおウマさんはね、Aちゃんのお家にあった物なの。
    Aちゃんはこのおウマさんが大好きだったのに、Bおばちゃん(コトメ)が黙って持っていっちゃったの。
    だから返してね。 泥棒さんは悪いことなんだよ~」
    そう言ってロバを持ち上げて玄関へ向かおうとする義兄嫁。
    義兄が「何て事を・・・!!」と怒って言うと、義兄嫁は「犯罪者とそれを見て見ぬフリする人間でも、
    大切な人の親兄弟だからと思って普通に接っするように心がけてきた妻に言う言葉はそれだけですか?」
    「Aに二度と会えなくなる事態になりたくなければ、何をすべきかご自分で考えて行動してきてください」
    と言い、Aちゃんを連れてそのまま帰宅してしまった。

    義兄嫁も人の親だし「子供に罪はない」というのはよーくわかっていたはずだけど、色々積み重なって
    限界になってしまったんだと思う。
    うちは子無しって事もあってコトメからの攻撃が全く無かったので「大変そうだな~」なんてノンビリ眺めて
    いただけだったのも悪かったな・・・と反省。

    660 :キチママまとめちゃんねる 2010/11/20(土) 19:57:28 ID:SV/KQW7V0
    カノ子(俺の当時の彼女)は手芸が趣味だった。
    付き合ってる当時セーターや帽子も何度か編んでもらったし
    よく手作りの髪留めやブローチ(花みたいな豪華なやつ)を作って
    友人の結婚式に出席してたりした。
    俺は詳しくないけど上手なレベルだったと思う。

    一年半くらい付き合って、親にも紹介したんだけど
    その頃からなんかカノ子の様子がおかしくなってきた。
    それまではお互い結婚を視野に入れての付き合いって感じだったのに
    カノ子が及び腰になってきた。
    まず俺んちに来たがらなくなった。
    お互い実家住まいだったから自宅デートも多かったんだが
    なんやかや理由をつけてうちには寄らないようになった。

    569 :キチママまとめちゃんねる 2015/09/27(日) 02:38:40 ID:FV5
    友達と二人で近くの店でご飯食べつつダラダラ喋ってた時のこと
    どっかの子供が私らのテーブルに来て「おいちそーだねぇ!」と話しかけてきた
    「おいちそーだねぇ!」というコッテコテの子役みたいな口調が個人的に衝撃だった
    まだ学生で小さい子供と関わる機会もほとんど無いもんで

    ただあんま深く関わらない方がよさそうだなと思い二人とも適当に子供をスルー
    しかし子供は離れず「おいちそーだねぇ!あのねあのね、Aちゃんね、いちごしゃんだーいすきなの!」と
    マジで劇団員の子役なのかなってレベルのコテコテな演技がかった子供口調で喋り続け、
    それでもほっといたら「いちごしゃんだいしゅきー!」と友達のデザートに手を伸ばし素手でいちごを掴もうとしたので
    さすがに「やめてね」と言ってデザートを遠ざけたけど子供は「Aちゃん、いちごしゃんと仲良しなんだよ!だからいちごしゃん食べたいなー!」と食い下がる
    仲良しなのに食うのか…と思ってたら今度は両手で頬をおさえて
    「いちごしゃん食べるとAちゃん、ほっぺたポロン(トロン?)しちゃうんだよぉー!」
    マジで劇団ry
    記憶で書いてるから細かいディティールは違うかもだけどとにかく子役みたいなあざとい口調とドラマみたいな台詞だったのはガチ

    この辺でようやく店員さんが気付いてAちゃんを親のテーブルに連れてってくれたんだけど
    今度はママ同伴で来て、ママさん謝るのかと思ったら「うちの子、食いしん坊で~」とニコニコ
    「優しいお姉さん達がデザート分けてくれるってこの子すごい喜んでます」とニコニコ
    分けるなんて言ってませんよと言っても「でもこの子すごく喜んでますから~」
    言い方悪いけど、子供にコジキまがいのことさせんなよとイライラした
    あんまりこういうことさせない方がいいんじゃないですか?とやんわりイヤミ言ったら
    「みなさん親切な人ばっかりだから~いつも色んな人に優しくしてもらって~」とニコニコ
    どうやら常習っぽくてまた衝撃
    ちなみに親子は見た目すごい普通のママと女の子(恐らく幼稚園ぐらい?)
    結局Aちゃんはイチゴをゲットできなくて大泣きしながらママに抱っこされて戻っていき、私達は店を出た
    すみません、と店員さんに謝られたけど別に店員さんは悪くないしなあ
    むしろとっととイチゴあげて大人しくさせとくべきだったかなと二人で反省
    でもそういうのが癖になったまま成長したらAちゃんの将来が心配でもあるし、やっぱりあげなくて良かった気もする
    友達が店出てすぐ「あんなわざとらしい口調の子供ほんとにいるんだね…」と言ってて
    同じこと思ってたのかwと笑ったけど色々びっくりした出来事だった

    594 :キチママまとめちゃんねる 2007/12/14(金) 15:49:37 ID:cAqxF9tK
    無事49日も済んだので書かせていただきます。

    義理の弟の子(おいっこ)が不慮の事故で亡くなりました。
    葬儀には子の思い出の品を飾って(おもちゃ、幼稚園制服等)見送りました。
    同じ幼稚園の子供達も来てくれましたが、このなかに非常識な母親が混ざって
    いたみたいで焼香時に義弟嫁に「あとでお話があるの」と囁いてきたそうです。
    義弟嫁は「もしかしたら我が子の何か思い出の品か話があるのかな?」と思い
    葬儀後連絡をしたそうなのですが内容は

    非常識:飾ってあったおもちゃや制服(特にコート)を譲って欲しいの~
    ☆君だって泣いてる家にあるより家の●君が使った方が供養になると
    思うと思うのよ~。

    だったそうです。

    このページのトップヘ