胸糞注意

    208 :キチママまとめちゃんねる 2016/11/02(水) 23:58:01 ID:Lqm
    私は生まれてからしばらく、ひどい喘息で体が弱かった
    まだ言葉も話せなかった頃から、熱に浮かされ咳が止まらず、苦しくて泣いていた記憶がある
    私が3歳になったころ、母が妊娠してお腹がとても大きくなっていた
    そして8月の暑い日、母と私と買い物して帰っていた
    私はご機嫌でスキップして、母と手を繋いで歩いてた
    いつも降りている長い階段につき、母を見上げたら、次の瞬間が隣をふっとんだ
    母は私の手を離して、階段で転げ落ちてお腹の赤ちゃんが亡くなった
    私は声も出ず呆然とした
    感情がついていかなかったのを鮮明に覚えてる
    偶然その場に近所に住む3歳年上の女の子、たーちゃんがいて、たーちゃんがその時のできごとを見ていたと証言した
    たーちゃんは「あの子(私)がおばさん(母)を落とした」と話した
    母は意識不明で生タヒを彷徨い、周りは病弱で親に甘えてばかりの私が弟か妹に嫉妬して突き落としたんだと考えた
    私は周りから「お母さんを押したの?」と聞かれ、最初は解らないと答えていたけど、きつい口調で何度も何度も聞かれて、私が母をおして杀殳したんだと確信した
    母は三ヶ月ほどして目を覚ましたけど、意識は戻らなかった
    話しかけたら目を開く
    動くものを目で追う
    音がした方に反応する
    そんな基本的な反応はするけど、喋ることも、ましてや私を認識することもできなかった
    そのまま半年が過ぎ、一年が経過し、二年が経過し、三年目で母が目覚めたと聞いた
    聞いたというのは、私が母を突き落としたことで今で言うサイコパスというのか、そんな扱いを受けて、子供の情緒を育てる的な特殊な病院に行っていて、母に会わせてもらえなかった
    動かない母を杀殳すのは簡単だから私が母を杀殳すことを懸念されたのかもしれないし、母に会わせてショックを受けさせるのを防ぐためだったのかもしれない
    今となってはわからないけど、母とは意識が戻ったあともすぐには会えなかった
    手紙を書くことは許されたので、病院で色紙にクレヨンで手紙を書いた
    おかあさんごめんなさい
    おしてごめんなさい
    とごめんなさいばかりを書いた手紙だった
    そうして時が過ぎ、私の小学校入学が目前となり、普通の小学校は無理なんじゃないかと大人たちが話していた頃に車椅子に乗ってガリガリになった母が訪ねてきた
    母は私のことを見てワンワン泣いた
    何度も何度も無事で良かったとつぶやいた

    大きくなってから聞いたんだけど、母を突き落としたのは近所のたーちゃんだった
    母は誰かに後ろから押され、咄嗟の判断で私の手を離したらしい
    転がって落ちる過程で全てがスローモーションで見て、たーちゃんが手を突き出した状態で立っていたこと
    そのまま私の後ろに立ったので私まで突き落とされると思ったことを話してくれた
    たーちゃんは私が遠くに行ってから、家のハムスターを杀殳したりして問題行動を繰り返していたことを父から聞いた
    母の意識が戻ってからたーちゃんと話す機会を作ってたらしく、なんで押したのか聞いたら「押して転んだら中から何が出てくるのかなと思った」と言われた
    私が普通の学校に行ったのと入れ違いでたーちゃんが病院にかかるようになったらしい
    たーちゃんの親たちは私達親子を恨んでいて、一時期すごく嫌がらせをされた
    私はその時まだたーちゃんのことを知らなかったから、人を杀殳した私が天罰を受けてるんだと思って修羅場だった
    母もまさか私が母を落としたと思い込んでるなんて思わなくて、知ったときは言葉通り絶句して声もなく泣いた

    895 :キチママまとめちゃんねる 2012/03/13(火) 01:58:11 0
    毒親ってどこにでもいるんだね。

    長女長男次女(自分)で、なぜか幼いころから疎まれていた
    4歳だったと思うが「お前なんか産むんじゃなかった」と言われた。
    アイロンを押しつけられた左手の肘にはまだ跡が残っている。
    寝ていたらいきなり口を枕で押さえられた。無我夢中で振り払ったのは小学生の頃。
    姉や兄は家事手伝いは言いつけられなかったのに、自分1人だけあれやれこれやれと言いつけられた。
    旧式の風呂(うまく説明出来ないけど、竈?で新聞紙に火をつけてそれから材木の切れっぱしを入れる)
    を沸かすのは自分が小学校に入った途端にやらされた。
    マッチで火を付けるのが怖くて、沸かすのを失敗するたびに「役立たず!」とぶん殴られた。

    修羅場なんて言葉は当然知らなかったけど、いつもびくびくしていた自分はまさにその状態だったかもしれない。

    890 :キチママまとめちゃんねる 2010/04/24(土) 22:13:59 ID:SrNkIVp+
    夜八時頃駅で赤ちゃんを抱いたおばさんと、幼稚園くらいの女の子が歩いてた。
    女の子はリュック背負って片手にかばん、もう片方に重そうなマクドナルドの紙袋を持って
    一生懸命歩いてたんだけど、何が気に食わなかったのかお母さんがいきなり娘に回し蹴りを放った。
    いつもされているのか泣きもせずにそのまま歩き続ける女の子。
    居合わせた通行人はみんなびっくりしてた。
    今見た光景が信じられなくて呆然としてたら再び回し蹴り。やはり泣かない女の子。
    その後突然お母さんがダッシュして女の子を置き去りにした。
    ついに耐えられなくなって、立ち止まって柱の影で静かに涙を流す女の子。
    引き返してきたお母さんが無言で回し蹴り。女の子を掴んで引きずっていった。
    マクドナルドが晩御飯なんだろうけど、この女の子は食べさせてもらえるんだろうか。
    びっくりして何もできなかったけどムービーでも撮っておけばよかった。

    620 :キチママまとめちゃんねる 2018/05/26(土) 10:17:07 ID:Y+ofTKuh.net
    出先でレストランに入って、日替りランチを頼んだ。
    ちょっとしてから隣席の二人組のサラリーマンも日替りランチを頼んだ。
    そしたら厨房から「日替りあと二個だから足りないよ!」と聞こえ、店員が私のところに来て「大変申し訳ございませんが日替り終了しまして他の物を…」と言う。
    いやいやいやおかしくね?私の方が先に注文したんだから、隣のサラリーマンに言うべきでしょ?
    二人組だから片方だけキャンセルさせるのは…って思ったんだろうけど、こういうのは先着順なんじゃないの?
    あと向こうは40代リーマン、当方20代女だから舐められたんだろうなあ。
    「私、なくなる前にオーダーしてましたよね?」と言ってたら、事態を把握したリーマンが「○○に変更するからいいです」って言ってきておさまったけど、私がゴネた感が漂ってて気まずかった…
    もうあの店行かない。

    234 :キチママまとめちゃんねる 2015/01/20(火) 23:08:29 0.net
    祖母のためと思ってついていた嘘を従兄弟がバラした時。
    祖母と祖父は村の中ではおしどり夫婦と呼ばれるほど仲が良かった。祖父は仕事で出張に行くと出張先から毎日手紙を書いた。祖母も毎日返事を書いた。
    ある日、出張先で祖父が事故でタヒんだ。
    家族と村人のみんなは祖母のために祖父がタヒんだ事をひた隠しにした。祖母のために郵便局員は毎日祖父の筆跡を真似て手紙を書き続けた。
    それをずーっと続けた。郵便局員が亡くなるとその子どもが郵便局員になって手紙を出し続けた。手紙の最後には必ず家と家族を村で守ってくれとしたため、祖父の出張先に行くことも止めるようにした。
    ここまでは私も生まれてなかった頃の話。

    みんなで嘘をつき始めて40年経った。祖母は病気になり、しきりに祖父へ会いに行きたいとせがむようになった。
    祖母の悲痛な叫びにみんな心を痛めたけど、絶対に誰も真実を語ることはなかった。

    それから1年後。この頃から祖母は手紙を書いても、祖父に会いに行くとまでは言わなくなった。
    従兄弟が祖母に真実を話したからだった。

    791 :キチママまとめちゃんねる 2016/01/07(木) 21:56:33 ID:nBR
    始めて書き込みます。

    ある年子の姉妹の話。
    今はもう四十路になっています。
    長いうえに鬱な内容です。
    人によっては胸糞と感じられるかもしれません。
    説明不足な点やわかりにくい点も多々あると思います。
    鬱陶しい、不快だと感じられたらスルーでお願いします。

    その家の両親は「しからない教育」でコドモたちの自立性を養うとか言っていた。実際、子供が何をしても叱ったことがない。
    遊んだあとの玩具を出しっぱなしにしていても、友達とケンカをして相手に怪我をさせてしまっても。
    何をしても「いいのよ」とにこにこ母親は笑っていたし、子供がほしいと言えば玩具でも何でも買ってあげていた。小学5年生のクリスマスに姉はティ○ァニーのピアスをねだり、デパートまでいっしょに買いに行った。
    大金持ちというわけではなかったけれど、何万もするものを買い与えてしまう程度には家は裕福だった。
    両親の感覚が世間一般からズレているのはピアスの一件でわかると思う。
    まともな感覚を持っている親は小学生にピアスを開けさせたりはしない。開けたがっても止めるだろう。
    自分の親がおかしいと、先に気づいたのは妹の方だった。

    妹はこの世にはやっていいこと悪いことがあって、社会には社会のマナーというものがあると中学で運動部に入ったことで学ぶことができた。
    違反した場合、それなりにペナルティがあるということも。
    事実、姉はせっかく姉妹で合格した私立中学を「ピアス・毛染め禁止」という校則を掲げる学校側がいくど注意しても改めず、一年の終わりを待たずに退学になった。
    両親や姉は「どうしてそのくらいで退学になるのか」と訴えていたけれど、それがルールだからだ。
    そもそもこの世にマナーがあるから、街には信号や歩道があって安心して歩けるわけだ。

    一つおかしいと思う点が見つかれば、自分のおかしさはいくらでも見つかった。
    妹は箸の持ち方がおかしかった。食べものが口に入っているときに喋っていた。家族が全員そうだったから、それが普通だと思っていた。
    家の普通は普通じゃない。そう気づいてから妹は自分の感覚を普通にする努力をした。
    家の感覚を正そうと両親と姉に何度も会話を試みたが、実ることはなかった。
    私立中学を退学になった姉は地元の中学に転入したが、そのころから思い通りにならないとヒステリーを起こすようになった。
    妹が相変わらず私立中学に通っていたこともヒステリーを育てることになった原因だろう。
    子供に甘い両親は、相変わらず姉の言うことを聞き続けた。
    姉が「妹子だけあの中学に通っているのはおかしい!私が退学になったんだから妹子も辞めるべきだ!」と主張すると「そうだね。姉ちゃんがかわいそうだもんね」と言い、妹を転校させようとした。
    妹は一週間ハンストして転校を回避した。
    「姉ちゃんがかわいそうだから」を振りかざす両親に「転校させるなら餓タヒしてやる」と水だけで過ごした。
    病院送りになった妹を見て、両親は転校を撤回した。
    それから姉妹の仲は険悪になり、姉は何かあると「ハンスト」をするようになったが、食べないのは家の中だけで外ではしっかり食べていたようなので姉が体調を崩すことはなかった。

    970 :キチママまとめちゃんねる 2016/03/07(月) 21:57:16 ID:vqk
    俺はバツイチで再婚している。
    その最初の結婚の時の元嫁と少し前に偶然再会した。
    以来なんとも言えん不快感が纏わりついてて気持ち悪い。
    吐き出させてくれ。

    最初の結婚の時、俺も(元)妻も強く子供を望んでいたが
    お互いに原因があって、一気に顕微授精に進んだ。
    が、上手くいかず、9度目に失敗した時「次を区切りにしよう」と提案した。
    その時、俺も妻も32歳。
    だけど妻は諦められなかった。
    最初は同じ方向を向いていた夫婦の気持ちも徐々にズレて来た。
    俺は養子を望んだ。元嫁は自分の子じゃないと意味がないと言った。
    その頃、妻の姉が3人目を妊娠しており
    ずいぶんお腹が大きくなっているにも関わらず旦那さんが急タヒ。
    義母経由で「育ててみないか」と打診があったこともあり
    嫁とは血のつながりがあるのだから生まれたら引き取ろうと言ったがNOだと。
    姉妹仲が悪いわけではない。とにかく「自分の子」に拘った。
    そうこうしてるうちに「不妊治療が上手くいかないのは相性が悪いせいだ」と言い出した。
    確かにそういう話しも聞くし、可能性としてそうかもしれない。
    たぶんその頃妻はノイローゼに近かったのかも知れない。
    馬から離婚を切り出された時、まだ妻には愛情があったが
    そうした方がお互いに良いのかもしれないと思い、了承した。
    「相手が変われば妊娠できるかも知れない。だとしたらタイムリミットだから」
    と言われればもう、こちらの気持ちだけじゃどうにもならないと思った。

    その後俺は見合いで、同じように不妊が原因で離婚した女性と再婚。
    彼女に決めたのは、笑うと愛嬌のある顔やおだやかな性格で
    この人と結婚したら和やかな家庭になるかなと思ったのが第一だが、
    結婚したら養子を貰いたいと言う気持ちが一致したことが決め手になった。
    そして再婚後2年目に養子を迎えた。
    それからは本当に幸せだった。
    子供は可愛い。血のつながりがなんだって思った。
    今はもう高校生になったが、一緒に酒が飲める日が待ち遠しくてたまらん。

    910 :キチママまとめちゃんねる 2016/06/20(月) 22:39:03 0.net
    子供を産んでそのまま乳児院に捨てた

    東京の大学に受かってお上りさん丸出しでウロウロしてたら、たくさんの人に声掛けられて来るもの拒まずでしていたら出来てしまっていた
    誰の子かわからないし、相手の顔も覚えてない
    つわりとかなく体系的にお腹もちょっと太ったね。程度だったから周りは誰も気がつかなかった
    ちょうど自然分娩みたいなブームが来ていたので、流産しなかったら1人でこっそり産もうと本を読み漁った
    同時に隣県の乳児院を調べた
    産まれたら直ぐに置きに行くつもりで
    1月の雪の降る日に風呂場で産んだ
    産湯で清めへその緒を切り、後産の処理して初乳あげてたら、その日は寝てしまった
    フリマで買った服を着込ませてスリングにホッカイロを入れて電車とバスを乗り継いで乳児院まで歩いた
    黙っておいて来ようと思ったが、外は雪が積もっていたのでピンポンして「この子をお願いします」とだけ言って去った
    追いかけてくるかと思って全速力で走ったけど追っ手の気配は無かった

    15 :キチママまとめちゃんねる 2004/10/20(水) 01:50:59
    二番目の子供は心臓が弱く、病気もあった。
    生まれてすぐに医師から宣告を受けていた。
    夫婦で話し合って、受け入れ、一秒でも大切にしようと努力した。
    医師の言葉より長く私たちの元にいて、空に帰っていった。
    子供の事は、受け入れていたし、運命と思おうと決めていた。
    一年がたってしまったけど、家族3人毎日あの子の事話してる。
    そんな状態で・・・。
    昨夜の姑、コトメが出産したのでお祝いに産院に行った。
    『ほら、これが元気な新生児やで、違うやろ色が。』
    『よく乳も吸うんやで。よく飲むから見てみ。』
    浮かれまくってるのはよくわかった、でもむかつくとは別に悲しかった。
    夫の帰ろうの一言がなければ、立ち尽くしたままだったかも。
    コトメはいい子で、本当にお祝いの気持ちで一杯だったのに。
    コトメも夫も私に謝ってくれたけど、何ともいえない気分のまま眠れない。

    980 :キチママまとめちゃんねる 2010/01/15(金) 17:53:09 0
    新スレまでの梅にママ友の話を投下。了承済み。
    長文嫌いな人は飛ばして下さい。

    市がやってる妊娠したママ向けの出産子育ての講習会での話。
    13人ぐらい新ママ参加者(妊婦)がいた。
    講習会は8回あって毎週日曜日の10時からスタートだった。
    ほとんどの参加者が旦那と一緒参加で、
    中には良トメと一緒の人がいたりとカwオwスwな状態だった。
    終盤まで新ママ同士仲良くなったりとか帰りに一緒にランチとかは無かった。

    最終日の最後に椅子を丸く並べて
    【子育てや出産で不安に思ってる事をお互いに言いあう】
    みたいな場が設けられた。
    最終日という事で全ての新ママの配偶者がそろってた。
    最初は「実は・・・すっごく嬉しいんだけど、子供を育てる自信がチョット無い」とか
    ほのぼのお互いを励ましあったりしてた。
    中には、新ママと一緒に参加してる良トメが
    「周りの人がきっとあなたの事を支えてくれる!大丈夫よ!!私にも出来たんだもの」とか
    涙ぐみながら熱弁をふるってた。

    私の番に回ってきた時、私は恥ずかしながら
    「私、子供を産むのが怖いです。赤ちゃんに会えるのは嬉しいけど」って言った。
    そうしたら皆が共感してくれて「私も」「私も」って話になり
    講習会の先生(元助産婦)が子供を産むのはとても大変な事。
    子供を産んでからのママのケアが大事な事。
    子供はとてもかわいい事。
    そして子供を産むのは命がけな事。
    を話してくれ、最後に「周りのサポートが重要です」と締めてくれた。

    そうしたら新ママの一人(Aさん)が泣きながら席を立ち、
    自分の鞄のところまで歩いて行くと
    鞄からギャル雑誌を取り出して床に叩きつけ、語りだした。

    このページのトップヘ