夫婦不満・円満

    61 :キチママまとめちゃんねる 2019/05/25(土) 09:31:47 ID:CDEUzAK3M.net
    4週間連続で「生理だから」という言い訳をされて、拒否られてるんですが同じ様な言い訳される人いますか?
    ナプキンを使った形跡がなく間違いなく嘘なんですが
    それ、嘘だろ?とも聞けない
    聞いたら間違いなく逆上しそうで
    問いただせない自分が嫌でタヒにたい

    1 :キチママまとめちゃんねる 2019/07/18(木) 10:32:56 ID:BflzRGq70.net
    現在嫁(36)、俺(30)なんだがもうめっちゃババアや…
    若い子がいい…

    654 :キチママまとめちゃんねる 2014/09/03(水) 03:04:14 0.net
    今まで通ってたジム通いを辞めることにした
    旦那が会社都合とはいえ転職先決まってない状況で無駄金は使えないじゃない?
    在宅で引きこもり仕事の自分にはいい気分転換になっていたから少しもったいないとけど
    自分の稼ぎだけじゃ今までの暮らしを継続できないし…
    と解約したらそれを知った旦那がなぜかジムを辞めるなんて聞いてない、と拗ねた
    いや、でもすぐに転職先決まるとは限らないし生活水準下げるのは当たり前じゃん?

    ていうかしばらく有休で自宅にいるからって夜更かしするのはどうなんだろうか
    目を離すとネトゲ始めるし
    落ち込んでるのはわかるし現実逃避したいのもわかるけど
    11月から私の収入のみでなんとかしていかなきゃならないんだから現実を見て欲しい
    …でも、言い渡されてまだ一週間だからショックなのも仕方ないのかなあ

    451 :キチママまとめちゃんねる 2009/05/30(土) 01:14:31
    豚斬ごめんよ

    俺の母親は仕事もバリバリできるが口もうるさいタイプで、手芸や読書が趣味の、のほほんとした嫁には不満を抱いていた。
    もちろん嫁も母のことは大嫌いだが、同居の手前、二人とも表面はにこにこ付き合っていた。
    だが陰での悪口はすごくて、俺は聞くに耐えない罵言を聞かされ続けてきた。

    それがこのところ母がめっきり弱り始め、嫁はあからさまに母を無視しだした。
    俺が問いただすと、嫌なことばかり言ったりしたりする人とは仲良くする気はない
    今まで私に意地悪をしてきた母親にはお咎めなしなのに、私は何もしないだけで責められるのか。
    母はいつも「近所の人達はみんな私(母)の味方だからね」と言っていたから、弱っても私(嫁)なんかより近所の人が助けてくれるでしょ
    その他にも、母が弱くなったのに付け込んで、ほんとうに冷たい態度です。

    エネ嫁をどう説得したら?離婚しかないのでしょうか。

    142 :キチママまとめちゃんねる 2020/04/20(月) 21:55:30 ID:0i.ij.L1
    去年末、旦那が急性.心筋梗塞になった
    カテーテル手術のお陰で、ICUは3日で出れて、普通病棟に移ってからは、カ□リーの摂りすぎや塩分の摂りすぎに、何より食べ過ぎに注意するよう言われ、退院してからは、私も塩分やカ□リーに気をつけながら、その上で旦那が嫌がらない料理をしてきた。
    でも、旦那が間食をやめてくれない。
    仕事帰りにこっそり買ってきて、私が雑用をしたり、ちょっと目を離した隙に食べてしまう。
    しかもカ□リー塩分関係なし。私に気づかれると食べるのをやめるか、慌てて隠す。
    元々腹減らしで、山盛りの夕飯を食べても、その1~2時間後にはカップラーメンや、下手すれば超大盛焼きそばを食べていて、私や息子に注意されていたんだけど...
    自分の体がそうなっても、まだやめられないのかと...
    多分、仕事場でも、休憩室にあるお菓子食べたりしてるんだろう
    旦那の体の事を考えて、それでも満足するような料理を、自分なりに頑張って考えていた事が馬鹿らしい。
    今、長生きして欲しくて悩んでいた自分が虚しい

    544 :キチママまとめちゃんねる 2016/06/11(土) 06:54:08 .net
    ヒス妻が妙に機嫌が良い。
    「小学校のママ友にね、私、旦那杀殳して新聞に載るかもしれないからその時はよろしくね。
    と言ったら爆笑されたのよ。私、人気者かも」とか得意げに言ってきた。
    4月に入学して知り合ったばかりの友達にそんなこと言われたらリアクションに困るわ・・・。
    愛想笑いか引きつり笑いだと思うけど俺は何も言わなかった。

    何かの病気?もう外に出しちゃいけない人なんじゃないだろうか。

    675 :キチママまとめちゃんねる 2015/04/30(木) 01:35:46 0.net
    長過ぎたので分けます

    昨日のトメ
    稼げる者は稼ぐ!家事は出来る者がやればいい!という考えの義実家。
    ウトメ(超良)は昔から共稼ぎで、時短のために便利な家電はどんどん買い、それでも出来ないことは外注しているらしい。
    私も仕事をしているし、そんな家庭で育った人なら安心だと思って結婚した。
    しかし夫には家庭料理に対する憧れがあったらしい。
    食に携わる仕事をしている嫁→毎晩テーブルにはご馳走がある、と夢見ていたようだった。

    実際は私の帰りが遅かったりして、一汁三菜+自家製のお漬物程度が精々。
    夫は質素な食事だ、プロなのに何故だと文句タラタラ。
    その度に「私、食品と言っても研究職なんですが?」と何度か言ったがそこはスルー。

    昨日、私が熱を出した。
    39℃超えの熱で関節は痛いしフラつく私。
    毎日メールする関係だったトメ(近距離別居)に辛さを訴えたら、心配して「仕事が終わったら行くわ!待ってなさい!」と言ってくれた。

    しかしそんな良トメの息子である夫は、心配するどころか「え?メシは?どうすんの?」と言う有様。
    ムカつきながらも争う気力もなかった。
    作り置きの五目豆と角煮、冷凍していた野菜でお味噌汁、冷奴、フラフラしながらスマホ操作してネットスーパーで買ったお刺身。
    用意している最中にトメから、到着した旨の電話が鳴った。
    応答して、それを繋いだまま食事を出した。
    出されたものを見て「買って皿に盛っただけのが二品もある~!手抜きだなあ!後は最近食べたメニューだし~!」と笑いながら食べる旦那。
    全部トメに聞かれているのに、バカなやつw

    561 :キチママまとめちゃんねる 2007/07/23(月) 18:56:20
    さっきの出来事。
    家の駐車場に入ろうとしたら、中からかなりスピードで車が出てきた。
    あわててブレーキを踏んだが、そのとき嫁がこっちの方を向いて
    「もう!」と怒ったような声を上げた。
    「『もう!』ってなんだよ?あのままぶつかった方が良かったのか?」と
    いうと黙ったまま何も言わず、窓の外をふくれっ面で見ている。
    こいつとは20年以上のつきあいの中になるが、そういえばこいつが
    「ごめんなさい」といったことはほとんど無い。
    お前はあやまることもできんのか、いつも自分が正しいと思っているのか、
    自分ばかりが苦労しているとでも思っているのか。
    一瞬まじで別れてやろうかとおもった。

    1 :キチママまとめちゃんねる 2014/09/14(日) 16:14:51 ID:KeWpElPN0.net
    いつも昼メシ何食ってるのかとか気になってたんだけど
    前日の残り物とか食ってた…
    月一の友達とのランチもその店の安いランチメニューしか食べてないみたい
    節約してその分俺の好きな物買ってくれたり
    俺の酒や煙草代に貯金してくれてるっぽい
    もう本当に涙出そうになった
    何かいいプレゼントしたいんだけど助けてください

    132 :キチママまとめちゃんねる 2014/02/23(日) 01:55:25 ID:5jOZczHF0
    夫の単身赴任で自分が一人暮らしだった頃、近所のとある外飼い猫♂に異様になつかれた。
    高価そうな首輪をした子猫だったが、エサもやらない我が家に、夜毎に来ては爆睡していった。
    そんなある冬、泊まりがけの出張中に予想外の大雪が。猫が心配で心配で、大急ぎで家を目指した。
    家に着いたのは薄暮れ時、ドアノブは氷のように冷たい。向こうに待つのは、一人きりの暗い部屋・・・
    「猫は」と見回したら、早くも「にゃ」と後ろで待っていた。地面の雪に、一直線の足跡。
    撫でようと伸ばす手を待ちきれないかのように、猫は目一杯伸び上がって手のひらに頭をゴッチンスリスリ。
    不意に幼児の姿が浮かんだ。「おかーさん帰ってきた」と、つないだ温かい手を嬉しくてブンブンする幼児。
    「子供、いいかもなぁ」何かがフッと灯ったように感じた。

    選択小梨夫婦だったのだが、夫に「子供をもってみないか」と相談してみた。そこから亀裂は始まった。
    夫は「契約違反だ、そんな人間は信用できない」と。休まず働き続けて家に収入を入れる条件だったと。
    私は、件の猫を連れて家を出ることになった。猫も成猫となって、飼い主の引越しに置き去りにされたのだ。

    一人と一匹の暮らしはうっすら温かで、この大柄な猫はとても賢く優しく、決して私に怪我をさせなかった。
    しかし外飼い時代に猫白血病と猫エイズに感染しており、そう長くは生きなかった。

    猫を送った頃には、私もさらに年齢を重ねていた。
    「ああ、また一人だ。これからも、多分」そう思った。薄暮れの道を、一人で歩いていくのだ、と。
    その頃、動物好きな今の夫と出会った。望外の妊娠。夫は「おお、生き物が増える」と素朴に喜んだ。
    無事に息子が生まれ、夫がつけた名前は、さきの猫の名とよく似ていた。
    (例えば、猫「タマ」息子「タクマ」のような)夫は猫の名前までは知らず「画数で」と言ったが。

    タクマはもう幼稚園児になった。お迎えにいくと「おかーさん」と大きな体で腕にぶらさがってくる。
    先生によると、タクマはお友達にも決して乱暴せず、誰かが泣いているとそっとついててあげるそうだ。
    タクマがタマの生まれ変わりというのは無理があるし、そうすると不思議な話でも何でもないのだが
    薄暮れの道に「にゃ」と現れた温いものが人生を変えた、猫の日に間に合わなかったが、そんな話を。

    このページのトップヘ