夫婦不満・円満

    867 :キチママまとめちゃんねる 2018/06/08(金) 01:30:29 ID:ZLKS7COS.net
    旦那が姑の介護を私にやらせたいみたい
    絶対お断りだけど
    介護も旦那が主体で私が補佐役ならいいんだよ
    夫婦だからもちろん手伝う(というか今もやってる)
    でも旦那の望みは私が主体で動き、旦那は暇な時間にお手伝い程度でちょろっと参加するのがいいらしい
    実母に対してなんでこんな責任感ないんだろ

    てか私も働いてるの辞めさせるつもりか?
    旦那の給料だけじゃ今の生活守れないの分からないのかな
    普通に暮らすなら節約すればいけるだろうけど、旦那の金かかる多趣味のせいで月いくら飛ぶと思ってんだ
    見る目がなかった数年前の自分を殴りたい

    222 :キチママまとめちゃんねる 2018/06/05(火) 14:37:25 0.net
    結婚相談所で知り合い結婚しましたが、夫とうまくいきません
    自分は時間が経てば状況も変わると楽観視していましたが、夫は「それは問題解決から逃げている」とのこと

    ・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細
    私:扶養内でパート30歳、結婚を機に退職、冷めている
    夫:会社員32歳、理系で会話が下手
    結婚相談所で知り合い半年で婚約、1年後に結婚

    ・悩みの原因やその背景
    結婚は顔は度外視、条件で選べる結婚相談所に頼りました
    もちろん会話が成り立つとか二人で協力して結婚生活を送れるか、などの点は見極めたつもりです
    夫はとにかく真面目で面白みはないですが過干渉でもなく、
    生涯一緒に暮らしていける相手だと思って選びました
    出会った時から現在まで夫に恋愛感情を持ったことはありませんが、
    これまでの恋愛もほとんどそうだったので自分では問題視しておりません

    婚前交渉がなかったので夫も自分と似たような冷めたタイプかと思っていましたが、結婚後は人が変わったように好き可愛いと言われ始め正直戸惑いました
    キスやセ○クスは私からは誘いませんが夫から誘われれば応じています
    しかし夫は不満のようです
    夫は「愛情がなくなればただの同居人」「今の態度を見ていると出産後はキスもセ○クスも拒否されそう」と言います
    夫は年齢とともに男女の愛情がなくなると考えており、私は逆にお互いが協力し合い生活していくことで愛情が育っていくと考えています

    共通の話題が全くないので、子供を育てることでより会話も繋がりも増えていくと思って提案したのですが、
    夫が子供はまだ欲しくないと避妊をしているので解決策としては選べません

    夫には恋愛感情云々の話は言ってはいけないことだと思って伏せていました
    しかしここまでズレが生じると、逆に言うべきなのかと悩み始めました

    恋愛感情がないまま結婚した事実を夫に伝えるべきでしょうか?
    それとも、伝えずにこのままその場その場で夫の要望に応えていくべきでしょうか?

    支離滅裂な部分もあるかと思いますがご意見いただけたら助かります

    898 :キチママまとめちゃんねる 2015/05/31(日) 15:56:42 ID:zkb
    開発関係の仕事をしていると帰りが遅くなったり徹夜作業もある。
    俺の親は「お前の能力が低いから定時で帰れないんだろう」と決めつける。
    まあ公務員の親父からすれば定時上がりが当然なんだろうけどさ。
    その点、俺の嫁さんは理解もあるし労ってくれる。
    今日、うちの親が来てまた俺の仕事の件でイヤミを言いやがった。
    「定時に帰れないのは変だ」「本当は浮気だろう」
    って本当に馬鹿だ。言い返そうとしたら嫁さんに先を越された。
    「技術が要る仕事なんですよ。私なら逃げ出してます」ってw
    親父が何か言おうとしてたが、それを遮って笑ってた
    「同じ仕事をしてみたら分かりますよ。本当に大変なんです」
    嫁さんは元同業者で「私はリタイヤ組」と自分で苦笑してるけど
    俺の愚痴も嫌な顔せず聞いてくれるし、技術的な話でも
    「こんなやり方もアリかな?」と提案するから今でも勉強してるぽい。
    同僚が帰りが遅くなると浮気を疑われると苦笑していたが
    うちはこの人が嫁さんに来てくれて本当に良かった。

    769 :キチママまとめちゃんねる 2006/05/09(火) 23:03:07 O
    俺の浮気がばれてから、妻は俺と子どもが寝てから出掛けるようになった。
    帰ってくるのは決まって朝、それも週に3回も…
    浮気を疑って跡をこっそりつけてみた。

    ところが浮気どころか、暗い海を何時間も見つめているだけ。
    次も、またその次も。
    誰の助けもなく、俺すら助けてやらず、一人で育児。
    いっぱいいっぱいだよって絶叫されても俺は何をしていいかわからず、
    自分が食べた食器を下げることもしなかった。

    妻はタヒぬかもしれない、でも俺は変われない。浮気は止めたけれど。

    このページのトップヘ