不幸な結婚式

    21 :キチママまとめちゃんねる 2002/12/09(月) 15:56:00
    結婚式・・・というか二次会で。
    新郎新婦共通の友人が、二次会の企画を立てて、披露宴組もそのまま合流。
    まぁ、新郎側の友人は普段から結構悪乗りする人が多かったんだけど、
    やってくれたよ…って感じでした。
    お金を出し合ってのプレゼントは、どこかでもガイシュツの
    Hな下着と大人のおもちゃ(幹事の悪乗り)。
    新婦側は引くことこの上なし。顔を引きつらせながら「ありがとう…」という
    友人(新婦)の顔はいまだに忘れられない。
    そしてアルコールもたらふく入り、宴もたけなわになった頃、新郎友人(女忄生)が
    「私、○○の事好きだったんだ~」と爆弾発言。
    もちろん発言した人はむっちゃ酔っ払っていた。
    それに悪乗りした人が、新郎を押さえつけて、その女忄生に「気持ちの
    整理をするんだ!」と言ってキスさせようとする…
    で、本当にキスしちゃったんだよね…深いやつ…
    顔には口紅のあとがべったり。首筋にはキスマークつき。
    新郎は嫌がってたのに、男の人5人くらいで押さえつけてて、口をあけさせて、
    女忄生は新郎に馬乗りに…
    挙句の果てに、「この際胸も触っておけ!」とかいって新郎の手をその女忄生の
    胸に無理やり持っていこうとして…
    その時、新婦は持っていたビールグラスの中身を、その女忄生と友達めがけて
    ぶちまけ「帰る!結婚やめる!」と言って席を立つ…
    友達みんなで止めたんだけど、もう泣いちゃってどうしようもなかった。
    で、帰ろうとした新婦を、押さえつけてた友人が「冗談だって~」と言って
    追いかけた時、新婦はちょうど階段を降りようとして、肩をつかまれた瞬間
    バランスを崩して、一番下まで転落。
    新婦は腕と足の骨を折って、1ヶ月の入院…

    301 :キチママまとめちゃんねる 2010/05/09(日) 11:56:08
    式の最中に新郎が酔っ払って「ホントはこんなブスと結婚なんてしたくなかった」って口走ったことがあったけど
    場の空気が凍るってああいう瞬間を言うんだな
    その直後に乱闘に発展したけどw

    547 :キチママまとめちゃんねる 2020/11/26(木) 23:40:07 ID:8hG2Amve.net
    当時4歳で記憶も曖昧だけど後味悪かった式
    従兄の結婚式に行ったらお嫁さんがよく知ってるAさんじゃなくて初対面のBさんだった
    それを知らずにお嫁さん=Aさんと勘違いした私はBさんに「太ったの?病気なの?」と言った
    Aさんはモデル体型でBさんは普通体型だったから子どもなりに病気疑って(ちょうど激太りする病気のドキュメンタリー見たばかりというのもあって)心配したんだけど周りの目は冷ややか
    更にAさんじゃないと分かった後「Aちゃんにもう会えないなんて嫌だ」と大泣きした私は会場から連れ出されそこから先はあまり覚えてない
    その後10数年間従兄やBさんに会うどころか謝るチャンスすらなく後味悪いまま今に至る

    37 :キチママまとめちゃんねる 2007/12/26(水) 14:40:30
    友達がスピーチでコテンパンにされて可哀想だった…

    新郎が28歳、新婦が35歳
    新婦は家庭がちょっと複雑で結婚間近になると相手に逃げられるケースがあって
    人柄は凄く良いのにねぇ…なんて友達と話をしていたので、結婚が決まって私たちも大喜びだった
    ところが、当日新郎の友達のスピーチがひどかった
    「若くて男前の新郎がこんなオバサン…いやいや、素敵なお姉さまとご結婚ということになって…」という前置きからはじまって
    「結婚は人生の墓場といいますが、棺おけに片足突っ込んだ奥さんをもらった新郎は…」だの
    「高齢出産確実でダウン症の子供でもうまれる確率も高いですが、それでも心優しい新郎は健常者の子供を接するように愛してくれるでしょう」だの
    とにかくひどかった
    これが酔っ払ってなら良いんだけど、ほとんどしらふ状態で本人曰く「何日もかかって考えたネタ」だそうな
    最初は苦笑というか付き合いの笑いもおきていたものの、どんどん会場内も冷めていった
    途中で新郎が立ち上がり「ストーーップ!これ以上俺の嫁さん貶すんなら、もうお前帰っていいから」とマジ切れ
    友人は「あはは。別に貶すとかじゃなく軽いジョークで…」なんて笑って誤魔化してた
    次にスピーチをした新婦側の友人がこれを上手くフォローして、笑いも交えて何とか会場の雰囲気を盛り上げたので何とかなったけど
    そのままいったら最悪の結婚式だったかも…

    696 :キチママまとめちゃんねる 2013/11/20(水) 18:25:20 ID:hLXrONsS
    姉の結婚披露宴で新郎友人Aが素っネ果になる。
    新郎友人Aと新郎は盛り上がってるが周囲はドン引き及び悲鳴。
    良識派の新郎友人Bたちが注意するもうるせェ、うぜぇと言う始末。
    その場で1番体がデカかった俺(185cm/85kgの坊主頭)に白羽の矢。素っネ果の馬鹿を取り押さえ、引きずって式場の外へ。服を着せて椅子に座らせて良識派新郎友人Bとお説教。俺の中では修羅場だったけど俺より多分、その後の二次会とか友人関係が修羅場だったと思う。

    857 :キチママまとめちゃんねる 2010/04/28(水) 15:51:20
    従兄弟の結婚式の話
    新婦が両親に向けて読んだ手紙の内容が
    「家に居辛かったり辛い事も沢山あったが、いつもお母さんが優しく迎えてくれた云々
    色々大変だったけど、お母さんが支えでした云々」
    感動的だったが、よく考えるとお母さんが家にいないような書き方。
    しかしご両親は健在で、式にも二人揃って出席していたので不思議だった。
    後日聞いた話によると、あの手紙は式に呼べなかった実母へ宛てた手紙だったらしい。
    新婦実母は新婦が小さい頃に家を追い出される形で離婚。その後すぐに新婦父は後妻と再婚。
    継母との関係がいまいちで、新婦は親の都合で実母に預けられたり家に戻されたりしてたらしい。
    披露宴に実母を呼びたかったが、父親に反対されて呼べなかったので手紙だけは本人の好きなように
    実母に向けて書いたとの事。勿論従兄弟も承知の上。
    大人の都合で振り回された意趣返しのつもりだったのかなー
    手紙の後に笑顔で花束を受け取ってた新婦継母の顔を思い出すと何となく背筋が寒くなる。

    27 :キチママまとめちゃんねる 2015/05/19(火) 12:08:09 ID:IQKYHqW1.net
    友人の披露宴で盗難事件が起きたことがある
    被害は私とヘアセットから一緒に行動していた、一緒に受付をした子の
    クロークに預けていた財布
    しかもまだ未解決
    幸せいっぱいの新婦にはとても伝えられなかった

    437 :キチママまとめちゃんねる 2017/07/04(火) 14:07:38 ID:o9LXK3IG.net
    慣れていないので、変な投稿になったらごめんなさい。

    先日の友人の結婚式が残念なことになりました。

    829 :キチママまとめちゃんねる 2006/11/18(土) 01:23:16
    従兄の披露宴に出席したときの話ですが、
    花嫁が音大の声楽家を卒業した人で、
    最後の手紙朗読の代わりに歌を披露しました。
    歌詞が日本語ではなかったので、
    その時は何と歌っているのか分からなかったのですが、
    メロディがとても美しかったので、CDを入手したいと思い、
    式次第に書かれた曲のタイトルをぐぐってCDを買いました。
    CDに添付された歌詞の日本語訳を読んでびっくり。
    「呪われた私の親は、私を狭い牢獄に閉じ込めていたいようだが、
    いまこそ自由を手に入れるときだ」というような内容でした。
    どんな両親の元に生まれ育ったのか詳しく知りませんが、
    花嫁とその両親との間に、なにか確執があったのかもしれません。
    披露宴自体は何事もなく執り行われましたが、
    後日サムい想いをしました。

    162 :キチママまとめちゃんねる 2008/01/21(月) 05:34:02
    おお、ス㋣ーカーで思い出した!

    私の知り合い(友達レベルではない)の、不幸だったらしい結婚式。
    新郎ウッキウキな表情、新婦はどよーん。
    新婦の仲のいい友達から事情を聞けば、
    新郎は新婦のものすごいス㋣ーカー。
    挙式当時新婦は29歳だったのだけど、新婦が17歳のころからストーキングされ
    もうとにかく地獄の果てまでついてくる状態だったらしい。

    それにとうとう耐えられなくなった新婦が新郎との結婚を決意。
    「結婚すればストーキングされなくなるかもしれない」
    という理由だった。
    周りはそんな理由で自分の戸籍を汚すなんてと反対したけど
    新婦はもう、そんなことはどうでもいいくらい疲れ果てた様子だったそうで。

    私にも結婚しましたハガキが来たけど、一枚のハガキに
    何種類もの写真(どれも新郎ごきげん、新婦不機嫌)が散りばめられ、
    気の毒に・・・と思っていたけど、4年後くらいに離婚した。

    一緒に住んだらス㋣ーカー新郎が新婦に飽きたらしい。
    新婦の離婚の申し出を普通に受け入れ、離婚。
    子供もおらず。

    「もっと早くにこうしておけば良かったーー!」と新婦の表情は
    見たことのない晴れ晴れとしたものだった。
    私が新婦と出会ったのは新婦が20歳超えてからのことだったので
    彼女の本当の笑顔というものを初めて見た気がしたよ。

    このページのトップヘ