毒親

    113 :キチママまとめちゃんねる 2015/05/22(金) 11:47:26 ID:lKC
    毒親から逃げるまでが修羅場だった。
    でも毒親だなんてずーっと思ってなかった。むしろウチの親はよそよりいい親だと思ってた。
    苦労して俺を育ててくれてるんだ、頑張ってくれてんだと思ってた。なんでかというと親が毎日
    夕飯食いながら「おまえのためにこんなつらい仕事をやってんだ」「おまえを学校に行かすためだ」
    「おまえが今食ってるメシを稼ぐために、こーんないやなつらい仕事をやってんだ」
    って言い聞かされてきたから、何の疑いもなくそれを信じてた。
    ウチは実際貧乏で欲しいものとか買ってもらえなかったけど、貧乏なのに頑張って俺を育ててくれてんだーと思ってた。
    お年玉貯金とかしょっちゅう「貸してくれ」って言われて出してたけど一度も返済されたことがない。
    でも「おまえを食べさせるため」って言われて、だよなー俺も協力しなくちゃって思ってた。
    高校を出て、大学なんて行けないから当然就職。親は体がキツイと行って仕事をやめた。
    稼ぎ主はおれになった。ていうか俺しか働いてなかった。
    就職して、同じく親の体が弱い母子家庭の女と知り合った。ぽつぽつ話すようになり、メシ食ったりして付き合うようになった。
    親に紹介したら、親も気に入ったのでトントン結婚話が進んだ。
    親が結婚するにはもっと貯金がないとと言うから転職、県外に出稼ぎに出た。
    風呂なしアパートに住んで家に仕送りし、貯金した。彼女は母親を置いていけないので地元に残った。俺が帰省する時のみデートした。金がないので俺の実家でデートするのが増えた。
    正月に帰省し彼女と実家へ行った。親は俺たちを中に入れる前にスコップを渡し「雪かきして」と行った。俺と彼女は雪かきした。
    親がいいと言うまでして、中に入った。
    メシを食いながら泣かれた。「仕送りが足りない。ひもじい。こんなみじめな思いをするためにおまえを苦労して育ててきたんじゃない」とシクシク親は泣いた。

    96 :キチママまとめちゃんねる 2018/07/08(日) 22:05:53 ID:7pYPVt+e.net
    20半ば女性。家が過干渉な気がします。意見を聞かせてください。
    父は会社員で、母は専業主婦です。
    わたしは進学とともに家を出て、一人暮らしの社会人です。2ヶ月に一度くらい、法事や同窓会で帰省します。
    家はいつもきちんと片付きいつも美味しいご飯は出てきて、家族仲も割といいし一見、理想の家庭だと思います。
    なのに、幼い頃からずっと窮屈さを感じてて、最近母親が過干渉(こんな言葉あるかわからんけど過管理?)なんじゃないかと思っています。

    例えば、
    ・お風呂やシャワーを自由に使えない。風呂内は母親が選択に使うため全部管理しるから。お風呂も上がる時間が決まってるし、
    好きな時にシャワーを浴びれず、許可が必要(理不尽な理由で却下されることはないけど、いちいち「今お風呂使える?」ときかなきゃいけない。
    ・自由に昼寝をできない。寝室でもリビングでも、母親が部屋の管理(換気とか)をしてるから。
    2時間以上の昼寝はダメ。
    ・土日の寝溜めは許されない。理由は上と同じ。
    平日仕事で忙しくてクタクタだから土曜朝くらいゆっくり寝たいと思うが、無理やり起こされる。
    ・キッチンを自由に使ってはいけない。キッチン使う時間は母親が全部管理してるから。
    特に長時間使うときは事前に許可が必要。
    ・11時過ぎにリビングで小声で話してることは許されない。母親を起こさない範囲でしなければいけない。
    ・洗濯機を自由に使ってはならない。
    母親が(略 汚れものやお洒落着洗いについては、個別に相談して対応してもらわないといけない。

    どれもこれも小さいことですが、全てこんな感じだから、家なのに許可をもらえないと自由にできない気がして、管理されてるようでくつろげません。
    中高生ならわかるけど、実家暮らしの弟も含めもう社会人なのに。
    ちなみに父親はマイペースで基本何も言いませんし、傍観してます。

    ちなみにこの家で育ったからか、わたしは人の指示や許可をもらわないと何もできない受け身な性格です。

    母親の管理が度を過ぎてると思うのですが、皆様のご意見を聞かせてください。

    5 :キチママまとめちゃんねる 2018/06/12(火) 12:41:46 ID:5bH
    嫁が娘に過干渉で毎日親子喧嘩ばっかりしてる。
    ケース1
    娘が自分で弁当を作る→
    娘が弁当が痛まないように冷ます→
    嫁が台拭きの上に弁当箱を置いて冷ます→
    娘が嫁に「手を出さないで!」と激怒→
    嫁が「こっちの方が早く冷めるのに」と反論
    →親子喧嘩に発展
    ケース2
    娘が自分の部屋に洗濯物をためる。(ちゃんとしたランドリーケースっていうの?あれに仕分けして週末に洗濯する)→
    嫁が娘の部屋に勝手に侵入して勝手に洗濯する→
    娘が嫁に「自分の洗濯物は自分で洗うから洗濯しないで!」と激怒→
    嫁が娘に「洗濯してあげたのにその態度は何よ!」と反論→
    親子喧嘩に発展

    嫁はずっと兼業主婦だったんだけど、持病が悪化して今は専業主婦なんだ。今まで、自分の事は自分でやるっていう方針だったから、娘と衝突しなかったんだけど、専業になったら喧嘩ばっかり。
    俺も「娘の好きにさせてやれ。あんまり口や手を出すなって」叱っているんだけど効果ないし。

    何で嫁は娘に干渉すんだろうな?

    117 :キチママまとめちゃんねる 2016/01/18(月) 21:38:49 ID:irv


    吐き出したくて来ました。
    いい年をしたおばさんの愚痴や後悔混じりの話しになりますがお付き合いください。
    弟が○杀殳した話なので不快な方は読み飛ばしてください。

    私はいわゆる毒親の元に生まれた。
    両親は典型的な田舎の長男教で、長男以外はいる価値がない。
    むしろ、家計のためにはいないほうがいいという考えの持ち主で、男ならまだしも女は猫といっしょでガキを作るしか能がないと常々言い続けていた。
    そんな親は三つ下の弟を異様に溺愛したが私のことは徹底的にイビリ続けていた。

    召使いのような扱いを受け、毎朝5時に起きて廊下の雑巾がけをしなければ箒や棒のようなもので打たれた。
    食事すらロクに与えてもらえず、両親は自分たちが食べ残した物を私に投げてよこした。空腹に耐えきれず、投げつけられて落ちた物を拾って食べる私を「卑しい」と罵り、蹴られることも珍しくはなかった。

    今でこそ開けてきてコンビニや大型スーパーもできたし電車が開通したことで拓けたけれど、私が子供の頃は何もなかった。もしあったら私は万引きしてでも食べたと思う。
    子供だった私は飢えに耐えかねて近所の畑を荒し、土がついたままの大根や葉っぱを齧っては見つかって怒られた。
    若い人にはピンとこないだろうけど、地元は男優先の男尊女卑が今も根付いている地域で、女だっていうだけで無意味に貶める風潮が少なからずあった。
    全員が全員そうだったわけじゃないんだろうけど、閉鎖的な環境で暮らしていたその頃の私は、周囲に助けを求めてもムダだと学んでいた。

    毒親に溺愛された子というと、毒に染まったどうしようもない人種だと思われがちだが弟は違った。
    両親に食事すら与えてもらえない姉に、弟はよく自分のお菓子を分けてくれた。
    見ているところで分けると「弟のものを盗り上げた」と余計にひどい㬥カに晒されるので、親が寝静まったころにこっそりと食べずにとっておいたお菓子を持ってきてくれた。
    幼いなりに自分の家がおかしいとわかっていたのか、ニヤニヤと笑いながら私をいたぶる両親に何度もやめるように言ってくれた。

    でもその当時の私には、弟を可愛いとは思えなかった。
    両親の愛情を唯一独占している弟が妬ましかった。はっきり言えば僻んでいた。
    私は着古してボロボロの服を着て、暖房も扇風機もない三畳足らずの物置で寝起きしていたが、いつもきれいな服を着ていた弟にはエアコンのついた部屋が与えられていた。
    男に生まれただけで何不自由なく恵まれた待遇にいる弟を、妬まずにいられるほど大人ではなかった。
    弟のほうは「姉ちゃん、姉ちゃん」と言って懐いてきたがそれすら煩わしかった。
    今にして思えば、弟は随分さみしい思いをしたんだと思う。
    両親は弟を溺愛していたが押し付け的なところが多々あった。
    弟が姉に懐く姿を見て、「弟に色目を使うようなアバズレ」と姉に㬥カと㬥言を浴びせる親だ。まともではない。
    そんな親の愛情を受けたところで弟は辛いだけだったんじゃないかと。

    670 :キチママまとめちゃんねる 2017/01/16(月) 12:17:11 ID:NfD
    従兄が20代にして糖尿病発症
    遺伝性なら同情するが完全に生活習慣
    従兄の家は肥満が多いのでなりやすい血筋なのかもしれないけど
    でもそれまでの食生活を見てるととてもそれだけとは思えない
    母親である伯母が、従兄の糖尿発症後一気に食事制限を厳しくし始めて
    従兄がぶち切れまくり
    ついにはパティシエとして働いてる私にまで転職しろと言い始めた

    それだけならまだデブの戯言乙で済むんだけど、伯母の弟である私父が
    伯母に同調して
    「そんな罪深い仕事辞めてしまいなさい」
    とか言い出した
    何が罪深いのか聞いたら
    「人を病気にする仕事なんて必要ない」
    だそうで

    それまで実家に給料の半分を入れてたんだけど、それすら
    「誰かの命を削ってまで手に入れたお金なんて欲しくない」
    って突き返された
    これまで実家に入れてたお金が全部入った通帳と印鑑
    私が結婚や独立することになったら返してくれるつもりで貯めてたっぽい
    結構な金額が貯金されてるの見たら泣けてしょうがなかったけど
    親とはもう価値観が違ってしまったんだと思って
    引きとめてくる母親を振り切るようにして家を出て遠くの店に就職した

    403 :キチママまとめちゃんねる 2016/05/15(日) 21:37:47 ID:???
    自分の母親は物凄いヒステリーだった。
    物の置き場所が1センチでもずれようものなら、火山の大噴火を起こすような短気さ。
    何とか母親の笑顔が見たくて、褒められたくお手伝いや勉強を頑張ってみたけれど、
    結果は「私の余計な手間を増やさないで!」「あてつけか!」と怒鳴りつけたり、教科書や参考書を「一体お前は何を勉強しているだん」と言いながらびりびりに破られた。
    幸いな事に父はそんな母親に物凄く注意したり、私の精神的なフォローを家にいるときはしてくれた。
    商社マンで忙しいのに、遠足のお弁当や早く帰宅出来た時は夕飯も作ってくれた。
    父が遠方に出張で当分帰らない時は、絶望感で家に帰るのも嫌だし毎日泣いていた気もする。
    防衛本能なのか今でも分からないけれど、中学生の頃には母親はタヒんだ。家にいるのはただのおばさんと思い込むようにした。
    いつの間にか離婚していて、いつの間にか父との二人暮らしになっていた。
    父は仕事もセーブしてくれて、なるべく一緒にいる時間を増やしてくれていたな。
    とにかく私の中では今の今まで母親はタヒんだという事になっていた。
    ところが、それから20年以上経ち、役所から連絡があった。
    生活保護を申請したようだ。「お母さんに援助はできませんか?」と。
    「え?あいつタヒんだはずだけれど?」そう返した後に、今まで封印していた記憶がぶわーとよみがえってなんとも嫌な気持ちになった。
    今まで恨みも憎しみもなく、普通に父との二人暮らしのみの思い出だけが親との記憶だったのにだ。
    最後に「こちらの連絡先は絶対伝えないでください。私の母はもうタヒんでいます」と役所の人間に伝えて電話を切った。
    思い出してしまったけれども、やっぱり私の中では不要な人なのでもう一度タヒんでもらう事にする。

    59 :キチママまとめちゃんねる 2007/08/27(月) 17:29:07 ID:iPR+yNAX
    先日、見舞い帰りに地下鉄に乗った時のこと。
    うちまでは30分ぐらい掛かるのだけど
    座っている私の横のドア付近で、小2ぐらいの女の子が
    ずっと泣いていた。女親が同行していたが、ずぅーーーーーっと
    「どうして今泣く位なら、先生に注意された時に止めないの」とか
    「はいはい。泣いて何でも済むと思わないでよね。悲劇のヒロインで
    ずっといなさいよ。私は貴方なんて知りません。」「うるさい、うるさい」
    「注意された時に笑ったくせに…私はあなたのせいで恥じかいたのよ」
    どうやら習い事の時に娘が先生に注意された時に笑ったらしい。

    子供が何度も「ママ、ごめんなさい。今度からきちんとします」って
    謝ったり手を触ったりしても、汚いものが当たった時のように
    振りはらい、また上のセリフエンドレス。最後にはしゃくりあげ過ぎで
    過呼吸みたいになってる娘と反対側のドアに行く始末。
    躾けのつもりだろうけど、女の子が苦しそうにしているので
    背中をさすって「大丈夫?苦しいの?」と声かけた私に
    「構わないで下さい!!!!」と叫んで睨み付けてくる。
    隣に座ってたおばさんが「あんた!どんだけ悪い事したかしれないけど
    ネチネチ、ネチネチしつこいのよ!謝ってダメなら
    どうしろっていうの?」と一触即発な雰囲気に。

    そこで私は降りなきゃならなかったんだけど
    友人の娘さんが難病で見舞ってきた帰りだっただけに
    何かすっげー疲れた。どうしたらあの時のネチネチママンの
    気が済んだんだろうか。もう途中から叱ってる自分に酔ってるようにしか
    見えなかった。

    403 :キチママまとめちゃんねる 2016/05/18(水) 11:38:00 ID:bMi
    すまん401の上一行目が抜けた。やりなおす。

    同僚Aは女上司と結婚している。
    現在は違う課になったので正確には元上司だが、結婚を決めた当時は直属の上司部下だった。
    この女上司Bが、とにかく口うるさい。
    仕事はできるんだが、いわゆるヒス。細かいことをキーキーと実に小うるさい。
    同僚Aは皆に「よくあんなヒスと結婚したな」
    「デキ婚でもないのに、気の毒に」と同情されている。
    予想では3年もたないだろうと言われていたが、現在6年目に突入した。

    先日、別の同僚の結婚式があり俺とAも出席した。
    二次会の帰り、なんとなく飲み足りなくてAと他2人とホテルのバーで飲んだ。
    その中の1人CがAに
    「おまえBとよく続くなあ。家でもあんななんだろ?ストレスでよその女に逃げたくならないか」と言った。
    A「Bさん(苗字にさん付け)は会社でも家でも変わらないよ。それでいいんだよ」
    C「家庭でキーキーあんなに口うるさく言われたらしんどいだろう」
    A「うちの父親がうるさい人だったから、同じくらいの人でないと休まらない」

    話を聞くとどうもAの父は毒親ってやつで、一日24時間誰かの文句を言ってるような男だったらしい。
    A母は奴隷。

    431 :キチママまとめちゃんねる 2016/07/01(金) 21:31:23 ID:zp1
    吐き出し&浄化の意味で投下します。ものすごい長文失礼。
    実母が毒親だと理解した瞬間が修羅場だった。

    私の母は昔から何かにつけて私と姉弟を比べては「私子が悪い」と言ってくる人だった。
    姉弟とケンカした時に悪者になるのはいつも私だった。
    姉とケンカした時は「妹なのに我侭すぎる私子が悪い」、弟とケンカした時は「姉ちゃんなのに我慢できない私子が悪い」っていつも言われてた。
    明らかに非が向こうにある時にだっていつも「悪いのは私子」と言われ続けてきた。
    姉や弟が悪いって言ったこともあったかもしれないけれど覚えてない。
    一番はっきりと覚えてるのが、小4の頃、弟が私のお年玉を盗んだ時。
    どう考えても盗んだ弟が悪いのに「盗られるような所に置いてた弟が悪い」ときつく責め立てられ、弟は「こらっ、めっ!」程度の生ぬるい説教しかされず。
    納得のいかなかった私は次の日、弟の財布からお金を盗んだ。
    喚く弟に、さっき盗んだばかりの500円を見せて「私が盗ったんだよ。返してほしければ私のお年玉盗ったこと謝って」と言った。そしたら案の定母にチクる。
    弟も私のように「盗られる所に置いてた~」と言われればいい、なんて思ってたけど(実際財布があったのは玄関先の椅子の上)、
    母は私をぶん殴り「弟のお金を盗むなんて最低! 私子は犯罪者だ!」と激しく罵られ号泣。それでも母の罵詈雑言は止まなかった。
    父や祖母が駆けつけてきたけど、母から私が弟のお金を盗んだことを聞いて母と一緒に私を責め立ててきた。
    更には、その場にいなかった姉にも晩ご飯の時に同じように吹き込んで、私はその日から3日くらい家族に泥棒呼ばわりされることとなった。同時にそれくらいの頃から、母はあまり私の事を気にかけなくなった。

    母に褒めてもらいたくて一生懸命頑張ったつもりだけど、母は末っ子である弟を可愛がるばかりで私の事なんてほぼ無視。
    相談にすらもまともに乗ってくれなかった。大体馬鹿にされるだけ。思う存分甘やかされる弟、褒めてもらえる姉が羨ましかった。
    そのせいで私は未だに相談事を口に出すことが出来ず、一人でなんでも決めた挙句事後報告、という悪い癖がついてしまって、高卒で就職し上京した時にやらかして先輩や店長から激しく罵られることに。
    その時、上記のお年玉事件の事を思い出して鬱寸前になり、辞めて実家に戻ってきた。
    数か月で辞めたということでどこを受けても採用してもらえず一年間のニート生活。最高に惨めだった。
    そんな時、母が声をかけてきた。母が立ち上げた職場に空きが出たから働かないか? って。
    はじめて母に必要とされた気がして嬉しくて、そこにパートとして就職したんだけど……ぶっちゃけ上京した頃よりも酷かった。
    母と一緒に事業を立ち上げた共同管理者はまさに男になった母。癇癪持ちで八つ当たり癖があり、自分の意に反することがあれば言葉で人に当たり、物や壁を殴って蹴って破損。
    少しでも失敗すると客商売なのに、客の前で平然と怒鳴り散らす有様。
    管理者が癇癪を起こすと、他の従業員さんたちには母がフォローを入れに行くんだけど、私にはゴミを見るような目で見下した挙句「貴方みたいな人間はいりません。」「今すぐお辞めになられたほうがよろしいんじゃないんですか?」と言ってくる始末。
    その言葉に私が腹を立てて反論しようものならば「私はここの事業主ですよ! 公私混同しないでください!」と返してくるんだけど、その割には何かしてほしい時には仕事中であっても猫撫で声で「私子ちゃぁ~ん、○○してぇ~」と言ってくる。
    納得がいかないながらも母の役に立てているという事実が嬉しくて続けてきた。

    716 :キチママまとめちゃんねる 2012/11/28(水) 17:59:34 0
    自分というより妹の修羅場だけど投下
    フェイクあり 長文注意

    妹はスポーツで飯を食ってる
    一般の知名度は皆無だが地元の人は皆知っていて、商店街で応援のポスターが貼られたりしている
    定期的に地元の少年団を招いてスポーツ教室を開催しており、私は学生時代までやっていたので手伝いに駆り出されている
    人手が足りないので小学生限定、商店街からは無償でスポーツドリンクやお菓子を用意してもらい、最後に
    妹「○○商店さんのご協力です!」
    おばちゃん「みんなウチで買い物してってねー(笑)」
    子供たち「ありがとうございました!」
    と和気藹々で終わるのが恒例、ここまで前提


    この教室に空気の読めない母親Aが来るようになった
    娘のA子は普通にいい子なんだが、Aは我が子かわいさに周りが見えてない
    A子に優先的に指導するよう文句言ったり、サインは練習後って通達してるのに指導中に色紙突き出してきたり
    練習終わるや否やドリンクやお菓子をダッシュで取りに行ったりする(人数分用意してあるので意味ない)
    子供の応援も他の親はせいぜい「頑張れー!」ぐらいなんだが、Aは大声で
    「ほら、そこで○○して!もっと足を使わないと!」とか、ひどい時には反則に近いことまでやれと言い出す
    妹はそういう小手先の技術は小学生に教えることじゃない、怪我しないように基本だけやる方針なのですごく迷惑してた
    おまけにAはやたら妹に話しかけてきて、年収やら旦那の職業(普通のリーマン)、取材の有無とか下世話なことを聞いてくる
    妹は適当に流してたが周りはヒソヒソ、A子は恥ずかしそうにしててかわいそうだった


    そんな状態だったからA子が中学生になった年はA子には申し訳ないけどほっとした
    これで面倒から解放されると思った…が、現場に行くとすみっこにA子の姿が
    嫌な予感がしつつ話しかけると
    「あの、中学生なんですけど参加ってできますか?」
    「ごめんね、参加できるのは小学生までなのよ」
    「じゃあ端っこで見学させてもらえませんか?」

    このページのトップヘ