恋愛・結婚

    684 :キチママまとめちゃんねる 2016/05/18(水) 21:35:51 ID:kPi
    彼女と結婚予定だったけど別れた
    彼女が突然、もう結婚式したくない!結婚もしない!と言い出した
    理由を聞くと、招待客の足代と宿泊費をこちらが出すのと、引出物や披露宴の料理が豪華なのが気に入らないらしい
    そもそも、彼女は貯金がないと言うから式費用は全部俺持ちだから、懐は一切痛まない
    それなのに、主役以外に金をかけるなんておかしい!と怒り狂い、もう嫌、堪えられないと床に伏して泣く彼女に婚約破棄を申し入れた
    婚約破棄後、一部の人から俺が悪いと言われた
    何でも、結婚式は女がお姫様になれる日、それなのに、主役の花嫁じゃなく招待客に金をかけるなんておかしいのだとか
    女の夢を滅茶苦茶にした罪は重いと言われてもわからん
    花嫁に金かけて、招待客にも金かけての何が悪いのか
    ここで全部言うことを聞いておけば、結婚生活もうまく行くんだよって、上手く行くビジョンがみえない
    それにしても、ギリギリで踏みとどまれて良かった

    954 :キチママまとめちゃんねる 2013/11/14(木) 17:27:15
    みんなの馴れ初め見てるときれいで羨ましい
    俺なんか初めて見たのは、嫁の白い尻だった

    56 :キチママまとめちゃんねる 2018/07/18(水) 04:43:46 ID:ucA
    天涯孤独と言ってるけど所謂恥かきっ子で、放置子だった事と中卒だった事
    夫が敬愛してる夫の従姉に19~29までの10年間を捧げた事、夫より夫の従姉を愛してる事

    年行ってから出来た末っ子で、親も姉や兄も私に興味がなくて放置子だった
    勉強なんてしてないし学校も気が向かなきゃ行かないので中卒
    ある日家に帰ったら両親が引っ越してたのでそこから暫くホームレスしてた事もある
    でもその1ヶ月後くらいに2つ年上の女性.に出会って、世界が変わった
    それが、今の夫の従姉にあたる人

    バイト先の惣菜屋の常連さんだった人で、いつもキラッキラしてる綺麗な人だった
    世間話で「家がなくなってホームレスなんですよ」とか言ったと思う
    うちにおいでよと言われて、バイト上がりに連れて行かれたのは綺麗なマンション
    最初はこそこからバイト先に通ってたけど、生活費要らないからと言われてバイトを辞めた
    勉強もろくにできない私に勉強を教えて高卒認定試験受けさせてくれて
    大学にも通わせてもらったし、資格もとらせて貰った
    その間は彼女のマンションで一緒に暮らして私がメインで家事をして添い寝するだけ
    なのに、それだけの事をしてくれた
    詳しくは言えないけど大金持ちの家の娘で、若い彼女自身も資産があるような人だった
    更に彼女は同性.愛者だったんだよね。惣菜屋の常連だったのは私が目当てとも言われたし

    大学卒業後は住み込みの家政婦って名目でマンションで暮らし続けてた
    旅行にも連れて行ってもらったし、本当に何もかも面倒を見てもらった。
    肉体関係なんて特になくて夜は本当に添い寝だけだったのは何でなのか分からない
    彼女には多分複数セ○レみたいなのがいたみたいだけど。

    そんな暮らしをしていたある日、彼女が癌になった。気付いた時には末期。
    でも彼女、私の事ばかり心配してたんだよ
    辛うじて彼女のおかげで学歴は出来たけどまともに働いた事なんてない私の心配
    「自分の我儘で20代全部捧げさせてしまった」と言って。
    寧ろ彼女に出会わなきゃ私なんか今頃その辺で野垂れタヒんでるのにね。
    彼女がタヒぬ前に「私と好みがそっくりな従弟がいるから、紹介する」と言い出し、
    会ってみると彼女の見舞いによく訪れてた男性.で、その人が私の夫になった
    何から何までタヒんだ彼女の言う通りに話が進み、結婚してしまったんだよね

    好みが似てるって言うのは、夫の事を知る度に理解した
    女の好みが似てるし、食事の好みや好きな本や好きな映画、好みが本当に似てる
    彼女が生きてるみたいだなと思う事もあるくらい彼女に影響を受けて生きてきたのが夫みたい
    彼女に出会ってから今日までずっと、何かの映画の世界にいるみたいで実感がなくて
    よくまとまらないけど、何も知らない夫には黙ってると決めてる

    夫からすると、長年尊敬する従姉の家政婦をしていた女が
    自分好みの顔をしていて、自分好みの声(声フェチらしい)をしていて、
    好きな映画や好きな本も同じで話が合って、好みの味付けの料理を作ってくれて
    自分の親ともそれなりに上手くやってくれてるって事になるみたい。
    そういうの全部まとめて「僕は君と出会えて幸せ! 残念だったのは従姉ちゃんを結婚式に呼べなかった事」って言われたし。

    でも私、夫といて幸せだと思うけど、タヒぬ時思い出すのは夫じゃないと思う
    夫は可愛いけどなんだか彼女が用意した彼女のコピーみたいだなって思ってる
    そんな自分が嫌になるけど妊娠中のマタニティブルーだと自分に言い聞かせて、
    夫と子が幸せに暮らせるように頑張るから、たまに彼女を思い出す事は許して欲しい。

    1 :キチママまとめちゃんねる 2018/04/02(月) 21:42:57 ID:00Y
    彼氏(母子家庭・虐待・生活保護育ち)「幸せというものに不慣れ過ぎて、受け入れることができない」

    どうすればいいの…

    162 :キチママまとめちゃんねる 2008/01/21(月) 05:34:02
    おお、ス㋣ーカーで思い出した!

    私の知り合い(友達レベルではない)の、不幸だったらしい結婚式。
    新郎ウッキウキな表情、新婦はどよーん。
    新婦の仲のいい友達から事情を聞けば、
    新郎は新婦のものすごいス㋣ーカー。
    挙式当時新婦は29歳だったのだけど、新婦が17歳のころからストーキングされ
    もうとにかく地獄の果てまでついてくる状態だったらしい。

    それにとうとう耐えられなくなった新婦が新郎との結婚を決意。
    「結婚すればストーキングされなくなるかもしれない」
    という理由だった。
    周りはそんな理由で自分の戸籍を汚すなんてと反対したけど
    新婦はもう、そんなことはどうでもいいくらい疲れ果てた様子だったそうで。

    私にも結婚しましたハガキが来たけど、一枚のハガキに
    何種類もの写真(どれも新郎ごきげん、新婦不機嫌)が散りばめられ、
    気の毒に・・・と思っていたけど、4年後くらいに離婚した。

    一緒に住んだらス㋣ーカー新郎が新婦に飽きたらしい。
    新婦の離婚の申し出を普通に受け入れ、離婚。
    子供もおらず。

    「もっと早くにこうしておけば良かったーー!」と新婦の表情は
    見たことのない晴れ晴れとしたものだった。
    私が新婦と出会ったのは新婦が20歳超えてからのことだったので
    彼女の本当の笑顔というものを初めて見た気がしたよ。

    453 :キチママまとめちゃんねる 2016/07/07(木) 04:48:42 ID:qgM
    長文自分語り注意。
    どこに書いていいのかわからんからここに書くけど、もし該当のスレがあるならスマン。

    俺の両親はすごくあたたかい人達だった。
    正直裕福な家庭じゃなかったしどっちかって言うと貧乏だったけど、子供が決して不自由な思いをしないようにって幸せな生活を送らせてくれた。
    俺が15の時にまさかの弟が産まれて、18の時に俺と弟を残して両親二人共交通事故でタヒんでしまった。
    生命保険とかあったけど、残された物はそんなになくて途方に暮れた。どうしようどうしようって情けなく泣いたけど、まだ何もわかってない弟を見てるとこいつの為に頑張るしかないと思った。
    俺は元々高卒で働くことが決まってたから、親戚に助けてもらいながら弟を育てていくことに決めた。
    両親が俺にしてくれたようにって思って頑張ったけど、空回りしたり全然足りてねーなってことばっかで、親ってほんとすごかったんだなって思って、会いてーなーって思って、結構泣いた。
    でも弟はほんと可愛くて、こいつが居るから頑張れるっていうこの気持ちは親が俺に対して思ってくれてたのと同じ気持ちなんかなとか思ってまた泣いて、俺マジ泣いてばっかw

    ハタチくらいの時、俺に好きな人ができた。
    その子は俺の事情を知った上で一緒に居てくれたけど、やっぱ金ないし弟最優先にしちゃうからろくに彼氏らしいことしてやれないだろうし、
    弟が結構気を使ういい子だったから自分が邪魔な存在だとか思わせたくなくて、弟が独り立ちするまでは誰かと付き合うなんて無理だと思ってたから、付き合ってくださいとは言えなかった。あっちも言ってこなかった。
    休みには弟も一緒にスーパー行ったりテーマパーク行ったりとかして、弟には近所の姉ちゃんみたいな感じで接してくれた。

    そんなこんなで俺26、弟11。
    つまりその子もいい歳で、今更すぎるけどいい加減俺以外の男見つけたほうがいいよなって思うようになった。
    可愛くておもしろくて優しくてしっかりしてて、たまにムカつくこと言ってくるけどマジすげーいい女だし、幸せになるしかない女だし、普通に結婚して幸せになってほしいと思った。
    そんなこともっと早くからわかってたのに、付き合いはしないとかセーフな感じにしてずっと甘えてきた自分が最低だと思ったし、
    ほんのちょっとだけ弟のことうっとうしく思ったりしちまったのもすげーきつくて、お父さんおかあさーんとかなって。

    659 :キチママまとめちゃんねる 2019/11/20(水) 09:50:34 ID:rV.wk.L1
    先日の昼食時、飲食店で隣に座った男性.グループの会話が聞こえてきた。
    グループ内のAさんに彼女ができない問題について議論中(?)

    ・Aさんは都内の一軒家に一人暮らし
    →確かに都内の一軒家は魅力的だが、独身男性.が一軒家を持っている経緯が気になる。
    (私が家庭板の見過ぎか?)
    そしてAさんと結婚するとなると、自分の意見の全く入っていない家に住まなければいけない。
    (リフォームできるなら良い、と思う人もいるだろうが意見が分かれそうなところ)
    ・一人暮らしはしているものの、近所に住んでいる母が家事をすべてやってくれる
    →女性.からしたらそれは嫌なことでしかないような気がする・・・
    ・結婚しても、子供はAさん母が見てくれるから嫁は仕事に専念できる
    →人によっては、すごく嫌がると思う・・・


    というような感じで、男性.陣が次々の上げるAさんのアピールポイントに男女の意見のずれを感じた。

    559 :キチママまとめちゃんねる 2011/04/27(水) 13:38:40 ID:t5Yg0jvv
    武勇伝になるか分からないけど、今から約5年ほど前にたまたま一人の女友達に
    「誰か女の子紹介して!」って頼んだらOKってコトで
    後日4人(俺、女友達、女友達の彼氏(俺も知り合い)紹介相手)で会う事になって
    その日はまぁ4人で飯食いに行って終了って感じで終わって、それから始めて2人で
    会う事になった時の話。
    その日は仕事の関係で俺は全然寝てなくて2人で飯食ってる時でも睡魔に襲われるコト数度
    さすがに限界を感じてきて「じゃあボチボチ帰りますか?」って事になって
    2人共、電車(地下鉄)だったから地下通路を切符売り場に向かって歩いてたのね
    そしたら突然、肩に「ドーーン!!」っていう衝撃が走って最初「痛っ!何!?」って思って
    パッて彼女の方見たら彼女が尻餅着いて倒れてた、で、結局何が起きたかっていうと
    俺達2人が並んで歩いてる間をメガネブタのリーマン親父がワザと物凄い勢いで突進してぶつかってきてた
    地下通路って凄い広くて2人並んで歩いてても何の邪魔にもならないから故意なのは明らか
    で、俺は倒れてる彼女の姿を見たのと寝てないのもあって冷静になれず完全にブチギレ!
    だって俺ですらカナリの衝撃あったのに、その彼女は華奢だったから相当な衝撃だったハズ。
    で、そのまま通り過ぎて行こうとする親父に向かってケツキック!
    そしたら親父は3、4歩進んでからこっちに振り返って「なんじゃ!お前ぇぇぇ!!」って叫びやがった
    普通、逆だろ!で、俺はあんまり背が高くないのに対し親父はブタゴリラって感じの体格だったから
    その3、4歩の距離を走って親父の顔面目掛けて無謀にも飛び蹴りwww当たる訳ねー!
    でも、こういうショーモナイことする親父は所詮、見た目だけの木偶の坊なんだろうな、見事にヒットしたww

    162 :キチママまとめちゃんねる 2016/06/07(火) 22:15:47 ID:X2d
    文才がないので上手くまとめられなかった。長文失礼。

    以前のバイト先の後輩(男)から飲みの誘いがきた。
    最後に会ったのは2年ほど前。私がバイトを辞めてからは一度も会ってない。
    当時もほとんど話したことがなく、正直言って連絡が来るまで存在を忘れていたほど。
    かといって私も付き合っている彼氏がいるわけでもないので、まあそれくらいならとOKした。
    男の子とデートする機会なんてほとんどない喪女には、いい経験になるかと思っていた。

    しかしこの後輩、自分から誘ってきた割に全く計画を立てない。
    「まあ年下だし、こんなものなのかな」と仕方なく私が計画を立てたが、この時点で正直ちょっと冷めてた。
    と言うより、嫌な予感がしていた。今思えば、その予感に従っていればよかった。

    当日、酔っぱらった後輩は不審者と化した。

    157 :キチママまとめちゃんねる 2014/10/12(日) 15:24:45 ID:???
    思い出して書いてみようと思いました。長くなりそうなのでお暇な方以外はスルーして下さい。

    旦那と知り合ったのは学生時代。春休みの制服採寸のバイトでした。
    好きだったアーティストの話で意気投合。
    やさしくて朗らかで、よく手際が悪い私のフォローをしてくれていました。
    妹扱いされていたので、相手にはされないとわかりつつ思いを寄せていました。
    どうせこれで最後だと、勇気をだして告白しようと決めたバイトの最終日。
    タイミングを見計らっていたら旦那からドライブに誘われました。
    その後の予想外だった旦那からの告白。
    私も心臓バクバクになりながら手紙を渡し、その日から交際が始まりました。
    両思いだったことが嬉しすぎて完全に舞い上がっていました。若かった。

    喧嘩もしながら付き合いは続き、就職後おたがい忙しくなってからも連絡は取り合っていました。
    ある日、旦那と連絡がとれなくなりました。
    マメだったのに数日全く折り返しもないというのは初めのことでした。
    会社の帰りに旦那の家まで訪ねましたが不在。気がかりだったものの、私は出張もあったので長居は出来ずに家を後にしました。

    しばらくして、やっと旦那から電話がかかってきました。
    連絡がとれなかったことを詫びられました。
    理由を聞くと、歯切れの悪い返事。重苦しさを感じていたところ。旦那から「本当にごめん、別れよう」と告げられました。
    何を言われたかわからず頭の中は真っ白。理由は教えてもらえませんでした。
    その後、未練がましいのは承知でやっぱり話がしたくて一度電話をかけました。
    やっぱり出てくれず、ああもう終わったのだと思いました。

    気持ちに整理がなかなかつかず、それからの私はしばらくはずっと抜け殻でした。
    仕事以外に何をして過ごしていたのかもよく覚えていません。
    やがて仕事も忙しくなり、気づけば最後に旦那に会った日から2年近く経っていました。
    それでもまだ未練はたらたら。
    思えば初めて告白するほど好きになれた人だったし、このままずっと忘れられないんだろうななんて思っていました。
    誰かを紹介されても何にも感情がわいてこない。
    そんな私に業を煮やしたのか友達がこう勧めてきました。
    「美化しすぎているんじゃない?理由も教えてくれなかったんでしょ。好きな人が出来ていたんだよ。まだ電話が出来るならもう一度会ってみたら?きっと吹っ切れるよ」
    その友達は忘れられなかった元彼に会い、冷めたことで吹っ切ることができたと言いました。

    私の場合は、まだ好きなのに会ったら冷めてしまうんだろうかと考えていたのでなかなか電話ができず。
    そもそも繋がるのか、繋がったとして番号を見て私だとわかったらとってくれないんじゃないか。
    そうこうしているうちに日は経ち、あと少しで旦那の誕生日という時期になりました。
    前日、思い切って公衆電話から電話をかけると旦那が出ました。

    このページのトップヘ