キチママまとめちゃんねる

当ブログは2ちゃんねるの生活板を中心に鬼女、気団、浮気・不倫、復讐、修羅場など、生活に関するトラブルをまとめているブログです。

    冷めた・引いた瞬間

    48 :キチママまとめちゃんねる 2015/06/19(金) 21:04:36 ID:ta8
    うちの大家の話なんだけど。
    私は玄関前にプランターでお花を育ててるんだけど、結構評判良くて近所の人や通りすがりの人が「綺麗だね!」って声かけてくれるんだよ。
    大家も「お花綺麗ねっていい人住んでくれて良かったわね」って近所の人と井戸端会議の時に話が出るみたいで自慢げ。
    でも実際に手入れしてんのは大家。
    良く許可なく液体肥料やったり水やったりプランターの位置変えたりしてるのを私は知ってるからムカついてた。
    文句を言いたくても「悪気があってやってるわけじゃないから勉強と思って~」とこっちが何も言えない最悪な返し。何が勉強だ。

    大家が近所の人に貰った花を株分けして私に押し付けて来た時、要らないけど仕方ないから無理やり場所を作って育ててた。
    けどほぼ毎日、その花の位置が変わる変わる。
    あっちこっちに移動して水はやられて。
    だから花は大家が勝手にしろ通行人に褒められても嬉しくないと思って私は別のところに新しくハーブの種を植えた。
    数日後芽が出て旦那と喜んでた。
    その次の日、芽が根刮ぎ無くなってた。ショックで泣いた。
    犯人は大家だろう、きっとプランターの土をほじくったんだと思って次の日旦那と聞いてみたら

    「あるわよ!こっちに植えかえたの!なんだろう~と思って一応移しておいたのよ!」

    もう旦那と呆れて笑ってしまった。
    気持ち悪過ぎて最近は花も全部引っこ抜いて全部のプランターにトウガラシを植えたよ。
    早速次の日ピンポン来たけど居留守した。
    もう嫌だ。

    784 :キチママまとめちゃんねる 2016/02/17(水) 17:11:18 ID:sUI
    別れにまつわる不思議な体験。

    昔、ある男忄生と付き合ってて結婚話が出てたんだが少し迷っていた。
    東証一部上場企業勤務、有名国立大卒、高身長、年齢の割には高収入、実家は裕福と
    条件だけなら結婚相手としてはこれ以上ないような男忄生だったけど
    地元の中小企業で共働きの両親、しがない地方の女子短大卒の私は
    どう考えても釣り合ってないと思ってしまった。
    彼のことは好きだったけど、デートしてても些細なことで育ちからくる価値観の違いを感じていた。
    例えばタクシーに乗って3000円台の料金だった時に、5000円札でお釣りは要らないみたいな。
    当時まだ20代半ば、お給料も少なくて1000円が大金だった私には「お釣り要らない」は言えない言葉だったし
    買い物や食事をすると彼は支払いにお札しか出さない。
    私はお財布の中に小銭があれば出来る限りきっちり出す。何十何円まできっちりあったら幸せ。
    最初はそんな彼をスマートでカッコいいと思ってたけど、結婚を考え始めたときに
    突然“釣り合わない”と思ってしまったんだよね。
    彼は20代のうちに結婚したいと言う願望が強かった。
    そして子供は最低ふたりは欲しいとか、奥さんには専業でいてもらいたいとか、具体的な願望もあった。
    当時の親友に相談したら「そんな良縁二度とない、絶対離すな」って言われて、
    母親に相談したら「自分の気持ちに正直になればいいだけ」と突き放す感じ。
    姉は「なんかその男ムカつくw」と冗談なのか本気なのか分からない答え。

    で、彼からのプロポーズにハッキリ応えなきゃいけないリミットの数日前のこと。
    (彼から海外出張から帰ったら答えが欲しいと言われてた)
    夢に何故か父親が出て来た。
    で、父親が「やめとけやめとけ。一緒にいて自分が卑屈になってしまう相手と一生添い遂げるのってきっついぞー」って。
    「生きてるのに何故わざわざ夢の中でwww」って言ったら
    「俺にもプライドがあるんじゃ」とふんぞり返って言ってた。
    何のプライドwwwと思ったけど、その「一緒にいて自分が卑屈になってしまう相手と一生添い遂げるのはきつい」って言葉が
    自分の気持ちを整理したもののように思えた。
    で、別れを決心。
    素直に気持ちを伝えたら、彼の方は最近の私の様子から断られる覚悟はあったらしくて
    思ったほど修羅場にはならなかったけど、実は彼のご両親からは反対されていたらしいとその時知った。
    彼もきっとホッとした部分もあったんだろうと思う。

    しばらくして母に、夢の中で父にアドバイスされた話をしたらビックリして
    「お父さん、あの頃そんなふうに言ってたわよ!」って。
    なんとも不思議な体験でした。

    その父が亡くなって納骨を済ませた。
    お墓の前で唐突に思い出したのでカキコ。
    あの時、父の言葉で別れを選んだのは正しかったと思ってる。
    今、裕福ではないけど夫も子供たちもみんな仲のいい家庭を築けている。
    父よ、さんきゅう。

    298 :キチママまとめちゃんねる 2019/11/10(日) 15:55:19 ID:XT.so.L2
    中2~3の時の担任が熱狂的なクリスチャンだった(後に知ったが)
    それを知るまでは「愛は勝つ!」「愛はナンタラカンタラ…」とやたら愛はナンタラカンタラ、愛はナンタラカンタラ言ってて世代的にKANが好きなんだなと思ってたんだが
    クラス目標や体育祭、生徒会選挙で「テーマは『愛』にしよう!」と押し付けてて「えぇ…」とドン引き。
    体育祭では『愛』と書かれたハチマキと真っ赤なTシャツを作ってクラス全員着たし、生徒会選挙ではクラスから立候補した子が『愛』と書かれた紙を掲げて「愛があればナンタラカンタラ」と語ってた。
    まるでカルト宗教みたいで怖かったし、クラスメート誰も嫌だとか言ってなかったのが怖い。
    自分は諸事情で保健室通いしててたまにクラスに行ってたけど教室中に『愛』『愛は勝つ!』とか貼られてるのを見てうわ…って心の中で引いたもの

    165 :キチママまとめちゃんねる 2021/09/06(月) 23:25:05 ID:tl.my.L1
    学生時代に付き合っていた彼氏が親に気に入られすぎて冷めた話。

    付き合い初めの頃、一緒に行った趣味のイベントの帰りが渋滞で遅くなったので、親が気を使ってうちで夕食を食べてもらったことがあったんだけど、彼は料理好きだったので、いつの間にか母と意気投合した。それ以降、母はしきりに彼を家に呼べと言うようになった。
    そうやって時々うちに来るようになったら、今度は父と囲碁をするようになってた。父は職場の人に誘われて始めたんだけど、ちっとも上達しなくて、でも高校時代に囲碁部だったっていう彼に教えてもらったら勝てるようになったらしい。
    やがて、彼は私ぬきでもうちに来て、母と一緒に梅干しを漬けたり、父と囲碁を打ったりするようになった。
    一見いい話なんだけど、私は内心引いていた。
    というのも、私には結婚願望が一切なかったから。
    私は卒業後に前からつきたかった職業があって、その職業だと結婚はともかく妊娠・出産で長期に離れてしまうと確実にキャリアに支障が出る。(それでもいい、と第一線を離れて続ける人もいるけど)
    割と激務だし、仕事に集中したいから結婚するつもりはなかったんだけど、家族と仲良くなっていく彼を見てると、「この人と結婚しなければならない」みたいな圧を感じてしまった。
    家に彼氏を連れてきたのは初めてではないんだけど、それまでは十代だったし、そこまで親と関わらなかった。まだ学生とはいえ卒業と同時に、なんて親が考えてるんじゃないかと不安になってた。
    決定打になったのは、妹がなんかのゲームで仲間を増やす必要があるからと、彼にもそのゲームを始めさせて、一緒にプレイするようになったこと。
    着々と外堀を埋められてると感じて、彼のことが怖くなった。
    だから、頼み込むみたいにして別れた。彼は納得してくれなかったけど、本当の理由は言えなかったので最終的に「他に好きな人ができた。新彼に悪いからもううちの家族と関わらないでください」で押し切った。
    父も母も不満そうで、一度「(彼)くんはもう遊びに来ないのか」と言われたけど、その時は妹が「元カノの家になんて来れるわけないじゃん」とかばってくれた。
    ただ、妹には後で「もうちょっとマシな別れ方なかったの?」とは言われた。でも本当の理由は妹にも言ってない。

    最近、父から彼が結婚したと聞いた。父だけは囲碁仲間を通じて繋がりがあって、コロナで式は挙げられないからと、写真が送られてきたらしい。私には見せてくれなかったけど、奥さんはかなりの美人らしい。
    まあ、その後いい会社に就職したらしいし、優良物件だろうと思う。
    負け惜しみと言われそうだけど、彼と別れたことを後悔はしてない。その後、念願の職業について激務だけど楽しく働いている。
    でも、家族はみんな私のことを、大きな魚を逃した馬鹿な女だと思ってるんだろうな。

    321 :キチママまとめちゃんねる 2016/03/10(木) 22:09:59 ID:vhi9H2IF0.net
    彼氏と会社帰りに待ち合わせして焼き肉を食べに行ったんだけどハサミで切るタイプの壺カルビを「ごめん、これ一人で食べるの夢だったから」と一人で食べきったのを境に私が網に置いた肉を奪う奪うw
    分かりやすいように網の端気味に置いても「あ、これもう返さなきゃ焦げるよ」とか言って余計な世話を焼くふりをして私が育ててるお肉を自分側に置き直したりw
    もう意地汚さ過ぎて笑いは出るし空腹の苛立ちも相俟ってさんざん放っておいて会計前になってから「先に渡しておくね」と2000円出したらキョトン顔
    私が食べたものは卵スープ、海老2匹とウーロン茶のみ
    充分すぎる支払いじゃない?と聞いたら彼氏が慌てた様子で割勘じゃないと困る!と抗議してきた
    結局彼氏は5000円しか持ってなかったらしく会計は12000強。そりゃ焦るわw
    「食べた量をカウントしてるとか引く。意地汚い」と言われたので、焼いた端から肉を奪い卵スープと海老二匹とウーロン茶で私から6000円を取ろうとするあなたのどちらが意地汚いか考えろと説教した上に借用書を一筆書かせたw
    付き合ってたった半月の彼氏だったけどネタのような経験ができたのでお金が返ってこなくてもいいかなと思っているw

    228 :キチママまとめちゃんねる 2018/07/09(月) 20:47:58 ID:SⱮtZvmEm0.net
    無精子の夫と乜ックスする意味が見いだせない...

    633 :キチママまとめちゃんねる 2018/02/26(月) 13:14:06 0.net
    どうしよう三子を一昨年出産してからまた三子を妊娠してしまった
    お互い医者だから育てられる自信はあるけど
    今度こそはと思ったのにある意味すごい
    ウトメからはお祝いの言葉をもらったが
    母からはまるで畜生腹ねと言われてショックがぬぐえない

    178 :キチママまとめちゃんねる 2013/05/16(木) 21:43:55 ID:+MMPEWuTP
    学生時代、奥さんのいる人を好きになってたまにデートしてた
    その人が私との連絡専用のフリーメールのアド乚スを作って、パスワードを私の名前にした、とポ口リと喋ったので
    しばらくして会わなくなって以降もメールを盗み読みしまくった。
    浮氣専用アド乚スに使っているらしく、岀会い系の釣りメールに真面目に返事していたり
    (いつ会えるんですか、本当に会いたいならこのアド乚スに返信して下さい、ポイントは買いません!等)w
    趣味で出会った女忄生に言い寄られて遠回しにお断りしたりしする生々しい様子を読むのがとても楽しかった。
    一番読み応えがあったのは取引先の女忄生社員(既婚)との不イ侖。
    アド乚ス交換してすぐにホテル、ラブラブな付き合いが続き、女忄生が旦那にバレ、旦那に監視されているのでもう会えない、
    奥さんと別れるから一緒になろう→ごめん無理。
    奥さんに君のことを話した。僕は本気だ→マジやめて無理。
    と最後は男が盛り上がりすぎて彼女に引かれて終了したようだった
    その後も盗み読みは続けていたけどある時パスワードを変更したらしく読めなくなった
    フリーメール側も不正アクセス対策で最終ログインの詳細を表示したりしていたので盗み読みがバレたんだと思う

    801 :キチママまとめちゃんねる 2017/02/15(水) 15:09:58 0.net
    結婚直後に義父が亡くなった。
    一人っ子の夫は、義母が寂しいだろうからと実家に入り浸り、私含め3人でよく出かけるようになった。
    夫は毎晩義母に電話もするし、二世帯住宅を建てようと計画したり、
    親孝行で義母にとってはいい息子なんだろうけど、私はもう疲れてしまった。
    価値観の違いで離婚というのもアホらしいのと、遠方に転職が決まったのでまずは別居してゆっくり考えるつもり。

    周りはさっさと離婚しろ、もっと強く主張しろと言うけど、正しいことをしていると信じきっている夫に何を言っても無駄だった。
    離婚するにしても私に責任があると吹聴するだろうし、環境を変えてみる方が楽だ。
    別居までの間、義実家訪問しなきゃいけないのが憂鬱。
    自分語りゴメン。

    969 :キチママまとめちゃんねる 2015/02/07(土) 21:23:05 ID:4Fj
    彼氏の家に盗聴器が仕掛けてあった。

    会えないときにご飯作りに行っても、彼氏が帰って来たら何も無かったとか、
    避妊具が無くなってたとかで色々楺めたけど、彼氏も何かおかしいって思ったらしい。
    それで調べてみたらあったんだって。

    しかも犯人が彼の母親だったことが一番衝撃的だった。

    このページのトップヘ