修羅場


    107c05a0ffea90d7237a654ba1e16176_t
    936: 名無しさん@HOME 2011/04/09 12:27:46
    チラ裏シモでナプキンの話が出ていたのでそれに関するDQN返し。 
    シモ系なので嫌いな人はスルーしてね。 

    同居トメがナプキンのチェックをしていた。数とか。 
    心底気持ち悪いことに使用済みの分もチェックしていた。 
    ちょっと月経過多気味なのですが、経血の量云々て言われて気づいた。 
    もう、なんだかトメが気持ち悪くてしょうがなかったので旦那に言った。 
    「中々子どもが出来ないから心配してるんじゃないのか。ちょっと行き過ぎた親心だよ」ってそう言う問題じゃない。 
    第一、計画小梨なのに。それも言ってあるのに。 

    あんまり気持ち悪くて姉に愚痴った。それで、別居した方がいいんじゃないかって話になったけど、 
    さっくりとはいかなかった。 
    で、お盆に私の実家に泊まってたとき、ちょっと気分が盛り上がって致してしまった。 
    次の日、夜になってから旦那がものすごく怒って帰るって言う。気持ち悪い。信じらんないって。 
    どうしてか聞いたら、父に、「中々子どもが出来ないのは旦那君の精子の量が少ないんじゃないか。ゴミ箱に捨ててあったコンド〇ムをチェックした」 
    と言われたらしい。分かんないようにくるんでコンビニの袋に入れて捨てたのに。大体がそんなことを言ったことがない堅い人なのに。 

    二人で揉めてたら酔っぱらった父が来て、「なんで怒るんだ。親心を君は分かってない。君のお母さんだって同じことをしてるんだろう」 
    って言った。そこで私は父の真意に気づいた。 

    あとで聞いた話ですが、姉>母>父と話が伝わったらしい。 
    ゴミ箱はチェックしたわけではなく、ティッシュだけいっぱい入った袋が捨ててあったので、母が勘を働かせたらしい。 
    でもそのときはなんてこと!と気が遠くなるようだった。実の親だからこそちょっとね…。 
    母としてはここできつくお灸を据えとかないと旦那には分からないと思って父をせっついたそう。 
    普段酔わない父がだいぶ酔っぱらってたので、言うまでの葛藤が大変だったんだろうなと思った。 

    旦那もそこで「あっ」と思ったらしくとても反省してトメをきつく締めてくれたが、そこまでされないと分からないんだと思った私は 
    とても冷めてしまって少しして離婚した。


    9004f52413e0d6ad2488f611058be088_t
    85: 名無しの心子知らず 2012/01/23 13:35:55 ID:Db+0mpCt
    一昨日の朝、駐輪場に行ったら自転車の真後ろに●落ちてた。 
    しかも私の自転車がいつもの所になく●の前。 
    うちのマンションの駐輪場って、門あけて細道3m歩いた所にあるんで 
    散歩途中の犬が~ってのが考えづらい。つか犬の?人間の?ってくらい立派な●。 
    娘を幼稚園に連れってからパート行かなきゃなんないんで放置。 
    帰ってきたら無かったので大家が片付けてくれたんだろうと思ってた。 

    今日、そのことを大家に言われ文句言われた。 
    すぐ反論して違います!!と言ったけど納得できん。 

    それ娘の●じゃないから!


    9004f52413e0d6ad2488f611058be088_t
    85: 名無しの心子知らず 2012/01/23 13:35:55 ID:Db+0mpCt
    一昨日の朝、駐輪場に行ったら自転車の真後ろに●落ちてた。 
    しかも私の自転車がいつもの所になく●の前。 
    うちのマンションの駐輪場って、門あけて細道3m歩いた所にあるんで 
    散歩途中の犬が~ってのが考えづらい。つか犬の?人間の?ってくらい立派な●。 
    娘を幼稚園に連れってからパート行かなきゃなんないんで放置。 
    帰ってきたら無かったので大家が片付けてくれたんだろうと思ってた。 

    今日、そのことを大家に言われ文句言われた。 
    すぐ反論して違います!!と言ったけど納得できん。 

    それ娘の●じゃないから!


    1bdc02948197c0352782ba338c1c27e1_t
    7: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/08/21(土) 21:10:35 ID:TgnvDiBQ
    友人等と車で出かけでいる最中に、一匹の虫が車内に入り込んだ。 
    それがオオスズメバチだったもので車内は正しく蜂の巣をつついた状態になった。 
    下手に手を出して興奮させてはならぬ、まぁ炭酸でもやろうじゃないか。 
    ということでコンビニの駐車場を借りてドアを広げたまま車外でゆっくりハチのご退場を待った。 

    しかし10分ほど待ってもハチは車内に居座ってる様子で、 
    痺れを切らした車の持ち主である友人がハチ退治に名乗りをあげだした頃に 
    おそらく車上荒らしとかいう不貞な奴だろうが、突然全く見知らぬ男が車に飛び乗った。 
    直後に男が情けない声を上げて車外へ転がってきた。男は逃走を図った様だが、 
    腿をやられたらしく敢え無く捕縛、コンビニに引き渡した。 

    後に車内を確認すると飛び上がった男に踏まれたのだろうか、スズメバチの遺体が転がっていた。 
    車と引き換えに支払ったあまりに大きすぎる犠牲に涙した私だったが、同意を得ることは無かった。


    d4e90fa3442c89110032a6ca0fb59c6f_t
    238: 名無しの心子知らず 2010/02/13 05:32:02 ID:0mcp8au4
    私が小学校の低学年頃、従姉(当時幼稚園のママ)の 
    自宅に遊びに行かせてもらった時、従姉の息子(その幼稚園の子)が 
    床いっぱいにお菓子をぶちまけて、遊びながら食べてたらしい。 
    (私は、お菓子が床に散らばってるのを見ただけなので 
     従姉の子が故意にやったのか、うっかり散らばせたのかはわからない) 
    それに気付いた従姉の旦那が、 
    既に酒を飲んで顔を真っ赤にした状態だったんだけど、 
    無言で息子を抱えて、トイレに連れ込み、 
    中からは子供の泣きじゃくる声と、バシバシ殴ってるらしき音だけが響く。 
    私はわけがわからず、でもおそらく叩かれてるだろうと言う、 
    恐怖と驚きでその場を動けずにいた。 
    すると従姉が半狂乱になりながら、 
    「私ちゃん!なんでお菓子片付けないの?! 
     私ちゃんが片付けてたら、あの子が怒られなくてすんだのに! 
     私ちゃんのせいだから!なんで片付けてくれなかったの!」 
    と、子供がトイレから出てくるまでえんえん怒鳴られた。 
    子供だったので、私が悪いんだ・・と泣きそうになりながら 
    何も言えずじまいで、ずっと私が悪いんだと思い込んでたけど。 
    一番責任あるのは、親だよね。 
    なんで私が責められてたんだろ。


    371: 1/3 2011/07/19 20:48:46
    自分の義実家とは関係ない話なんだけど書き捨て長文スマン。 
    ここ見てたら「あれはまさか…!?」って気になったので吐き出し。 

    けっこう前、突然携帯に電話が掛かってきた。 
    登録してない番号は出ないことにしてるので放っといたんだが、 
    あとで留守電聞いてびっくり。録音時間いっぱいにずっとおばさんの罵声が録音されてる。 
    知人かと思ったけど、市外局番もまったく知らない土地。 
    雰囲気がイカレているので出るつもりはなかったけど、24ワードが多いので 
    知人の警察官に相談すると「放置か着拒」と言われ放置。 

    そしたら、ずっと掛かってくるようになった。 
    昼、夜はもちろん、だんだん朝5時などの時間に掛かるように。 
    未登録は呼び出し無音だから起こされたりはしないけど、内容が陰湿になってきて怖い。


    919e50ef51bc2a7555802d6121fd8cdc_t
    62: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/22 14:47:44 ID:Q9jgK3E0
    高校に入ってから芸術系のクラスに男子が4人しかいない、全員がオタっぽい格好をしているということでよく体育クラスにいじめられた 
    授業が終わって部活の先輩とかと学校近くの自販機でジュースを買っているとわざとぶつかってきたり「チョーシのんなマニアがwwww」とか言われた 
    体育の授業も男子4人では無理だからとなぜか体育クラスとの合同授業にされた 
    芸術クラスと体育クラスが同じ身体能力があるはずも無く、授業が終わるまでただただ文句を言われたりいじられたりバカにされたりからかわれたりしただけだった 
    ある日、テスト期間中に小学校から仲の良かったTという友人とゲーセンでばったり会った 
    Tとは学校は近かったが、DQN養成高と言われるほどに荒れていて見た目からしてやばい奴が大勢いる学校に入学していた 
    Tも金髪、ピアスと例外なくDQNの要素を備えており、普通の人が見たらただの不良にしか見えない 
    そこへ体育クラスのよくからんでくる数人が遊びにきた 
    丁度イオンが出来た頃なのででかいゲーセンはそこにしかなく、学校帰りに寄るには最適な場所だったこともあり何度か見かけてはいた 
    オレは一度帰宅してからバイクで来ていた為ヘルメットを持っていた 
    丁度オレはTが格ゲーをやっているのを離れてみていたので一人だと思ったらしく、いつものように絡んできた 
    「アニメの人形とりにきたん?wwww」「ゲームとか女の子の出るやつしかやらんやろwwwwwwwww」「自転車でヘルメットかぶってんの?バカじゃねwww」とか散々言われた 
    すぐに異変に気づいたTがゲームを終えて俺のところに来た 
    完全にDQNのTが近づいてきたおかげでなんちゃってDQNの体育クラスの連中はビビって帰っていった 
    事情をTに話すと追いかけようって話になって、Tは友達に電話をかけ始めた 
    そいつらが1時間ほどして店の外へ出たのを確認して、Tが友達7人くらいで囲んで駐車場の隅っこへ引っ張っていった 
    打ち合わせどおり、オレはバイクでT達の所へ乗りつけた


    c8918e0317f81fd329f80a34fa0f5ab9_t
    261: 1/3 2011/03/01 03:06:07 ID:L2QAG0uS
    夜中にこっそり投下。 

    娘が小さい頃、消極的で大人しくおもちゃなどを他人に取られても何もできない… 
    そんな子だったので心配で知人の薦めで劇団へ入れた。 
    娘もお遊戯感覚で通えてよかったのか明るくなってきた。 

    その劇団で知り合ったAちゃんとそのママ。 
    娘よりも三年ほど前に入団し、テレビにも少し出ていた。Aママもとても綺麗でスタイルよし。 
    元タカラジェンヌだったそうで、そんなママに憧れてAちゃんも劇団へ入ったそうな。 

    娘同士も仲良くなり、お互いの家にお茶しにいったりするまでの仲に。 
    一年ほど通った頃、劇団から子供向けの番組のオーディションを受けてみないかと言われ 
    Aちゃんも受けるし、娘もやる気で受けさせてみたが、娘は落ちて、Aちゃん合格。 
    みんなで踊ったりするよくある子供向けの番組だった。残念だったねーとAママに慰められたが 
    娘も気にしてないようだし、元々消極的な娘が少しでも明るくなって欲しいと入れたものだし 
    落ちても気にならなかった。 

    ところが、そのオーディションには落ちたが回りまわってとある映画の子役としてチョイ役をと 
    いう話が舞い込んできた。関係者がオーティションを見ていたらしい。 
    娘がやってみたいというので、出演することに。セリフも一言だけしかない、本当にチョイ役だったが 
    映画撮影の雰囲気とか、役者さんや関係者さんがよくしてくださって楽しく終了。 
    Aママもよかったねと言ってくれた。


    e2613a33751bf78d561d51e98e662013_t
    2: 名無しの心子知らず 2013/06/10 18:24:13 ID:D7ixx1eq
    イラっとしたので投稿。 
    上品そうなおばあさんに、「大きいわねぇ」と話しかけられた。 
    うちの子は1歳なんだけど、よく2~3歳に見られる。 
    「うちの2才の孫より全然大きいわ~」と続けたので、 
    「そうなんですよー、同じ月齢の子といると他の子が小さくて可愛くて」 
    と言ったら、黙って目を見開いて、呆れたような軽蔑したような顔で睨んできた。 
    何事かと焦って、 
    「あの…この通り私も大きいので、兄弟もみんな大きくて、だから小さい赤ちゃんて凄く可愛いなと…」 
    ますます睨みつけてくるおばあさん。 
    「主人も背が高いんですよ。遺伝ですね…」 
    間が持たなくてこんな事を話していたけど、ずっと黙って睨んで去って行きました。 
    何か地雷を踏んだのは解るけど、そんなに繊細なら他人に話しかけないで欲しい。 
    目つきを思い出すだけで一日不愉快な気分になってるわ。


    0ec65fdb379785bf6162aedb115ecb06_t
    6: 名無しの心子知らず 2013/03/29 07:22:45 ID:Owbz+gAe
    早速投下させて貰います。 

    それは、子連れ向けの有料室内遊戯施設に行ったときの事。 
    そこは、割と民度の高い人が集まる所で、子供放置の親など殆ど居ないし、子供同士でぶつかったりしても「ごめんなさい」と子供同士や親同士で穏やかに解決出来る、大変安心出来る場所だったのです。 
    ところがある日、妙な親子が居たのです。 
    その親子は、フワフワって言うのかな、空気が入ってる大きなトランポリンで跳ねていたんです。 
    他にも子供は大勢おり、皆汗だくで元気に笑顔で跳ねている。 
    でもその親は子供に「もっとジャンプ!」「次は足をパッ」「もっと足をこう!」等、ジャンプの仕方に細か過ぎる指示を出している。

    このページのトップヘ