修羅場


    07259e95471976f00a61104ecba23adc_t
    575: 名無しさん@HOME 2012/09/09 12:25:49
    身体の調子が良くない時に魚介類や甲殻類、苺を食べると蕁麻疹が出る 
    呼吸困難とかまでいった事ないけど怖いから体調悪い時は気を付けてる 
    で、私は上記が大好物 

    それをトメウト旦那私で話してた 

    ある日、私が体調悪くしてたらコトメが来てくれた。実の妹みたいに甘えてくれてたので、看病しに来てくれたのが嬉しかった 
    そして、コトメが私に「はい、お母さんから苺。後、蟹雑炊の材料渡されたから作るね!」と言った 
    慌てて「体調悪い時は蕁麻疹が出るから食べれないの。ごめんね」と謝ったらじゃあ違うの作るね、苺は体調良くなったら食べて、と 

    そして帰ってからコトメがトメにそれを言うと、トメは 
    「普段は大丈夫なのに体調が悪いから駄目なんて聞いた事ないわよ、嘘に決まってるでしょ。本当でも蕁麻疹程度なら死なない」と言ったらしい 

    それにコトメ、切れたらしくトメを殴ったらしい 
    ウトが来て事情を聞いたら「あの時一緒に聞いただろ、杀殳すつもりか!」とぶちギレ 
    それを聞いてコトメが更に切れて大変だったらしい 

    それからはトメは毎日卵を出されるらしい。これで知ったがトメは卵アレルギーだったらしい。卵料理少ないと思ったらそれかと納得したが、アレ持ちでやったのかと恐くなった 


    私自身はしてないが、コトメはトメが素直に謝るまで続けるらしいです。下手したら杀殳人だよと思いつつも止める気はない分ドキュかな


    92180f0771cda4e12719fbb7b2fb58bf_t
    77: 名無しの心子知らず 2011/08/05 15:52:13 ID:MlRqJhU9
    流れなど読まない。 
    修羅場スレに書こうかと思ったけど、こっちに投下。夏が来るたび思い出す泥ママ。 
    当時私は実家住まい。田舎で近所付き合いも盛んな所だった。 
    夏には家族旅行に行くのが恒例行事なんだけど、その際にはお隣さんに『留守にするので宜しく』と挨拶するくらいだった。 
    (後でお土産を渡す。旅行中に荷物とか届いたら受け取ってもらったり、犬に餌やってもらったりしていた。) 

    その年もいつもの通りお隣さんに一言言ってから旅行へ出かけたんだけど、途中で忘れ物に気が付いて家に戻った。 
    私が家の鍵を空けて中に入ったんだけど、人がいないはずなのに人の気配がするの。 
    思い返せばこの辺りで笑いが込み上げていたんだと思う。 
    私、ジェットコースターとかお化け屋敷とか、怖かったり緊張しすぎると爆笑するタイプでさ…。 
    中の人に感づかれないように足音を忍ばせて、傘を片手にリビング→泥と遭遇。 

    私「(゚∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャー!!(ノ゚∀゚)ノアーハハハハハー!!\(゚∀゚\)」 
    泥「ギャーっ!!たたた、助けてー!!」 

    私は傘振り回しながらアヒャアヒャ笑ってるし、泥はそんな私から逃げようと必タヒだし…。 
    助けに来た親が引くくらいちょっとした修羅場&カオスだった。 
    多分これ、助けに来たのが赤の他人だったら、私が泥棒だと思われていたと思う。 
    泥に会ったらアヒャアヒャ笑うのも撃退方法のひとつかもしれませんので、是非お試しアレ。 

    ちなみに泥は、隣家の嫁さん(普段隣家は夫婦だけだったので分らなかった。後に子供を連れて義実家=隣家に帰省していたと判明) 
    手口がプロかったが(しかも家に入るのは初めてじゃなかった…orz)プロでも私は怖かったんだろうね。


    4fc67fce6bf784357dd6b5ad94a51e75_t
    817: 名無しの心子知らず 2011/07/20 10:28:35 ID:BRS7B2ZP
    短く。流れ豚切り&携帯から失礼します。 

    昨日の夕方、おとといファミマで買った傘を、別のコンビニにさしてきて、傘立てに置いた。 
    まだ目印付けてなかったので、さっさと買い物して出て行こうとしたら、 
    自分の前に歩いていた赤抱っこ紐ママ(30代くらい)がひょいっと。 
    うっそんっwwて感じでテンプレのような会話が。 

    それ私のですけど⇒は?何行ってんのこの豚www今此処で買ったんだけど? 
    昨日私が買ったレシートありますし⇒かわゆい赤が濡れたらどうすんだこのブスが! 
    じゃあ目の前に警察署あるから行きますか?と指差して言ったら盛大にファビョりながら逃走。 
    そしたら商店街抜けた途端に、車に轢かれかけてた。 
    今度はドライバーと周りのクラクションにもめげずにバトル。 
    長居するとめんどいことになりそうなので、そそくさと退散しました。 
    赤ちゃんの泣き声は聞こえてきませんでした。寝てたのかな・・・ 

    このスレ住人なのに、『後で目印付けよう』なんてのほほんと思ってた。 
    自分の町にもいた&自戒を込めて初カキコ。 

    そしてちょっぴり罵詈雑言に凹んだのは内緒です。 
    話し方がカクカクしてたけど、何とか言えたのはこのスレの皆様のおかげです。 
    以上です。


    6d6125d7b4b243a4c2913e11965c6b44_t
    53: 名無しの心子知らず 2011/07/06 17:07:41 ID:s2w79ZV9
    泥未遂のプチプチに出会ったので厄落としに書かせて。 
    携帯からなので改行が変かも。 

    クリーニングに出していたものを取りにいったついでに、欲しかった服が 
    セールに出ていたので購入しフードコートでお昼を食べてた。 

    食べ終わった頃に水が飲みたくなって、歩いて10歩くらいのとこにある 
    ウォーターサーバーまで水を取りに行って振り返ったら 
    私の買った服の袋を掴んで立ち去る瞬間のベビカママと目が合った。 
    泥ママは「ヤベッ」と言いながらそのまま立ち去ろうとしたので 
    追いかけたら途中で転びそうになり、水の入ったコップが泥ママに命中。 
    幸い、席が密集していないところだったので 
    誰にもかかってないし、泥の赤ちゃんにもかからなかった。 
    泥はなんかギャーギャー言って殴り掛かってきたけど、闘牛みたいに突進してくるだけなので 
    さっと避けて買い物袋を取り返した。 
    なんか言われても「だまれコジキ」「だまれ泥棒」しか返さなかった。 
    その後は警備員さんが来て泥ママは連れていかれたのでどうなったかは知らない。


    a56a1d6a227a4d7df2c64017ca2b65de_t
    279: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/24 16:33:39 ID:aFHJ/Df9
    流れに関係なくて悪いけど 

    昔電車に乗ってたら痴漢に遭った 
    高校生だった頃の話なので制服の上からおしりとか触られたんだけど、 
    とうとうスカートの中に手が伸びてきた 
    しかし「やめて下さい」と言う前に周りの同じ制服を着た女子高生達が 
    痴漢の腕をガッと掴んで離さず、駅に止まるなり鬼の形相で痴漢を引きずり下ろした 

    痴漢は平静を装って「俺が何したって言うんだ」としらばっくれたが女子高生が 
    「マジキモイ、こんなんあたしのお父さんだったらホント引く」と言った途端 
    ハッとして項垂れたのは覚えてる 
    まあさらに「ホント気持ち悪い」「○○先輩(私)に痴漢とかふざけてんじゃねーぞ!!」 
    「超キモい!!氏ねばいいのに」と罵る辺り容赦が無かったけど 

    実は部活の遠征の帰りで、数十人単位で移動してたので車内が混んでただけで 
    痴漢以外の乗客は8割方うちの部活のメンバーだったんだよね… 

    みんな制服とはいえ大人しそうな格好してたのは 
    文化部かつルールに厳しい部活だったからで、中身は普通の女子高生 
    しかも最高学年でリーダー的存在だった私を痴漢したとあって頭に血が上ったらしい 
    後輩がこの状態だったんで私は怒り損ねて逆に冷静になってしまい 
    やってきた駅員さんに「はい、ええ、触られました」と淡々と説明してた 

    駅員が痴漢を連行する中、痴漢の「お前らコイツ(私)の何なんだ!!」と言う叫びに 
    「後輩じゃボケ!!」と叫び返して痴漢を呆然とさせた後輩達の勇姿は忘れない 

    「普段は先輩胸触らして下さいよウヘヘwとか言ってくるような子達なんですよ」とは 
    まさか言えなかったけど


    552dace8b668d3a874a464c5947bde0b_t
    711: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/05 01:50:50 ID:H+GA8S3O
    今日部活帰りにあった、友人の武勇伝 
    田舎で、専業主婦が多い地域に住んでるんだけど、 
    今日の雨で部員の大半が母親に迎えに来てもらってた 
    部の中で共働きなのは私とMだけだし、家も近かったので一緒に帰ることに 
    送って行くよという申し出もあったんだけど、途中で本屋に寄りたかったので断った 
    家から本屋までの道のりの途中には雑木林があるんだけど、そこで変質者が出た 
    見た目は普通のリーマンだけど、顔がグロイ。しかもニタニタと気持ち悪く笑ってた 
    そんな奴が傘もささずに、両手に紐を持ってピンと張りながら下半身丸出しで近寄ってきた 
    思わず固まってしまったんだけど、文科系女子×2だし、私はともかくMはかなりかわいいし、やばいと思ったその時 
    Mがさっと駆け寄ると鞄で男の横っ面を思いっきりぶん殴った 
    私たちの部活は文芸部で、Mも私も大の読書好き 
    教科書+電子辞書+ハードカバー3冊+文庫本5冊の入ったカバンは相当痛かったと思う 
    その後はっとなった私はなぜか自分のカバンを持って男の局部を連打(私のはハード2冊と文庫8冊) 
    結局通りがかった犬の散歩の人が警察に通報してくれて事なきを得ました 
    二人とも両親にめちゃくちゃ怒られたし、カバンも駄目にしてしまったのは後悔してるけど 
    あの時飛び出していったMの雄姿は忘れられません 
    興奮して眠れないので記念カキコ


    89632da313313c9358af5859ebea6aa8_t
    4: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/16 13:05:19 ID:iIa4oaNM
    とりあえず書きます。動物話です。 

    五年前のことです。 
    私は当時小学生で、校区が北と南にとても長かったので家まで3kmの道のりを歩いて通っていました。 
    自転車は全面的に禁止されていました。 
    その日は委員会の集まりで放課後まで学校に残り、校門を出たのが五時。門限は六時だったので問題はないのですが、すでに暗くなりかけていました。 
    田舎なので人気も少なく、田んぼばかり。 
    早く帰ろうと神社のそばを通った時、茂みから何かが飛び出してきました。 
    人でした。汚れた白のランニングシャツに作業用のズボンをはいたおじさんでした。 
    おじさんはこちらをじっと見て、ズボンに手をかけるとジッパーをおろし、私に見せるようにズボンを下げました。 

    正直当時はそれが何を意味するか分かっていなかったので、大した恐怖もなく変なおっさんだなあとしか思いませんでした。 
    しかしそれがいけなかったのでしょうか、おじさんは確実に私をターゲットとしたようで、近付いてきます。 
    ここにきて気持ち悪いと思い始めました。


    d89ac4089f92bf7044275b3bea364859_t
    360: 名無しの心子知らず 2012/09/17 00:28:28 ID:Bf58sCDx
    キチというか本物病気ママさん引っ越したと聞いたので厄落としに。 

    入学式にパールのピアスをつけて行ったら、同じクラスになった小綺麗でブランドでかためたママさんに褒め言葉もらった。 
    (偽パールなんだけど垂れ下がるタイプで気に入ってたので、白系スーツに合うかなとつけていった。近くの雑貨屋で2千円しなかったもの。) 
    ありがとうございますと言って、どんな先生なんでしょうねと話題を変えてもピアスのことばかり。 

    そんなこんなで帰る時に下駄箱で子どもと靴を履いてたら、いきなりピアスを引っ張られた。 
    耳のはし気味に穴を開けてた事もあり、ピアスが千切れる前にピアス穴が裂けた。 
    着てたスーツに血がダラダラと落ち、血は落ちないんだよとそっちが気になって冷静だったのを覚えてる。 
    そのママさんが『もっと見たかったのに見せてくれないから』とピアスを持って仁王立ち。 
    まわりの保護者に掴まれてママさんは職員室へ。 
    怪我があるので私は主任の先生とすぐ近くの病院へ行った。(3針縫う怪我だけど小さい傷) 

    ママさんの親からスーツ代治療費慰謝料もらった。 
    ママさんから電話謝罪はあったが会うのは怖かったので、直接の謝罪は断った。 
    いいなと思うと我慢出来ずに衝動的に行動する病気らしい。 
    幼稚園でもあれこれ欲しいクレを繰り返し2度転園してるとも聞いた。 
    結局ヒソヒソされてママさんは学校行事に一度も参加せず、夏休み前にはそこのお子さんはママさん実家に引き取られて行った。 
    繰り返しているそうだし、引っ越し先の地域の方は大変だと思う。


                 ファッション, アジア, 日本, 中国語, 美しい, 女性, 女の子, 若いです  

    84: 名無しの心子知らず 2013/02/14 21:43:09 ID:HCSf4rWB
    兄夫婦一家は食生活のせいなのか、姪は9歳にして既に服は(横幅的な意味で) 
    大人用のMサイズ着用、しかしデザインによってはピチピチ。 

    先週末、母の誕生祝いの食事会で姪に「おばちゃん、そのワンピース可愛い!」と 
    着ていた服を褒められた。 
    ありがとう、と例を言うとやはり無邪気に「私も着てみたいなあ、私もう大人サイズだから 
    大丈夫だよ、えっへん!」 
    えっへんって・・・と複雑な表情になっていると義姉に「この食事会終わったら 
    譲ってくれたら嬉しいな。(私)ちゃんはそろそろそれを着るには痛い年だし。」 
    困惑していると、母が「(姪)ちゃんは年いくつ?あんなおばちゃん臭い服は 
    まだ着なくてよろしい。」と助けてくれた。 
    確かに、よしんばサイズが合ったとしても小学生が20代半ば向けの服を着たら 
    そりゃ「おばちゃん臭い」よな・・・ 
    幸い姪は諦めてくれたけど、義姉は「余計なことを・・・」と母を睨み付けていた。 
    義姉がこれだから姪は体も神経も太るわけだ、こんな人を選んだのが我が兄とは恥ずかしすぎ。


          柿, Persimmon, 柿の木

    255: 名無しの心子知らず 2011/02/05 15:03:14 ID:5Y6DZwiC
    うろ覚え部分もあり、かなり思い出しながらだから、ヘンな部分が多いかもだけど。 
    ここ見て思い出した。20年ちょいぐらい前の話。 
    あの時は、確か、私は4歳かそこらだったと思う。 
    私の田舎の家には大きな大きな、柿の木が植えてあった。 
    それをもいで食べるのが、小さな私の楽しみだった。 
    ある日、外へ出たら、見知らぬ母娘が柿をもいでいた。 
    「あれ?知ってる人?」 
    って大きな声で叫んだのは、覚えている。 
    祖母が直ぐに出てきて、「あらまあ!」と慌てていた。 
    見知らぬ母は、ツーンとした感じで悪びれもせずに 
    「こんなにあるんだから、いいじゃない?」 
    と、開き直る。 
    そこで、祖母があっけらかんとこう言った。 
    「アンタ、それ食べるの?いいけど、娘さんには食べさせないでね?」 
    見知らぬ母は、ぽかんとし、「なんで?」って聞いたら、祖母は、 
    カラカラと笑い出し、驚きの発言をした。 
    「いいけど、死ぬよ?それ毒だもの。」 

    見知らぬ母娘は、「ええっ!」って悲鳴をあげて、柿を投げ捨てて行った。 
    それを拾い上げて、祖母は 
    「まだ渋柿だねぇ、もう少しまてば美味しいのが取れるから、 
    言ってくれりゃさ、おすそ分けできたのに。」 
    と、袋に詰め始めた。

    このページのトップヘ