修羅場

    786 :キチママまとめちゃんねる 2014/07/30(水) 14:58:38 ID:???
    36歳の時ひっかかった女が超地雷物件だった修羅場。
    うちの嫁はシャキシャキ系で俺と同じくらい稼ぐ男勝りタイプなので
    俺は正反対のフワフワ系な女についふらっといってしまう癖がある。
    と言ってもあくまで体だけの浮氣で嫁と別れてそいつと再婚なんて気はサラサラない。
    嫁は稼ぐし家事育児もべつに欠点ないし何より俺の親に気に入られてるから
    これ以上の女はこの世にいないと思っていた。
    浮氣相手にも嫁の悪口はいっさい言わないし「嫁に不満は何もない」ことは必ず伝えてる。
    最初にそう宣言しておくと女も立場をわきまえるし、付き合っていくうちに後腐れが出てきても
    「最初に言っておいただろ」って言えるので突き放しやすい。この方法マジオヌヌメでした。それまでは。
    だが36の時のその女はフワフワ系どころか電波系だった。つまり理屈が通じなかった。
    初めのうちは普通のスイーツ()な感じだったんだが、そのうち俺と一緒に住みたいと言い出した。
    「最初に言ったとおり俺は嫁に不満ないし別れる気もゼロだよ」と言い聞かせたんだが
    バカ女は「それでもいい。奥さんとあなたと一緒に住みたい」と言い張る。
    いやおまえがよくても俺と嫁がイヤなんだよ、と懇切丁寧に説明しても「でもきっと楽しいよ」とか
    「奥さんの足りない部分を私が補える」などと言う。いやだから嫁に不満はないんだってば
    しかしバカは人の話を聞かない。しょうがないのでセクロスで丸め込む日々が続いたが俺もさすがに
    この女に手を出したのは失敗じゃないかと思い始めていた。

    123 :キチママまとめちゃんねる 2015/09/24(木) 02:04:37 ID:KR0
    ふと深夜に思い出したことを書かせてください

    あの日は夜勤明けでけたたましいピンポン連打に目を覚ました
    時刻は夜中の2時。何事かと玄関に行くと「開けてください…」という男の声。
    以下、男との会話
    私「いま何時だと思ってるんですか?!ていうか用件は!」
    男「あなた、お金を落としましたよ…それを届けに来たんですからドア…開けて…入れてください…」
    私「どこでお金を拾ったのかと、私のものだとなぜわかったか説明できますか」
    男が言うにはアパート近くのスーパーで私が買い物をしたとき落としたのを拾ったんだ、と
    確かに仕事帰りにスーパーへ寄ったし、ズボラなものでたまたま鞄に入れてた給料袋からお金を出したのでそのとき落ちたのかもしれない
    私「それが本当だとしても、普通は直後に落としましたよとか声かけますよね?」
    男「いや…俺も仕事があったし…仕方なく家をつけて…仕事終わったから来たんです…」
    もうツッコミが追いつかない
    仕事中にスーパーで買い物してお金落とした女に話かけもせず、家までつけてくるかw
    しかもこんな深夜に仕事が終わる会社なんて近所どころか町内にないってのwww(※超ド田舎)
    私「お金って千円くらいでしょ、あげますから帰ってください。ご近所にも迷惑なんで」
    男「そんなこと言わないで…お菓子、買ってきたんですよ…一緒に食べましょう…」
    あああああ!!コイツ絶対、頭おかしい!お巡りさーん!
    私「ちょっと、いい加減にしないとマジで警察呼びますけど?!」
    男「………わかりました…」
    ドアスコープから覗くとしょぼくれた男の姿が一瞬見えた。強気に出たけど本当はめちゃくちゃ怖くて玄関にへたり込んだ。

    948 :キチママまとめちゃんねる 2014/11/24(月) 16:27:47 0.net
    前に住んでたマンションのうちの下の部屋に住んでいた一家から総出で嫌がらせされた時が修羅場だった。
    ちょうどうちの子は幼稚園の年長で、やんちゃ盛りだった。
    それで、うちの子の足音がうるさいと苦情があったのですが、
    早寝早起きの良い子なので、うるさいのは日中のみで夜は全く静かだった。
    が、その一家の娘が私立中学受験に失敗したという理由で、
    一晩中、床下(先方の家の天井)を叩いたり、娘が奇声を上げたり、
    下手くそなピアノを滅茶苦茶に叩いたり、下手くそなリコーダーを無茶苦茶に鳴らして、
    更にその下の階の人からも苦情の電話があったのに逆ギレしていた。

    493 :キチママまとめちゃんねる 2015/11/21(土) 21:25:05 ID:3V1
    数年前、出張でビジネスホテルに泊まった。
    夜中にすごい大きな音がして飛び起きると
    真上の部屋からドスンドスンと柔道のいぅか

    98 :キチママまとめちゃんねる 2014/08/16(土) 17:37:11 .net
    今嫁実家に来てるんだが嫁が同窓会に行ったまま昨日から帰らないんだ。
    電話は通じないし会場に行ったけど誰もいない。
    昨晩からメールしてもなしのつぶて。
    「18:00までに連絡ないと警察に捜索願いだす」
    とさっきメールした。
    義両親はカンカンだし子供は泣き叫ぶしどうしたもんかな?
    先月ぐらいからコソコソ携帯弄ってたのは知ってるんだが。

    856 :キチママまとめちゃんねる 2014/09/07(日) 20:55:35 0.net
    市内のホテルで行われるはずだった結婚式&披露宴が、一週間ほど前に中止になった
    原因は新郎(以下Aとする)が逮捕された為

    Aは転勤で私達の県に越してきた人で、当初から1人で式場を訪れていろいろ決めてた
    出来婚で妊婦はつわりが重くて入院している。と説明。ホテルのプランナーが延期を打診したらしいが、
    2人の記念日に挙げると譲らず、準備は着々と進んでいた

    Aが結婚すると決めていたのが、私の高校時代の同級生(B子)
    B子は、短大卒業後地元量販店に勤めてた。B子には高校時代からの彼氏がいて、校内では美男美女カップルとして知られてた。
    B子の彼氏は大学卒業後地元企業に就職。仕事を覚えて落ち着いたら結婚する事になってた
    当時B子が配属されてた店舗は駅前ビル内にあって、Aはそこで買い物してた
    B子の会社は地元密着企業で、お客様の名前を呼ぶようにしてたのもAの誤解と妄想を書きたてたらしい
    「ありがとうございました。またどうぞお越しください」ぐらいのことで
    AはB子が自分を好きだと錯覚して、結婚を決めて準備を進めてた。完全に妄想だった。

    841 :キチママまとめちゃんねる 2013/10/31(木) 10:00:16 0
    この流れだったら書けるかな?私の修羅場

    足が痛いと入院した主人が一向に良くならないので主治医から転院を勧められ、
    転院先の大学病院から話があると電話のあった10月26日の朝

    「感染病の疑いが検査の結果、悪性リンパ腫であることが分かりました。
    かなりタチの悪いがんなので、このままだと一カ月以内、薬が効かなければ年内持たないかもしれないので
    会いたい人には全員会わせてあげてください。」

    あまりに突然の告知に声も出ず、当然主人にも告知するというので
    「どうか、余命の部分だけは言わないでください。」と医師に懇願して退室

    主人がお昼に検査から病室に戻ると言うので、告知前に悟られてはいけないと
    駐車場にとめてあった車の中で狂ったように泣き、自分を落ち着かせた後トイレの手洗い場で泣きはらした目を冷やし
    何事もなかったよう一緒に話を聞いたのが私の修羅場。

    6 :キチママまとめちゃんねる 2015/02/10(火) 09:11:20 ID:0bb
    >>1乙!
    婚約破棄されたよ!
    7年付き合って式場も予約寸前だったのに!
    まさに天国から地獄!
    理由は父に前科があったから!
    彼両親から言われるまでそんな事知らなかったのに「前科者の事を隠して結婚しようなんて、やっぱり犯罪者の子供は犯罪者ね!」ってビンタされたわ!
    ちなみに傷害だってさ!
    誰か慰めて…

    749 :キチママまとめちゃんねる 2015/04/19(日) 19:55:53 ID:6hp
    家族の介護が終了したらいつの間にかアラサーになってました。
    介護をしたことに後悔はないけどやっと自分の人生に目を向けれると思ってたのに、
    アラサーにもなると同世代のまともな男忄生は結婚してるか、
    何歳か年下と付き合っているかのどちらかで、
    残ってるのは残ってるだけの理由がある人達ばかり。

    学生時代に何度か交際をしたことはあるけれど今の私に近寄ってくる男忄生達は、
    不イ侖目的のクズか、
    焦ってるBBAなら乜フレか財布がわりにできそうだと下心満載のクズか、
    上記二つ以外の残念すぎる様々な理由(借金、ギャンブルなど)を持つクズかのどれか。

    睡眠時間も細切れでご飯はかっ込むだけ、
    身なりに構う余裕のなかった私は年より老けた地味ブス。
    手入れされてないパサパサな髪や肌、若くもない癖に年相応の男扱いの技術もない、
    男忄生が欲しがる魅力は何もないから仕方無いとも思う。

    友人達との付き合いも最小限になっていたので紹介してもらえるつてもなかった。

    269 :キチママまとめちゃんねる 2009/07/23(木) 10:56:14 .net
    今日じゃなくて、昨日全て終わったので記念カキコ。
    読み辛い&うぜーかも知れないが、吐き出させてくれ。

    元妻が元妻の上司(×1独身)と不イ侖してた。元妻実家認容。
    結果、妻に使い込まれた金+慰謝料(退職金半分)+離婚。
    元妻上司からも慰謝料(退職金)を頂き、会社は解雇(自主退社扱い)。
    おまけで元妻実家(義理両親、義弟、義妹)を家から追い出し+家のリフォーム代半額。

    状況ですが、俺の両親は共に鬼籍入り&俺一人っ子。
    両親が残してくれた家と遺産+遺産の資産運用で、まぁそれなりに生活は楽。
    俺自身は元々高校中退のヒッキーで、ヒッキー時代からやっていた株転がしで蓄えはそれなり。
    口座を4つに分けて、元妻には生活用と貯蓄用の2つを渡してた。
    残りは俺の趣味用と資産運用用(遺産+資産運用+株転がし)。
    今は車の板金塗装&コーティング&カスタムパーツ店経営。

    元妻とは祖母と伯母(祖母と伯母は同居)の紹介で半年の交際を経て結婚。
    結婚一ヶ月後に元妻の頼み(家が2世帯住宅だった)で元妻実家が家に転がり込み、家は俺のなのにマスオさん状態。

    で、夫婦生活半年位から全ての様子がおかしい。
    元妻は俺との接触(日常会話、夜の生活)を拒むし、元妻実家は俺を居ないモノとしている模様。
    例えば、元妻は
    話しかける→「仕事で疲れているから後にして」+「会社で働いた事無い人はこれだから…」
    夜の生活→「あなたはそれしか考えられないのか」(入籍後片手で足りる程しかしてませんが)。
    元妻実家は
    話しかける→無視
    食事(これは転がり込み時に元妻母が自分からやると言っていた)→「自分で用意して食べてくれ」
    元妻両親は「血の繋がっていない人間が居ると疲れる」
    元妻弟は「ヒッキーかよ、キモっ」(今はヒッキーじゃないんだけど…)
    元妻妹は「油くせーし、きったねーんだよ、近寄んな!」

    そしてそれぐらいから、元妻の帰宅時間がほぼ午前様+出張が急増。
    段々嫌になってきて、店の近くのマンションを借りて平日の生活の場に。
    両親が建てた家を俺が居ない時に何かされたらたまらんと、隠しカメラ(音声も取れるヤツ)を全部屋(除く元嫁両親、元嫁弟、元嫁妹の各部屋+風呂場+トイレ)に設置。

    適当に映像確認したら凹む事実が…
    俺がマンションに居る平日は、知らないオッサンが毎日家に寝泊まり食事に来てるのが映ってた…orz
    当然夜の生活も毎日元妻としてた。しかも元妻実家も親しく接してやんの。
    皆で俺の悪口オンパレード…
    その中で、貯蓄用として渡していた口座から金を引き出しオッサンに車(後にLS600hLと判明)をプレゼントした事も発覚。
    まぁ元妻側からしてみれば、会社経営とは言え板金塗装屋やってる俺より一部上場を狙ってる(当分無理だが勢いは有る)会社の次長の方がよく見えたんだろうなぁ…端から見りゃエリートコースだし。
    俺、そこの会社の代表と親戚(祖母の従兄弟で、祖母とは非常に仲が良く俺の事も可愛がってくれてる)で、更に会社の株も1/10程度(祖母からの生前分与)だけど持ってるんだけどなぁ…
    見合いの時に、元妻の社長の遠縁って紹介されてただろうに。

    凹みまくって祖母に相談。
    祖母は元妻を紹介した事に謝罪してくれて、更には教え子(祖母は元教師)だったという弁護士を紹介してくれた。
    弁護士は、隠しカメラとはいえ自宅に付ける分には何の問題ないという事と、それらが十分以上に証拠になるという事で離婚に向け直ぐに動いてくれた。
    祖母から話しを聞いた親戚は、直ぐにマンションに来てくれて会社に一緒に行こうと言ってくれた。

    で、翌日親戚と一緒に会社へ。
    たまたま元妻と会ったんだけど、「何しに来たの!恥ずかしいから帰って!社長、申し訳ありませんっ」とか何とか。
    それを親戚が「私が連れてきたんだ。私の従姉妹の孫が恥ずかしいのか?仕事に戻れ!」で突っぱね。元妻アワアワ。
    それから親戚と、オッサンと元妻の上司の部長さんと色々と話し合い。
    その結果、弁護士と相談して多少の変更はあるだろうが方針としては
    ・オッサンと元妻は自主退社という名の解雇。
    ・退職金は全て慰謝料として俺に。
    と決まった。
    但し告知は弁護士から内容証明を送ってから、という事に。

    このページのトップヘ