2021年02月

    381 :キチママまとめちゃんねる 2016/10/13(木) 06:26:29 ID:U34
    チャリで走ってたら後ろから知らん男に「何しとんのじゃジジィぃぃいいい!!」って喚かれながら猛ダッシュで追いかけられた
    こっちも全速力で漕いだけど距離はどんどん詰められていった。本気で杀殳されるかと思った
    最終的に赤信号を通り抜けたら追跡は止まったが怖くて怖くて家まで全速力で漕ぎ続けた
    体力の限界でゲロ吐いたのなんて多分あれが最初で最後だわ
    おそらく原因は目の前をちんたら歩いていたJK
    ベル鳴らしてもちょっとしかどかなかったから軽くぶつかって押しのけたらこのザマ

    キチガ亻なんて存在しても社会の利益にはならないのになんで生かしてるんだか
    普通だったらタヒんでるような弱い個体や変な個体を生かしておくのって弱肉強食の摂理に反すると思うんだがなぁ…

    301 :キチママまとめちゃんねる 2010/05/09(日) 11:56:08
    式の最中に新郎が酔っ払って「ホントはこんなブスと結婚なんてしたくなかった」って口走ったことがあったけど
    場の空気が凍るってああいう瞬間を言うんだな
    その直後に乱闘に発展したけどw

    579 :キチママまとめちゃんねる 2007/11/23(金) 15:37:29 ID:bOdttRsP
    愚痴を投下。
    小5の娘の友人Yがほぼ毎週土曜日に
    家に朝から遊びに来て夕方までいる。もちろん昼食を出している。
    夏休み前は月1ぐらいだったので気にならなかったのだけど、
    2学期に入ってからは、ほぼ毎週。
    自分は下町の商店街育ちなので初めは気にならなかったのだけど、
    だんだん鼻についてきた。
    友人Yに「お母さんは?」と聞くと「出掛けてる。」というので仕事だと思っていた。
    共働きか・・・子供も家で一人は寂しいのだろうと勝手に納得し、
    むかついた自分の狭量もなんとなく嫌だった。

    734 :キチママまとめちゃんねる 2020/07/29(水) 20:54:19 ID:YJ.js.L1
    足を負傷して杖をついて歩いてるので、最近はエレベーターを利用してる

    今日エレベーターが来るのを待ってたら、登山帰りの爺さん婆さんらの集団と鉢合わせした
    エレベーターが来るなり、身軽なじーさんが先頭の私を押しのけて乗り込み、エレベーターの開くボタンを押しながら
    腕で私の軌道を防いでエレベーターに乗る邪魔をしつつ、他の老人仲間をエレベーターに乗せた
    大きな登山リュックでエレベーターの中はすでにパンパンだけど、入り口にまだ二人ほど乗れるスペースがあった
    私はそのスペースに乗り込み、操作ボタンの前に立つじーさんの隣に立った
    じーさんが閉まるボタンを押し扉が閉まり始めたところで、向こう側からダッシュで走ってくる別の元気そうなじーさんが!
    でも操作ボタンじーさんはダッシュじーさんを見ても、閉まるボタンを押したまま一切待とうとしない
    扉が閉まる直前でダッシュじーさんがエレベーターに到着し、ギリギリで扉が開いた
    開いた瞬間、ずーっと両手で松葉杖を持ってる私に「俺が来るのわかってて閉めたんか!」と怒鳴った
    「私なんにもしてませんけど」と返したら、「俺が来るのわかっとったんなら開くボタン押せや!」とキレられた
    「このじーさんがずっと閉まるボタン押してたんですけど?」と操作ボタンじーさんを示したら
    「お前が開く押せばよかっただけだろ!」とダッシュじーさんキレるキレる
    「前頭葉萎縮した人しかいないの」と吐き捨てたらじーさんずがわーわー騒いでた
    一人のばーさんが「やめなさいよ、わたしゃ恥ずかしいわ!」と突っ込んでたけど、じーさんずには届かなかったもよう
    エレベーターを降りたらばーさん組が「あんたらと一緒だとはずかしゅうてしゃーない!」とじーさん集団を叱ってた
    こんな年寄りでもこんな喧嘩するんだなと感心したが、
    怪我人押しのけてエレベーター乗ってる時点でばーさんらも同類だってこと、いつ気づくんやろな

    849 :キチママまとめちゃんねる 2013/11/22(金) 20:14:55 0
    長いしタヒ人が出るので注意。

    11年前兄が交通事故でタヒんだ。
    目撃者、証拠などから相手の25歳男の信号無視が分かったがそれ以外も酷かった。
    反省の色なしで、通夜に来たがヘラヘラ笑ってた。
    「お互い運が悪かったッスねー俺も怪我してんスよ」と言いながら包帯アピール。
    両親は落ち着いた表情で「それは大変でしたね、タヒんだら楽になりますよ」とだけ返した。
    加害者は「いやー親が悲しむんでタヒねないッス、結婚も決まってんで」とまた笑った。
    加害者と話したのはそれが最後だった。

    やっと落ち着きを取り戻した3年前、また辛い日々が始まった。
    車で3分の距離に加害者家族が家を購入、引越してきた。
    わざと選んだ場所ではなく事故のことなど忘れていたらしくたまたまだった。
    双子の男女の子供と妻と加害者の4人家族。
    両親は近所で買い物ができなくなった。
    私も実家に帰る度切ない気持ちになった。

    地獄は今年の春に終わった。
    加害者は一般道を80㎞で信号無視し停車中の大型トラックに正面から突っ込んだ。
    意識がある中苦しんで数時間後に亡くなった。

    一報を聴いた母が泣いたのが修羅場だった。
    家族の誰もが因果応報だと思ったし加害者家族には申し訳ないがホッとした。
    なのに母はあれからしばらく元気がなかった。
    しかも初盆に加害者の墓参りに行ってたらしい。
    母の気持ちが分からない。

    気持ち悪い終わりかたで申し訳ない。

    935 :キチママまとめちゃんねる 2019/05/07(火) 11:52:46 ID:dTT
    ついさっき綾瀬駅の近辺を歩いていたら、イヤホンを着けてやたら大股開きで幅取って歩いてるお爺さんが前方からやってきた
    避けて道を譲ったらなぜか私の前に移動してきた
    謎の挙動にびっくりしている私に
    「日本は左側通行だ朝鮮人が」
    と吐き捨ててお爺さんは去っていった
    イヤホンを付けながら狭い路地を股を大きく開いて歩く人にマナーを説かれて朝から困惑した

    572 :キチママまとめちゃんねる 2016/11/19(土) 14:02:26 ID:hVR
    夜釣りをしていたら海に落ちた事。

    ロング防波堤の先端でフィッシュイーターの大物狙いで夜釣りをしていたんだが、
    あまりにも釣れなくて、立ち上がって体を動かそうとした瞬間、フラァっと海に落ちた。
    多分長時間同じ姿勢で座っていたから、立ちくらみかなんか起こしたんだと思う。
    ライフジャケットを着ていたから慌てて沈むなんて事は無かったんだが、
    その日は新月大潮だった。
    月明かりも無く、周囲に人工灯も無い真っ暗な海に落ちた。

    だがそれより恐怖だったのは、その海域が恐らく日本一のサメの巣窟だと言う事。
    s30年以降のサメによるタヒ傷事件の半数は我が県で、
    市に限定しても全体の4分の1は私の住んでいる島、って言うくらいサメが多い。
    3mオーバーのイタチザメが内湾を泳いでる、なんてのはしょっちゅうだし、
    釣りしててサメが掛かる事も多い(大体ハリス噛み切られて終了するが)。
    しかも私は、数日前同じ場所でコバンザメをリリースしている。
    当然そのコバンザメがくっつく大型のサメが近くをウロウロしてるんじゃないかって考えるわな。
    もしかして今日全然釣れなかったのも、サメを怖がって他の魚がそこから逃げたからじゃないかとか、
    ツマグロザメ(1mないくらいの小型のサメ、群れる)に襲われたら
    ジュラシックパークでコンピーに襲われてた人状態になるのかしら、とか、
    もう真っ暗な海の中でいつサメに食われるかって恐怖で身が竦んだ。

    でも一人で夜釣りに来ていたんだから、自分で動かなきゃどうしようも無い。
    帽子とヘッドライトは咄嗟に手で抑えてまだ頭の上にあるんだけど、
    ダツはサメ以上に多いからライトは点けられない。
    サメも怖いけど、ダツに突進されて刺される怖さもよく分かってるから。
    だから真っ暗な中をゆっくり、静かーに防波堤のヘチに張り付いて、
    防波堤の中ほどにあるハシゴを目指して横移動した。
    距離にして大体500m、波音も極力立てないように、防波堤から手足が離れないように、
    ジリジリ移動してる間物凄く怖かった。
    幸いハシゴに手が届いたからそこからよじ上って生還出来た
    (潮位が下がってハシゴに手が届かなかったら更に500m移動して防波堤の根元まで行かなきゃいけなかった)。
    無事に陸に戻れてから、人間って海の中では無力な生物だなってしみじみ思った。

    まぁ、その後びしょ濡れのまま1時間くらい釣り続行したんだけどねw
    私が落ちた衝撃で更に魚が逃げたのか、当然ボウズでしたw

    116 :キチママまとめちゃんねる 2012/04/06(金) 23:56:47 0
    トメが要介護になったので同居開始。
    主に面倒見るのは私@介護職経験有。
    最初のころは大人しかったが、体が満足に動かせないせいか、私に手が出るようになってきた。
    まあ、はっきり言って、年寄りの暴カには職場で慣れてはいた。
    ムカつくことは変わらんが。

    最初に叩かれてから一週間は我慢したんだ。
    もういいよね?
    ってことで、また叩こうとしたトメの腕を掴んで、笑顔で言ってやった。
    「トメさん、トメさんが私を叩いた数だけ、夫君を叩きますね。今までの分も含めて」
    私が本気だと思ってなかったようで、結局その後叩かれた。

    夫が仕事から帰宅。
    私「おかえりー。あのね、今から叩くねー」
    夫「ただいま。なんで?」
    私「これこれこういうことです。親の不始末が子に報うのです」
    夫「・・・・・・素手でお願いします」

    このやり取りの後、トメの前でほんとに夫を叩いた。
    トメさんベッドの上で顔真っ赤にしながらわめいてた。
    人語じゃないのでヒアリングできません。
    その後、短期出張から帰ってきた良ウトさんと夫とトメとで話し合い。
    私はご飯食べて風呂入ってテレビ見て寝てた。

    結果的に今は近距離別居、トメの介護(お風呂とか)はデイサービスをお願いすること。
    私もご飯作りは手伝うが、後は夫とウトさんにしてもらってる。
    叩かれたといってもぺチン位で全く痛くは無かったんだほんとは。
    トメの前で夫をorzにしてスパンキングしたのがdqnだったと思う。

    253 :キチママまとめちゃんねる 2020/09/22(火) 23:14:15 ID:46.ue.L1
    めんどくせーやつに絡まれた愚痴。
    とにかくとことん大した話では無い。

    隣のチームのリーダーが、とにかくコンプレックスが強くてめんどくさい男だ。
    いい学校を出たものの就職に豪快に失敗した。ここが多分だめだった。
    嫁さんは美人、子供も複数、逆たまというわかりやすいルートを辿ったものの、
    金を持ってる嫁さんの親御さんにすべての決定権がある。当然だ。
    家は買ってもらえたが嫁さん名義の嫁さんの実家のほぼ隣、
    嫁子供に関する費用は今のところ嫁の両親から出ているが、
    自分の給与は単身赴任の生活費を払えばなくなる程度。
    リーダー手当? 弱小中小企業の弊社にそんなもんは無い。

    とにかくこいつが金にうるさいわりに「男は転職なんて女々しい真似しないぜ!」と訳の分からんことを言うので、
    そこそこ自分の自由になる金のあるやつに片っ端から喧嘩売ってて非常にウザい。
    だが金に自由のある社員の筆頭が私だ。
    配偶者も800万程度貰ってて、子供を作る予定もない。
    預貯金もあり保険も払ってる。節税対策もしている。
    旅行も行けるし家電だって壊れたら買える。
    普通だろ。
    コレだけで「金がある」扱いだ。

    任意加入の車両保険保険も一切加入しておらず、資産形成もしておらず、
    パチ屋に金払ってるのはお前だろアホ。
    プレステ5買ってる場合か?
    学資保険とか入れよ。
    あ、奥様の親御さんが入られてる。なるほどですね。
    スマホ最新機種に買い替えてるんじゃねぇよ。

    こちらに絡むんじゃない。喧嘩も売るな。
    「一人で昼飯とかwwwwwぼっち飯wwww」じゃねぇよ。
    飯ぐらい静かに食べさせろ。中学生か。

    子供じゃないんだから、自分の人生に責任を持てよ。

    706 :キチママまとめちゃんねる 2019/12/02(月) 22:12:57 ID:h1.2v.L1
    私が小学二年生の時に母が亡くなった。
    朝に持病の発作が出ていたけど、発作自体は珍しくないことなので全員心配しつつ会社や学校に行き、私が帰宅した頃にはかなり悪化していてすぐに病院に行ったが意識を失い、二日後には帰らぬ人になった。
    父は母が倒れてから亡くなるまで病院につきっきりで、亡くなってからはお葬式の手配等で忙しく
    その間私と五年生の姉は車で一時間の距離の親戚宅に預けられていた為、母が倒れた翌日から葬儀が終わるまでずっと学校を休んでいた。

    母が亡くなってから初めて登校した日、周りの子達は子供ながらにわかるのかみんななんとなく気を遣うというか腫れ物に触るような扱いだったのだけれど、同級生のAという男子だけは違った。

    Aは校門前で私を見つけると駆け寄ってきて
    「なーなー、お前の母ちゃんてなんでタヒんだの?」
    と聞いてきた。
    まだ幼くて「母親のタヒ」というものがしっかり理解できていなかったのか
    ついこないだまで生きていた最愛の母があっという間に亡くなった事にまだ現実味がなかったのか、その言葉自体に大して傷つきはしなかったけれど
    それでも人前で堂々と母のタヒ因なんて言いたくないし、不快感はあったので無視していたが、Aはしつこくなんでタヒんだの?と聞きまくってきた。

    この時点で十分神経がわからないけど、無視し続ける私にムカついたのか、Aは最後っ屁のように
    「ふーん。お前の母ちゃん自杀殳したんだ。」
    と言い放ってその場を去った。

    いくら子供といっても、言っていいこと悪いことの区別もつかないんだろうか。
    神経わからん通り越して頭おかしいと思うし、二十年近く経った今でも忘れられない。
    同窓会とかあったら言ってやろうかな。どうせ向こうは覚えてないんだろうけどね。

    このページのトップヘ