2020年09月

    972 :キチママまとめちゃんねる 2020/04/22(水) 17:55:09 ID:JDQ
    ちょっと不思議な話
    俺んちのばーちゃんの家(いわゆる本家)に絵があって、普通の風景画なんだけど
    それが子供の頃やたら怖かった。
    今、大人の目で見ると何が怖かったのかさっぱりわからない。ほんとにただの風景画。
    んで「怖い」って言っちゃいけないことになってた。
    ちなみに姉は怖さをちっとも理解してくれなかった。
    そして昨日キャベツを届けに息子(4歳)を連れて本家に行ったら、やっぱり息子があの絵を「怖い」って言うのよ。
    そしたら伯母が「あー誰かタヒぬね」って言うの。
    あの絵を見て怖いって言うのは4~6歳の男の子に限られてて、怖いって言うと伯父叔父祖父の誰かがタヒぬんだってすげーサラっと言うわけ。
    ちなみに俺が怖いって言った時は伯父がタヒんだらしい。覚えてないが。
    うちに帰って嫁さんに報告したら「怖いこと言うな!」ってはたかれた。
    信じてないけど、これでもし伯父か叔父がタヒんだら息子のせいにされないかな?そっちの方が怖いわ

    365 :キチママまとめちゃんねる 2012/02/26(日) 12:04:45 0
    お前には女らしさが足りないと言われてウザかったので別れた元カレから。

    「もうすぐ女の子の季節だね。君を女の子にしてあげちゃうゾ(ハート)」
    「キモい」と返信。
    「ますますガサツになっちゃったなんて・・・ゴメン、俺が離れてしまったからだよな。反省(涙絵)
    桃色の季節ラブラブ行こうよ(ハート)」
    「桃色はあんただけだ。メールすんな」と返信。
    「泣いてる絵文字複数のみ」のメール。
    着拒した。

    話題も豊富でよく会話する楽しい男だったが、
    「もう帰るの?一緒に帰ろう」と誘うと
    「そうじゃなくて・・・一緒に帰りたいなとかもっと違う言い方してくれないと、
    たまたま居たから帰るだけとか、別に他の人でもいいって言われてるみたいに思えるじゃない」
    「お昼何食べる?そっちの食べたいものに合わせるよ」
    「こっちに合わせるよなんて言われたら、いやいや合わせられてるみたい。
    恋人なんだから、一緒ならなんでも美味しいとかそういう言葉が欲しい」
    と、非常にめんどうな男だった。
    男女逆ならよくあることだなと我慢してたけど、こういうやり取りが好きな女の子は他にもいくらでもいるし、
    適性.のない私が応対するよりいいだろうと思って別れた。
    お前を本当に女の子にしてあげたかったと言われたのですて台詞に
    「あんたが女の子になった方が早いんじゃね?」と言い捨てた。
    数か月経ったし、奴は気の合う女友達が多いから私のことは忘れたと思ってた。
    雑貨屋であれが可愛いこれがキレイを1時間したいのなら他を当たっとくれと思った。

    497 :キチママまとめちゃんねる 2011/10/11(火) 22:06:32 0
    俺が高校の頃のDQN系な話。そういうのが嫌いな人はスルーしてね
    中学の頃によく遊んでいたヤンキー達とも高校生になって、少し疎遠になってきた頃
    ある日、溜まり場だった近所のゲーセンで時間を潰してたら後から二人組A&Bに声をかけられた
    A「お前、吉田(仮)だよな?」
    俺「そうだけど?」
    A「ちょっと顔かせよ、外で話しようぜ」
    明らかにヤバい雰囲気と、二人のもろにヤンキーな見た目でビビる俺
    「なんで?」「いいからこいよ、そこの駐車場だから」みたいな話が続いたが、結局外に出る事に
    駐車場に着くと話し始める二人
    B「お前人の女に手出してんじゃねーぞコラ!」
    俺「え??は?俺今彼女いないんだけども・・・?」
    A&B「え?お前C子と付き合ってるんだろうが?」
    この辺りで何となく話が読めてきた俺
    俺「いやいやいやいや、俺じゃないw今C子と付き合ってるのは高田(仮)、俺は吉田(仮)OK?」
    どうやら同じ同級生の高田(仮)と間違われたらしい
    確かにちょっと名前が似てたけど、普通間違えるか?wとも思ったけど
    今から考えたら、危険な雰囲気を察したC子にスケープゴートとして使われたのかも
    A&B「え?マジで?悪かった、ゴメンなw」
    誤解も溶けて第三者になった事で、この修羅場の雰囲気が楽しくなってきてテンションが上がる俺
    A「じゃあさ、ここに高田(仮)呼び出してくれよ」
    と言われたが、テンションが上がってきたとはいえ流石に友達を売るわけにもいかず断る俺
    A「あーわかったわかった、じゃあDも連れてこいよ。D兄とか『関係ねぇし』」
    このDというのが、同級生のリーダー格。D兄は暴走族上がりの893で近所のヤンキーの顔役みたいな感じ
    A&Bは別の地域の人間らしく、D兄の噂は知っているものの、繋がりはまったくなかった
    俺「OK、じゃあDに電話して伝えるわ」
    今後の展開を想像してwktkしながらDに電話し、状況を伝える俺
    俺「・・・・という事で、Dも連れてこいって、D兄なんて『怖くねぇ』って言ってる感じなんだけど」
    D「あー・・・・わかったわ」
    テンションが上がって若干言い回し的に盛る俺
    その日はこれ以上何もなさそうなので解散する俺AB
    この事が後の修羅場に繋がるとは思いもしなかったのである

    394 :キチママまとめちゃんねる 2020/06/29(月) 08:55:10 ID:E0.k3.L3
    「俺の本気はこんなもんじゃない!」を言い続けて今年38になった義兄が昨日突然我が家にやってきた。
    玄関を開けるなりめちゃくちゃドヤ顔で、
    「さっき外を歩いてたら10階建てのビルの屋上から女の子が飛び降りた。
    俺が咄嗟に受け止めてあげたから奇跡的に無傷だったんだぜ。」と言うだけ言って満足したのか帰って行った。
    おめー何者だよ。

    612 :キチママまとめちゃんねる 2016/03/21(月) 16:32:45 ID:Z6r
    スカッととは違うけど、嫁の武勇伝を語らせてほしい。
    俺はもうあと数年で定年という年齢なんだが、嫁は俺より年下。

    今から30年位前に、親戚夫婦が事故で亡くなった。
    血筋としては俺の従兄弟とその嫁さんにあたる。
    車で一時間くらいのところに住んでいて嫁が妊娠しているときに助けられた理、逆に相手さんが妊娠しているときに助けたりとかなり仲が良かった。
    その夫婦の娘も俺ら夫婦の息子と年が近かったのもあってかなり仲がよく、子供特有の将来結婚するーなんて話もよくしていたのを今でも覚えている。

    そんな夫婦が亡くなったのは自動車事故だったけど、助手席に座っていた娘、A子とするけど彼女だけは無事だった。
    奥さんは後部座席の右側に座っていたのが原因で助からなかった。
    A子も酷い怪我で一年くらい入院していた。
    その間、俺親族、嫁、従兄弟の嫁さん親族全員が集まってA子をどうするかという話合いになっていた。

    嫁さん親族は既に年金暮らしとなった老夫婦で無理。
    俺親族、というが俺の両親もほぼ同様の状況。
    俺も息子がいて、高校生で大学受験を控えているため金銭面に余裕はないのでどうするかという話だった。
    そんな時に嫁が俺と息子にうちで引き取れないかという話をしてきた。

    俺は正直反対だった。
    金銭の問題ではなく、息子は思春期真っ盛りで、息子を信じないわけじゃないが男ならわかると思うが性.欲というのはバカにできないものがある。
    それにA子は両親を目の前で亡くしたショックで殻に籠ってしまっていて俺の手には余る話だと思っていた。

    そしたら嫁が、私は掃除府でも何でもしてお金を稼ぐ。
    息子の動向にも常に気を払う。
    全ての責任は私がとるといいだした。

    結局その言葉に負けて俺は承諾。
    けど息子は渋っていた。

    1 :キチママまとめちゃんねる 2019/06/12(水) 20:00:24 ID:qLEJ0wyK0.net
    ぼく「強度おおおおおぉぉぉぉぉ!!!」
    デザイナー「見栄えええええぇぇぇぇぇ!!」

    連日こんなんでつかれた

    418 :キチママまとめちゃんねる 2012/02/28(火) 21:29:57 0
    豚切ごめん
    半年間続いたメールが届かなくなってちょうど一ヶ月経ったので報告

    前提:趣味の仲間内で知り合って猛アタックされた
    一ヶ月くらい付き合ったけど他にも手当たり女を口説いてたのを知って別れた
    別れ自体はそんなに大変じゃなかったけど、その後半年間毎日メールが来た。こちらは一度も返信してない。
    フェイクあり

    基本的には「おはよう。今日は僕は○○をするよ。それからこんなことがありました。」など一日の報告。
    時折ポエムが入る。
    「貴女を忘れなければいけないのは解っています。でもこんな日は貴女の白い肢体を思い出してしまう僕はいけない男でしょうか」
    みたいにシモネタ満載。ちなみに一回もヤってない。
    私は当時職場のメルマガを担当していて、時節の挨拶や時事ネタ、職場の出来事などを織り込んで発信していた。
    すると翌日は必ずそのネタに絡めたメールが来る。
    「私ちゃん、メルマガ読みました。昨日はお仕事大変だったみたいだね。いつでも僕が癒してあげるよ、遠慮しないでメールしてね」
    みたいに。メルマガの担当を替えてもらった。

    キモかったけどメアド変更するのも口惜しいし、はけ口を残して置かないと共通の知人から家などバレてしまいそうでメールだけは受け取っていた。
    (今思えば根回しすれば良かったんだけど、ここを見てなかったので思いつかなかった。恥を晒したら逆恨みされるかもと思っていた。もちろん趣味の仲間には会うのをやめた)
    そしたら段々とメールが変化してきて、日常報告の合間に
    「昨日は電話くれてありがとう。でも僕非通知は取らない主義なんだ。次からは通知で掛けてね」
    「昨日電話くれた?」
    「非通知は取らないって言ってるじゃん、恥ずかしがらないで通知してよ」
    「電話出られなくてごめんね。でもワン切りじゃ掛けなおせないよ」
    とか送ってくるようになってきた。
    もちろん一度も掛けてない。

    378 :キチママまとめちゃんねる 2019/01/29(火) 19:00:17 ID:2T4oqLei.net
    学生の頃から仲良くて、大人になってからも時々集まってたグループ。
    私以外はみんな結婚して子持ちだから最近は飲みじゃなくランチだったけど私も満足してた。
    私は個人でバイヤーをしてて、10年同棲してる6歳年下の彼氏と5年前にマンションを買って、年に2.3回2人で海外に買い付けに行くという生活をしてる。結婚願望も出産願望もないし、何も問題なければ今のままで十分だと思ってる。
    前は「ほんとあんたらしいね~」とか「あんたは年下が合ってると思うわ~」と言われてたのに
    最近になって1人の友達から「本当に子供産まないつもり?」とか「海外旅行もいいけど、そんな生活いつまでも続かないよ?」と言われた。

    「私は満足してるし、彼氏も親もそれでいいと言ってるし、海外に行くのは旅行じゃないよ。毎回行くのは同じ場所だし観光なんてしないよ。2週間みっちり買い付けで仕事だけだよ」と言うと
    「はぁ…。もういい加減大人になろうよ。あんたが50歳になった時に泣きついてきても、こっちは何にもしてあげられないよ?」と言われた。

    その日、解散になった後に別の友達から電話がきて「あの子、子育てでいっぱいいっぱいで、多分八つ当たりみたいなもんだと思うよ。時間が経ったら許してあげて」と言われた。
    電話してきた友達は何も悪くないし、文句言ってきた友達も悪意のみで言った訳じゃないと思うけど「価値観のズレ」を思いっきり感じてしまい「あぁ、もう無理なんだな」と思った。

    616 :キチママまとめちゃんねる 2020/04/25(土) 13:27:01 ID:8L.tn.L1
    友人と縁を切った。理由は友人の彼女の年齢
    友人と俺48、彼女17才
    縁の寿命って思いがけない形で来るんだな

    去年、地元の仲の良い友人達と11月に早めの忘年会をした
    メンバーは個性.が強く、年は同じだが仕事から何から全然違う
    でも地元に帰れば必ず集まるようにしてた
    会う度に人生色々だなwwと笑いながらお互いの人生にツッコミまくるのが毎回
    辛い時もその年1,2の飲み会で笑い飛ばせたことで何とかなってたのかもしれない、独身の自分にとっては特に

    彼女を紹介した友人をAとするが、自分と同じ独身
    地元で長く会社員として務めている
    そのAが彼女ができて、結婚も考えていて紹介したいと言ったから俺らはテンションMAX
    わざわざ来てくれるのだから失礼の無いようにと女性.の好きそうなソフトドリンクや料理が美味しくて種類のあるお店を選んで
    ワクワクしながら待ってたらAが連れてきたのが彼女

    彼女の見た目がまだ子どもで
    え…?となる俺ら、ニコニコしてるA、微妙そうな顔の彼女
    見た目がどう見ても大人じゃないんで
    年齢をこっそりAに聞いて、17と言われてドン引きする俺ら、ニコニコして可愛いでしょというA
    中年親父達の中で萎縮する彼女

    857 :キチママまとめちゃんねる 2010/04/28(水) 15:51:20
    従兄弟の結婚式の話
    新婦が両親に向けて読んだ手紙の内容が
    「家に居辛かったり辛い事も沢山あったが、いつもお母さんが優しく迎えてくれた云々
    色々大変だったけど、お母さんが支えでした云々」
    感動的だったが、よく考えるとお母さんが家にいないような書き方。
    しかしご両親は健在で、式にも二人揃って出席していたので不思議だった。
    後日聞いた話によると、あの手紙は式に呼べなかった実母へ宛てた手紙だったらしい。
    新婦実母は新婦が小さい頃に家を追い出される形で離婚。その後すぐに新婦父は後妻と再婚。
    継母との関係がいまいちで、新婦は親の都合で実母に預けられたり家に戻されたりしてたらしい。
    披露宴に実母を呼びたかったが、父親に反対されて呼べなかったので手紙だけは本人の好きなように
    実母に向けて書いたとの事。勿論従兄弟も承知の上。
    大人の都合で振り回された意趣返しのつもりだったのかなー
    手紙の後に笑顔で花束を受け取ってた新婦継母の顔を思い出すと何となく背筋が寒くなる。

    このページのトップヘ