360 :キチママまとめちゃんねる 2009/04/17(金) 11:26:51 O
    旦那と結婚が決まり、義実家に挨拶にいった。
    それまでにも何度も行ってるし、ウトメも来るもの拒まず去るもの追わずみたいで、ドライな感じで付き合いやすかった。
    が、旦那が「結婚する事にした」と報告したところ、私に対して結婚を"許す"条件を出してきた。
    はぁ?とか思いつつ聞いてたら以下
    ・結婚するまで3ヶ月あけろ
    ・その間に、花嫁修行の為に義実家に同居しろ
    ・自分たちはもう歳だから(まだ四十代半ば)一年以内に子供を作り産め
    ・男女それぞれ産め
    ・月二回は義実家詣。その度に金を置いていけ

    ( д )
    ポーンしすぎて目玉どっか行っちゃったよ…

    1 :キチママまとめちゃんねる 2014/05/20(火) 15:25:06 ID:RHsZfmNtW
    怒鳴られて涙目wwww
    だけどなんか目が覚めたわ

    276 :キチママまとめちゃんねる 2013/09/28(土) 20:24:50
    秋刀魚丸焼きでそのまま出てきた。
    内臓もそのまんま。頭もついてる。店に言ったら取ってもらえるだろ!と言ったが理解してないみたいだった。
    親は内臓食べてたよとか言われても俺は食べないし周りもそんな気持ち悪いの食べてるなんて聞いたこともない。
    うんこ食べさせられるとか勘弁。

    341 :キチママまとめちゃんねる 2017/10/18(水) 10:03:40 ID:k/zm3X2U.net
    労働基準局を何か勘違いしてる元同僚の神経が分からん

    この同僚元々仕事が出来ない癖に
    常に俺が 俺は の俺様
    おまけに他の同僚の足を隙あらば引っ張る(他の人が出来ると自分が下になるからだそうだ)
    ただあんまり頭が良くないので直ぐばれる→上司から注意
    これを繰り返したあげく 
    本格的に上司を怒らせ解雇の警告を出されたとたん辞めると騒ぎ
    誰も止めないのを知り 社長に辞めて次の仕事が見つかるまで給料を出せと直談判
    当然 社長突っぱねる
    労働基準局に訴えるぞと脅しにならない脅しを吐く
    社長は好きにしろと返答

    その後 本当に労働基準局に行って訴えたようだが
    辞めても給料出せなんて通る訳もなく
    労働基準局で暴れたらしく 会社に連絡が入った
    最後の最後まで神経分からん奴だった

    708 :キチママまとめちゃんねる 2017/07/04(火) 11:22:12 ID:l8m
    旅行先で偶然いい雰囲気の店を見つけたので入ろうとしたら、外からはまったくわからなかったが
    実はドレスコードの必要な高級店だった
    そのときTシャツだったので無理だなと判断して即回れ右したら、後ろから店員が追いかけてきて
    「恐れ入ります、ご予約の○○様ですか?」と聞かれた←田中とか鈴木とかよくある苗字
    「私は○○ですが、予約はしていませんよ」と返したら怪訝な顔をして、少し待っていてほしいと残して
    店に走って戻っていった
    5分ほど店の前でぼーっと待っていたら、同じ店員が来て「こちらの勘違いでした」とだけ言って
    また走って店に戻っていった

    恐らく、予約を入れていた人間は軽装で来店するような話になっていたんだろうね
    俺を見てその人と勘違いして声をかけ、偶然俺とその人が同じ苗字だったので確認のために
    店のほうに戻って行ったんだと思うが、5分も何をやってたんだって話だし
    というかまず「お待たせして申し訳ございません」とか謝罪の一言だってあっていいのに
    いくら高級店でもだめだろーと気分悪くなった

    141 :キチママまとめちゃんねる 2015/10/10(土) 20:59:23 ID:gAb
    箇条書きにします
    僕は何をしなければならないでしょうか?初動を間違えると取り返しがつかなくなると思います

    春の結婚式に向けて、嫁デザインのフルオーダーで結婚指輪を制作(50万)
    結婚指輪を作った会社でネットのブログにのせていいか聞かれるが嫁は拒否(デザインパクられたくないため)
    嫁がアレルギー体質なので式まで指輪はつけないことに
    兄嫁は指輪ができたことを聞き、僕達が外出中に嫁の指輪を勝手に試着
    左薬指輪につけた写真をネットに流す
    帰宅後にネットに流れた写真に気づいた嫁が泣き叫んで指輪を金槌で破壊
    僕の指輪も破壊しようと指に金槌を振り下ろそうとしたので力づくで阻止して頬をひっぱたいた
    嫁かばんを持って車で出ていき音信不通(多分車で6時間の実家に向かっているはず)
    嫁実家には連絡をいれたがまだ嫁から連絡はないそう
    兄と兄嫁にも連絡を入れたが音信不通

    僕自身まだ混乱してます
    母は自分がいながらと気に病んで泣いてしまったので父にまかせてます
    兄嫁に話を聞く?指輪を作り直す?嫁を追いかける?連絡を待つ?
    なにを再優先に動けばいいでしょうか
    嫁は少なくとも後4時間は実家にはつきません

    108 :キチママまとめちゃんねる 2018/04/07(土) 14:19:49 ID:Fu6jQXlZ.net
    さくらこ、かおるこみたいな古風な名前にしたくて、すみれこにしようとした。
    けど…なんかお花畑でもくれこにしてしまった。
    本当に馬鹿だと思うんだけど、ちゅりぷこも考えたんだ。
    それはすごく反対されて辞めたんだ。
    反対されて今では感謝してるけど、もくれこも周りの反応が微妙すぎてつらい。
    すみれこにしたら良かったよ…。

    漢字は木蘭胡です。

    1 :キチママまとめちゃんねる 2017/10/15(日) 14:26:15 ID:oUy
    付き合う前はイタリアンとかフレンチとか連れて行ってたくせにw

    687 :キチママまとめちゃんねる 2017/06/20(火) 22:15:10 ID:CUi
    冷めたの種類が違いそうだが彼女がデート中に一度だけ「なんとなく足の裏痛い」って言った
    靴をその日慎重したらしく、でも普通に歩いてるし、買い物の合間にちょっとお茶したり触る時間挟んだくらいでデートは普通に決行した
    そんで家帰ってふと彼女の足の裏が見える瞬間があったんだが、足の裏3分の1くらいの面積丸々靴擦れで水ぶくれになってた
    みたことない水ぶくれの大きさに俺も彼女もドン冷めした
    それ本当に歩いてても平気だったのか?って聞くと「割と平気だったからこんなことになってると思ってなかった」って
    それから数日普通に過ごしてたけど、さっき水ぶくれが破裂してもう歩けないって言ってる
    破れた瞬間を見ちゃったんだがちょっとした水たまりみたいになってた
    変わらず好きだけど、なんかすげえ引いたし彼女も自分の水ぶくれ見て自分に冷めてる

    489 :キチママまとめちゃんねる 2015/10/05(月) 16:46:16 ID:LdJ
    むかし勤め先リストラされて再就職も上手く行かなくて、貯金切り崩し生活が始まって焦ってた時、
    知り合いの知り合いみたいな人(年上女性)に、「占い師の格好をして、ある男性に『水子が憑いてる』と言って欲しい」
    というしょうもないことを頼まれて、二日間占い師の格好して某オフィス街の路上に座ったこと。
    占いなんてしたことなしw
    でもターゲットの男性にニセとバレて何かあったら怖いので、暇なので3日漬けくらいである占いを勉強した。

    一応事前にターゲットの男性の写真を貰い、依頼女性近くのコーヒー店でターゲットが来るか見張って、
    通りかかる前に連絡するという方法で、小さな机の前で占い師の看板出して座ってた。
    路上2日目に連絡が来て、ターゲット男性が通りかかり、「もし、あなた占って行かれませんか」と声をかけ、断る男性に、
    「背中に水子が憑いておられます。それはもうハッキリと。あなたの縁ある場所できちんと供養されるべきです」と言った。

    男性は憤怒の顔で、何か怒鳴りながら歩き去って行った。
    それでバイトおしまい。成功報酬込で3万貰った。

    その女性と男性に何があったかは訊いてないが(まあ想像は着くから面倒だしわざわざ訊かなかった)、「あんなんで気が済みました?」
    ってお金貰った時依頼女性に言ったら、
    「気が済むとかじゃない、忘れないでいてほしかったのよあの子を」と言ってて、あー何か大変だなー喪女で良かった私、と思った。

    どうせ占いの看板なんか出しても誰も来ないわなとタカくくってたのに、意外に3人くらいOLさんが来たのも驚いた。
    1日目に来た女性を占いながら兎に角褒めまくって励ましまくって「修行中なのでお代はお気持ちで結構です」って言ったら、一万くれて、
    次の日別のOLさんが「いい占い師がいるって同僚から聞いた」って言って来て、やっぱり占い後5千円くらいくれたw

    このまま占い師になったら儲かるかなwwと思ったけど、ショバ代とか酔っ払いとかとのトラブルも多いと聞いて2日でやめた。
    再就職して今の旦那と出会えたし、2日でやめて良かった。
    OLさんたちに貰ったお金はスーツ代にしました。OLさんありがとう。

    このページのトップヘ